この会話の添削をお願いします。

レス128
(トピ主8
お気に入り242

恋愛・結婚・離婚

レモン水

夫にだけは、どうしても伝わらない雑談です。
どう話したらよいのか、話し下手の私は悩んでいます。
例1
最近、室内犬を飼おうかという話の流れで。

私:そこの○○マンションの先の踏切を渡って、下って行った角に、小さいワンちゃんを抱っこしている お爺さんを毎日見掛けるの。
夫:その踏切を行くと、△△病院しかないしな
私:その踏切は、ずっと先でしょう? 私が言ってるのは、○○マンションのとこの踏切で、車が通れない細いとこ

夫:△△病院のとこも車は通れないよ
私:あそこは、車は通るよ。 でも踏切の話じゃなくて、小さいワンちゃん抱っこして、私の朝の通勤の時とたまに 夕方も立ってるの。

夫:あの踏切を渡っても△△病院しかないよな。

いつも、この辺りで私は話を止めてしまいます。

私は、家を起点に話をしているのに 夫は、駅から家に向かう道筋を想定してます。
これを説明していると、話が大幅にズレるので 私は黙ってしまうのです。

続きます。

ユーザーID:4415655997

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数128

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんの続きを読んでいませんが、、

    話を『タイトル』から先に伝える癖をつけたらいかが?

    トピ主文について言えば、あなたが一番話したい論点って、室内犬を飼おうかどうかってことですよね。おじいさんが犬を抱っこしているのを毎日見かけるとか、踏切の先にそのおじいさんが立ってるとか、踏切までの道筋とか、そんなことはっきりいって貴女が犬を飼いたいかどうかに関係のない、どうでもいいエピソードです。

    妻「ねえ、犬飼いたいなーって最近思うんだけどどう思う?」とまずタイトルを述べる。
    夫「え?なんで?」
    妻「んーとね、いつも可愛いワンちゃんを抱えてる人をよく見かけるの」
    夫「どんな犬?」
    妻「小さくて、腕に抱えられるくらいの犬。ねえ、犬ほしくない?」

    ・・・どうですか?シンプルに、伝えたいタイトルをまず述べることから始めましょう。

    わたしはコールセンターに勤めており、毎日色んな人と電話で話します。女性って、おのずと会話が下手です。男性は結論から述べてくれるから何を話したいかすぐわかりますが、女性はストーリーから述べ最後に結論を言おうとするため、途中で話が逸れていってしまう事が多々あります。試してみて下さい。

    ユーザーID:7289449814

  • 話したいポイントを先に話す

    続き前ですが、、、

    >そこの○○マンションの先の踏切を渡って、下って行った角に

    この部分いりませんよね?
    「小さいワンちゃんを抱っこしている お爺さんを毎日見掛けるの」
    ↑このワンちゃんの話を先に話せばいいでしょ。

    場所なんて後付けでもいいんだから、聞かれたら「○○マンションの先」と答えればいいのでは?

    1か10まで、最初から最後まで、すべて時系列で話そうとするからおかしくなるんだと思います。
    ポイントを絞って、聞かれてから答えるように練習してはいかがでしょう?

    ユーザーID:8896956135

  • 大事なポイントを一番に話す

    続き前ですが。

    トピ主さんは、犬の話をしたいのですよね?
    でしたら、犬の話題を先に出して、
    場所の話は後に(不要なら、なし)にしましょう。

    「小さいワンちゃんを抱っこしている お爺さんを毎日見掛けるの。」

    から始めて、「そこの○○マンションの先の踏切を渡って、下って行った角」
    は省くか、後で。これで結構違うと思いますよ。

    要領よく話せないなら、話したい話題をメモにし、優先順位をつけて、
    一番から話すと良いです。

    「あのね、犬の話なんだけど。」
    「毎日見かける犬がいるの。」
    「小さい犬で、おじいさんが抱っこしてるの。」
    「そこの○○マンションの・・(以下略)」

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2675114640

  • 続き前ですが…

    続き前の部分の添削ですが。

    犬を飼おうかという話の流れで
    最初のトピ文の会話は全て無駄としか思えないですね。

    お爺さんがどこで犬を抱っこしていようが全く関係がないので

    「家の近所に小さいワンちゃんを抱っこしているお爺さんがいるんだけど…」
    で会話を始めればいいのでは。

    ユーザーID:8920314868

  • 続き前ですが

    その会話に「具体的な道順」ってそこまで必要ですか?
    「よく通る道で、毎回ワンちゃんを抱っこしているお爺さんを見かけるの」
    ……話したいのは「犬」の事でしょう?だとすれば↑程度の言い方で十分だと思います。
    何となれば地図でも出してきて「ここ!」と指させば済む事ではないですか?

    トピ主さんも確かに話し下手ですが、ご主人も話の本筋(室内犬を飼おうかという事)から逸れやすい方ですね。
    犬を飼う事に内心反対だから敢えて会話の中のどうでもいい部分にばかり突っ込んで本題に入らせない(トピ主さんが話す気が失せる事狙い)のかなという印象もありますが。

    ユーザーID:2064223261

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 余計な話を省く

    「おじいさん」と「踏切」のくだりは必要ですか?

    「室内犬飼いたいね〜、夫さんはどんな犬がいい?」とかで話スタートできないんですかね?

    無駄な要素があるから話それるんですよ。

    もしくは、旦那さんは犬を飼いたくなくてわざと話をそらしているのかもしれないですけどね。

    旦那さんも飼うことに賛成なのであれば、ストレートに本題を伝えた方がいいのではないですか?

    ユーザーID:6597944151

  • 続き前ですが、トピ主さんが頑固なだけなんじゃないの

    添削なんかいらないので、会話の基本ルールを整理してみてはどうでしょう。

    まず、相手の前提が自分と違うことに気が付いたら、先に気が付いた方が会話を修正するものだと思います。
    単に家から・駅からの食い違いってことなら、駅からみた道順で説明しなおせばよかったのでは。

    また、もし説明していると話が大幅にズレるので黙ってしまうということですが、黙ってしまって構わないような話題なら内容は重要じゃなく会話のための話題ということですから、大幅にずれたって問題ありません。

    ユーザーID:8002352256

  • 普通、だよね

    なぜ 旦那さんがそういう返答になるのかわからな〜い。

    トピさんの言っていることは、普通の説明だと思う。


    今度から地図を使って話しては?
    トピさんの手描きだと、また「△△病院だ」と言いそうなので、印刷してある物を使うといいんじゃないかな。

    ユーザーID:1390058000

  • まず最初に結論を

    言いたい事の要点を一番最初に言えば解決するのでは?
    遠回りするから伝わらないんだと思います。

    犬を飼いたい、という話なのにそれを伝えず「近所のマンション」とか「お爺ちゃん」とか「踏切」という色々なワードを一気に出すから聞き手が混乱するのですよ。焦点が絞れないからです。
    普通はそこで、もう少し先まで聞いてみようと思うものですが旦那さんは違うようです。噛み合わないのはそのへんが原因でしょうね。

    話し方(話す順番)を変えてみるというのはどうでしょう?

    1、犬を飼いたい
    2、なぜそう思ったか→お爺さんに抱っこされている犬が可愛かったから
    3、そのお爺さんと犬を見かけたのは、○○マンションの先の踏切を渡って下って行った角

    …という順番で話していけば、話の焦点がずれる事はないと思います。

    ユーザーID:8504978085

  • 夫の言っていることを認めちゃう

    ご主人の頭の中は
    踏切とその先の病院の事が思い浮かんでから
    あなたの言葉が入ってこなくなっているので
    そういう時は
    いったん受け止めてしまい
    頭の中をクリアにしてから話すとよいです
    そうねあの先は病院ね
    それでねと

    ユーザーID:6694522214

  • 場所は言わない。犬の話だけする

    どうして、通じないとわかっている場所の話を繰り返すのでしょう?

    知り合いのおじいさんとその犬の話だけすれば良いでしょう?

    主さんもご主人も、本当に割れ鍋に綴じ蓋のご夫婦ですね。

    ユーザーID:1486641813

  • う〜ん

    >私:そこの○○マンションの先の踏切を渡って、下って行った角に、小さ
    >いワンちゃんを抱っこしている お爺さんを毎日〜

    踏切の近くでいつもワンちゃんを抱っこして居るお爺さんがね。(間を空けず続きを結論まで一気に言う)すごく幸せそうなのよ。私も見るたびに羨ましくてね〜それで犬を飼いたくなったのよ。(これで終わり)

    >夫:その踏切を行くと、△△病院しかな〜
    >私:その踏切は、ずっと先〜私が言ってるのは、○○マンション>のとこの踏切で〜
    >夫:△△病院のとこも車は〜
    >私:あそこは、車は通るよ。 でも踏切の話じゃなくて、小さいワンちゃん>抱っこして、私の朝の通勤の時と〜
    >夫:あの踏切を渡っても△△病院しか〜

    ポイント1

    トピ主さんが、主な話の筋にとって重要ではない細かい説明を入れ過ぎ。
    踏切とかその先とか下るとか。話の中で道筋は重要でないでしょ?

    ポイント2

    一文を言うたびに話を途中で短く切って間を空けない。
    〜〜いてね。〜の。・・・等。

    ポイント3

    相手が細かいことに捉われたら、それに対して解説しない。
    「ま、そこは大事じゃないからいいとして」と次に進める。

    ユーザーID:6667354103

  • トピ主です。続きます

    例2
    先日、夫が休日で私の職場まで車で送って貰ってる車中で

    夫:なかなか、温まらないな
    私:あっ そろそろ暖房つけようか?
    夫:一人で行けるの?
    私:え?!
    (暖房の話? 一人で行ける? 私の職場に?いったい何の話か…)
    夫:セルフのガソリンスタンドに
    私:暖房の話かと思った…
    夫:エンジンが温まらない

    こういう会話も、この辺りで私は疲れて止めてしまいます。


    例1も例2も、よくあるパターンです。

    最後まで、自分が言わんとする事を説明すれば、するほど 話が元に戻らないですし、車中の会話などは 2〜3分の間に頭の中をフル回転しないと 追い付かないので疲れます。
    どこの台詞の時にどう言ったら、スムーズにいくのでしょうか?

    お時間のあるかた、よかったら教えて下さい。

    ユーザーID:4415655997

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • どっちもどっち

    >私は、家を起点に話をしているのに 夫は、駅から家に向かう道筋を想定してます。
    >これを説明していると、話が大幅にズレるので 私は黙ってしまうのです。

    は?????

    話の内容は、老人が犬を抱っこして立ってる話だよね?????

    それなのに、トピ主も一緒になって、踏切の話(ようは、違う話)をするから、
    ダメなだけじゃん。

    旦那から最初に「その踏切を……」って言われた時点で、

    「今話してるのは踏切の話じゃなくて、老人と犬の話!!」

    って言えばいいだけ。

    お互いに会話能力が低いだけじゃん。

    ユーザーID:0577697831

  • ストレートに前置きはなしで。

    提案ですが、まずは、用件をつたえてはどうでしょうか?
    犬を飼いたいの。この間ね〜と続けるのです。

    この間ね〜。長い話。それで犬を飼いたいの。
    これは、大きな違いがあります。

    また、目的の解らない会話は、相手を不安にさせます。特に男性は。

    トピ主さまの旦那さまが、自分ばかり話したくて、人の話を聴くことができない人なのか、
    会話の目的が自分を責めることかもと不安で、話を逸らして防衛しているのかは、解りませんが、トピ主さまの会話の進め方も、工夫の余地があると思いますよ。

    気心の知れた、女友達の会話を男性に求めるのはやめたほうが、精神衛生上良いと思います。

    最初に言えば、少なくとも、自分の言いたいことは、声にだせますから。
    話を戻す余地も残りますよね。

    私であれば、まずは、相手が言いたいことを受け止めてあげます。
    「そうね。きっと病院に行くわね。他に道はないものね。」話をおわらせてから
    「私犬を飼いたいのよ。」と続けます。

    この人は、私の話を聴く気がない。がっかり。
    から、どうしたら伝わるのかしらという視点があると、夫婦の会話は少しずつ変わりますよ。

    ユーザーID:9996691075

  • わかります

    最初のレスしか拝見しておりませんが...
    会話のすれ違い、よくわかります。
    例えば我が家の場合、犬を飼っているのですが、昼間の散歩途中の出来事の話を伝えようと始めますと...
    私は「出来事」を話したいのですが、主人は何時、何処で(何丁目のどの家の前でー主人がわかるように説明せよ)ということに固執します。
    疲れますよね。
    ご主人何かに拘るタイプのお方ではありませんか?
    他人が話したいポイントより自分の気になるポイントの方に意識が行ってしまっているのではないかと思います。

    ユーザーID:1229897792

  • 続き前ですみません

    何が言いたいの?

    犬が飼いたいのなら、お爺さんや踏切の話ではなく犬の話をすればいい。
    お爺さんの飼っている犬が欲しいのかな?
    そうなら、犬種を説明してそのわんこにしようと言えばいいだけ。

    普段の会話も回りくどいと言われませんか?

    ユーザーID:7443635516

  • 枝葉が多すぎる女性の会話

    トピ主さんはうちの姑と同じタイプかな?
    あるときの会話
    私「この間道路が混んでて渋滞して・・・・」
    義母「この間△△さん泊ってって、ご主人が旅行行ったからって来たんだけどね。うちのお風呂小さいから、それよりも銭湯行ったほうがゆっくりできるし、近所の奥さんも行ってるし。一々お風呂沸かすの面倒だし、お湯もったいないしね。最近夜お風呂入ると疲れるから朝入ることにしてる。
    ・・・ウンタラカンタラ・・・・銭湯行ったらすごく混んでてゆっくり出来なかった。」

    と混んでたに反応して、銭湯混んでたと言いたいだけなのに、枝葉多すぎて聞くのが大変。
    こういう女性多いです。

    トピ主さんも、室内犬買いたいと言いたいだけなのに、どこの誰がとかどこで見たとかって情報は必要ないと思うのです。
    おじいさんに抱っこされてる子犬みかけたけど、かわいかったよ〜。うちにも欲しいな〜とだけ言えばいい。
    ご主人は、トピ主さんの言いたいことにたどり着くまでが長いのでつっこみ入れたくなるのです。
    前置きが長いのは年配女性に多い傾向で、聞いてて疲れます。前置き全部取っ払って話しましょう。

    ユーザーID:8495544905

  • 続き前ですが

    主様の伝えたいことが分からないからでしょう。
    トピ文を読んだ限り、私にも分かりません。

    その抱っこされている犬が可愛いという話なのか、
    おじいさんが何をしているんだろう、どこに行くんだろうという話なのか、
    毎日抱っこして散歩なんて可愛がってるねえという話なのか…。

    上手く場所が伝わらなくてモヤモヤするなら、
    スマホやパソコンで地図を表示すればいいだけですし。

    そこまですると話がズレてしまうというなら
    旦那様が『△△病院しかないよな。』と言った時に
    「そうだね、それでね…(本題)」と言えばいいのです。

    むきになってどうでもいいことを正確に伝えようとするから
    どうでもいいことが本題になってしまうんです。

    旦那様は主様の頭の中までは覗けませんから
    まずは本題を明確にして話してあげないと。

    ユーザーID:0203418511

  • どうでも良い前置きが長すぎる

    私も良くやる間違いなのですが、この場合大事な点はそのワンちゃん、またはおじいさんですよね。でもそこまで話を持って行くまでに、踏切とか、必要なら後でいくらでも説明ができりことに時間を使い過ぎるので、聞き手は早く要点を知りたくて、変な所で脱線してしまって、肝心の所へ話が行かなくなってしまうのです。

    まず、要点のワンちゃんの話かおじいさんの話をして、相手が「ところで、そのワンちゃんとおじいさんは、何処に居るの?」と聞いてきたら、踏切の話をすれば良いのです。この場合には、要点がすでに地理的な話に移って居ますから、脱線せずに聞いて貰えると思います。

    私自身、話をする時に氣を付けなければといつも思っていることですが、聞く相手は、何処に要点が有るのか前もって分からずに聞いている訳です。ですから、相手に分かり易く要点を絞って、一つずつ展開しながら話さないと、聞き手を混乱させることが多いと思います。

    ユーザーID:9536240157

  • 論点がずれてしまう

    あなたの夫が聞き下手なことはもちろんですが、
    会話中に、女性にありがちなミスが垣間みられます。
    論点がずれないように、まず結論から先に話すことを心がけてみましょう。

    例えば、自分が飼いたいと思っている犬の容姿を伝えたい場合、
    「ベージュのチワワがいいな」とだけ言います。
    「マンションの先の〜抱っこしているお爺さん…」は全く不要です。

    なぜチワワ?と聞かれた時だけ
    「毎日見かけるから」「どこで?」「家の近所の…」などと続けます。
    しかし、重要なのは犬の話なので、夫の興味がそれないよう注意します。

    女性は、相手と共感したい気持ちが強いので、
    結論よりも状況をクドクドと説明してしまいがちですが
    聞く側にとって、状況を思い浮かべる作業ほどイライラするものはありません。
    興味のない箇所は、無意識にはしょってしまいます。苦痛だからです。

    あなたは夫と犬の話がしたかった。
    けれど、犬にたどり着く前の説明がくどかったので、
    気が短い夫は道順の話と誤解してしまった。
    もしかするとわざとかも。犬の話をしていたはずなのに、急に主さんが踏切やおじいさんなどと、犬とは関係ない話を始めたからです。

    ユーザーID:8623002291

  • 情報を小出しに。

    あなたはひとつの会話に情報を詰め込みすぎなのだと思います。

    例えば、このように話し出せばスムーズでは?
    「通勤中に小さいワンちゃんを抱っこしている お爺さんを毎日見掛けるの」

    マンションや踏切の話は、ご主人が具体的に場所を質問した場合に話せばよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4787966165

  • 続き前ですが…

    それでは犬の話をしているのか、道筋の話をしているのかがはっきりしませんね。

    >そこの○○マンションの先の踏切を渡って、下って行った角に、

    室内犬を飼う話なのですから、まずはそのよく見かける犬の特徴(毛の色、大きさなど)を話しましょうよ。

    道筋や場所は、必要なら後でつけ加えればいいんです。

    ユーザーID:0475889466

  • 添削なんか無駄です。

    旦那さんは話の腰を折っています。
    まじめに聞く態度ではありません。
    たぶんからかわれているか、
    話の結論に察しがついていて、
    その申し出に到達しないように腰を折っているんですよ。
    さっさと旦那さんに「舐めてんのか?」と詰め寄りましょう。
    怒るときは怒らないとずっとこんな調子が続きます。

    ユーザーID:9548333592

  • 伝えたいことだけを言う

    そもそも「室内犬を飼う話」が、いつのまにか「場所の話」にズレ込んでるのは主さんに原因があります。

    場所とか結構、どうでもよくない?

    もし私だったら「小さいわんちゃんが欲しい。よく通る場所にお爺ちゃんと小さいわんちゃんが毎朝立ってるんだよね。それ見るたびに可愛いなって思うんだ。」と言えばスッキリしてるし、言いたいことも分かりますよね?

    もしかしていつもの会話でも「今日食べて美味しかったランチの話」でも
    「今日はお昼にね、駅前のスーパーの向かいの路地を入ってすぐ右側にある新しいレストランに久しぶりに会った友人と言ってみたの。お互い忙しくてなかなか会えなくてね、久しぶりにあったら少し痩せてたから心配したけど元気そうだったよ。で、そのランチが美味しくてね・・・。」
    みたいな感じで話してませんか?一度にたくさんの情報を盛り込みすぎると、「何が言いたいんだ!!」ってなりますよ。。。

    ユーザーID:4141620177

  • 御主人が問題でしょ

    御主人が、方向音痴、地図が読めない、道を知らない、風景を頭に浮かべられない、国語が苦手、
    認知症が始まっている、人の話を聞く耳持たない、おじいさんの話をしたくない、
    病院のことが気になっている、実は犬を飼いたくないとか・・・
    怖いのは認知症ですかね。

    ユーザーID:0424349441

  • 道順は必要ないのでは?

    犬の話題なのですから、犬の話を先にしたほうがスムーズだと思いますよ。
    お爺さんも別にいらないのでは?
    「よく見かける犬が可愛いの」で、きっかけは掴めると思います。

    「どこで見たの?」
    「誰が抱っこしてたの?」「知ってる人?」
    なんて尋ねられたら、補足を説明する感じで。

    トピ主さんの話し方は、たとえば跳び箱の話がしたいのに、
    体育の授業前に着替えてマットを敷いてるところから話を始めるようなイメージです。

    ユーザーID:6305749131

  • 例2の件ですが

    >そろそろ暖房つけようか

    これはどこの暖房をつけるのですか?

    トピ主さんは「主語」が無いような気がします。

    ユーザーID:7032936886

  • 添削を実行できるか怪しい

    続き前に返信した者です。

    続きを見ると

    旦那さんが「人の話を聞いていない&自分の話しかしない」タイプで
    貴方は「とっさに機転の効いた返事が出来ないおっとり」タイプのようですね。

    例2なら最後に
    「なーんだ、温まらないって言うから、暖房の話かと思ったじゃない〜。
    エンジンの話ならそう言ってよ〜!」
    と言えばいいのでは?

    例1はともかく、例2はそんなに会話に疲れるほどでもないと思います。

    ちなみに、今回トピ文に続きがありますが
    1回目が12月10日19:20、2回目が12月11日7:53になっています。

    続きまで含めて一纏りの質問であるにも関わらず、
    貴方はかなり時間をあけて続きを書いていますよね。

    その間に私も含め、いくつも回答が間に入ってしまっています。
    普通は、質問は全て書き出しておき、字数が足りなくてもわけて同時刻に連続投稿します。

    その辺りから貴方は気が利かない&頭が回らないタイプだと感じます。

    ここでスムーズになる会話方法を聞いたとしても、
    とても実践出来るとは思えないんですよね…。

    ユーザーID:8920314868

  • スルーしながらの会話を

    犬の話はトピ主さんが余計な会話が多すぎです。
    ほかの方がわかりやすく説明されているので同意して割愛。

    エンジンの話はご主人がはしょりすぎ。
    きっと「暖房つけようか。」のあとを大幅にはしょったのでしょう。
    本来は「うん、つけて。それよりガソリンスタンドの話なんだけどさ…」などの会話が抜けてるんですね。

    そういうときは
    ご主人 一人で行けるの
    トピ主 ん?どこに?
    ご主人 セルフのガソリンスタンドに
    トピ主 うん、たぶん行けるよ。じゃあ暖房つけとくね。
    ご主人 エンジンが温まらない。
    トピ主 ホントだねー。それより○○がさー(話題はなんでも)

    いろいろ考える必要なんてないと思いますよ。
    適当に流して、相槌を打ちながら会話を進めていけばいいと思います。
    そのためにはトピ主さんもセンテンスと少なめに会話することを心がけると楽かなーと思います。

    ユーザーID:3383968222

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧