結婚と恋愛は同じか

レス27
(トピ主1
お気に入り32

恋愛・結婚・離婚

あばた

結婚と恋愛は別
恋愛の延長に結婚があるから同じ

と、世間では二つの意見に大きく分かれると思います。

かく言う私は・・・結婚と恋愛は別だと思っていました。
今仲良くお付き合いしている男性がいますが、
彼とお付き合いをしていてとても楽しいし、
早く会いたいと思うし、好きです。
が、結婚となると話は別になってしまいます。
30も過ぎた立派な大人なのに、
貯金、人生設計など無計画、親元で暮らしているので、
まだ親に育ててもらってる子どもと言うような感じで、
生活における大切なことは親任せです。
ですので、彼から結婚したいと言われても、
応える事が出来ません。

彼は、好きなら結婚できるはず、
恋愛と結婚は同じだと力説します。

私は、恋愛だけなら自分の責任は自分でとれるけど、
結婚となれば、好きだ惚れたはれただけではなく、
お互いの親族、お金、子供、老後と
生活する事を色々考えていかなくてはならない。
その部分に関してあなたは少し頼りない、
だから結婚は不安だと伝えると
【俺は一生愛していく自信があるから大丈夫だ】と、
なぜか論点がズレます。

最近、ふと考えました。
やはり、結婚と恋愛はおなじなのかも?と。

ただ、結婚を考えられるような頼れる人となら
恋愛も継続する事が出来る。
であるならば、結婚と恋愛は同じなんだろうかと。

でも、恋愛が楽しくても、結婚を考えられないような
不安がよぎるような人とは、そのうち恋愛感情もなくなる。
やはり、恋愛と結婚は別なのか・・・


皆さん、どう思いますか?
できれば、結婚された方の御意見を聞きたいです。

ユーザーID:0945880933

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたは正しい

    その彼はダメです。
    考えが甘すぎます。

    恋愛は自分の好きな時間だけ会えばいいけど
    結婚は生活を共にします。
    親族の付き合いもあります。
    大人の判断ができる人とじゃないと続きません。

    ユーザーID:1036192736

  • 論点がズレてない?

    仮に恋愛と結婚は同じという結論が出たとしても、
    彼の問題が解決する訳じゃないですよね。
    そんな禅問答のような事を考えていても無意味じゃないですか?

    トピ主さんが結婚を考えられる条件は明確なんだから、
    彼はその条件をクリアするか、
    ありのままの彼を受け入れてくれる相手を探すか
    どちらかだと思うんですが。

    今、トピ主さんを丸め込んで結婚しても、
    問題がクリアにならなければ結局は揉めるし、
    上手くいかないですよ。

    ユーザーID:9484639129

  • ズルい意見だと思う

    暗黙に女性が男に期待している感覚がそうしていますよね。
    単刀直入に、経済的な問題だけでしょう。
    女には守られる権利でもあるのでしょうか?
    遠回しに経済力がない男は、恋愛や結婚は許されない意見ですね。
    若い男性が結婚したくない理由も頷けます。
    男の場合は恋愛の延長が結婚と考える人が多いと思います。
    忘れてはならないのが、そんな彼はトピ主さんにお似合いな人だと言うこと。

    ユーザーID:8606537930

  • 恋愛と結婚は別です

    恋愛と結婚は別のものであると思います。
    だって、見合い結婚が有るでしょ。
    大昔には政略結婚も有りました。
    恋愛無しで結婚しても仲良く長く続く夫婦も沢山います。

    一方、恋愛の延長に結婚が有る事も事実だと思います。
    だからと云って、恋愛と結婚とは同じとは言えないと思います。
    トピ主さんはその理由が分っていますよね。

    極端な言い方をすれば、恋愛は夢物語、結婚は厳しい現実です。

    ユーザーID:2018564957

  • あなた次第

    私は別だと思いますが、恋愛の延長線にある方が幸せだと思います。お金や老後など心配事はあると思いますので勢いで結婚せずに、今はゼロでもここから計画的に進めていってはいかがですか?
    どちらにしても苦しみと楽しみが待っていると思います

    ユーザーID:9526847086

  • ん?

    多分ご両親もお互い付き合ってその先に結婚されたのではないでしょうか?
    結婚と恋愛は別、とはワタシにとって男性の都合のいい言葉だなって思ってました。結婚はしないけど遊びたいだけで付き合っている人みたいな。
    ワタシは付き合う人は結婚を対象に見てしまいます。
    好きになってお互い信頼し合ってずっと一緒にいたいなって。

    ずっと親元にいれるわけではありません。

    親を手本にしてステキな家庭を気づいてください。

    ユーザーID:0033355880

  • 結局

    恋愛の延長線上に結婚があると感じることができるということは、お付き合いしているお相手が恋愛対象になり且つ結婚しても十分にやっていける人だからでしょう。

    たまたま好きになった人が人間的、経済的、社会的に安心して結婚できる人か否かということです。

    恋愛対象だけど結婚生活は無理そうだと感じる人、結婚生活はできそうだけど恋愛対象としてはナシな人

    その見極めは大変ですね。

    そして世の中的には、今までは恋愛から結婚へ進んでいたものが婚活などにより条件にあった人の中から恋愛対象を見つけるという何ともハードルの高いことをしているのでしょうね。

    恋愛の延長線上に結婚があると思わせるお付き合いが出来ていないとき、お付き合い継続かお別れかを決める(言葉は悪いですが)計算が必要になります。

    ただ、白黒はっきりとするほど単純ではなくそれぞれ白黒寄りのグレーが存在します。
    そして白になるもの、黒になるものの重みも人それぞれです。

    総合点で判断をして結婚するかお別れするかでしょう。

    自分の場合は幸いないことに恋愛の延長線上の結婚ができました。

    ユーザーID:0260286638

  • 一緒でも別でもない


    恋愛と結婚が一緒か別か、ではなく

    結婚タイプな人間か、恋愛タイプな人間か

    ↑なのかな?と思います。

    結婚タイプの人と付き合っていれば「恋愛の延長が結婚」になる。

    恋愛タイプの人と付き合っていれば「何とも言えない」


    私は今の主人と結婚する前は「恋愛タイプ」と付き合っていました。
    一緒にいるとドキドキして、激しく大好きで、彼のためにとにかく「女」でいたい。
    気力・労力・生活全てを彼にかけてました。
    でもパワー使い過ぎて疲れてしまいました。

    主人は安心出来るタイプ。ドキドキはまるでなかったけど、落ち着いていられる。
    駆け引きも何もいらず、ほわ〜としていられる幸せ。


    私は女の自分が好きな男と、人間の自分が好きな男性が違うみたいなので、恋愛と結婚は別でした。


    結婚はやはり信頼と安定がないと、長続きしない気がします。

    ユーザーID:7208415419

  • 結婚を考えられない人と恋愛できるかという話?

    私はできないな。
    外的要素で結婚できない人ということなら分かりますが、
    自分の中で「この人はちょっと…」という人と恋愛することはないな。

    ユーザーID:1526635568

  • 結婚=恋愛+α

     イコールじゃないですね、プラスアルファがないと、やっぱり結婚生活は破綻します。

     私のいとこは、農家の長男だけど、農業やらなくていいと言われて嫁ぎ、後にやっぱりあれこれ借り出されるだの長男信仰が酷いだのと逃げてきました。3年ぐらいつきあって、この人しかいないと思っても、覚悟や状況が足りなければ継続できません。私の母その他親戚たちが、全員「絶対そんなことありえない、農業やらされるし長男の嫁として扱われる」といっても聞かなかった彼女が、プラスアルファ部分を無視したせいだと思います。
     恋愛なら、経済的に不安でも、長男でも、子どもができなくても問題ありませんが、やはり結婚となったら考えざるをえません。そういう意味で、やっぱりプラスアルファですね。そのアルファ部分だけでもダメですが、恋愛だけでもやっぱりダメです。

    ユーザーID:1846051104

  • 友情の様な感情

    恋愛感情を持って、結婚に移行できればいいと思います。
    好きな感情は、結婚にも必要だと思いますので、結婚と恋愛は近いのがいいです。

    恋愛と結婚の大きく違うところは、同じ家で暮らす事で、暮らし始めて愛情を持続させようと思うと難しい。
    多分、結婚を持続させるのは愛情ではなく、友情に近いものです。

    結婚は暮らし、友情の様な感情の方が楽です。

    ユーザーID:8618958444

  • 自分次第だと思います

    結婚と恋愛を分けれる人は一定数存在しますが特殊な能力があると思って良いでしょう。

    結婚、事実婚、恋愛と形が違えど、本心から「その異性といて」幸せを感じるには、やはり最初にときめきがあり、それが昇華して愛情に変るのが普通です。
    最初から経済力や条件や尊敬で振り分けして、最後に結婚まで持っていける人は意外に数少ないと思います。

    トピ主さんに能力があるか否か、自分を見つめれば分かる事です。

    ちなみに私には能力が無いので、好きな人と結婚しとても幸せでした。ただ相手の行動が、結婚15年目に許容範囲を超えたので見捨てました。好きな人と結婚するリスクは、相手の損害の上限を見極め上限を過ぎれば見捨てて自分の人生設計を乱さない事です。

    現在はパートナーと長期に渡り恋愛してますが、相手が私に与える幸せと損害を冷静に見てます。私の事も彼の側から見たりします。

    自身の経済力を持ち、自身の基準で善悪と許容範囲を持てば幸せを満喫しながらリスクをカバー出来ます。
    長い結婚生活で人はいくらでも変ります。

    恋愛を切り離し見極めたつもりの結婚で不幸になる人も大勢いるという事です。

    ユーザーID:3096511127

  • あなたは正しい

    あばたさんこんにちは!
    結婚と恋愛ですか、皆様も言っていると思いますが結婚は生活恋愛は感情だと思います。
    彼の言う【俺は一生愛していく自信があるから大丈夫だ】は感情の部分だけです、論点がずれているのではなく精神的に自立が出来ていないのでわからないのです。
    生活は難しいですよ、異文化同士が生活してひとつの文化を作り出していかなければならないのですから初めは本当にぶつかり合う毎日です。お互いに認め合って許しあって時間をかけて自分達の文化(家庭)を軌道に乗せていくものです。
    精神的に自立できていない彼にお似合いなのは母親かとことん鈍感な女性だけです。
    あばたさんのように頭の良い女性には負担が大きすぎます。
    恋愛の延長線上に結婚はあるかも知れませんが性質はまったく違います。恋愛は精神論結婚は現実です。恋愛で心は満たされるかもしれませんがお腹は満たされません。

    ユーザーID:8314422643

  • 人それぞれ

    人それぞれだと思いますよ。

    男性の場合でも、恋愛は見た目重視でモデルみたいなチャラチャラした軽そうな女の子をとっかえひっかえして遊びに終始して、いざ結婚となると身持ちも固そうでご実家が裕福な令嬢と結婚するような人がいます。
    起業家気質の人達とかで結構いますよね。
    下積み時代に散々貢がせておいて、いざ大ブレイクしたら若い娘と結婚するようなタイプはアーティストに割といますし。

    そういう男性達が人間性も含めて全く問題無く、そういう結婚観が正常なものであるのと全く同様の意味に於いて、トピ主さんの価値観もまた何の問題もない正常なものだと思います。
    ただ、男女問わず全員が全員同意するような価値観ではなくて、そういう結婚は嫌だって人も少なくないでしょう。

    ユーザーID:6415693952

  • 不安を伝えても、解決策を示さない彼は×かも

    好きな相手と結婚したほうが幸せです。
    でも「この人といて幸せになれるか?」という視点は大切です。

    トピ主さんの彼の場合、
    今現在ご両親に頼りきりで暮らしているだけではなく、
    「このままでは不安だ」というトピ主さんの訴えに
    「愛があれば大丈夫っ♪」と何の解決策も示さず、何の努力もする気がないところが問題だと思います。
    今後も、具体的努力をする気がないのなら、ちょっと将来不安かなと思います。

    ちなみに、トピ主さんがそうかは分かりませんが、
    「一緒にいて幸せになれそうな、誠実で安定した男性から好かれる事はあるが、トキメかない」
    という女性もいますが、
    それは「その女性がモテないだけ」です。

    エリートで誠実でトキメク素敵な男性はいっぱいいます。
    でもレベルが高いので、その女性の所に来ないだけ。
    その女性の所に来てくれるのは、少しレベルが落ちた男性(エリートだけどつまらない人)であるだけです。

    モテない女性が、安定感のある幸福な結婚をしたいなら、
    ある程度、恋愛と結婚は切り離して考えるのも、一つの方法かと思います。

    ユーザーID:1247332329

  • 結婚相手と恋愛相手は同じ

    結婚と恋愛は別か、と聞かれれば、別です。
    でも、
    結婚相手と恋愛相手は別か、と聞かれたら、私は別ではなく、同じです。

    例えば、恋愛相手になりそうな人が、ギャンブル好きだったりしたら、いくらその人が一緒にいて楽しくても、私としては、恋愛関係に発展できません。友人ならいいけど、恋愛は無理です。自分がストレスを感じてしまうから、一緒にいられない、と思う。店員さんとか他人に対する態度とか、倫理観が自分とあんまり違いすぎる人も、ストレスを感じます。

    恋愛関係になる人は、信頼できて、金銭感覚が割と自分に似ている、一緒にいてストレスを感じない人でないと、と思っていました。結婚相手に求めることを恋愛相手にも求めるので、私は二つに分けないです。ドキドキしたり楽しくても、価値観が違いすぎる人とは親しくなるのは無理なので。だからすごく好きで価値観が合う人と結婚しました。

    ユーザーID:4896575249

  • 多分・・・

    トピ主さんの迷いに対して相談した方が的確な回答をいただけると思います。
    彼の生活面の不安について、トピを作成された方が良いのでは?
    同棲中の身ですが、恋愛と結婚は、私は別だと思います。
    恋愛は、一日の中で、少しの時間を共にするだけで、脳内が一種の興奮状態になっています。この脳の状態は2,3年とも言われています。
    また、結婚は一生を共にするので、相手の嫌な面も観ますし、容姿も衰えたり変化もあります。マンネリもあります。
    でも、結婚をしたら一日一日の積み重ねで、愛を育てていくものだと思います。
    結婚を続けていくというのは恋愛とは全く別の感情をもつことになると思います。
    相手が下半身不随になったら?、病気になったらとか、浮気されたらどうか?など。
    結婚して初めて分かったことで離婚する人もいるので、よく覚悟が居ると思います。
    生活で出てくる様々な面に対し譲歩や話し合い、協力する気持ちもいるので、今の彼氏に対する不安は、トピ主さんが主導や相手と上手く協力できるものなら問題なくなるように思いました。

    ユーザーID:4597618751

  • トピ主です

    皆さん、それぞれのご意見ありがとうございます。

    結婚と恋愛は別と考える方が、ここでは多いようですね。

    羨ましいなと思ったのが、恋愛した人が、たまたま、結婚するにしても素敵な人だった。と言う方。

    きっと、たまたまと言うよりも、御解答者様がその方に見合う素敵な人だったんだろうなと思います。

    数人の方からのご意見にもありましたが
    『そんな人が寄ってくるのは、あなたがその程度の人だから』
    なんだか、ココロが痛かったです。
    そういう要素はあるのかもしれません。
    独立開業して、それなりに右肩上がり。収入はキチンとあるのですが、
    人として足りない部分があるんでしょうかね・・・

    トピ立ち上げついでに、もう一つアドバイス下さい。

    恋愛と結婚は同じだと思っている彼に、本当の意味(大人の見解として)で同じになる為にはこう言う事が必要と彼が納得できるような(彼が大人になって行けるような)よい伝え方ないでしょうか?

    例えば結婚したとして、その後の人生設計を考えるのと同時にキャッシュフロー表を作成してみるのとか・・・どうでしょうか?

    ユーザーID:0945880933

  • 彼と結婚するか、しないかを考えてみては?

    トピタイトルは「恋愛と結婚は同じか?」ですが、

    主さんが答えを出したい問いは、

    「彼と結婚して、自分は幸せになるか?」ですよね?

    彼と結婚するか?しないか?を、自問して、

    あなたなりの答えを出すことをおすすめします。

    ユーザーID:2860813462

  • 恋愛したら必ず結婚するわけではない以上
    別と考える以外に選択肢は無いでしょう。

    ユーザーID:2183750370

  • 恋愛と結婚は別

    私もトピ主と全く同じような経験があります。

    付き合いう分には楽しいし好きだけど、結婚となると話は別に感じてしまう。その理由も似たようなもので、30も過ぎた立派な大人なのに、非正規雇用で収入は不安定。貯金も少なく、人生設計も無計画。親元暮らしで自立心が育っていない。

    彼女も好きだから結婚したい、恋愛と結婚は同じだと言っていました。が、私は依存的で頼りない彼女との結婚生活を考えられず、7年付き合って結局別れました。その後私は正職に就いていて収入もあり、経済的にも精神的にも自立した女性と結婚し、子供にも恵まれています。

    結果論かもしれませんが、結婚を考えられず、不安がよぎるような人とは、そのうち恋愛感情もなくなります。自分の選択は間違っていなかったと確信しています。

    結婚生活は好きだ惚れたの感情論だけではやっていけません。経済力も自立心も必要とされる現実です。

    ユーザーID:8252812499

  • すみません、2度目です。

    あばたさんのレス読みました。
    何か引っかかります。結婚に必要なのはお金の問題・心の問題だけではないと思います。彼が自立しなければ生活の部分であなたの負担が大きくなります。
    例えば結婚後現在彼のお母様がされている身の回りの世話を彼は何のためらいもなくあなたに求めてくるでしょう、料理の味からゴミ出しまで普通にです。そこには感謝の気持ちも無いかもしれません。あなたの愛情がそれら全てを受け止められるのであれば何の問題も有りませんが多くのご夫婦の間で問題になることが多いです。
    先のレスでも書きましたが愛情は心をお金はお腹を満たしますが日常生活が全ての基本です。
    彼に必要な事は自立する事です。実家生活ですから難しいでしょうでも危機感が無いことのほうが怖いです。彼は口ではわかったようなことを言うかもしれませんが大変ですよ現実は!逆にあなたの愛情は彼を駄目にしてしまう可能性だってあります。
    >俺は一生愛していく自信があるから大丈夫だ
    彼、口だけの男じゃないといいですね。言う事は簡単ですから!

    ユーザーID:8314422643

  • 「同じ」も「別」も両方あり

    当たり前のことですが、結婚は両者の合意があって初めて成立するもの。付き合ったからといってゴールが必ずしも結婚とは限りません。結婚を考えられない相手と付き合ってはいけないと言うルールもない。

    つまり「同じ」と考える価値観も「別」と考える価値観も、どちらも間違っていません。間違っているのは、自分の価値観だけが正しいと思って相手に押し付けることでしょう。

    貯金、人生設計など無計画な彼と、付き合いは出来るけど結婚は出来ないトピ主も、貯金、人生設計など無計画だけど、愛情があれば結婚できると考える彼も、どちらも間違っていません。ただこの場合、両者の合意が成立しないので、結婚には至らない。それだけのことでどちらが悪いわけではありません。しいて言うなら、トピ主が望む条件を満たせず、「結婚したい」と思わせられない彼の力不足です。

    適齢期の女性と付き合って別れた男性は「その年代の女性と付き合って無責任」とか非難されがちですが、あれもおかしいです。男性に悪意があれば話は別ですが、交際は女性の責任でもあり、結果別れたことで適齢期や出産のリミットを逃したとしても、そのことで男性に責任を求めるのはお門違い。

    ユーザーID:9061661401

  • わたしは同じ人でした

    そもそも、好きになる時点である程度自立した人じゃないと魅力に感じなかった、という事かも知れません、私の場合。
    どんなに顔がストライクで、趣味も話も合って、一緒にいて楽しくても、
    やがて結婚したかったので、少なくとも自分同等の生活力(経済力ではなくて、仕事と遊びのバランスとか、身の丈に合った生活をやりくりする力といか…)や将来への意識がある人じゃないと、異性として意識できませんでした。
    幸運なことに、今の夫と出会って結婚しましたが、夫も同じように「ある程度自分の生活に責任もっている人じゃないと付き合えない」と思っていたようです。

    勿論、高校や大学のころはそんなこと考えず、外見や性格で好きになったり付き合ったりしましたが、結婚を視野に入れ始める年齢になると自ずとその人の後に「一緒に生きていくビジョン」みたいなものを求めてしまう気がします。

    彼氏さんに現実を見てもらうためには。
    一度、2人で生きることを仮定した人生設計(式、出産育児、収入と貯蓄、家や車など購入や出費の予定など)を主様が作成して話し合われるといいと思います。
    「夫婦として生きる」現実味が出ますよ。

    ユーザーID:9363949611

  • 結婚と恋愛は別

    恋愛は自分が幸せになるためにするもの。
    結婚は相手を幸せにするためにするもの。

    家族になる = 自分と同じ以上に幸せを願える人(達)。相手への人生の責任をもつ。

    結婚は、大人がすること。
    大人とは、自己責任(感)を持ち、精神的、経済的、に自立している人。

    結婚は今の家族から独立して、新しい家族を作ること。
    親、兄弟は、親族となる。家族は、夫婦 + 子供(未婚)
    同じ家で済む場合は、家庭。家族は、あくまで夫婦 + 子供(未婚)

    >生活における大切なことは親任せ
    = 自己の責任感がない。ですから、まだ子供なのですよ。

    >【俺は一生愛していく自信があるから大丈夫だ】
    責任感の薄い人といると、とても楽しい(軽口をいえるので)です。
    「裏付け」がないし、「責任を負わない」言葉ですよ。

    恋愛感情がなくなるかどうかは、分かりません。
    結婚を考えなければよいのですから。
    只、未来がないので、責任がなく楽しく、思い出は実にならず儚く感じるでしょう。。

    ユーザーID:7624275529

  • 価値観次第

    私の周りは結構恋愛→結婚が多いです。

    私自身は結婚→恋愛という変わった形のような気がします。
    お見合いで出会い、結婚したのでお見合いな時点で当初は恋愛を諦めていましたが、今も恋愛している気分です。

    多分ですが私の場合は恋愛と結婚で相手に求めるものがほぼ一緒なのだと思います。恐らく妻もそうです。

    なので私のような価値観の人はきっと恋愛=結婚になりやすいかも?
    逆に恋愛に結婚と全く違うイメージや価値観を持っている人は別になるのかもしれませんね。

    私は付き合う時点で相手がある程度しっかりした(自分基準なので一般的にはわかりませんが・・・)考え方をしていないと好きになれないような気がしています。
    別に結婚を意識しているわけではありませんが、人としてある程度尊敬できたり・・・ただ一緒にいて楽しいってだけではダメでそれ以上のものを求めてしまっているのかもしれません。

    そういった恋愛対象への考え方とかも関係してくるんじゃないでしょうか?
    恋愛には相手の内面(特にしっかりしているかなど思想的な部分)を重視しているかどうかによって変わってくると思います。

    ユーザーID:6357218921

  • 同じ派

    私にとっては、結婚は、恋愛の延長線上に有った事なので
    恋愛と結婚は同じです。結婚しても、夫に恋愛感情を抱きながら生きてます。
    惚気ますが、何年経っても夫が好きで好きでしかたありません。
    3年経てば恋愛感情が消えるという人もいますが、
    私にはその言葉の意味が良くわかりません。

    自分の中の夫に向くこの好き好き感情は、恋愛感情だと思いますので
    恋愛=結婚なんですよね。

    今、ごちそうさんという
    NHKの朝ドラが放送されていますが、あの主人公の夫婦も恋愛結婚している感じですよね。
    あの夫婦はまだまだ、新婚さんですが、恋愛的な相手を求める感情が
    一緒に暮らす生活の中にもあって相手の事を愛しく思う気持が有る生活、
    それが、私の思う。”結婚”です。

    ユーザーID:5212048016

レス求!トピ一覧