タワーリングインフェルノをネタバレで語る

レス31
お気に入り41
トピ主のみ0

リゾレット

学ぶ

映画館の企画でリバイバル上映しているものを見て来ました。

公開されたころはアニメオタクで洋画など映画館で見ることもなく、その後テレビ放映されるとき横目でながら見しながら「あー、なんか高層ビルで火事が起こって大騒ぎってやつね」って感じでした。

ところがきちんとスクリーンで見てびっくり。
素晴らしい映画でした。
スティーブ・マックイーンのオハラハン隊長のかっこよさにうっとり。そしてあちこちで小さく繰り広げられるエピソードが沁みました。

市長夫妻のやりとり。もうでっぷり太った体にピンクの衣装を着た市長夫人のかわいらしさ。若くはないけどお互い気遣いあって、市長夫人は女性だからと先に逃げられるのにとどまりたがり、市長が「(後から必ず行く)私が約束を破ったことがあるかい?」と穏やかに諭す。

大体メインで出てくる人は助かるんだろうけど、一人くらい死ぬかしらと思っていたら主人公と子供たちと手に汗握ると避難をしたミュラーさんでした。
散々危ないところを切り抜けたのに、こんなところでと思うところでさらっと転落。ミュラーさんと心を通わせた老詐欺師のフレッドアステアがそのことを知った時の表情は何とも哀しい哀れなものでした。

若い頃だったら派手な特撮に目が行って、年配の男女の心情なんて判らなかっただろうな。最後のフレッドアステアの表情で泣けました。

実際、何度もこの映画をテレビで見ていた夫に「タワーリングインフェルノ、良かった。泣いた!」と言ったら呆れられました。
でも泣けるいい映画でした。

全国でやっていると思いますが、ご覧になった方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:1670329608

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 映画館では見ていませんが・・・・・

    昔、地上波初放送時に前篇を見ました。

    しかし、後篇は見る事が出来ませんでした。

    その後、DVDで鑑賞しました。

    また、原作の『ザ・タワー』と『ザ・グラス・インフェルノ』も読みました。

    原作での、リゾレット・ミューラーは、勝ち気な活躍を見せ、老ペテン師の
    ハーリー・クレイボーンには就職先を世話し、最後は消防士から行方不明に
    なっていた猫を本人が受け取ってハッピーエンドでした。

    『ザ・グラス・インフェルノ』では、善人や改心した人は助かり、悪人や行
    いの良くない人は悲惨な最期を遂げる流れでした。

    『ザ・タワー』では、善人、悪人の区別なしの流れでした。


    映画でフレッド・アステアがしがみついて助かるシーンは、ジーン・ケリー
    主演の『雨に唄えば』のパロディーです。

    たびたび登場する黒人の消防士は『ロボ・コップ』シリーズでオムニ社の重
    役を演じていました。

    ユーザーID:7402529325

  • 消防士さんの活躍。

    消防士さんが大活躍する、古典ですね。
    昔は、前編後編、って感じで2週にわたってテレビでオンエアされてましたね。

    でも、7年目の浮気、や、スティング、ペーパームーン、なんかもそうですが、古くても良いものは良いんです。

    ユーザーID:8699930607

  • 映画館でリバイバル上映ですか

    リバイバルですか。
    若いころロードショーで見ました。

    昔のオールスターキャストでワクワクし、
    後年にテレビでも見たけど、当時のワクワク感は出なかった。
    劇場だとまだ良いんでしょうね。

    マックイーンも良かったけど、憎まれ役も含めて他の映画でも見かけていた俳優たちで皆魅力的でした。
    テレビで主演を演じていた俳優たちのそれぞれの立場のエピソードに一喜一憂しました。

    ユーザーID:7254340007

  • 子供の頃にTVで見て

    高層ビルは怖い!!!と思ったのを思い出します。

    あれから何度かTV放送されているのは番組表で知ってはいましたが、子供の頃の恐怖がよみがえり、とてもとても再度見ようとは思えませんでした。

    でも、トピ主さんのような見方が大人になった今なら出来るのかもしれませんね。

    あのころは気づかなかったものが見えてくるかも!ですね〜。
    あぁでもやっぱり、勇気がいるなぁ・・・

    ユーザーID:8692010854

  • 50代です

    懐かしいですね!
    今の特撮技術と比べるとやはり見劣りはするものの、
    主様がおっしゃる通り、人間ドラマじゃ負けてません。
    その頃他には、ポセイドンアドベンチャーや、日米合作の『復活の日』も好きでした。

    ユーザーID:7803186951

  • 確かに名作ですね

    あれだけ惜しげも無く大スターを大勢出す映画なんてもう無いでしょうね。

    私の場合、マックィーン好きの母親に連れられて公開時に映画館に見に行きましたが、さすがに小学校低学年にはキツかったです。特に、ロバート・ワグナーと彼の不倫相手の最期が一番私には衝撃的なシーン。リチャード・チェンバレンのダメダメさ加減に「この野郎」と思い、またOJシンプソンが猫をフレッドアステアに手渡すシーンもグッと来ました。

    冒頭延々と5分間ヘリコプターでサンフランシスコに向かうときに流れるサントラのメイン・タイトルがこれまた秀逸で、今でも時々聴いています。初めてサンフランシスコを訪れた時は、「あのコースでヘリが飛んできたのかな」と思い浮かべて感慨深いものがありました。

    ユーザーID:5434405805

  • 懐かしい思い出

    40代半ばなので、テレビで観た記憶です。
    ポール・ニューマンも出てましたよね?
    20歳の時に、サンフランシスコに旅行の途中で寄って、バスの中から、映画のモデルになったビルですよ、と聞いて興奮しました!
    あれ以来、観てなかったですが、観たいです!大人になった今こそ。

    ユーザーID:9774763965

  • 「ポセイドン・アドベンチャー」

    「タワーリング・インフェルノ」がツボにハマったなら
    「ポセイドン・アドベンチャー」の1972年制作版も絶対にツボにハマる筈ですよ。

    ちなみにもっと最近の映画だと「ボルケーノ」
    地下鉄の救助シーンは心に突き刺さって涙が止まりません。

    日本のパニック映画だとリメイクじゃない方の「日本沈没」
    これを観る前迄は丹波哲郎ってキャラだけで売っている俳優のように思っていたけど、
    素直に「凄い」と思いました。「何もせん方が良い」というセリフのところはグサッと来ましたよ。

    ユーザーID:9528623610

  • 私も好きですこの映画

     昔、パニックものの映画が流行った1970年代から80年代にかけて色々な作品が上映されましたが、この映画は特に印象にあります。

     最近また上映しているみたいですね。

     CGが全盛の現代ならなんともない撮影なのでしょうが、40年近く前にあれだけの撮影が出来たというのは凄いですよね。

     最後に屋上の給水タンクを爆発させますが、「あれで本当に全部消火できたの?」という謎が中にはいまだにありす。

    ユーザーID:4181549600

  • そ、そうなんですか!?

    え−っ、全然知らなかった〜。

    タワーリング・インフェルノは、封切り当時に見ました。

    ちょうど洋画にハマり始めた頃で、映画館に通い詰めでした。 3回は見たかな。

    家族からは、同じ映画を3回も見るなんて…と、呆れられたり感心されたり(?)。

    最後のフレッド・アステアの表情、本当に良いものでしたよね〜。 猫を渡されて呆然としながらも、しっかりと抱きかかえて…。

    思い出しただけで涙が…。

    それに、何と言ってもあの名曲!

    モーリン・マクガヴァンが歌う主題曲

    We May Never Love Like This Again

    レコード買いました!(あ、時代ですね。まだCDなんかなかった頃です)

    映画館の大スクリーンで見られたら最高なんだけど、残念ながら時間がない…。

    仕方ないから、家でDVD見て我慢します。(泣)

    ユーザーID:0415221841

  • 映画館で見たことはないけれど

    子供のころ大好きな映画の一つだった。
    そうそうたる顔触れが総出演だったので。
    リゾレットさん、慕情の女優さんだし。
    慕情も好きなんで。

    今でも猫を受け取るシーンで、一緒に泣いてしまう。
    ただ、市長夫人可愛いには可愛いけど、あのかご型のエレベータに乗ってなければ、ミューラーさんが死ぬことは無かったんじゃないのか?って子供心に思ったり…。(すみません…毎回思います)
    でも、一番の見せ場があそこでもあるので、そこが何とも言えないけど…。

    ユーザーID:9042460266

  • 素晴らしいトピックをありがとう!

    小学校の時に上映していました。当時ものすごく話題になったのを覚えています。勿論劇場では見ていないし、当時はしょっちゅう洋画劇場などで放映していましたがきちんと見た事がなかったので、40を過ぎた頃DVDを借りて初めてきちんと見ました。あの時代の映画なのに特撮技術がすぐれているのと何よりも当時の2大スターの共演、脇も有名な人だらけ。すごい映画なんだな、と。私は在米なのでこちらでDVDを買いました。メーキングに関するDVDという特典も入っていて
    リチャードチェンバレンなどのコメントもありました。大きな景色の撮影はサンフランシスコだけどスタジオの撮影はロサンゼルス近辺だったらしいですね。主役二人の名前をどう表示するかも大変だったそうです。二人のセリフの量をほぼ同じにする為に脚本家が夏の休暇を返上して書き換えたとかマックイーンが消防士の防止のデザインにダメ出しをして作り直したとか色々な逸話もあったらしいです。撮影現場では出番が終わった俳優さんも残ってずっと見学していたらしいです。フェイダナウエーは遅刻魔でウイリアムホールデンがある日突然怒りが爆発しかなり叱られたみたいですね。裏話満載DVDです

    ユーザーID:4427822043

  • 青春時代の真っ只中

    に、リアルタイムで見ました。20世紀FOXは、前作の「ポセイドンアドベンチャー」で、すっかり、お気に入りでしたので、封切りを待ちかね見ました。最近は、東宝の午前10時の映画祭と言う企画で何十年振りかに見ました。
    タワーリングインフェルノは豪華キャストを結集させた最後の映画と、言われてます。出演者の殆どが主役を演じた方々ですから…特に、スティーブマックインと、ポールニューマンは表記順に凄く、悩まれた様です。

    ユーザーID:5637085532

  • 歴史に残る名作です

    40年くらい前に映画館で観ました。当時小学生。
    それ以来何度も観ては感動してます。
    この映画は、「自分の命を顧みず、勇敢に救助活動をする世界の消防士にこの映画を捧ぐ」
    というようなナレーションで始まります。
    この時点ですでに感動の涙です。
    オハラハンチーフもかっこいいんですが、無名の消防士達の命がけの救助活動がすばらしい。
    一人の少年に、「君は男だ。君が守るんだ」と女性3人(だったか)の命を託す。

    この映画を観てから、本気で、消防士になろう、と思ってました。

    音楽は、スターウォーズ、インディジョーンズ、スーパーマン等で有名な巨匠、ジョンウィリアムスです。

    ユーザーID:9284263217

  • 当時小6、劇場で見ました

    映画好きの父が、話題の封切り映画はたいてい連れて行ってくれていました。
    今思うと、本当に感謝の一言です。

    見た後、しばらくの間夢でうなされてたことよく覚えています。火事も、高層ビルも
    怖いものだと思うようになりました。おかげで避難経路を確認するくせが子どもの
    頃につきました。

    でも何より印象深かったのはやはり人間模様。小学生にも、偉い立場にある人が
    真に偉いとは限らない、ということがよくわかる映画でした。本当にこの映画で
    そういうことを最初に学んだ気がします。

    ユーザーID:4719728435

  • SHOGUNを先に観ました

    小学校高学年で「SHOGUNー将軍ー」というミニシリーズを観ました。
    しばらくしてから「タワーリング・インフェルノ」を観たので、
    R・チェンバレンの悪役ぶりが妙に悲しかったのを覚えています。
    70年代のパニック映画では「カサンドラ・クロス」が一番好きです。
    ヨーロッパ系の俳優が多くて地味ですけど。

    ユーザーID:1010959584

  • ありがとう、おかげ様で今日見てきました。

    「見に行きたいなぁ」と思いつつすっかり忘れていて
    貴方のおかげて「あ、そうだった!」と思い出しました。
    放映は来週金曜まで、しかも午前一回だけなので、
    今日を逃したら見られないところだった…。

    母も誘って見に行きましたが、最初はで〜んとど真ん中に座っていたのに
    序盤のカップルがイチャイチャしたあとに火事に気づいて云々…から後は、
    母と肩寄せあって延々ビクビクしながら見てました。

    家で見る時はみんなで「うわぁ怖いわ」とか言ったりできるし、
    途中でCM挟まったりするから平気だったけど
    映画館で内容のみに集中させられると心臓バクバク物でした。

    緊張と緩和がものすごい勢いでやってくるので終わった後
    ものすごく疲れた…。猫は癒しだと思った…。

    高速エレベーターが降りる途中に火事階で扉開いちゃうシーンと、
    それがそのまま最上階に戻ってきて一人が火だるまで出てきて
    老詐欺師が消しに走るシーンは気を抜いていたのでビクっとしましたわ。

    オハラハン隊長の
    「いずれこんな高層ビル火災で一万人の死者が出るぞ」
    と、それに続くセリフがかなり印象的。

    ユーザーID:7236752469

  • 永遠のNo.1 ポールニューマン

    その昔、おじいちゃんのポールニューマンしか知らなかったのでこの映画を観た時なんてかっこいいんだ!ってビックリしました。ロバートボーンがビルから落下した時はギャーって感じでした。映画館でやってるなら仕事休んで観に行こうかな。トピ主さん、情報ありがとう!

    ユーザーID:5607509734

  • 50代です

    高校生の時にスクリーンで観て
    DVDも持っています。

    私が最も好きなのは
    「無理です、落ちちゃいます、僕降りられません」
    という若い消防士に
    マックイン扮する消防隊長が
    「じゃ、お前が最初に降りろ、落ちても誰にも
    迷惑がかからないからな」
    そして、隊員全員が無事降下後に
    「どうだ、日頃の訓練は無駄じゃないだろう」
    と、若い消防士に言うところ。

    消防隊長の厳しさと優しさが感じられます。

    名作中の名作ですよね、
    未見の方、是非ご覧になってください。

    ユーザーID:5639681714

  • 2度目です。

    市長の奥さん、確かにかなり体格のいい人ですね。監督のフィアンセ(当時)だったと思います。だからコネで出られたのかな、なんて穿った見方をしています(すみません)あの映画にポールニューマンの今は亡き(だと思う)息子さんもちらっと出演されてます。私は老人詐欺師が本当の事をリゾレットさんに話すシーンがジーンときます。それにしても40年も前によくあんな映画作れましたよね。劇場で上映されるという事はあの映画の色あせないスリル、素晴らしさを分かっている人がいるという事、嬉しいですよね。

    ユーザーID:2738160136

  • 実はこれが心に残ってる

    恋人同士が部屋に取り残される。入り口付近は火の海。
    男が、水につけた毛布だったかをかぶり、「なあに、心配ない。僕が助けを呼んでこよう」と出発。
    あっという間に炎に巻かれて死んでしまい、それを直視してしまった彼女の悲鳴。

    …というシーンが真っ先に思い浮かびます。

    あと、社長息子がゴンドラにむりやり乗り込もうとし、招待客たちが殺到。ロープが切れて…というシーンも。

    次から次に希望の糸が切れていくのをみて、はらはらしました。
    傑作ですよね。子供たちには刺激が強すぎるから、もうちょっとしてから見せたいと思います。

    蛇足の蛇足。
    うちの兄は、初回上映当時父と見に行っていたんですが、帰宅後なにやらニヤニヤ。怖い映画を見に行ったのではないか、とたずねた私に
    「いや、映画が始まる前にCMがあるんだけどね、そのCMが高層住宅用の避難梯子の宣伝で…タスカール、っていうんだよその商品名。高層住宅の火事も怖くない、タスカール!って連呼してて…。なんか、これからその火事の映画見るんだけど、って思ったら力が抜けた」
    すみません、本作品を見るとこの話を思い出すので…。

    ユーザーID:1354041005

  • リチャード・チェンバレン

    この映画で 自分の懐のため 勝手に資材の質を落として
    火災の原因を作った役を演じていました。(婿養子でしたっけ)

    そのせいで
    それ以降にTVドラマ”SHOGUN(将軍)”がアメリカで大ヒットし、
    日本でも放映されていましたが、
    どうにも
    チェンバレン=悪い人
    のイメージがあって ドラマを見る気が起きませんでした。


    同様に 私の頭の中で
    サム・ニールは大人になったダミアンでピアノ・レッスンでうまく人に気持ちを伝えられない人になっており、
    ジュラシックパークで立派な学者として出てきても また何か裏切るんじゃと疑ってしまいます。

    ユーザーID:3322275712

  • 音楽はジョン・ウイリアムズですね

    スタ・ウォーズやE.T.のです。

    エミリーさんのあげている
    ポセイドン・アドベンチャーもです。

    彼のピアノメイン曲は オーケストラ全員でガンガンとはまた違った趣で大好きなのですが、
    タワーリングでも 愛のテーマというタイトルで収録されています。

    ユーザーID:3322275712

  • 中学の時のダブルデートで見た。

    それが聞いて。
    女子だけタワーリングインフェルノ見て
    男どもはエマニュエル夫人を見たんよ。
    何のためのダブルデートか。

    今見たら泣けそうですね。
    もう一度見てみようかな。

    ユーザーID:8221123586

  • オハラハン隊長のセリフ

    スティーブ・マックイーン演じる、オハラハン隊長の言葉で、一番男気を感じたのがこれです。
    地上のオハラハン隊長がタワービル内のポール・ニューマンに電話するシーン。
    「屋上の貯水タンクに爆薬をしかける」
    ポールが、
    「それで誰が来てくれるんだ?」
    と尋ねると
    「どこかの馬鹿野郎が行くさ!」
    と言って切るんです。
    カッコイイっ
    もうしびれます。

    ユーザーID:0141863303

  • 好きでーす

    スクリーンでは見たことないけど、テレビで放映するたび見てました。40代女性です。
    それぞれの人間ドラマが泣けますね。
    たとえば市長夫妻だったかな。奥様が旦那に「どうしましょう。あの子銀行口座の番号も知らないのに」自分たちの心配ではなく、残される子供の心配してるんですよね。
    後バーテンダーさん。最後の作戦で、珍しいお酒を抱えていたら、捨てておけと取り上げられる。そしたらバーテンダーさんに柱が直撃してしまう。あのお酒を抱えてたらと思うシーン。
    ビデオソフト買ったけど、もけもけはやしてしまった。dvd買おうかな。

    ユーザーID:6939600791

  • 大学生のときに見ました

    当時はパニック映画全盛時代でしたが、これは最高の映画でした。有楽町の映画館(どこの劇場かは覚えていませんが)で見ました。オールスター映画でしたね。アーウインアレン、ジョンギラーミンの名前が浮かびますよ。とにかく怖い、火事は大変なことだ、ビルに入ったら逃げ口を探せって思いました。
    でもマックイーンもニューマンもいいですよねー!!
    いままでに、TV以外で再見してません。DVD売っているんですかね?

    ユーザーID:9005955467

  • 大好きなひとつ

    懐かしいですね。
    中学1年で、父と妹とリアルタイムでお正月に観ました。父が映画好きで、小学低学年の頃から映画館で洋画ばかり観ています。
    フレッドアステア等、往年の方々が出演されてて、いい映画でしたね。
    最近の映画は技術的にはすごいけど、こういった映画が少なくなった気がしてちょっとさみしいかな?

    ユーザーID:2144219529

  • 横レス失礼いたします。

    『洋画2』さま

    DVDは \1,500 の低価格で販売されています。

    私の近所のお店では、『どのタイトルどれでも3枚で \3,000 』でも売られていました。

    もっと高額の商品やレンタル店に置いてあるソフトでは、約44分間の未使用映像が特典と
    して収録されています。

    ユーザーID:7402529325

  • 関東圏の話ですが

    テレビ東京で17日、18日13:25〜ノーカット放送されます。

    ユーザーID:2210854833

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧