• ホーム
  • 働く
  • 有給休暇取得した日の残業は認められませんか?

有給休暇取得した日の残業は認められませんか?

レス90
(トピ主1
お気に入り168

キャリア・職場

エアコン

よろしくお願いいたします。

ある日、寝坊をしてしまい、午前中は半日有給を取りました。
午後から出勤し、残業して帰りましたが、その日の残業は
認められないといわれました。

納得できませんが、認められないものでしょうか?

また残業は緊急性がないものは認められないものでしょうか?

残業する場合は上司の許可が必要とも言われました。

そのようなことは社内規定には記載ありません。
人事、総務関係にお詳しい方から分かりやすい文章で
教えて頂けると有りがたいです。
お手数をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

ユーザーID:8927252781

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数90

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 残業以前に寝坊がありえない。

    残業以前に寝坊がありえないです。規則以前に、人間として問題あり。いっぱしな人間になってから言いましょう。

    ユーザーID:0760033985

  • 普通はそうです

    普通は、緊急性のない残業はできませんし、上司の許可しない残業も認められません。
    社内規程に「上司の指示の元に業務を行う」とは書かれていないのと同じようなくらいの常識というか・・・そういうものだと思います。

    ユーザーID:8562300453

  • 当たり前です

    有給休暇は仕事に差し障りがない場合、労使間合意の上で取得出来るものです。
    ましてや寝坊で半日休み緊急ではない残業?社会人として呆れてモノも言えませんけど。
    恐らく急病扱いになさったので、上司はOKと言わざるを得なかったのでしょう。
    が、遅れて来た挙句緊急ではない、その日の内に終わらせなくても良い仕事をして残業申請など以ての外です。
    ご存知ないようですが、通常残業は上司に残業しなければならない内容を伝え、上司から『ではこの時間まで。』と許可を貰い行うものです。
    または、上司側からこの仕事を今日中にと言われなければ認められません。
    残業は労働者の権利でも何でもありませんよ。

    ユーザーID:9139165382

  • 常識的に

    半休を取得した日に残業しないのが常識だと思っていました。
    ましてや寝坊したんですよね。。。?

    まぁ、人それぞれ考え方がありますが、
    会社が認めないのなら、仕方ないのではないでしょうか。
    あなた、寝坊したんだし。
    まずは、そこを反省しましょうよ。
    寝坊したんだから。

    有給ってちなみに、社員の権利じゃないですよ。
    会社が社員に与えなくてはならない義務です。

    なので、有給は権利!!とか思っているのは違いますよ。

    特に、今回はあなた、寝坊したんですから。

    ユーザーID:5296907573

  • すごい神経ですね

    すごい神経していますね(びっくり)

    >午後から出勤し、残業して帰りました
    寝坊せず、出勤していれば、発生しない残業ですよね?

    なんで会社が寝坊した社員の午前の給与を負担したあげく、
    本来発生しない緊急性のない?残業の費用まで負担しないと
    いけないのでしょうか?

    >人事、総務関係にお詳しい方
    人事、総務以前に「常識」の問題と思いますが・・・

    人事、総務関係ではなく、ご両親に社会的な常識を聞いて
    みることをお勧めします。

    ユーザーID:5224989126

  • 所定労働時間

    残業は通常の勤務をした上での超過業務のはず。
    たとえばトピ主さんの会社の所定時間が1日八時間勤務なら
    それをこなして(八時間勤務して)、なおかつ超過した時間(所定外時間)が残業となるかと思います。

    今回の場合、午後しか働いていないので、残業時間にくいこんで仕事をしても所定時間に満たず
    残業とみなされなかったのではないでしょうか。

    また、確かに残業の申請はしたほうがいいと思います。
    せずに、やりたい放題の会社もあるでしょうが、主さんの会社では違うということで。

    ユーザーID:2155309200

  • 残業代は無いが実時間分の給与はもらえるはず

    まず残業は一日の実労働時間8時間を超えること
    つまり残業を認められないでは無く、残業ではないということ

    例えば始業8時、お昼1時間休憩、定時17時が通常として
    トピ主さんは昼13時から定時17時を超え、19時まで働いたとすると
    実労働時間は6時間ですので残業とはなりません

    少しややこしいのが、半日有給で午前は労働していないが給料は発生しているわけです
    つまり半日有給4時間+実働6時間ですので10時間の給与はもらえるはずです(残業の割り増しが無いだけ)

    トピ主さんはお若いのでしょうか?
    不満をぶつける様な聞き方はせず
    教えてくださいともう一度話してみてはいかがですか

    ユーザーID:0485125397

  • そのとおりですね。

    基本的に残業は上司命令によって行うものです。
    上司が緊急性も判断します。

    午後から出勤し、定時以降は割増賃金、深夜にかかれば更に割増。
    午前中に出勤していれば、少なくとも深夜割増は発生しないのでは?

    私が勤務していた会社は、10:00〜15:00をコアタイムとするフレックスを採用していましたが、深夜残業が多くなり廃止されました。

    ユーザーID:4873795927

  • 分からない理由が分からない

    有給休暇を取ると言う事は、事前に仕事を調整した上で、上司の許可を受けるのが原則です。
    労働基準法で定められてます
    上司は、会社が不利益を被る恐れや、緊急を要する場合は、有給休暇を許可しない権限があります
    つまり、有給が認められる=急な仕事が無いと言うこと
    もし、どうしてもやらなければならない仕事があったのなら、寝坊程度の理由では、有給が認められず欠勤扱いになりますが、どちらが良いですか?
    残業時に上司の許可の有無ですが、これも労基法で定められてます
    貴女は、勘違いしているようですが、残業とは、会社が、業務時間内に終らない特別(緊急)な仕事を、お金を多く払うから、時間外でやって下さいと貴女に頼み込む行為
    貴女の仕事量が、他人が就業時間内に普通に終わる量なら、残業を頼む(許可する)必要がない
    つまり、会社がお願いしてないのに残業は、あり得ない
    また残業時間についても労基法で決められており、月30時間を越える場合は、労働組合を通して会社と貴女の業務内容や仕事量について協議する必要があるので、上司の許可があっても出来ない場合もあります
    社内規定については、法律で決められた事を書く必要がないだけ

    ユーザーID:8091214509

  • 基本的に

    残業は
    1.緊急性
    2.了解

    このふたつが揃わないと、有給の話はおいておいて、基本的認められません。

    一般常識です。新社会人の教育で説明を受けたはずです。

    ユーザーID:6856580451

  • それは遅刻です。

    人事の仕事をしたことがないのでわかりませんけど、半休の時は残業は付けれないって聞いたことあります。

    だけど、寝坊したのに何で半日も有給とるんですか?
    半日も寝てたんですか?起きたら、昼だったの?

    午後から出勤するんじゃなくて、起きた時点で会社に行って、勤務表には『遅刻』と記入して下さい。

    ユーザーID:8600305594

  • すごいな

    > ある日、寝坊をしてしまい、午前中は半日有給を取りました。
    ふーん、本人の過失なのに半休扱いにできるんだ
    良い会社だね

    > 午後から出勤し、残業して帰りましたが、その日の残業は
    > 認められないといわれました。
    そうだろうね

    > 納得できませんが、認められないものでしょうか?
    どうして認められると思ったの?
    申請が必要な残業=余剰対価が発生するんだよ
    なんで本人の過失で遅刻したのに更に残業代を払わないといけないんだ?

    > また残業は緊急性がないものは認められないものでしょうか?
    それは会社(上司)が決めます


    > そのようなことは社内規定には記載ありません。
    勝手に経理に入って金庫を開けてお金を取らない事
    なんて社内規定に書いてる訳ないでしょ

    > 教えて頂けると有りがたいです。
    ちょっと無理だね
    この質問をしてる時点で
    常識の部分がトンチンカンだもの

    ユーザーID:9785354926

  • まず

    原則、残業は上司の指示の元行われます。
    現実的には申告→許可になるとは思いますが・・・

    残業代については処理が面倒だからでしょうか。
    通常の残業代は125%の給料が支払われますが
    午前半休を取るとその4時間分の労働がシフトして
    4時間までの残業が100%、その後の残業が125%になります。
    この辺の処理を嫌って残業を指示しないことになっている
    会社も多いと思います。

    ユーザーID:2755367026

  • この常識が理解できないと将来大変ですよ

    この場合、半日有給休暇は関係ないです。

    別に緊急でなくて明日やればいい仕事を、命令なしに勝手に残業されては会社が困ります。
    何でそんなことでわざわざ割増手当を払わなければならないのですか?
    この常識が理解できないと大変なことになりますよ。


    遅刻というミスを有給休暇に振り替えてもらったことも、
    あくまで会社の配慮なのを気づいているのかなあ。

    ユーザーID:0219238659

  • 新人さん?

    その日はトータル何時間働いたのでしょうか。
    1日の労働時間が8時間以内でしたら残業(時間外労働)にはあたりません。
    ネットで検索すれば詳しくわかるかと思います。

    極端な例え話です。
    半日有給でなく全日有給を取った人が終業時間後に出社して仕事を始めました。
    仕事をした時間全てが残業(時間外労働)になり割増賃金が付くとしたらどうでしょうか。

    また一般的に残業は上司の事前承認が必要となっています。普通は社内規定に書いてあると思います。
    あなたが経営者の立場だったら緊急性がないものに残業代を支払いたいと思いますか?
    無駄な人件費が増えると上司も管理能力が問われます。


    余計なお世話かもしれませんが、「寝坊をしてしまい」なんて書くべきでないですよ。

    ユーザーID:7071992855

  • ダメですよ

    残業は通常の賃金より割り増しになりますよね。
    あなたの理屈が通ると、意図的に午前中は休み、
    その日に当然終わらせるべき業務を勤務時間外まで引きずり、
    割り増しの上乗せ分をもらう ということもできるわけです。

    そこまの悪意はないとしても、盗人猛々しいといいますか、
    社会通念からは大きくはずれていると認識したほうがいいですよ。
    自分がだらしなくて休んだ上に、上乗せ賃金を欲しいですって?

    バカも休み休みどうぞ。

    ユーザーID:2023748397

  • つきません

    以下がその理由です。

    >勤務時間が8時間(含休憩)を超えるまで残業代はつかない。

    >法的解釈としては、『労働時間が通算して1日8時間又は週の法定労働時間以内の場合には、割増賃金(残業手当)の支給は要しない』

    トピ主さんは午後からつまり仮に12時に出社し、22時以降も仕事をされたのでしょうか?
    その場合には、有給休暇を取り消すという手段は認められます。

    以上。

    ユーザーID:3086299401

  • 就業規則に書いてあります

     残業、時間外労働は忙しい時にしか許されません。自己都合で勝手には出来ません。あなた何年社会人やっているのですか。社会人失格です。

    ユーザーID:3988400512

  • はい、その通りです。

    就業規則が無いというのは本当ですか?

    ここで社内規定という文字を書かれる程度の知識のようですのでどうにも疑わしいのですが。

    トピ主さんの言う通り、社内規定=就業規則が本当に無いとしたら、残業を命じることそのものが違法となります。

    残業が指示できるのは最高裁判例にて、就業規則にて残業をさせることができる旨の定めがあり、労基法三六条に基づいた協定(残業の指示についての規約)の締結届出があり、且つその範囲内の業務及び時間に限る。とあります。

    ですので、何れにせよ、然るべき上長の指示もなく勝手に働いて残業代を出させるということは、就業規則の有無に関わらず「あ・り・え・な・い」ことです。

    文面から感じるに、世の中は自分中心に回っていると思っていそうですが、それをあまり前面に出しすぎるとそのうちにクビになってしまいますよ。

    多少は世の中の常識を勉強したほうが良さそうですね。

    ユーザーID:6313339355

  • 法的には支払われるけどね…

     寝坊して午後から出勤、無断で残業、なんとも情けない話だね。
     法的には残業の記録(タイムカードなど)がある以上残業代は支払われるよ。
     上司の許可が必要か否かは会社の規定によるだろうね。
     トピ主さんの会社の社内規定に「残業は上司の指示(または上司に申請し…)」となっているのに無断残業を繰り返せば就業規則違反として人事評価で不利益が発生するし有期雇用なら更新できないかもしれないね。
     そして社内規定に記載されていなくても上司から事前に報告するよう指示を受けたら報告をしなければならないよ。
     まあそんな杓子定規の規定以前に常識の問題だと思うよ。
     今回は規定以前に常識としてお叱りを受けたかもしれないけど今後は上司に言われた以上、報告許可が必要だね。
     今後は寝坊などと言う理由で遅刻はしない、残業が発生しそうな時は事前に上司に報告をしようね。

    ユーザーID:7825293716

  • 当然です

    一般常識というのが通じない方でしょうか。ちょっと変わっている、と言われますか?
    職場の方がおっしゃることは絶対ですので考えてください。
    考えても通じない方なのかな?
    ある種の「変わった」方でしょうか。

    ユーザーID:1219168849

  • 弊社では認められません

    弊社では一日執務しても終わらない、期限に間に合わない場合残業が認められます。生活残業は禁止で、原則上司の許可が必要です。

    今時、まともな会社なら不必要な残業は認められないのが当たり前でしょう。突発休は欠勤扱いの会社も多いようですよ。寝坊して半休のあげく残業が認められないとトピを立てるの、恥ずかしくないですか?

    ユーザーID:9700388812

  • 残業(割増賃金)のことですよね?

    労務担当です。
    割増賃金の発生は法廷労働時間(就業規則に書かれた就業時間ではなく)
    一日8時間を超えた場合につくもので、例えば主さんが8時17時の
    労働時間だと過程して
    12時から出社したら、20時までは残業手当(割増賃金)はつきません。
    もちろん、17時から後の時間は給与の支払いはあります。
    月給なら、一時間当たりの時給で換算します。

    上司の許可は必要でしょう。というのは、会社は労働者の安全配慮義務
    を担っていますから、勝手に残業する労働者がいたら、安全を確保できない
    可能性がありますからね。
    また労災事故は業務起因性と遂行性の立証が必要、許可のない残業は
    指揮命令下でもありませんから、労災にならない場合もあり危険です。
    ただし、主さん以外の労働者も上司も日常的に許可なく残業をしている
    のなら実態は暗黙の業務指示を出したことになりますから残業です。

    有給を使う事は個人の権利であり、どんな理由で使っても大丈夫です。
    もちろん、体調不良で使っても良いです。

    ユーザーID:2470852792

  • 当たり前です

    残業は上司の承認が必要なのは当たり前ですよ。

    残業なんてないと言うのが労働組合の理念ですよ。

    やむを得ない時に限ってするのが残業です。

    残業までしてする仕事であるかどうかですよ。

    うちの会社にもいます、定時までぶらぶらして定時頃になると

    忙しいそうに仕事する人、こんな人を五時から男と言うのです。

    意識的に残業代を稼ぐという人です。

    貴女の上司は残業までしてする仕事ではないと判断したのです。

    残業する前に上司にきちっと説明すべきです。

    無闇に残業なんてやっていたら能力を疑われますよ。

    ユーザーID:8941435697

  • 誰に言われたのですか?

    残業に関しては上司の許可がなければならないというのは
    いわゆるサービス残業に関して厳しい職場だからなのかなと勝手に推測します
    基本、残業って上司の命令なんですよ
    この仕事を明日までに終わらせないといけないから
    基本給を時間に計算して、125%余計に払うから働いてくれ
    といういわゆる業務命令なんですね

    そこまで丁寧にやらないでサービス残業をさせられる会社ばかりなのが現実ですけど

    なので今回とぴ主に残業を認めないといったのはだれか?
    が問題なんです
    有給休暇と残業は別問題です
    人事が言っているのですか?経理が言っているのですか?

    会社が割増で給料を払うのだから残業は上司の許可が必要というのは間違っていません。その通りです

    ユーザーID:6575240379

  • 厚かましい

    あなた遅刻したんでしょう?
    遅刻したのは半日有給でチャラになって、残業したから残業代貰おうとか言うのは厚かましいですよ。

    半日有給を取らせてもらったのは会社というか上司の温情です。トピ主さんは遅刻したんです。遅刻は減給だし査定にも響きます。それを無しにしてもらっておいて、残業代が欲しいとか、トピ主さんの神経を疑います。

    >残業する場合は上司の許可が必要とも言われました。
    残業は上司命令で行うものです。上司の許可が必要なのは当たり前です。

    トピ主さんは遅刻という社会人として恥ずかしいことをしてしまった自覚を持ってください。

    ユーザーID:1517268885

  • 常識的には出ない

    あああ、あ、トピ主、やっちまいましたね。
     世間の常識ですが、残業は服務指令なので、自分の裁量で残業をする・しないを決めれる立場で無い場合は上司に申告し、残業の必要性を報告して許可してもらうのが基本です。

     さて、ここから本題。所定労働時間が8時間とすれば、13時に出勤して22時(1時間休憩含む)に退社すれば、半休もなし、残業もなしで済ますことができます。落としどころは、ここかなぁと思うです。13時出勤の理由が、トピ主の寝坊ということが会社としては受け入れ難いでしょうがね。

     寝坊が有給休暇と認められただけでもよしとしませんか。

    ユーザーID:4265316807

  • レスします

    >そのようなことは社内規定には記載ありません。
    本来残業は、下命です。
    管理者は予算を管理する立場でもあります。
    従って、一般社員が勝手に残業するものではないのです。
    そして、その時間は36協定によって会社-社員間で
    詳細を締結しているはずです。
    ですが社員が申請している残業時間を
    管理者が事後承認するのが一般的ですかね。

    >納得できませんが、認められないものでしょうか?
    主さんの社則を未確認なので不明ですが
    組合に相談するのも一案だと思います。
    尚、我社ですと同事例では残業認可されます。

    ユーザーID:8333147048

  • ダメダメ。

    寝坊で有給休暇取って、残業代つけろ?はあ?

    トピ主、厚かましいにも程がある。

    因みに、残業は、時間外勤務『命令』だから、上司の許可が要るでしよ。当然。

    ユーザーID:9581071181

  • 有給が認められただけでもスゴイ

    >ある日、寝坊をしてしまい、午前中は半日有給を取りました。

    寝坊して始業時間に間に合わないからと、半休有給を申請して認められるだけでもスゴイです。

    >その日の残業は認められないといわれました。

    もし仮に、寝坊せず始業開始時間に間に合っていても、その日は残業になったのでしょうか?
    そうではなく、半休を取って午後から仕事をはじめたせいで、本来なら始業時間内に終わっているはずの仕事が終わらず、残業になってしまったのであれば、残業する事になったのはトピ主さんが寝坊したせいですよね?

    たとえば、学校でテストがある日に、クラスメイトが30分遅刻してきたとします。
    その人がテストが終了した時に「私は他の人より30分遅れてはじめたため、まだ全部終わっていないので、自分だけテスト時間をあと30分延長して下さい」と言ったら、トピ主さん納得出来ますか?

    社会人というのは、ある意味毎日がテストみたいなものです。
    遅れて全部やれなかったなら、それは遅れてしまった人の自己責任。
    ただ働きするのが嫌なら、寝坊せずにきちんと出社しましょう。

    ユーザーID:6928590041

レス求!トピ一覧