• ホーム
  • 子供
  • 友人に「40過ぎてから子供を産むなんて」と言われたのですが

友人に「40過ぎてから子供を産むなんて」と言われたのですが

レス153
(トピ主8
お気に入り375

妊娠・出産・育児

ベル

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です 1

    レスありがとうございます。くぱぁ様まで、とても嬉しく拝読しました。
    最初のトピ文で、定年や介護のことなどを書けずに申し訳ありません。
    少し補足させてください。

    夫も私も65歳定年ですが、延長の予定です。
    また、本人のやる気と能力があれば、在宅でフリーで続けることも可能ですが、年収は多少下がります。
    仕事を辞めることは考えていません。何としても、何をしてでも働くつもりです。

    義父は他界、義母は存命ですが、未婚で同居の義姉が面倒をみるそうです。
    私の父も他界。母は自分で動けなくなったら施設に入るとのことですが、その費用は私と兄で折半です。

    病気になる可能性は、高齢になってからは特に心配です。
    私や夫が今いなくなっても、最低限子供が暮らせるよう貯蓄と生命保険はかけていますが、金銭面だけでなく子供の世話をする人間がいないことが何より心配です。
    私が入院でもしたら夫に頑張ってもらうしかありませんが・・・ピヨ子様の書かれたようなケースは恐怖です!
    夫には去年人間ドックを受けてもらいましたが、私も考えなければ。
    60代で認知症というのも、ありうるんですよね。

    ユーザーID:6301517386

  • トピ主です 2

    私は、高齢出産なんて選択してはいますが、もともと心配性なほうです。
    あれこれ考えていたら出産・育児を自分が乗り切れるのか不安になってしまい、「若くたって事故も急病もあるよ。それを気にしていたらなかなか子供は産めない」と思い切ったようなところがあります。

    yodo様、まどか様ほか、実際の例は大変参考になりました。こちらで相談してよかったです。
    ・・・とともに、またちょっと不安になってきました(苦笑)。

    どれくらい貯蓄があれば、子供2人を一般的なレベルまで育てられるのでしょう?
    諸説あるようですが、未来は誰にもわからず、「これくらいあれば大丈夫」という保証はないので、せっせと貯めるしかない現状です。
    お金の話で恐縮ですが、この点についても、皆さんどうされているのかお聞かせいただけると助かります。

    アルル様の「老後の貯蓄のほかに1千万」というのが、一つの指標でしょうか?
    老後の貯蓄がいくら必要かというのも、生命予後によるし、資料によってまちまちなので難しいですが。
    (アルル様が書かれているのは「子供1人なら」ということでしょうか。私のお腹の子は2人めです。)

    ユーザーID:6301517386

  • トピ主です 3

    なお、私が独り立ちするまでにどれくらいお金がかかったのか推計したことがあります。
    大学までは国公立、浪人留年なし、習い事はピアノ、入院2回、大学では一人暮らし(奨学金あり)で約2千万でした(食費などは概算なので、非常にざっくり)。
    子供2人なら4千万?
    でも、時代も地方も違いますね。

    元来臆病な私にとって、高齢になってから学費を捻出するのは不安ですので、貯められるうちに貯めておきたいです。
    退職金を学費に回さずに済むように。
    夫婦とも、あまりお金を使う方ではありません。

    子供の育児を手伝えない・・・なるほど、そうですね。
    私が自分の母や義母に頼りようがないためか、その発想が抜けていました。
    そこは子供に申し訳ない気持ちです。

    その友人どうなの?というご意見もいただきました。
    自分でも、トピを読んでみて「無遠慮な人に読めるなぁ」と気になりましたが、10代から親しくしていたため、若者特有の率直さがいまだ残っている気がします。
    友人も、誰にでもこういうことを言っている訳ではないようです。
    彼女は第1子を若く産みましたが、第2子がまだ小さいので育児中です。

    ユーザーID:6301517386

  • トピ主です 4

    多くのご意見をいただき、本当にありがとうございます。
    ピヨ子さんには2回もレスをいただいて嬉しかったです。

    このトピの最初の趣旨は、友人の発言で動揺・憤慨しているということではなかったのですが、たくさんの人にお気遣いいただいて恐縮です。
    また、おめでとうの言葉もいただき、ありがとうございます。
    もちろん、既にお腹に子がいるわけで、中絶など考えられません。
    たとえ想定外の困難があろうと、私と夫にできることを、可能な限りする以外に選択肢はありません。

    友人の発言と同じようなことをよく見聞きするものの、何故そうなるのかというメカニズム(?)を疑問に思ってこのトピを立てましたが、うるめいわし様、みみみ様など、同じような疑問を持たれている方がいらっしゃったのですね。
    皆様の納得につながれば、私としても嬉しいです。

    一部、誤解を招いたようですので補足しますと、私は「高齢出産の方がいい」という持論を持っているわけではありません。
    機会に恵まれず、結果的に高齢出産になった立場の者ですが、友人に経済的な面で指摘され、なぜそうなるのかがわからなかったためトピ立てした次第です。

    ユーザーID:6301517386

  • トピ主です 5

    かば様やトトロ様ご指摘の「諸手当」、なるほどそういう差も出てくるのですね。
    私はその辺のことに詳しくないもので、頑張って調べてはいますが、たぶんいろいろと抜けっぱなしで、恩恵を逃している気がします。

    りん様やはるか様、なな様がご指摘の「健常児が生まれるとは限らない」ですが、友人の言葉が歯切れ悪かったのは、そういうことかもしれません。
    言いにくいことを言わせるところでした。
    親戚に、双子のうち1人が重症心身障害児という家があります。
    確かに何かと大変なのは、傍から見ていても感じます。
    これに関しては、直面したら直面したときに対処するしかないのでしょうね。
    そういった事態に備えてから出産する人はあまりいないでしょうから、突然の事態であることがほとんどですよね(親戚の家もそうでした)。

    また、私は出産時期にかかわらず、両家の親からのサポートは(金銭も子守も)受けられない環境です。
    早かったら援助が受けられる、という家であれば、もう少し違うのかなと思いました。

    ユーザーID:6301517386

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です 6

    ぽっこん様の書かれた「お金の価値が時代によって変わる」ということ、実は私も結構気がかりです。
    金ののべ棒でも買っておくしかないのかしら?と思いつつ、買っていません。

    なすび様のレスを拝見して、もし今後うちの子供の結婚の障害に私たち親がなるなら、この上なく悲しいと思いました。
    高齢出産の子と結婚させたくないという親御さんも、やはりいらっしゃるのでしょうね。
    もしそうなったら、老いた私など放っておいて、子供には幸せになってもらいたいです。
    私自身が、母の高齢出産による子ですが、結婚の障壁にはならなかったため覚悟が足りなかったかもしれません。

    女性が継続的に働けるとは限らない、というご意見も多くいただきました。
    まりの様の職場の状況だと、確かに生涯賃金に差が出てきますね。
    私の勤務先では給与体系が異なり、育児時短をとっても給与がカットされず(子供の年齢によるリミットはあります)、時短中で管理職という人もいます。
    このへんは業種や職種にもよって、まちまちなのでしょうか。
    くだんの友人は、そういった心配をしているのかもと思いました。

    ユーザーID:6301517386

  • トピ主です 7

    一般的には、教育費の支出が終わってから、老後の資金を貯めるということが多いのですね。
    その考え方でいくと、遅く産むのが怖いというのはわかります。
    ですが、最初のトピ文に書いたとおり、教育費は遅かれ早かれ必要なので、最後の収支は一緒?と思ってしまうのですが・・・

    この私の疑問に対する答えは、やはり50代様、かば様、おばちゃん様ほか多くの皆様のおっしゃるように「お金が手元にあると使ってしまう」ということでしょうか。
    私や夫はあまり裕福な家庭の出身ではなく、お金を使う楽しさを知らないためか、あまり派手に使いたいと思いません。
    「お金があるから使う」という発想がないため、必要なものは買いますが、必要でないものは欲しくないので買いません。
    残りは勝手に貯まっていくという感じです。
    と書くと、つまらない消費生活のようですが、本人たちの性分には合っているようです。

    「トータルの収入が変わるわけじゃなし、前もって貯めておく」という方法で遅い教育費の支出を乗り切った、という方が複数いらっしゃって少し安心しました。
    我が家もそこを目指そうと思います!

    ユーザーID:6301517386

  • トピ主です 8

    そして、まるまるさんかく様のレスを拝見して、12日のトピ主レスで私が書いた「教育費で1人2千万、2人で4千万」は、目安として大きく外れてはいなかったのかな、と胸を撫で下ろしています。
    さらに私の場合は、母の老後の援助もあるので(こちらの方が目安がつけにくいかも)、健康に気を付けて頑張って働こうと思います。

    また、クッリッスッマッス様の書かれた「早く目安をたてたい」という心理、とても腑におちました。
    私も臆病なので、実際に対策が立てられるかどうか別として、「早く知りたい」と思うことがあります。
    もし私が早く子宝に恵まれていたら、「早く見通しが立ってよかった!」と思うような気がします。

    資産運用の腕も、実家のバックアップもないので、まじめに働いて会社の収益に貢献し、収入の維持に努めるほかありませんね。
    たくさんの方が書かれた「健康」が、これからますます重要になってくるのだと実感しました。

    来年1月には40歳になり、春には子供が生まれる予定です。
    長男も楽しみにしてくれています。
    いろいろ抜けている母ですが、自分にできるベストを尽くそうと思います。

    ユーザーID:6301517386

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧