出来の悪い自分にイラつく日々…

レス7
(トピ主0
お気に入り17

家族・友人・人間関係

unkle

4年制大学を出ましたが文学部のためこれという強みや技術はありません。高校時代進路を決める時これでいいと思い込んでいました。塾の偏差値も当時の話ですが60後半〜70代を出し親も私の進路に対し全く意見してきませんでした。理数大嫌い…でもテストの度に頑張ろう!と勉強しては裏切られ(=良い点が取れずという意味です)そういう結果しか出なかったから自分はそっちの才能がないのだと思う事にしたのでそういった学科へ進みました。
22で社会人になりかろうじて名の無い会社の一般職へ就職出来ましたがほぼ1年続かず正社員を辞め(理由はパワハラや社員間でのイジメ等。例えば一般職で採用なのにノルマなしだからと言われ営業命令もありました)35になった今職歴は正社員(3社)⇒契約社員⇒派遣と辞めてばかりでした。こんな私でも結婚まで何とかこぎつけ社会から事実上【引退】していますがこの年になり子供を授かりようやく自分の選んできた・してきた事が大間違いだった事に気が付き愕然としています。もうとっくに遅いのですが(涙)

今更お金の大切さが染みています。

せめて私一人そこそこ稼げる職(看護師・エンジニア・研究職等)に就いていたなら彼らのモデル年収は個人差はあれど400-600程?それ以上も有。であれば子供にもっとお稽古や夫と二人力を合わせ私立小に入れる事だって出来たはず…自分の不甲斐なさ・こんな人生歩んでしまった事を激しく後悔する毎日です。夫や子供に申し訳ない気持ちで一人過去を振り返っては泣いてしまいます。
夫は30で1000万程年収を得てくれていますが子供一人でも戸建てローンを抱えてくれ本当に感謝しています。私も食料品の買い出しは割引デー等中心に頑張りますがやっぱり私が稼げたらその分貯金だったり旅行だったりちょっとしたプチ贅沢が沢山出来たんだろうな…と今になって本当に泣きます。自分が情けないです。

ユーザーID:7897805742

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ポイントずれすぎ

    年収600万のフルタイムワーキング母です。

    それだけの年収を得ることで引き換えにしていることは、あるんですよ。
    両立を目指してはいますが、常に育児も仕事も100%というわけには
    もちろんいきません。

    この小町でも育児や仕事や家事の両立で悩むトピは多数あるのに、トピ主さんは
    両親が子どもを置いて働き続けることや、また、育児で仕事に穴をあける可能性を
    持ちつつ働き続けることがどういうことか想像しようともせず、「素敵な仕事に
    就いていたかもしれない自分」しか見えていないのですね。

    年収1000万の夫に子供に一戸建て。
    多くの女性が望む幸せじゃないんですか。
    (私は働いている方が性に合っているので選びませんが)

    不幸なのはトピ主さんの過去ではなく、現在のマイナス思考、ただそれだけだと思います。

    トピ主さんだって働きたければ働けばいい。
    本当に稼ぐ必要のある家計の人はどんな仕事だってしてます。
    自分が専門職や立派な経歴にこだわってるだけでしょ。

    私立小や旅行よりも大切なのは、家族皆が笑顔でいることじゃないんですか。

    ユーザーID:3251369926

  • 判りません

    一般世帯よりも小金がある裕福な家庭の方が、貯蓄が
    出来ないとか雑誌の見出しでもありますが本当なのですね

    >夫は30で1000万程年収を得てくれていますが子供一人でも
    >戸建てローンを抱えてくれ本当に感謝しています。

    豪邸を建てられて高額ローンなのでしょうか? それとも他にも
    借金返済など?? 見栄っ張りだとかお金がかかる趣味を持つ
    など抜本的な問題がなければ、その収入で貯蓄もできないのは
    なんだかなぁ〜?と思いますが・・・・貯蓄やプチ贅沢が実は
    一般世帯考えるものより、全然プチじゃないとか?

    30歳で1000万は、普通であれば非常に恵まれております
    そのことを感謝して、ご夫婦でしっかりした生活設計をされる事を
    お勧めします

    ユーザーID:4432109789

  • 呆れます。

    あなたは偏差値は高かったようですが将来を見据えて考える能力が
    なかったって事ですよね。
    それは家庭環境もあったとは思います。
    親や親戚や兄弟姉妹がキチンと将来を見据えたアプローチをしていれば
    考えるだろうし当時の友人達にもヒントになるような人が居なかったの
    ですから。
    簡単にそこそこ稼げる職と言いますがエンジニアも研究職もいくら
    偏差値が高校時高かろうが簡単になれるものではないのですよ。
    なれなかった人に限って何になれば良かった・・・等と言うものですが
    人から羨望される職の人はたとえそれが中卒の寿司職人だろうと
    美容師だろうと人の何倍も努力しているものです。
    転職を繰り返していたのですから理系へ進んだとしても結果は同じ
    だったと思います。
    子どもを教育する資金に子どもが出来てしまってから気付くと言うのも
    何とも幼稚と言うか世間知らずで狭い世界で生きてきてる人だと
    感じます。
    それは社会人として全く成長出来ていない人の言いぐさですよ。
    頭の悪さが出ています。

    ユーザーID:9632776770

  • 何を悩んでいるのかわかりません。

    旦那さんの年収が1000万もあるんですよね。
    その年齢でそれってかなり恵まれ過ぎていると思います。
    私は年収400万ぐらいの仕事してましたが結婚を機会に
    辞めました。
    今は旦那さんだけの給料でやってますが時間的にもストレス的にも
    家に居られる事が幸せです。
    年収は私の旦那さんもかなり良いほうですが700万ぐらいです。
    それでも旅行も出来てるしチラシの安いものばかりも買ってません。
    子どもも私立予定です。
    私は人よりかなり恵まれていると感じているんですけどね(笑)
    ここには1000万なんて何も出来ないとかのレスが付きますが
    1000万の30代なんて3%もいないのに掲示板には多いなあと感じてます。
    妬みやヤッカミで大変だと思いたい人達って多いんだと思います。
    私は正直羨ましいです。

    ユーザーID:0937587205

  • 今でも充分だと思います

    ご自分を責めることは止めようがありませんが、私にはとても情けないようには思えません。

    私の話を例にします。学生時代は目標を持たず、教師に推薦されるままに高卒で正社員として就職、パワハラ等に耐えられず一年も持たずに退職。別の会社でバイトから始めて正社員に登用される、負担が増えて給料が下がるという状況、やりきれない気持ちになりました。結局自分はどうしたいのか悩むばかり、うつになっては復職を繰り返し、終いには退職することになるという悲しい状況であります。
    現在23歳。振り返ると、一般的に良いこととされている高学歴や正社員としての就職、これらが必ずしも充実した人生を歩めるものでは無いと考えさせられます。その背景として、確固たる目標や行動原理が見いだせないということです。

    それでも結局、お金が大切だという考えに至ります。
    トピの本文を読む限り、夫も子供もいて生活するには困らないような印象を受けます。もしそうなら、これだけで充分なはずです。過去をどう想うかより今の家庭を享受し、大切にしたほうが気持ちが満たされると思いますよ。大黒柱である夫を労ってあげて下さい。お子様も大切に。

    ユーザーID:0754763266

  • 余計に時間があるから色々考えてしまう

    自分で自分が情けない人間だと思っているのなら、泣いてばかりいないで自分で何かをはじめたらどうでしょう
    無駄な時間なんてなまじっかあるから余計な事を考えてしまうんですよ
    勉強して何か資格をとるなり、家事と子育てを手抜かりなく行うなりしてみたら?
    自分が根性なしだと自覚してるんだったら、嫌なことがあっても何かひとつ目標を達成するまで、途中で挫折することなくやってみたら、自分に自信がもてるんじゃないですかね

    ユーザーID:7027922753

  • 現実的ではない

    自分も稼げる職業に就いていたら、私立小学校に通わせられたと言ってますが、そもそも、私立小で共働きは少数派ではないですか。
    私の周りでは、子供に私立小に通わせている母親は専業主婦がほとんどです。
    学校によるのかもしれませんが、共働きしてやっと私立小に通わせられる程度の財力では、その後がいろいろと大変ですよ。


    読んでいて、仕事のできない女性の妄想の悩み事に聞こえました。
    偏差値や出身大学と仕事のできるできないは関係ないですからね。
    転職癖があり、最終的には正社員から派遣になったトピ主さんの
    > 結婚まで何とかこぎつけ社会から事実上【引退】して
    という文章が、トピ主さんの社会での実力を物語っています。
    つまり、あまり社会に貢献できるタイプの人ではないということです。

    自分のできないことができる人に憧れる気持ちはわかりますが、持たざる能力やしてない経験、できないことばかり考えても建設的ではないですね。

    過去は振り返らず、前を向いて毎日を過ごされた方がいいと思います。

    ユーザーID:5089111470

レス求!トピ一覧