日本で妊娠、アメリカで出産する場合

レス10
(トピ主0
お気に入り16

妊娠・出産・育児

スネオ

こんにちは。35歳主婦です。働いてます。
こんな質問をしておきながらまだ妊娠していません。
2人目が欲しいのですがなかなかできず(でもそこまで深く考えてもなく・・・)、そんな中夫のアメリカ赴任が決まりました。
最近になって不妊治療専門院で検査してもらったところ、卵巣年齢が40歳〜50歳という悲しい結果が出ました。
先生からは渡米するまで(半年間)がんばってみたら?と言われ、私もそうしようかなと思っているのですが
もともとできたらアメリカで出産するつもりではいたのですが
妊娠をカバーする保険に入るには妊娠していないときじゃないと入れないから気をつけて、と前に読んで
そういえば日本で妊娠してアメリカで出産する場合はどうなるんだろう・・・と思いました。
実はまさかそんなに妊娠しにくいからだと思ってもおらず(一人目がほしいと思ったときにあっさりできたので・・・)
今は子作りを一旦やめていて、アメリカに渡って少し落ち着いてから、と考えていました。
なので「アメリカで妊娠・出産」のイメージしかしておらず、今になって、「保険はどうなるんだろう?」と不安になり、いろいろ調べだした状況です。
検索してもなかなか該当するものがなく、
もし同じような体験「日本で妊娠・アメリカで出産」をされた方がいらしたら教えていただきたいと思いました。
経験談・失敗談などもお聞かせいただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7861714918

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 保険はどうですか

    私もアメリカで出産しました。

    トピ主さんの旦那さんの保険のプランはどうですか?
    海外旅行保険だと妊娠はカバーできません。
    アメリカも保険会社やそのプランによっていろいろあります。

    私もアメリカで保険に加入後すぐに妊娠して、保険がカバーできるか心配だったのですが、日本に居たときの夫(アメリカ人)の保険がアメリカでも継続の形だったので、カバーされました。

    妊娠中は、糖尿病になったり入院したり、お産も大変でした。
    時々どれくらい保険がカバーするのか心配になりました。
    全体で4万ドル以上かかりました。
    すべて保険でカバーできたので助かりました。

    10万ドル以上かかった人もいたと聞いたので、絶対保険の事がわかってから妊娠したほうがいいと思います。
    もし保険がカバーしなかったら里帰り出産も考えたみたらどうですか?

    ユーザーID:1577348200

  • ここにいま〜す

    私がそのパターンです。
    妊娠中に夫がアメリカに転勤になりました。
    保険にも入れましたし、(夫の会社の人は皆同じ保険)アメリカで出産できました。
    同じ様な方が今までにも多かったと思うので、ご主人に確認してもらえば良いのでは?
    また、会社からお子様の海外教育についても話があると思うので、
    (学校はどうする、など)
    そんなに心配なさらなくても大丈夫かと思います。
    ご主人にそういった説明会がいつあるのかを確認してもらうだけでも大分安心できると思います。
    私は、まず保険がカバーされる酸婦人科に一応事前に電話して空きがあるかを確認しました。
    日本の産婦人科では紹介状を書いてくれます。
    ただ、産後わかったのですが、アメリカでは白血病の検査(ATL)の検査はしていないようで、
    日本では妊娠30週に確認するようで、その前に渡米してしまいました。
    導入されて間もないので、第一子がいるようですが、その時やっていればわかると思うのですがどうでしょうか。

    ユーザーID:2421430210

  • 続き 経験談

    アメリカについてから、荷物の片付けが大変でした。
    妊娠中なので、体が思う様に動かないし、ましてやトピ主さんは第一子がいますしね。
    シッターやナニーもご主人の会社の方から紹介してもらって活用するのもいいかもしれません。

    スカイプを日本で設定していくと、ご両親ともテレビ電話できるのでおすすめです。
    ラインもやっていると、友人と連絡とりやすいです。

    ユーザーID:2421430210

  • 今は多くのアメリカ人も保険のことで困惑してます

    アメリカ赴任ということは、現地会社がきちんとしているということでしょうか。
    それなら、その会社が加入しているグル−プ保険の担当者に、事情を伝えたり質問をしたりすることが、一番確かだと思います。
    アメリカの保険は、本当にいろいろで、一口にこうだといえるようなものではないかもしれません。
    保険のブロ−カ−や担当者の、誠意・努力・知恵によって、実際のところ、かなり結果が変わったりすることも。
    強調したいのは、アメリカの被保険者は、交渉力が求められるということです。
    それは、時に、会社の担当者との交渉も含まれると思ったほうがいいでしょう。
    ご自分の家族の大事なことですから、正確で速やかな情報をいただきたいのですが、と、堂々とお願いしていいと思います。
    Good Luck!

    ユーザーID:3154558190

  • ご主人に聞いてみては?

    赴任ということは、日本の会社でしょうか?
    うちは会社の指定の保険に入り、自分では選べません。
    あと、出産時は会社から出産費用が出ます。
    これは企業によってまちまちで、出ないところもあるかもしれませんが・・○ドルまでと上限がありました。
    友人はイギリスでしたが、あちらに行ってから妊娠、
    会社からの補助で全部まかなえたそうです。
    かなりいいところで出産したようです。

    ご主人に聞いてもらっては?

    ユーザーID:7095531741

  • 保険によります

    アメリカ在住の二児の母です。
    他の方もかかれていましたが、トピ主さんのご主人の会社が提供する医療保険によります。
    日本の皆保険制度と違い、アメリカの医療保険には、様々な種類があり、受けられる治療や、支払う額も、保険によって違います。
    今までは、一般的には、保険加入前にあった病気はカバーしない、保険加入前に妊娠していた場合は、妊娠はカバーしない、といった保険の方が多かったです。もちろん、高い保険料を要求する、カバーの良い保険であれば、既往の病気も、妊娠していても加入できたりしました。

    現在オバマケアが始まり、妊娠をカバーしない保険は、一応違法となったはずですが、まだ移行期間なので、加入前の妊娠はカバーしない物も、ありの様です。
    アメリカの医療費は、日本と違い、とてつもなく高いです。まずは、ご主人の会社が提供する医療保険がわかってから、行動する方が良いかと思います。

    ユーザーID:7555082301

  • 保険と病院

    こんにちは。アメリカ在住です。
    駐在ではありませんが、周りに駐在の方が多くいます。

    アメリカでは出産はBirth Centerがある総合病院で、それまではOBGYNのオフィスでの診察です。赴任後、会社の方に病院など聞いてみてはどうでしょうか。ここの駐在の方も、同じOBGYNのオフィス、総合病院での出産という方が何人もおられます。

    他の方もおっしゃるように、企業指定の保険に入ると思いますが、その保険会社がわかれば、HPからネットワークに入っている医師の検索ができます。ネットワークに入っている医師でなければ、ネットワーク外の料金となり、高くなる可能性があります。HPで加入の保険タイプでポリシーの詳細がわかります。

    出産費用は一概には言えませんが、保険がカバーするのは病院滞在が48時間以内など時間が決められていて、病院から何時まで滞在できる、といってくれます。

    ユーザーID:2149971436

  • アメリカの保険

    主人の駐在に伴いアメリカ在住です。
    アメリカ赴任とのことですが、日本の企業でしょうか。
    私の場合日本企業の駐在なので、会社の保険は海外旅行保険しか入れてもらえませんでした。もちろん妊娠はカバーされません。
    アメリカの保険に入ることは決まっているのですか?
    と言うのも、アメリカの保険は種類にもよりますがかなり高価です。個人で入るのは不可能に近く、ほとんどの方は会社がその保険料を一部または全部負担して入っている状態です。友人の1人は夫婦と幼児の計3人で月々1000ドルほどと言っていました。

    私の場合はアメリカに来てから妊娠する気だったので、主人の会社に問い合わせるも
    「出産費用は会社が負担する」と言われ入れてもらえませんでした。
    実は会社はアメリカの医療費が高額であることを知ってはいたでしょうが理解していませんでした。
    案の定妊娠。
    初心ではビジットと血液検査で300ドル。それから毎月検査で200ドルずつ。
    ウルトラサウンドは別途300ドル。
    入院予約で頭金4000ドルを出産前に用意しなければならず、出産費用はまた別途。
    合計で妊娠から出産まで15000ドルくらいかかる予定でした。

    ユーザーID:4275441860

  • アメリカの保険(2)

    しかもうちの会社は立替制。一番ひどい時には医療費以外も含めて100万円分くらい家計から立替えていました。

    で、予定だったと言うのは、実際にこれだけ費用がかかるから用意してくださいと会社にお願いしたところ、なんとストップがかかりました。
    先に言った15000ドルはあくまで何事もなく出産した場合。
    もし母子に何かがあり特別な処置があればその都度莫大なお金がかかり、NICUや入院延長何てあったらひどい時には数億円になる場合も、冗談ではなくあるのです。
    会社がそれに気づいてすぐに(私が日本で分娩予約を取れるギリギリに)日本で産め、と通達して来ました。(日本の社会保険には継続して加入されていたので)
    アメリカの友人には「帰国中に母子に何かあったら全て会社の責任じゃないか!?帰国措置自体を訴えろ!」と言われましたが、主人の首を締めるわけにもいかず
    私としては不本意でしたが、結局単身赴任で里帰り出産となりました。

    長くなりますが続きます。

    ユーザーID:4275441860

  • アメリカの保険(3)

    何はともあれ、ご主人の会社に保険をどのようにしてもらえるのか(アメリカの保険に入れてもらえるのか)、加入時期も含めてご確認ください。
    具体的に「赴任前に妊娠した場合、保険適用されるのか、されない場合会社の保障はあるのか」と聞いていいと思いますよ。
    さすがに、「そうなったら自費で産め」とは言わないと思うので…。
    もっと突っ込めば、その保険を使える産科が徒歩圏内(車がないなら)にあるかもわかるといいですね。

    余談になりますが、アメリカの妊婦健診は信じられない位適当です。問診とドップラーのみ(これで毎回200ドル!!)で、ウルトラサウンドは産むまでに妊娠確認時とスクリーニング時(5ヶ月くらい。性別もわかる)と産む直前の3回くらいです。
    出血があっても「大量出血したら来て」と言われ、基本は事後処置と言う感じです。

    長くなり申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:4275441860

レス求!トピ一覧