[達]←漢字を間違わないで----!

レス56
(トピ主2
お気に入り117

生活・身近な話題

こまこま

右側の下部は「三本線」ですよ----!!

よく遭遇するミスは「三本」羊ではなく
下部を二本の「幸」にされるんです。

学校の先生、塾の先生、賞状などに名前を書いてくださる方々、
・・・指摘しにくい職業の方々の・・・ミスは困るんです
早く気づいて欲しい。

みなさまこんな経験はありせんか?

間違えられて不愉快になる、漢字はありますか?
私も注意したので、あれば教えてください。

ユーザーID:3828302521

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私にかかわりのある字ではないのですが

    『臼』という字を白の真ん中を消しゴムで消したように書かれていることがあります。
    一本多いんだけど、と思います。

    ユーザーID:8878929802

  • 嫌ですよね

    トピ主さんのは、実在しない字と書き間違われるというケースですが私はよく似た別の字と間違われるので困っています。

    私は姓に『邉』という字を使います。ですが『邊』と勘違いされることが多くて困っています。

    かんたんな『辺』という字でもいいのですが、難しい字でわざわざ書いてくださる方の半数は間違われます。
    聞いてくださればちゃんと答えるのですが、聞かれずに間違われるパターンが多いですね。

    ユーザーID:0666992362

  • 龍の字も3本

    達の字を間違える方、いらっしゃいますね。

    私は「龍」を最近まで間違って覚えていました。
    最後は横棒が3本なんですが、ずーっと2本にして
    書いていました。
    或る力士の名前を見ていて気づいた次第です。

    ユーザーID:3468260230

  • 廣←旧漢字の広ですが

    苗字の一部がこの漢字です。
    なかの部分ですが
    黄(キ(色))ではありません。
    皆さん間違ってます。
    黄になってます。
    よーく見て下さい違うんですよ黄色くはないのです。

    上手く説明出来ないので まーいいやと毎度スルーしています。(笑)

    ユーザーID:1477475581

  • 息子の名前なんですが・・・

    昂○という名前ですが、昴という字に間違えられます。
    たった1画の違いですが、全く違います。

    ユーザーID:3149612729

  • 「拝」

    これも、横棒が一本少なくて、3本になってること多いですね。

    ユーザーID:9464496468

  • 示偏じゃなくて衣偏

    私の名前に出てくる裕の文字。

    衣偏(カタカナの「ネ」の点の上にもう一つ点がある)なのですが、よく示偏(カタカナの「ネ」)にされます。

    びっくりしたのは、同じ漢字が使われている同じ名前のクラスメート本人が「ネ」で書いていたこと。

    指摘したら「私のはネなの!」と言われました。

    ユーザーID:4453307400

  • よく間違われます

    名前の中に「武」の字があるのですが、
    一画目がなかったり、右半分が「我」のようになって一画増えていたり
    いろいろありますね。
    トピ主さんはお子さんの名前に「達」の字が入るのでしょうか。
    二度ほど間違いを指摘すると、神経質な人扱いされませんか?
    そんなこと言われても困りますよね、正しくないのが明らかなのに。
    特別難しいわけでもなく、小学生で習うような字だというのに。

    ユーザーID:9835072212

  • 私も〜、熊の字

    姓が○熊ですが、手紙などでは○態様あるいは○能様などと間違えられます。
    熊〜態〜能って、それほど似てはいないと思うのですが、手書き年賀状では年に1〜2通ありますね。

    ユーザーID:8823171694

  • へ〜

    ただただびっくりです。

    達って結構ちゃんと感じを習う時期に習いますよね?小学生の。
    なので頭にちゃんとしたものが刷り込まれてて間違いようがない漢字だと思っていました。
    中学以降で習う漢字なんて、すでに読みはできるし、他の勉強も忙しいしでぼんやりとしか覚えなかったりしますが。

    ユーザーID:5196050241

  • あるね

    挙式の挙(きょ)手を挙げる(あげる)
    の、挙

    拳(こぶし)鉄拳(てっけん)
    の、拳
    は違いますよ〜!

    ユーザーID:6820877697

  • ありますね。

    幸という漢字、下の横棒の長さですが下の方を長く書く人が多いですね。
    自分は名字にこれが入ってるので気になってました。

    結構思い込みで書かれてる漢字は多いと思います。

    ユーザーID:6694876027

  • 点が足らない

    「裕」ころもへんですが、しめすへんで書く人が結構います。
    父はそのせいでパスポートの名前は、この世にない字を書かなくてはならなかったそうです。
    出生届けが間違っていたそうで。

    「博」は最後の点を書かない方がチラホラ。
    専と勘違いするのかな。

    ユーザーID:8539428776

  • 不快になりませんが

    拝啓の拝の字が間違っていることがありますよね。
    横4本が3本になっている。

    惜しい!

    ユーザーID:2845037705

  • よんがしらの下に一本棒がございます〜!!

    ユーザーID:2157356591

  • 「寒」

    私は名前の漢字を間違えられてもなんとも思いませんが
    高校の時の担任が「新潟の潟」を書けない生徒を
    バカにしていて
    (注意とか正しく書けるように指導ではなく本当に馬鹿にしていた)
    その先生がずーっと「寒」を間違えていたのが
    気になって仕方ありませんでした。

    「潟」より「寒」の方が簡単でしょう…

    ユーザーID:9373679234

  • 高校の教員です。

    間違って覚えている高校生も多いです。間違いに気づいて欲しいので、テストではかならず×にし、大きく拡大して指摘しています。

    その他の間違いやすい字はお「洒」落かなぁ。「酒」と勘違いしてる人が多いと思います。あんまり実用的ではないかもしれませんが。

    ユーザーID:5052555364

  • 私の名前…

    裕子の裕は、衣へんなのでカタカナのネに似ていますが 元々は衣なので、『ネ』では一本足りません。 同じ読みの 祐子さんの場合は『示すへん』なので、まぁ カタカナの『ネ』になります。 けっこう間違えられて、そのたびに『あ〜ぁ一本たりないわ』てがっかりします。

    ユーザーID:9615491776

  • おなかを「お腹」と書くのはなぜ?

    漢字の間違いではないのですが、
    「お腹」と書いて「おなか」と読ませる当て字が、
    どうしても気になります。

    「おなか」は本来、女房言葉の「お中」。
    「お腹」ではありません。

    出版物で「お腹」の「腹」に、
    「なか」とルビを振った文章を見かける度に、
    「腹はハラだ! ナカではなーい!」と、
    心の中でシャウトしてしまいます…。

    ユーザーID:1872993860

  • 不愉快にはなりませんが

    「迎」の漢字です。
    右側を「卯」と書く人が多い様に思います。
    よく見かけます。

    ユーザーID:9099196537

  • い〜や〜

    三本とはビックリ。分かりました。私が間違えてたのは、類でしたね。大の所を女って書いてました。恥ずかしい

    ユーザーID:0755975540

  • 驚いたことに

    夫の名前にこの「達」の字が使われていますが、義父はなんと、出生届を間違って記入していて、役場の窓口で指摘されたそうです…

    ユーザーID:6488269416

  • 一部の人でしょ?

    そんな間違い、ほんの一部の人たちでしょ?? 『達』の右側を『幸』にするなんて、初めて聞きました。なぜから、『達』の漢字を覚える時にはこの字を1つの文字として、切り離さず覚えるからです。部首の‘しんにょう(しんにゅう)’を意識して、切り離して覚える人は少ないと思いますので。読み方として、『萩』『荻』を迷う人は多いと思いますけどね。

    ユーザーID:5569259183

  • 身内の名前に

    「龍」の字が入っていますが。
    やはり右下の横棒が一本足りないのを見ると気になります。

    三本ですよ〜!

    ユーザーID:3654775175

  • 完璧 の 璧は壁じゃないんですよ

    完璧 の 璧は壁じゃないんですよね。

    ユーザーID:9133080284

  • 私の名前

    私の名前には「嘉」という字が含まれます。普段の生活の中に登場する機会は少ない字ですが、
    「喜」の一番下の「口」が「加」になっただけの覚えやすい字だと思っていました。
    電話口でもそう説明します。
    ところが、書面を写して書く際に「士」→「口」→ここで「ソ」を抜かして「一」→「加」と書く方が非常に多いのです。
    昨日も、エアコンクリーニングに来た業者さんが領収書の宛名に「ソ」のない「嘉」の字を書いていきました。
    彼が見ていた申込書にはきちんと明朝体で「嘉」の字が印刷されていたのですけれどねぇ。

    ところで、現在流行のキラキラネームには見たこともないような字を使う方が多いですね。
    そもそも親自身が今まで一度でもその字を書いたことがあるのか?というような…。
    将来、正しく書いてもらえるのでしょうか。

    ユーザーID:2194265385

  • 戸籍上その字です

    今年の夏、戸籍抄本をとる機会があって気づいたのですが、僕の戸籍上の名前をよく見たところ、こまこまさんが言われてる字になっていました。
    ”達の土のしたの羊が一本足らず、幸になっていました。
    親が役所に届けるときに気にしなかったようです。
    親に聞いた話では、祖父がどういうわけか中国の古文書から引用して名づけたと言ってたので、(中国人では有りません)たぶんその文章の字がそんな変な字になってたんでしょう。
    気になるので辞典で調べたところ、これは俗字とか異体字とかいって中国の唐時代の書物に見られるということでした。
    余談ですが、戸籍上の字体は変更手続きさえすれば修正できるそうです。
    しかし、面倒だし今までどおり、通名とまではいきませんがそのままにしています。

    ユーザーID:7931084703

  • 普通に・・・

    気になったので、ペンを取り、書いてみたけど…
    普通に書けましたが…
    そんなに間違えるかな?
    子供なら間違えるかもだけど…

    ユーザーID:3770194636

  • そうですね

    「幸」と「羊」は間違えやすいですよね。
    「達」「澤」は、どちらか分からなくなります。

    あとは、「博」「薄」「簿」は「点アリ」だけど、「専」「恵」は「点ナシ」。
    これも、間違えやすい。

    ユーザーID:1898851147

  • さぞかし迷惑でしょうね

    「達」は常用漢字、“幸”の方は異体字だそうです。漢和辞典に載っておりました。本字あるいは常用漢字を使用している固有名詞、人名の場合、異体字を使用されると不快に感じられるのはわかります。賞状などを書く人は凝って書いているのかな?

    ユーザーID:4392189291

レス求!トピ一覧