心配です!61才父、急激な老化・無気力

レス13
(トピ主3
お気に入り45

心や体の悩み

やよい

実家の61歳の父がここ2〜3年で急激に年をとりました。
以前から腰痛がありましたが、ひきずるような歩き方でとても
遅いのです。後ろ姿が背中を丸めた杖を持っていない80代の男性の
ようです。おそらく早歩きや軽く走ったりもできないと思います。
3年前に祖父(父の実父)が亡くなってから、老化が始まったような
気もします。

歩き方以外にも、
・食事中の手の動きがスローモーションで、よくこぼす
・着替えたり、手を動かしたり等、いろんな動作や作業が遅い
・無気力(昔は家や庭の掃除もマメにしていた)

今もフルタイムで自動車整備工として毎日働いていますが、
会社からは特に何も言われていないので仕事は問題なくこなして
いるのかもしれません。
毎週整骨院にも通っていますが、腰痛は治らずあまり効果はない
ようです。

夕食・晩酌後は部屋でテレビをつけたままウトウト寝てばかりで
まったく覇気がありません。冬は寒いからか朝晩のウォーキングも
最近はしていないようです。

同年代の私の会社の上司や役員方のほうが70代でもずっとシャキっと
しているので、たまに実家に帰省して父を見ると心配になります。
単なる腰痛が原因とも思えません。なにか精神的な病気か脳の病気
ではないかと母も心配しています。

61歳の男性ってもっと若々しいと思うのですが、どこに相談して
どこの病院の何科に行けばいいのかわかりません。
一般的な健康診断や血液検査では特別悪いところもないようです。

同じような症状のある方、家族にいらっしゃる方がいれば教えて
いただきたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7052898580

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなもののような気がしますが。。

    だってフルタイムで肉体労働ですよね?
    そりゃ家に帰ったら、抜け殻になりますよ〜。
    私も若い頃より体力なくなって、随分お仕事減らしましたもの。

    可能なら仕事量を減らす、
    お体心配なら、人間ドックにでも入ってチェックする。
    いかがでしょうか?

    ユーザーID:5109513401

  • 60歳になれば・・・

    普通の60歳だと思います。
    主人は60歳ですが、家ではトピ主さんのパパさんと同じです。

    だいたい、色々な事が面倒になる年なのです。
    早とちりと思い込みも増えるし、耳も遠くなるし・・・。
    また、姿勢も悪くなります。腰痛だと、尚更です。
    でも、主人は仕事の時はシャキッとしています。
    やよいさんのパパさんも、仕事ではキリッとした姿ではないかしら?

    ユーザーID:0957140879

  • うちの義父と似ている症状かも・・・

    義父が60代中頃から似たような感じでした

    ボーっとテレビを見て寝てしまったり、顔が無表情で口数少なくなったり。
    以前ははつらつと外に出て人と会ったりよく走ったりしてたのに、
    昼寝ばかり。(当時は既に退職していました)

    なんだかおかしいと気づき病院にかかったのは、膝が痛い、足が重い、
    歩くのが難儀と言いだしてから。
    その後どんどん悪化して、75歳の現在、歩くこともできず寝たきりです。


    義父は初めの頃は整形外科にかかっていましたが、長く治療しても全く治る気配が無く、神経内科で脳のCTを撮りパーキンソン病と診断うけました。


    同じ病気では無いかもしれませんが、こぼす、無気力、動きがスロー等、かなり似ているのでレスさせて頂きました。
    手が震えなくてもパーキンソン病の場合があるそうです。


    今は進行を遅らせる薬もあるようなので、
    早めに観てもらったほうが良いとおもいます。

    ユーザーID:3717488026

  • まずはMRI

    ・脳のMRIを撮ってもらう。
    ・精神科で診てもらう。
    うつか認知症の始まりかもしれません。
    または、睡眠時無呼吸症ではありませんか?

    ユーザーID:8449727971

  • 私の父は甲状腺低下症

    全くの同じ症状ではありませんが、父が6年前に腰痛を訴え始め、
    歩行に力が入らなくなり、転んだり、口から物をこぼすなど頻繁になって自営業を廃業せざるを得ない状況になったのですが、
    その際、たまたまお店に来てたお客様が、血液内科への受診を勧めてくれたので、調べて受診したら
    甲状腺低下症と診断されました。
    それまで整形外科で湿布の処方のみでそのせいか、手遅れになりかかりました。
    足はパンパンに浮腫み、顔も少し浮腫んで、要介護2にまでなりましたが、今は月一くらいの定期健診と、腰は骨粗鬆症の為、定期的な注射をしてますが、
    曲がった体で元気に散歩を欠かしません。
    とりあえず受診をお勧めします。

    ユーザーID:7549964274

  • パーキンソン病

    私の母も同じような症状でした。
    仕事もしていたし、最初は全く気がつきませんでした。
    でも違和感は、とうの本人も感じていたようで、まずは掛かりつけの医者に相談しました。
    そこで専門医を紹介され、パーキンソン病と診断を受けました。
    難病指定されている病気ではありますが、今は薬で日常生活は問題なくできています。
    お父さんを説得して病院に行くことは出来ませんか?

    ユーザーID:4445779325

  • う〜ん

    もしかしたらパーキンソン病かな。とも思いましたが、
    何かふるえるような症状などはありませんか?

    腰痛で接骨院に行かれているとのことですが、痛みが原因で発症する場合もあるようです。上記に思い当たることがあればネットで検索してみてください。何科に行けばいいか分かると思います。

    ただお仕事などはふつうにされているとのことですので、ただの疲れかもしれないですね。

    ちなみに義父がトピ主様のお父様に近い症状です。(義父は五十肩と腰痛持ち)現在70歳で、退職してから10年経ちますが家からほとんどでない生活で心配です。私が遊びに行くときはほとんど動いていないのですが。。。

    ユーザーID:6178359121

  • 納得いくまで調べたほうがいい

    私は素人ですが、トピ文を読んでいくつか病名が浮かびました。健康情報系のバラエティ番組をよく見るので。

    パーキンソン、男性の更年期障害、水頭症、うつ病、認知症、など…。
    (専門家の方から見たら「そりゃ違う、これこれこうだから」というのがあると思いますが。)

    「特発性正常圧水頭症」という病気は、歩くときにガニ股で歩幅が小さくなるのが特徴だそうです。思い当たりますか?

    いずれにしても、近しいご家族がなんだかおかしい、と感じる時はしっかり調べたほうがいいです。脳神経外科、精神科、老年科とかかな?総合診療科とかいうのもいいかも。
    納得いくまで転々としてもしかたがない、ぐらいのつもりで頑張ってみたらどうでしょう。後悔するよりはマシです。

    ユーザーID:6457081355

  • たくさんのレスありがとうございます。

    やはり早急に病院受診を考えてみます。腰痛だけの症状とは思えません。
    父と母は同い年ですが、二人で歩くと母親がかなりゆっくり歩かないと
    並んで歩けないそうです。
    私も以前インターネットで調べているとき、うつ・男性の更年期・
    パーキンソン病の可能性はあるかと思っていました。
    「動作緩慢」がパーキンソン病の症状の一つであるとのことで、現状は
    手の振えはないですが全ての行動がゆっくりしています。
    父だけがスローモーションのような動きです。

    春頃、父が郷里に墓参りに行き小中学校の同級生と会ったときに
    同級生から「なんやその歩き方は。お父さん(亡くなった祖父)と
    同じような歩き方やな」と言われたそうです。
    祖父は90歳で高齢だったので自然と足を引きずるゆっくりした歩き方
    だったと思います。90歳の祖父と61歳の父で同じような身体状況は
    やはりおかしいと思いました。

    パーキンソン病かどうかはわかりませんが、これから専門病院を
    実家近くで探してみたいと思います。

    引き続きご意見いただければうれしいです。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7052898580

  • 男性更年期障害1

    思わず人事とは思えずレスします。
    父(64歳)もここ1年以上、やたら寝て
    無気力、あれだけ車の運転が好きな活動的な父が外出がおっくうになって
    いました。
    本人も家族も「年かな?」で片付けていたのですが、

    あまりにも心身ともに元気がなくなったので本当に心配になり、
    人間ドック、精神科、神経科、いろいろ受診しても異常なし。
    どうしたのか途方にくれていました。

    たまたま別の健診で前立腺の定期検診をした泌尿器科で
    この相談をしたところ、
    「男性にも更年期障害があるんですよ。血液検査で分かり治療できます。」
    と言われ、血液検査をしたら、そのとおり!
    診断は、LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)でした。

    続きます

    ユーザーID:7047338378

  • 男性更年期障害2

    続きです

    診断以降、ホルモン治療を行い、数ヶ月。
    ここ最近の父はなんだったのかと言うくらい元気に。
    父いわく「体も気持ちも悪霊にとりつかれたというくらい重かった。
    こんなに元気になるなんて嬉しい!」と、
    今はまた好きな趣味と大好きな明るい父になっています。

    違うかもしれませんが、男性更年期の血液検査をしてみる価値は
    あると思います。

    女性の更年期障害と同じで、いろんな症状があります。

    日本泌尿器科学会などのホームページでも紹介されています。

    元気なお父様になりますように。お祈りしております。

    ユーザーID:7047338378

  • 引き続き、レスありがとうございます

    早速来週、実家近くの評判のいい神経内科でMRを撮ってもらうことになりました。
    腰痛は脳が原因の場合もあるし一度神経内科に行ってみようか と母が父に
    提案したところ、特に反論もなかったそうです。父本人もやはりおかしいと感じて
    いたのかもしれません。

    このまえ電話で父と話したときは、話し方も内容も特に違和感はありませんでした。
    でも、仕事で腕が上がらず高いところの荷物を取れなかったり、車の運転が以前より
    荒くなり車庫入れも斜めになっていたり、靴下を履くのも一苦労だったり、
    いろいろ気になる点もあります。

    歩いたり食事が遅い父に対し、「遅いなー、もう!」とすこしイライラしていた自分が
    恥ずかしいです。体力的・精神的・経済的にもできるかぎり両親を助けていけたら
    と思います。
    何も行動を起こさないとどんどん悪化すると思うので、すこしでも早く対応できて
    よかったです。
    また結果を報告したいと思います。

    引き続きご意見いただければうれしいです。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7052898580

  • 神経内科での診察

    昨日は父・母・私の3人で地元の総合病院の神経内科に行きました。

    問診では、手を回したり、ボールペンの先と鼻先を指で行ったり来たり、
    眼球の動き、足や腕の曲げ伸ばし、しゃがめるかどうか、肩を押したとき
    のよろけ具合など一通りのことをみてもらいました。

    やはりパーキンソン病の症状は出ているようです。

    パーキンソン病の症状は2つに分かれていて、
    1パーキンソン病
    2パーキンソン症候群
    になり、どちらかをはっきりさせるためには2週間ほどの検査入院が
    必要とのこと。さっそく来年1月上旬の入院を予約しました。

    病院へ行くことが決まってから間をおかずに診察が進んでよかったです。
    皆さんのレスが大変参考になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7052898580

レス求!トピ一覧