私の布団を踏まないで〜

レス66
(トピ主1
お気に入り144

生活・身近な話題

ふっとんだ

こんにちは。トピを開いてくださいましてありがとうございます。

これって私だけ?!と感じたので、皆さんにお聞きしたくてトピを立てました。

皆さんは、人に布団を踏まれることをどう思いますか??
結婚して夫と暮らし始めて、私は衝撃を受けました。。。

布団が2組並んで敷いてあり、手前が私、奥が夫の布団。夫は当たり前のように、私の布団を踏んで自分の布団へと辿り着きました。。。

「人の布団踏んじゃいけないんだよ!!(汗)」

とびっくりして声をかけてしまいましたが、夫の反応は笑えるくらいびっくりしていて、「俺何かした?」と怯え、「なんかごめん」と条件反射で謝っていました

あとでゆっくり話したときに、人の布団を踏んではいけないなんて聞いたことないし、考えたこともない、びっくりしたというのが夫の話でした。

私の家では、干したての布団はもちろん、普段も敷き終わった後、人の布団を踏みつけて部屋を突っ切った時、ものすごく叱られました。枕も同様です。逸れますが、敷居も踏んではならないと言われていました。

なので、自分の中では自然と布団が敷いてある向こう側に行きたい時は、布団をよけていくのが普通だったので、夫の「迷わず踏んで突っ切る」行為がすごすぎて「ひょえ〜〜〜」という感覚でした。

これって我が家の考えが、古い、特殊、変、なのでしょうか・・・。
少ないかもしれませんが、わかる!と言って頂ける方がいらっしゃると嬉しいです。

ユーザーID:8870749646

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ふとんは踏んではダメ

    私もトピ主さんと同じように躾られましたよ。
    そうじゃない家庭もあるのですね。。

    ユーザーID:7603408961

  • 「ワタが切れやすくなる(断裂してしまう)から」といわれました

    頓着しない男性はいると思いますが、理由を話せば、大概判ってもらえるはずです。

    私が小さい頃に言われたのは「ワタが切れやすくなるから」でした。いわば断裂する形になるとのことでしたが、確かに打ち直しをする直前の布団では、中のワタが「切れた塊状」になっていたことがあります。おそらく日ごろの取扱いの悪さ故、だったのでしょう。

    今時、打ち直しをする布団は珍しいかも知れませんが、私は打ち直ししながら、もう20年以上使っています。打ち直した後の布団は気持ちがよく、寝ること?が嬉しくなります。

    ユーザーID:2334089168

  • ご主人にびっくり

    私は親からは特別に布団を踏むなということは、言われてないですが、

    踏まなくてはたどり着けない場所に敷いてある布団以外は極力、踏まないようにしてますよ。

    たとえ踏むことになっても、足元とか遠慮しないとですよね。

    こういうのって、ちょっと考えれば済むことなんですけどね。

    自分がされたら嫌でしょうに、ご主人は気にならない?聞いてみるといいですよ。

    ユーザーID:6298514718

  • わかるけど、知らない人も多い

    その感覚わかります。
    でもわからない人も多いんじゃないでしょうか。

    産後実家に帰ったとき、伯母がお祝いに来てくれました。
    その伯母がたまたま飾ってあった掛け軸を見ようとして私の布団を踏んだのです。

    驚きました。
    伯母は見るからに 良い家のお嬢さん→大店の大奥様 と言った感じの人で、教養もあり常識をわきまえた人だったので。

    身近な1例だけですみません。

    ユーザーID:5951837818

  • いや〜、耳が痛いです…

    私も(39女です)、母からそう言われ育ちましたよ。
    布団を踏むな!と。
    布団をバサバサさせるな!(敷く時は静かに!)とかも。

    でも…息子にはきちんとは教えていません(時折、堂々と枕の上を歩くのを見掛けて、その時は叱りましたが…本人は解っていないと思う)ので、機会を見て教えようと思います…。

    ユーザーID:6401574220

  • お気持ちはわかりますが

    わかります。知ってます。

    でも、
    すみません、私も踏んでます。
    でも枕は、わざわざ踏まないかな。

    あと、今考えて気づきましたが「よそでは、やらない」です。
    旅館で泊まってる時は、布団を避けて歩きますね。
    敷居も知識では知ってますが、わりと気にせず踏んじゃってます。
    (単に敷居が傷むのを戒める意図のマナーと思います)


    布団については、自分ちで気にしないのは、家が狭いからかなあ…。

    あ、そういえば…

    法事の時、お寺の座敷で座布団を踏んで立ってた女性を見た時は、
    ビックリしたなあ〜。

    ユーザーID:8415473397

  • 敷居はうちもダメでした!

    玄関の敷居も部屋の中の全ての敷居は親(家の中で一番偉い人)の頭を踏みつけるのと同じだから踏んではいけないって小さい頃によく言われてた!別になんで?と思うこともなくそれが普通だと思ってた(笑)
    枕は敷居と同じく、人が頭を乗せる物は踏むと怒られたな。
    でも布団は家族バシバシ踏んで突っ切ってた(笑)お高い布団は怒られたけど。
    だからってトピ主さんが変とか思わないな、

    ユーザーID:0322073219

  • いまだに踏むとドキドキする

    私も他の人の布団を不用意に踏んではならないと教えられました。

    でも・・・今子供と布団を密集させて寝ているのでどうしても移動時に踏んじゃいます。
    つい心の中で「お母さんごめんなさい――。」と言っちゃいます。

    子供にもできる限り踏まないよう教えていますね。
    十分に避けることができるのに踏んじゃうのは、私はナシです。

    ユーザーID:7881403344

  • わたしもです。

    小さいときからトピ主さんと同じように布団や敷居は踏んではいけないと
    教育されてきました。常識だと思っていましたが、友人はそうではなかったらしく
    彼女が泊まりに来たときに布団の上を歩かれてイヤでした。

    ユーザーID:7580650562

  • わかりますよ!

     布団は踏んじゃいけないって言われて育ちました。だから平気で踏む人にびっくりします。敷居も言われましたよ。踏んじゃいけない理由も聞いたんだけど忘れてしまいました。敷居は踏むと一家の主が出世しないとかだったような。

    ユーザーID:7534084482

  • 踏んでいました・・・

    結婚するまで、とても狭い家に住んでいて、家族の布団を敷き詰めていました。
    当然、畳んだりめくったりしない限り、誰かの布団を踏まずに自分の布団には行けませんでした。

    踏まずに普通に行けるなら踏まないと思いますが、もし、動線にとても無駄があったらやはり踏んでしまうかもしれません。

    そんな私でも、フルカバーされていない掛け布団の生地の部分は踏みませんし、枕を踏むなんて考えられませんが。

    ユーザーID:1179852054

  • ハイハイっ、座布団なども、踏みませんよ〜

    洋間にベッド生活だと、畳のへり、畳の上の布団、座布団などが無いから、
    踏んではいけないと、教えられる機会が無いのかもしれませんが、
    それでも「物を踏む」ことに無頓着なのは確かですね。
    座布団を普通に踏む延長で、布団を踏むことにも抵抗が無いのかも。

    踏む以外にも、またぐのもダメですよね。
    物、特に食べ物をまたぐとか、寝転がった人の上をまたぐとか、
    座敷などで、寝てる人の上をどうしても またがなければ出られないという窮地に立った時は、
    仕方無くすみませんと言いながら、またぎますが。 

    ユーザーID:2510880603

  • アタリマエと思ってました

    布団を踏んではいけない。
    たたんだ布団にもたれかかってはいけない。
    枕を踏むなんて論外。
    踏まなくても、布団の枕側を通ってはいけない。
    敷居を踏んではいけない。
    畳のヘリも踏んではいけない。

    親に教えられたので「常識」と思っていました。

    ユーザーID:4254753750

  • 私も。

    布団は踏んではいけない
    と、教わって育ちました。
    未だに踏まれるとモヤッとします。

    ユーザーID:8976255854

  • 育ち、ですよね。

    うちも主さんの家庭と一緒です。
    布団は踏みません。
    敷居ももちろん、畳のヘリなども踏んだら怒られます。
    後、横になっている人を跨いでいくのは、もっと怒られます。
    当たり前か(笑)

    ユーザーID:3193720734

  • わかる!

    分かりますよ〜。
    夫も踏みません。
    私の周りでは踏まない人の方が多いです。
    お友達と旅行に行った時とかもみんな踏まないです。敷居も踏まないです。

    私はベッドにちょっと荷物をおかれるのも気になりますよ(笑)
    これは気にしない友人が何人かいます。
    ちゃんとベッドカバーをかけているとしても、「自分のとこ置けばいいのに…」って言わないけど心の中で思います。

    もし布団踏まれたりしたら、もう無理です。
    「ひょえ〜〜〜」ですよ。

    ユーザーID:1556700973

  • ふとん踏んじゃ絶対ダメ!

    わかるわかるわかりますよ〜!
    私の実家もそうでした。
    アラフォー既婚子持ちです。

    入浴後のパジャマ姿でしかふとん内は立ち入り禁止、
    パジャマでも人のふとんを突っ切るなんてもってのほか!です。
    夫もそうだったというし、わが子にもそう教えています。

    今の我が家はベッドですが、たまに
    並べておいてある夫婦のベッドを子供がわざわざつっきって、
    その奥にある自分のベッドに行こうとするので怒ります。
    ベッドカバーをしてない状態のベッドに、洋服で座るのもNGです。

    あとリビングでも、床にごろ寝してる人の頭付近を歩くのは禁止、
    (どうしてもの時は「失礼」と声掛け)
    枕やクッションをあしげにするのはもちろんダメ。
    敷居も踏んではいけないです。

    最近こういうこと気にしない人が多くなりましたね。
    何が正解かはわかりませんが、私は良い習慣だと思うので続けていきます。

    出世前の子に股をくぐらせない、
    お金に触った後は手を洗う、
    本当に昔はいろいろありましたね。

    今よりも細やかな生活をしていたのかなと思います。

    ユーザーID:0612017613

  • そういえば子供のころ言われました。

    布団は傷むから踏んではいけないのかと思ってました。
    敷居や畳のヘリを踏んではいけないというのは
    茶道の先生から言われてました。

    どちらも子供のころに言われたことで
    無意識にやらないようにしていたかも。
    目の前で布団をガシガシ踏みつけてる人がいたら
    私もトピ主さんと同じように感じると思います。

    ユーザーID:9688634671

  • 布団は踏まない

    というようにしつけられてきました。
    布団や枕を踏みつけるって土足で家にあがるのと同様と思います。

    でも旦那さんはそのようにしつけられていないので
    どうせだったら旦那さんの布団を手前に置いたらどうでしょうか?

    ユーザーID:1036545205

  • わかるぅ〜〜!!

    物凄くわかります!!

    家はベッドなので布団を踏む事はないのですが。友人と旅行に行くと良く

    「踏むな〜〜!!」と叫びます。

    勿論仲の良い友人なのでケンカにはなりませんけどね。

    全然悪気なく踏む人は居ますね。

    その度に私は叫びます!!

    ユーザーID:6675256262

  • トピ主さんが正しい

    トピ主さんのご実家では、きちんとした躾をされてきたようですが、最近はそういう躾のできていない家庭が多い気がしてなりません。

    布団を踏む、敷居を踏むなど、マナーとしていけないことであることを、親自身がキチンと意識していないと子どもに教えることもありません。ご主人の実家は、そういうところに対して、かなり緩いのかと思いました。

    トピ主さんがご主人に、そういう点について教えて行く必要がありそうですが、ご主人の育ち(親御さんの教育事情など)を批判しないように気を付けないと、面倒なことになります。

    「知らなかった」とビックリしたという反応からして、逆切れしたわけではないことから素直な人でもありそうですから、優しく教えてあげましょう。

    ユーザーID:2296893983

  • わかる!わかります!

    私も!人に布団を踏まれるのがすごく嫌です!
    自分も踏みません!
    布団の綿が傷む、滑って転倒したら危ない。…そう考えたら踏めませんよね。
    私の考えが古いのでしょうか。布団以外に、座布団も、敷居も、畳の縁も踏んじゃダメですよね。

    でも夫は違います。
    旅館に泊まると、キチンと並べて敷いてある布団。
    掛布団も敷布団もふかふかで、シーツもピシッと整えられているのに、
    その上を、グサグサと踏み越えて(踏みしめて?)いきます。
    夫は、私が「踏まないでよ!」と制止する感覚がわからないそうです。

    ちなみに、私は布団の向き(タグなどを目印に、えり元・足元のどちらに持ってくるか)も決めてあります。
    枕は頭を乗せる部分だから、枕元も特に清潔にしておきたいです。
    夫は布団の上下・裏表の向きは一切、気にせず、さすがに枕そのものは踏んだりしませんが、
    枕の真横に夫が通過した足跡のへこみを見つけると、ガックリきます。
    普段は私より、よほどキレイ好き、掃除好きの夫なんですけどね。

    ユーザーID:5191539666

  • それに加え「掛け布団を踏んではいけない」と教わりました

    「自分以外の人のお布団を踏んではいけない」のと同様、「自分の布団でも掛け布団は踏んではいけない」と教わりました。
    自分以外の掛け布団などなおさらですね。

    知らない人もいるとはびっくりです。
    これは最低限のマナーです。

    それから、「お布団を敷いてから人が寝るまでの間は、掛け布団をまくっておく(半折りにしておく)」というのもありますね。

    ユーザーID:0995914126

  • わかります

    40歳です
    わかりますよ、その考え。
    でも、今はそういう考えは古いのでしょうね。

    私も、布団はあまり踏んではいけないという感覚が残っています。
    また、敷居もです。
    なんとなく記憶にあるのですが、敷居は一家の主の頭にあたるとかで、敷居を踏むのはお父さんの頭を踏むのと同じことだというのを聞いたような…。
    記憶違いか、うちだけなのか?

    これも気になるところです。

    ユーザーID:9951709216

  • うちもですよ〜

    私も子供の頃、一緒に暮らしていた祖母から「布団や枕を踏んではいけないよ」と教えられました。感覚として、体を横たえる物や頭を乗せる物を足で踏みつけるのはなんとなく抵抗があります。同様に座布団も踏んではいけないと思ってます。敷居もあえて踏みません。
    ちなみに夫もそのように教わったそうです。私も夫もわりと古風な考えの家で、大正一桁生まれの祖母と同居、と同じような環境で育ちました。
    参考までに…私は30歳です。

    ユーザーID:0565915296

  • わかる!

    私も新婚の頃、布団を踏んでいった夫にとっさに言いました。
    「布団を踏んではいけません!」と。

    夫はギョッとした様子ですぐに謝り、さらに、
    「オレはいろいろ躾がなってない家で育ったから、
     他にもなにかあったら教えてくれないか。」
    と真面目に言ったので、こちらが驚いてしまいました。
    (私もそんなたいそうな家の出ではなくてお恥ずかしい。)

    ユーザーID:6745232289

  • ベッドの暮らしに慣れて・・・

    わかります!旅館などで久しぶりに布団に寝ると思い出します。朝起きて、自分や同室者がうっかり踏まないように、そそくさと畳んで端に寄せる自分がいます。
    ただ、ベッドの暮らしに慣れて、和式の布団をめったに使わない子どもたちに、ちゃんと教えてきたか、自信がありません。すみません。
    帰ったらすぐ教えます。
    ご主人も、ベッド暮らしが長いのではないでしょうか。お義母様を責めないで〜。

    ユーザーID:1309190485

  • 一部分る。

    枕は踏んづけたらダメと育てられました。
    確かに頭を載せるので躾というより、気分的に嫌ですね。

    ただ、布団に関してはトピ主さんほどではありません。
    というか、全く気にしないかも。
    だから、ご主人がビックリして怯えるのは共感できます(笑)

    挙措としてはトピ主さんのご家庭の考えは良いかな〜と思います。
    ですが、家族内だとちょっと窮屈かな。

    ユーザーID:2100235715

  • 同じです

    私40代。子供の頃から母親から言われてきました。
    ですが、主人30代は、全く無頓着です。
    結婚して7年以上なりましたが、食事の
    仕方など正直行儀が悪いと思う事たくさんあって
    ひいてしまいます。

    ユーザーID:2896094747

  • 当たり前

    お布団を踏むなんて絶対に許しません。

    ユーザーID:5161175589

レス求!トピ一覧