[達]←漢字を間違わないで----!

レス56
(トピ主2
お気に入り117

生活・身近な話題

こまこま

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私にかかわりのある字ではないのですが

    『臼』という字を白の真ん中を消しゴムで消したように書かれていることがあります。
    一本多いんだけど、と思います。

    ユーザーID:8878929802

  • 嫌ですよね

    トピ主さんのは、実在しない字と書き間違われるというケースですが私はよく似た別の字と間違われるので困っています。

    私は姓に『邉』という字を使います。ですが『邊』と勘違いされることが多くて困っています。

    かんたんな『辺』という字でもいいのですが、難しい字でわざわざ書いてくださる方の半数は間違われます。
    聞いてくださればちゃんと答えるのですが、聞かれずに間違われるパターンが多いですね。

    ユーザーID:0666992362

  • 龍の字も3本

    達の字を間違える方、いらっしゃいますね。

    私は「龍」を最近まで間違って覚えていました。
    最後は横棒が3本なんですが、ずーっと2本にして
    書いていました。
    或る力士の名前を見ていて気づいた次第です。

    ユーザーID:3468260230

  • 廣←旧漢字の広ですが

    苗字の一部がこの漢字です。
    なかの部分ですが
    黄(キ(色))ではありません。
    皆さん間違ってます。
    黄になってます。
    よーく見て下さい違うんですよ黄色くはないのです。

    上手く説明出来ないので まーいいやと毎度スルーしています。(笑)

    ユーザーID:1477475581

  • 息子の名前なんですが・・・

    昂○という名前ですが、昴という字に間違えられます。
    たった1画の違いですが、全く違います。

    ユーザーID:3149612729

  • 「拝」

    これも、横棒が一本少なくて、3本になってること多いですね。

    ユーザーID:9464496468

  • 示偏じゃなくて衣偏

    私の名前に出てくる裕の文字。

    衣偏(カタカナの「ネ」の点の上にもう一つ点がある)なのですが、よく示偏(カタカナの「ネ」)にされます。

    びっくりしたのは、同じ漢字が使われている同じ名前のクラスメート本人が「ネ」で書いていたこと。

    指摘したら「私のはネなの!」と言われました。

    ユーザーID:4453307400

  • よく間違われます

    名前の中に「武」の字があるのですが、
    一画目がなかったり、右半分が「我」のようになって一画増えていたり
    いろいろありますね。
    トピ主さんはお子さんの名前に「達」の字が入るのでしょうか。
    二度ほど間違いを指摘すると、神経質な人扱いされませんか?
    そんなこと言われても困りますよね、正しくないのが明らかなのに。
    特別難しいわけでもなく、小学生で習うような字だというのに。

    ユーザーID:9835072212

  • 私も〜、熊の字

    姓が○熊ですが、手紙などでは○態様あるいは○能様などと間違えられます。
    熊〜態〜能って、それほど似てはいないと思うのですが、手書き年賀状では年に1〜2通ありますね。

    ユーザーID:8823171694

  • へ〜

    ただただびっくりです。

    達って結構ちゃんと感じを習う時期に習いますよね?小学生の。
    なので頭にちゃんとしたものが刷り込まれてて間違いようがない漢字だと思っていました。
    中学以降で習う漢字なんて、すでに読みはできるし、他の勉強も忙しいしでぼんやりとしか覚えなかったりしますが。

    ユーザーID:5196050241

  • あるね

    挙式の挙(きょ)手を挙げる(あげる)
    の、挙

    拳(こぶし)鉄拳(てっけん)
    の、拳
    は違いますよ〜!

    ユーザーID:6820877697

  • ありますね。

    幸という漢字、下の横棒の長さですが下の方を長く書く人が多いですね。
    自分は名字にこれが入ってるので気になってました。

    結構思い込みで書かれてる漢字は多いと思います。

    ユーザーID:6694876027

  • 点が足らない

    「裕」ころもへんですが、しめすへんで書く人が結構います。
    父はそのせいでパスポートの名前は、この世にない字を書かなくてはならなかったそうです。
    出生届けが間違っていたそうで。

    「博」は最後の点を書かない方がチラホラ。
    専と勘違いするのかな。

    ユーザーID:8539428776

  • 不快になりませんが

    拝啓の拝の字が間違っていることがありますよね。
    横4本が3本になっている。

    惜しい!

    ユーザーID:2845037705

  • よんがしらの下に一本棒がございます〜!!

    ユーザーID:2157356591

  • 「寒」

    私は名前の漢字を間違えられてもなんとも思いませんが
    高校の時の担任が「新潟の潟」を書けない生徒を
    バカにしていて
    (注意とか正しく書けるように指導ではなく本当に馬鹿にしていた)
    その先生がずーっと「寒」を間違えていたのが
    気になって仕方ありませんでした。

    「潟」より「寒」の方が簡単でしょう…

    ユーザーID:9373679234

  • 高校の教員です。

    間違って覚えている高校生も多いです。間違いに気づいて欲しいので、テストではかならず×にし、大きく拡大して指摘しています。

    その他の間違いやすい字はお「洒」落かなぁ。「酒」と勘違いしてる人が多いと思います。あんまり実用的ではないかもしれませんが。

    ユーザーID:5052555364

  • 私の名前…

    裕子の裕は、衣へんなのでカタカナのネに似ていますが 元々は衣なので、『ネ』では一本足りません。 同じ読みの 祐子さんの場合は『示すへん』なので、まぁ カタカナの『ネ』になります。 けっこう間違えられて、そのたびに『あ〜ぁ一本たりないわ』てがっかりします。

    ユーザーID:9615491776

  • おなかを「お腹」と書くのはなぜ?

    漢字の間違いではないのですが、
    「お腹」と書いて「おなか」と読ませる当て字が、
    どうしても気になります。

    「おなか」は本来、女房言葉の「お中」。
    「お腹」ではありません。

    出版物で「お腹」の「腹」に、
    「なか」とルビを振った文章を見かける度に、
    「腹はハラだ! ナカではなーい!」と、
    心の中でシャウトしてしまいます…。

    ユーザーID:1872993860

  • 不愉快にはなりませんが

    「迎」の漢字です。
    右側を「卯」と書く人が多い様に思います。
    よく見かけます。

    ユーザーID:9099196537

  • い〜や〜

    三本とはビックリ。分かりました。私が間違えてたのは、類でしたね。大の所を女って書いてました。恥ずかしい

    ユーザーID:0755975540

  • 驚いたことに

    夫の名前にこの「達」の字が使われていますが、義父はなんと、出生届を間違って記入していて、役場の窓口で指摘されたそうです…

    ユーザーID:6488269416

  • 一部の人でしょ?

    そんな間違い、ほんの一部の人たちでしょ?? 『達』の右側を『幸』にするなんて、初めて聞きました。なぜから、『達』の漢字を覚える時にはこの字を1つの文字として、切り離さず覚えるからです。部首の‘しんにょう(しんにゅう)’を意識して、切り離して覚える人は少ないと思いますので。読み方として、『萩』『荻』を迷う人は多いと思いますけどね。

    ユーザーID:5569259183

  • 身内の名前に

    「龍」の字が入っていますが。
    やはり右下の横棒が一本足りないのを見ると気になります。

    三本ですよ〜!

    ユーザーID:3654775175

  • 完璧 の 璧は壁じゃないんですよ

    完璧 の 璧は壁じゃないんですよね。

    ユーザーID:9133080284

  • 私の名前

    私の名前には「嘉」という字が含まれます。普段の生活の中に登場する機会は少ない字ですが、
    「喜」の一番下の「口」が「加」になっただけの覚えやすい字だと思っていました。
    電話口でもそう説明します。
    ところが、書面を写して書く際に「士」→「口」→ここで「ソ」を抜かして「一」→「加」と書く方が非常に多いのです。
    昨日も、エアコンクリーニングに来た業者さんが領収書の宛名に「ソ」のない「嘉」の字を書いていきました。
    彼が見ていた申込書にはきちんと明朝体で「嘉」の字が印刷されていたのですけれどねぇ。

    ところで、現在流行のキラキラネームには見たこともないような字を使う方が多いですね。
    そもそも親自身が今まで一度でもその字を書いたことがあるのか?というような…。
    将来、正しく書いてもらえるのでしょうか。

    ユーザーID:2194265385

  • 戸籍上その字です

    今年の夏、戸籍抄本をとる機会があって気づいたのですが、僕の戸籍上の名前をよく見たところ、こまこまさんが言われてる字になっていました。
    ”達の土のしたの羊が一本足らず、幸になっていました。
    親が役所に届けるときに気にしなかったようです。
    親に聞いた話では、祖父がどういうわけか中国の古文書から引用して名づけたと言ってたので、(中国人では有りません)たぶんその文章の字がそんな変な字になってたんでしょう。
    気になるので辞典で調べたところ、これは俗字とか異体字とかいって中国の唐時代の書物に見られるということでした。
    余談ですが、戸籍上の字体は変更手続きさえすれば修正できるそうです。
    しかし、面倒だし今までどおり、通名とまではいきませんがそのままにしています。

    ユーザーID:7931084703

  • 普通に・・・

    気になったので、ペンを取り、書いてみたけど…
    普通に書けましたが…
    そんなに間違えるかな?
    子供なら間違えるかもだけど…

    ユーザーID:3770194636

  • そうですね

    「幸」と「羊」は間違えやすいですよね。
    「達」「澤」は、どちらか分からなくなります。

    あとは、「博」「薄」「簿」は「点アリ」だけど、「専」「恵」は「点ナシ」。
    これも、間違えやすい。

    ユーザーID:1898851147

  • さぞかし迷惑でしょうね

    「達」は常用漢字、“幸”の方は異体字だそうです。漢和辞典に載っておりました。本字あるいは常用漢字を使用している固有名詞、人名の場合、異体字を使用されると不快に感じられるのはわかります。賞状などを書く人は凝って書いているのかな?

    ユーザーID:4392189291

  • 確認してよ!って思う

    うちの息子、「○○朗」と言うのですが、よく「郎」にされます。
    3年間通った幼稚園の修了書でも「郎」、小学校に上がって最初の通知表で「郎」、指摘しても二学期の通知表も「郎」
    やっと「朗」にしてもらえたら、3年になって苗字も名前も違う!
    いったい誰の通知表ですか?と聞きましたよ。
    読書感想文の賞状も「郎」、
    習い事先から先生からの年賀状も「郎」、学校や立場ある人から間違って来ると、余計にイラっとします。
    なぜ確認しないの?なぜ「郎」だと思いこむの??
    キラキラネームではないですが、
    息子の人生、ずっと訂正していかなければいけない。「朗」を使って名づけてしまい申し訳ないです。

    実は、苗字も間違いが多いです。斎 斉 齋 ありますよね。
    めちゃくちゃですよ。
    まんまさんが書かれていますが「邉」という字と同じくらいに
    間違われていると思います。
    さて、来年の年賀状は何枚が間違っているのかな〜

    ユーザーID:7044691590

  • ずいぶん昔のことになりますが

    彼氏からのラブレターすべてにおいて
    「僕」という漢字が間違えて書かれていました。

    にんべんに
    「業」
    でした。

    真ん中に突き出た縦線…

    ちゃんとした大学生の彼だったんですけどね。

    その後数年してお別れすることになりましたが、最後まで漢字の誤りを訂正することはできませんでした。
    (「俺様」気質の彼氏だったので逆切れされそうで怖かった)

    ユーザーID:0911381921

  • 凜と凛

    うちの子の名前の漢字。凜なのですが、凛と間違われます。

    そんな間違いやすい字を使ってしまった親の責任だと思うので、間違われても不愉快にはなりません。
    いちいち訂正もしません。

    後悔はします。

    ユーザーID:9944635350

  • 「潟」の字

    新潟県在住ですが、「潟」の字を間違われることが多いです…。
    他県の方だけでなく、県内在住の方でも書けない人が稀にいます。。
    私も新潟県在住でなければ書けないかもです(汗)

    ユーザーID:8405979980

  • このトピに感謝

    恥ずかしながら間違っておりました。
    廣の字を使う皆様にお詫びします。
    言いたくても言えなかったのね。

    お洒落、鉄拳などは書く機会もなかったのですが
    正解にはたどり着けなかったかもしれません。
    浅学な自分を思い知りました。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:7179140644

  • つめにつめなし。

    旧姓に「爪」の字が入っていました。
    お店などで名前を聞かれて書いてもらうと、7〜8割の方が「瓜」を書かれます。
    1割の方は「書いてもらえますか?」と返されます。

    読み間違いされたことは、一度もありませんが、書き間違いはよくあります。
    読めるけど、書けない漢字のようです。
    「つめにつめなし、うりにつめあり」なんですけど。

    一番ショックだったのは、小学校の卒業証書で「瓜」と間違えられたことです。
    もちろん直していただきましたが・・・

    ユーザーID:8721650216

  • 勤めていた会社の上司は、私が退職するまで
    「成」と書いていました。

    指摘もできないし、いつか気付いてくれるかと思いましたが、
    10年以上勤めてもダメでした。

    ユーザーID:8225228989

  • ありふれた苗字ですが…

    私の苗字は日本全国にあるんじゃないかと言うほどありふれているんですが、
    二文字ある内の一つを、同じ発音の別の漢字とよく間違われます。

    例: 伊東なのに、伊藤とか。
    メールなどにはちゃんと書いて知らせているのに、発音だけで「イトウ? あ、伊藤さんね。」みたいに間違われます。

    以前、「誤字脱字に注意!特に人名は失礼になるし!!」とお局風を吹かせていた人までそうでしたね。
    そっちこそ、よく見てくださいよ〜。怒!

    ユーザーID:6937092169

  • トピ主です 感謝です!!

    皆さま ありがとうございます-----
    実はこのトピで新たなる私の「間違い」を気づきました
    他、たくさんお勉強をさせていただいております

    それゆえに、もうしばらく閉じないでいさせてください。

    そんな中、一部には「そんなに間違うの?」という指摘もありました。

    ですが。例えば年間に証書を5枚頂戴するとして
    4枚が「幸」だと・・・私的には「またか!!」なんです
    不愉快と書きましたが、がっかりなんですね

    でもこのトピで私もたくさんの発見があったので感謝中です!!
    私も気をつけねば・・ありがとうございます

    まだまだ募集します よろしくお願いします!!

    ユーザーID:3828302521

  • 蓄ですが

    蓄と蕾って、間違いやすいですかね?

    紛らわしい漢字で恐縮ですが、私に御意見をくださるなら「蓄」と書いてくれよ〜と思います。
    たぶん、私の事なんだろうな〜と思いながらも、間違っていたら恥ずかしいな…と。

    蕾の方が可愛いですけどね。
    花が咲かないのね〜

    ユーザーID:3874326769

  • 「亨」

    知人でこの名前の人が居るのですが、私は長いこと「享」と書いて年賀状を送ってました。
    気付いて謝罪すると「そんなの気にしなくていいよ。半分はそう間違ってくるんだから。」と言われました。

    ユーザーID:7307877287

  • 先輩にいました

     
     ヨコレス気味で申し訳ありません。「たっちゃんさん」と同じ人が先輩にいました。
    「オレのは『シアワセにつながるタツだ』」とおっしゃっていました。

     「はっとり」さんが「服という字の旁(つくり)は及じゃないよ」言っていました。業界用語だと思いますが「卸下」が「却下」だったりも。手書きの時には気をつけたいものです。 

    ユーザーID:8884733663

  • 廣という漢字ですが・・・

    パソコンで変換できるのは中の部分が『あまとら』(業界用語?)と言いますが、中が『黄(き)』という漢字もありますので間違いではないのです。御参考までに・・・。

    ユーザーID:0604473214

  • 字が全く違いますが・・・。

    陸と睦を間違われます。

    つい2,3日前にも義母からりこさんの名前、
    陸に似てるけどどんな字?なんて他の人に説明したらいい?
    他に読み方ある?って聞かれました。
    18年義理娘の関係ですが 今さらかよ〜ってちょっと
    呆れてしまいました。
    何人かも年賀状で陸になってることもあるんですよね。
    面倒なのでそのままにしておきますが。(笑)

    ユーザーID:3917122482

  • 先日のリーガルハイでも。

    ビデオ見直してたら、ドラマの初回と9回で出てきた、「慶」の真ん中の「心」の上の平べったい片仮名の「フ」が抜けているってシーンが有りまして(多分、これがキーになってげな)このトピの事思い出しました。
    細かい間違いだと、高校からの仲良しの友達が、私と子供の親子の分、見事に素でやらかしてくれてます。
    例えば私の方は「希」が名前に一字ありますが、上の「メ」と中の「ナ」の間に何故か「ノ」が挿入され、子供の場合「真」の字が「十」に「具」でなく、「十」に「且」に「ハ」です。←だと、PCの画面上に表示される字だっつ〜の(汗
    毎年、年賀状等、上記の手書き宛名で友達から送られてきます。
    こちらからは、手書きコメント以外、プリンターで印字した状態で友達に送ってるのになぁ。もう、この年齢になると、イチイチ辞書とかで「あれ?間違ってる?」と確認とかしないんだろうな〜と諦めております(苦笑)

    ユーザーID:5590327718

  • 娘の名前に「彩」という字がつきます

    娘の名前に「彩」という字がつくのですが、つくりの部分を「礼」のつくりにされたり、左下の「木」を
    「子」にされたりするそうです。
    酷いときは「乳」と書かれたそうです(苦笑)

    ところで余談ですが、トピ主さんの「間違う」という言葉の使い方が気になります。
    「間違えないで」「間違える」の方がしっくりくるような…。
    「そんなに間違える?」とレスされているのを「そんなに間違う?」とあえて書いているということは、意図的にその言葉を使っているのかも知れないですけど。ちょっと気になってしまいました。

    ユーザーID:9293515356

  • のぎへん(禾)の第一画の「ノ」を「一」と書く人がいます。間違いではないのかも知れませんが、私はそう書かれると気持ち悪いです。

    ユーザーID:0390093595

  • やっぱり、「潟」ですね

    右上を白と書かれたり、
    新湯←こんな感じで書かれたりと、とにかく間違われる可能性は高いです


    まあ、新潟県民で面倒くさがりな人は、サンズイの写と書く略字を使うんですがね……

    ユーザーID:2066885369

  • 私は「瓜」。書けないどころか、読めない。

    旧姓に「瓜」がつくのですが、
    よく「爪」と間違って書かれてました。

    「胡瓜」とか「西瓜」「南瓜」の「瓜」といっても駄目。
    八百屋に並んでいる札が読めても、書くとなると駄目みたいです。

    まぁ、書けなくても読める人はまだマシで、
    学校の先生でも、担任が休みで他の先生が来ると
    出席を取る時に私のところで止まってしまうことが度々。


    「爪にツメなし、瓜にツメあり、だよね」と言いながら、
    「ええっとこれで良かったっけ?」と、
    まぁ、そんなもんかなぁ〜という謎の字を書かれるのもしょっちゅう。

    お陰で、私の名前は読めない、書けないが当たり前。
    一発できちんと書ける人、読める人に遭遇すると逆に驚くように。
    「爪」と間違えられていると「惜しい…!」

    「孤独」の「孤」という字や「狐(きつね)」という字が書けるのに
    偏が無くなって旁だけになると途端に書けなくなるのは何故か未だに謎ですが。

    ユーザーID:1886485807

  • お腹は正しい

    中年腹ぽんぽこりんさん

    確かに、常用漢字表では「腹」は「なか」とは読みませんが、「お腹」=「おなか」とするのは、江戸時代から使われています。
    なので、十分定着した用法で間違いとするのはいかがかと思います。

    ユーザーID:3212091724

  • 完璧の「璧」

    完璧の「璧(ぺき、へき)」の字を「壁(かべ)」と間違えている人のなんと多いことか。
    PCで打っても気づかないようで、直接文字を書くとほぼ100パーセント、皆様間違えますね。
    完璧とは傷のない極上の玉(ぎょく。宝石)のことだから、下の部分は土じゃなくて玉と書くんですよーと、言いたいのを良くこらえてます。

    ユーザーID:7365773855

  • 賞状書士は間違えちゃダメですよね〜〜

    私、名前に「恵」が付きます。
    たま〜〜に、「惠」と書かれます。
    何故あえて難しい方に間違う!?逆ならまだわかるけど!わざとかわざとなのか!?
    と、1人問答してます。

    ユーザーID:4690916234

  • 横ですが、ゆみこさん

    何で間違うという言い方が変ですか?

    主様は正しく使用していると思いますが。

    ユーザーID:1477475581

  • 全然不愉快になりません

    一本の線くらいどうでもいいと思います。 漢字を正しく書くより、文章は伝達手段だと思うので、意味がわかればいいです。

    こだわりは、人それぞれ違うと思いますが、いちいち不愉快になるほどではないです。

    たとえば、「感謝です!」という文章は間違いです。「感謝します」が正しい日本語ではないでしょうか。 たくさんの人が感謝ですと言っているので気にしてはいませんが、それなら、たくさんの人が二本線なら、それでもう良くないですか? 漢字も言葉も生き物なので、もっと長い時間が経ったら、どっちも可になっているかもしれません。

    ユーザーID:0142577292

  • 納得しました!!

    >俗字とか異体字とかいって中国の唐時代の書物に見られる
    そうなんですか・・・
    字体として存在するものだったとは!!ありがとうございました

    その他、私が気づかないことにもたくさん出会えました
    ありがとうございます

    これは、わが身になって初めて気づくんですよ
    例えば、卒業証書の漢字が違ったら、許せますかね?

    私も脱線しましたが・・・私自身、気をつけていきたいと思ってます。
    たくさんのお話しをありがとうございました。

    ユーザーID:3828302521

  • あるある大臣様>横失礼

    恥ずかしながらうん十年生きてきましたが「壁」と思い込んでいました。
    お恥ずかしいです。

    たぶんPCで検索して出たとしても、それを見て自分で書いたら「壁」と書いたと思います。
    見ているようで見ていない・・・。

    愕然としました。

    意味を考えるとなるほどですよね。
    今後は絶対間違えることがないほどショックでした。

    まだまだ同じような間違いがありそうです。
    もう一度勉強し直しです。

    教えていただきありがとうございました。

    ユーザーID:3023493852

レス求!トピ一覧