現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

会社を辞めて花屋になりたい

レモン
2013年12月21日 20:12

37歳独身の女性です。現在会社員をしており、年収は1000万ほどです。ただし、毎月100時間前後残業をしており、そのせいもあって年収が多いです。
今の仕事は全く好きではなく、生活のためにしています。
しかし、私はかなり努力家で責任感が強いことから、いつも頑張って仕事をし、その実績が認められ着実に昇進もしてきました。
ですが、このたび真剣に仕事を辞めようか悩んでいます。花屋になりたいと思っているからです。

10年ほど前から花を習い始め、これまで何人かの先生に教えてもらってきました。
そのつてで数回ですが花屋の手伝いをしたこともあります。
私は地方都市に住んでいますが、東京で単発レッスンを受けたりもしています。

先日、以前から憧れていた方からレッスンを受けることができ、
その際「あなたはお花の仕事をしないの?すごくセンスがあると思うからあなたならきっとできると思う。」
と言われました。細々とお花屋さんをされている控えめな女性です。
私は花に触れているときは素直な気持ちになれ、自分らしくいられると思います。
私はかなり堅実な方なので、好きだけでは仕事にならない、と思いこれまでも花屋になりたいと思ったことは
あったのですが、思いとどまってきました。
ですが今、これまでにないほど真剣に花屋になりたいと思っています。
前述のような前向きな理由のほか、今の仕事が好きでなく最近とくに体力的に厳しいことも、
大きな理由になっています。
花屋が大変な仕事であることも承知しているつもりです。
が、どうせなら一度好きなことをやってみたい気持ちが大きくなっています。
ちなみに貯金は結構あるほうだと思います。

実際に安定した仕事を捨てて、やりたいことにチャレンジした方のお話を教えてください。
そうでない方でもぜひ率直なご意見をお聞かせください。

ユーザーID:9002995466  


お気に入り登録数:152
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:95本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
うーん
もずく
2013年12月21日 23:27

花屋でバイトした事がありますが
経営者はかなり大変だと思いますよ。

花屋の仕事は大半が力仕事ですし、
立ちっぱなし、寒い、労働時間も長い。

資本、経営能力、人脈など
よっぽど恵まれていれば力仕事はバイトを雇って
事務、接客、アレンジなどをメインに
マイペースに仕事もできるだろうけど、
個人で一からだと気力体力が相当無いと難しいと思います。

特に体力勝負の仕入れ、配達などは
バイトに丸投げって訳にもいかないので。

ユーザーID:0362597153
覚悟を持って頑張ってください
ふむふむ
2013年12月21日 23:29

レッスンも受け、経済的なこともしっかり考えていけるのなら、覚悟を持って頑張ってください。ご承知だと思いますが花は生ものです。またお花屋さんを開業しても、黒字にするのはなかなか難しいようです。毎月100時間以上の残業をするか、花屋さんになるか、別の仕事をするかを考えるしかないと思います。
なお私は公務員ですが、私の同期入所の職員の前職は某有名製薬メーカーで、医師向けの営業をやったり、TVCMででた有名な商品の販売促進に従事し、高い給料を得ていたようですが、公務員になって給料は減ったと言っていました。でも彼と自分は同じ職種で、彼は今係長です。その製薬会社も別の会社で合併し、名前は残っています。

ユーザーID:7081032395
素晴らしいと思います携帯からの書き込み
やすこ
2013年12月21日 23:44

今のお仕事を続けていたら確実に身体を壊しますよ。
月100時間の残業、身体は中年になればどんどん衰えて体力がなくなります。
花屋さんという具体的な目標もあり、勉強もされているし、素晴らしいと思います。
また転職はそうと決めたら出来るだけ若いうちがいいに決まっています。花屋さんは朝もかなり早く仕入れなどもある仕事でしょうし。
ただ、起業後、もし上手く行かなくても、困らないだけの貯蓄は確保し、売り上げが伸びなければ、パートでもコンビニ店員でもなんでもする
という決意があればです。
間違ってもあの時、会社員を辞めるんじゃなかった
という後悔だけはしない
チラっとも周囲に見せない
それが最重要だと思います。
それを見せたら誰も助けませんから。

ユーザーID:4776851945
趣味でよいかと思う
らら
2013年12月22日 0:10

お花は趣味で楽しむのにもお金がかかります。
今のお仕事を続けながら、
趣味で楽しむのがいちばんいいと思う。

どうしても転職したいのなら、止めはしません。
本当にやりたいならここで相談なんてしないで
雇ってくれそうなお花屋さんで面接してもらいましょう。

ユーザーID:0140472233
有能な方だと思うので真剣にアドバイスします
十把一絡
2013年12月22日 0:15

有能な方だと思うので真剣にアドバイスします。

経営というのは一種の技術職で、数字を読む技術が何よりも必要です。
だから他の業種の社長が別の企業に引き抜かれて、また一線で陣頭指揮を取れるんです。

で、花屋をやりたいとのこと。花屋の利益率、在庫の回転率など、ロス率、そして必要な
経費など全て洗い出してみましたか?もしまだなら具体的に数字をいれて軌道に乗るまで
どのくらい見込んでその間の運転資金がちゃんとあるかどうか、具体的に夢を形にして
みてはいかがでしょう。

はじめは絵に描いた餅かもしれませんが、考えていくうちに経営者の頭になることができ
ます。そしてそれができれば計画を実行していくだけ。もちろん絵に描いた餅の部分も
多々あるのでそれは修正していきます。

これが出来ないようだとはじめから経営者の素質はありませんし、逆にこれが出来るなら
ほとんどの人が成功できます。

ユーザーID:0740601879
雇われ花屋はどうですか?
雇われ花屋
2013年12月22日 0:41

独り立ちのフローリストは不安定かもしれませんがいきなりそれが通用する世界ではないですし、雇われの身であればそんなことないかも・・・でもかなりお給料は低めかと。。今よりも生活は苦しくなると思います。
でもやらずに後悔するより〜っていいますよね。

ありきたりのことしか言えずごめんなさい。
でも週一とかのレッスンで花をさわるのと毎日毎日さわるのとでは全然違います(良くも悪くも)
今は子育て中でもうずいぶん前のコトになりますが、私は夢中・無心で花に向き合える時間がとてもしあわせでしたよ。

あと当時私の職場は残業当たり前で(午前になることも結構アリ)お給料を時給に換算するとバイトか?ってつっこみたくなるほどにしかならない時期もありました。体力もいるしとてもキビシイ世界なのかもしれません。

つい応援したくでてきてしまいました。がんばってほしいです。

ユーザーID:2121021050
なぜ迷うのですか?携帯からの書き込み
いけ
2013年12月22日 1:10

30歳フリーランスです。安定を手に入れて貯金もあり、その道の勉強もされていらっしゃってなぜ迷うのでしょうか? そこまで不安でしたら休みの日や空き時間を利用して小さな規模でスタートしてはどうですか?自信がついたら独立してはいかがでしょうか?

ユーザーID:5270784644
必ず失敗するのでその後の職を確保した上で
ぽん
2013年12月22日 2:12

全国規模の大手生花店で10年ほど働き今は別業種でパートをしています。
私のつたない経験から言わせて頂ければトピ主さんのキャリアで生花店を自営した場合、必ず失敗します。
(開業後1年以上たっても利益が上がらない、負債が増える一方の意味)
好きなことをするのとそれで利益が上がるのはまったく別のことです。

私が働いていた会社も教室開いてましたが
素人さんに教えるのと会社で仕事として教えることはまったく別物です。
花を売るより利益が上がるから(物販も出来るから)やってるんですよ。
センスがいい、筋があるなどはリップサービスだと思ってください。
お教室は通ってもらってなんぼですからね。
真剣に技術を教えようと思って厳しく指導して辞められちゃったら元も子もない。

決心が固いならとりあえず仕事を辞めてバイトで良いから手伝いでなく花屋で雇ってもらって現場を知った上で再考してください。
ノンキャリアのアラフォーを雇ってくれる花屋があるかは分かりませんが。

ユーザーID:7364327577
そう言い出す年頃ですよね。
匿名
2013年12月22日 2:58

40を前にした女性って、何かやらなきゃ!残さなきゃ!と焦る人が多いです。
やたら資格を取ったり学校に通いだしたりする人も。
それが悪いとは言いません。やりたければやればいいんだと思います。

他の人の受け売りですが、何かを始める時は「ダメだったらこの道を行こう」というのを
見つけておくといいみたいです。
逃げ道をふさいで前だけ見るのも大切ですが、詰まって戻れなくなって
壊れてしまっては生きていけません。
失礼ながら花屋がダメだった場合、これをして生きていこう!というのはありますか?

私の知り合いに転職を考えている人がいて、でもいきなり転職する前にいくつかツテを作っておいて、
こちらの転職が外れてもこちらに行けるように・・・と考えている人がいました。
結局転職はしませんでしたが、よい方法だと思いました。

そして別の知り合いもお店を始めましたが、「1年やって黒字にならなかったら店をたたむ」と決意がありました。
今は安定して続けてますが。

会社と違って努力だけではどうにもならないことも多いです。集客ですからね。
でも叶うといいですね。

ユーザーID:4602227446
うちの爺っチャン
傘貼り人生
2013年12月22日 3:22

自分の力だけで(両親の関り皆無)で一流大学卒の銀時計。 以降、選んだ道とは言え、宮仕えの経験も皆無。 還暦は遠い昔の話です。 

主殿以上に徹底致した我が道を行く人生でした。 

経済的には決して裕福な人生では無かったですが、貧しくも無かった。 税金はちゃんと納め、年金はほぼ満額回答を戴いております。 子供二人も大学迄面倒見ました。 かみさんは居りません。

完全な家内勤務。 浪人の傘貼りでした。 

世捨て人? 一寸違うかな?!  

お花屋さん?  いいですね。 好きなんでしょ!  零落れ貴族のうちの爺っチャンが法曹界を棄てて観葉植物にのめり込んでおりました。 温室ノウ・ハウではかなりの「センセイ」で、 某欧王室も木戸御免だったらしいです。  さぞかし本望だったでしょう、天に召されたのも観葉植物用の温室の中でした。 序に、式までも其の場所で、、、。  花に囲まれて、、、。

西欧の各地には、彼の手に掛かる公私の温室が点在していたとか、母から聞いた覚えが御座いますです。  建てやの大小に関らず、それらしき温室を見る度に爺っチャンが思い偲ばれます。 

ユーザーID:6022229068
うーん
にゃーこ
2013年12月22日 4:10

やってみたいとか、好きとか、貯金はあるとかいうのは、横に置いて、花屋になってやっていける見込みはありますか?
そもそも花屋になるってどういう意味ですか?
それ次第だと思います。

できるかどうかわからないし想像もつかないけど、なんとなく・がむしゃらに・後悔したくないから、では話になりません。
ヴィジョンがあって見込みがあるのなら、好きなことであることや、やってみたい気持ちがあること、資金や当座の生活費があることは意味を持ってくるでしょうね。
花屋で稼ぐための具体的なプランを考えてみる前にあきらめることはないと思いますよ。

ただ、独身の自営業・自由業は、体力と精神力に自信がないならつらいですよ。
自分が休む=減収ですから、矛盾するようですが、休まずに働ける体力と、休んでも不安定にならない精神力は必須です。
そもそも会社を辞めたい理由が「体力的に厳しい」ことなら、もう少し残業量の少ないお仕事への転職も合わせて検討するべきでしょう。

ユーザーID:8366326249
そうでない方です。
しいぼる
2013年12月22日 4:34

強く花屋をお奨めします!
<花屋が大変な仕事であることも承知しているつもりです。
いやいや、会社員だって大変な仕事ですよ。
同じくらい大変なら好きな仕事の方がいいに決まっています。

なんてお奨めしつつ、私自身はそうでない方、生活の為に会社員しています。
というのも、妻は専業主婦、子供もいるのでやはり今は生活を守る方が大事。
私の夢の為に家族に塗炭の苦しみを味あわせるわけにはいきませんからね。
ええ、それでも完全に諦めたわけじゃないんですよ。
息子が成人した暁には、独立開業できるよう、いまからお小遣いを少しずつ貯めています。
今のところのネックは、資金が不十分なことと、息子がまだ2歳ということです。。。

レモンさんの場合はネックとなる要素はなさそう。
あとは思い切りだけですよ!
是非是非チャレンジしてみてください!!

ユーザーID:1903540191
無職で3年過ごせる貯金があるなら
めるも
2013年12月22日 5:49

社会人から24歳で独立開業をした事がある者です。
今現在は元店舗は賃貸として貸しています。

完全個人だったので、子供がいる今は子供の都合で
急に休んだりと都合が出るので自営業の実家で
仕事しています。

やっぱり自分ペースで仕事が出来るので面白いです。
仕事を通じて世界が広がりますし。

タイトルのような事を親に言われ、それなりに貯金してから
私も開業したので心理的にも楽しい状態でお店を続けられました。
お金に余裕があればぜひしてみてください。

子供が大きくなり今の店舗がまた開いたら
営業再開するつもりで私も考えています

ユーザーID:9041498210
花屋でした
なな
2013年12月22日 6:56

私と正反対で驚きました。
私は10年以上花屋でしたが、新年から一般事務に転職します。
理由は収入の低さと不安定、体力とセンスの限界です。
ご存知のとおり、花は好みですので、センスがよくても売れるとは限りませんし、
センス自体、流行があるので常に流行を追い続けなくてはなりません。
私にも長年のお客様がついていたし、好きなことなので、悩みましたが、
週末に趣味程度にして、安定した収入の仕事を選ぶことにしました。
ただ貯蓄があるということなので、将来困らない程度に夢を追うのはいいと思います。
がんばってくださいね!

ユーザーID:9335577723
花屋に勤めたいと言う事ですか。
チューベローズ
2013年12月22日 8:19

40代後半から5年間大きな霊園の花屋さんにパートで働いていました。
(霊園の花屋と言っても、輸入のモダン洋花などもかなり仕入れていたので、街の花屋さんと変わりませんでした)

パート全員(4人勤務)交代で花市場まで週に3回の早朝仕入れまで行っていたので、花知識もかなりの勉強になりました。
冬場の早朝は大変でしたが・・・

ドラマなどで見る華やかで素敵なイメージの花屋ですが、結構体力仕事・水仕事になります。
花束やアレンジなども作る事も多々あったので、花好きな私にはそれは楽しかったですよ。

花市場に通えば県内各地からの花屋が集まるので、色んな情報も飛びかい、閉店・開店の浮き沈みも目にしています。
花は生ものなので、私の勤めていた店でも売れ残れば原価を切っても売らなければならないので・・・

主さんの夢を叶えるのは「今」しかないとは思います。
年齢からしても・・・やらないで後悔するよりもやる方が良いのは分かっています。

経営ではないのですよね?
花屋に勤めたい希望ですよね。
そうであればやるしかないでしょう。
夢が叶うと良いですね。

ユーザーID:2754192257
頑張れ!
ET
2013年12月22日 9:00

人生一度っきりです。自分の生きたいように生きるのが人間らしい生き方ではないでしょうか。貴女しか出来ない花屋がきっとあると思います。素晴らしいことですね。頑張って下さい。

ユーザーID:4242479613
結婚の予定は?
将来の展望
2013年12月22日 9:00

これから結婚して出産の予定があるかどうかで変わってくるけど。

予定があるならそれが優先でしょ。年齢のことがあるから急ぐべき。

妊娠の予定がないとして、花屋さんって重労働だろうし、帳簿も付けるしセンスも大事だけど何より人との関わりが好きかどうか。

憧れの人に教えてもらったはずなのに細々って失礼です。経営してる人が控えめっていうのも疑問です。芯は強いはずです。

お店全般ですが、せっかくなら元気だったり明るく楽しい人から買いたいのですが、それが感じられませんでした。
お花がとにかく大好きで、人も好き。という勢いとか熱が伝わらないのが気になりました。仕事で疲れてるから仕方ないのかもしれませんけど。

貯金の額を大体の額を具体的に書いた方がアドバイスもらえるんじゃないですか?

私の場合ですが、お花を買うのは経済的に余裕があるときですね。なのでお花をきれいに飾っているお店でお茶するとかで済むのが多いです。

今の仕事は大変かもしれませんが、お花屋さんになって楽になるんでしょうか?

ユーザーID:1348533010
体力・気力ともに、花屋の方が厳しいでしょう?
Kitten
2013年12月22日 9:33

花屋さんって、重労働ですよね?
物が花だから気がつかないかもしれないけど、
実際売る物は相当重量があるし、物の搬入・搬出だけですごい大変そう…
ずっと水仕事だしね。

だいたい期間内に売れなければドンドン枯れてお金が消えて行く状態だし…
すごい精神的ストレスだと思うけど…

店頭小売なんてしれてるし予測不能だし、よほど立地が良くなければお金にならないから、
会社なんかで定期購入してくれる顧客の確保がどうしても一定数以上必須だし、

素人考えでも、小売の自営業としては、相当厳しい分野だと思いますよ。

ユーザーID:1474126844
もったいない携帯からの書き込み
クラウディ
2013年12月22日 9:48

花屋をずっと一生の仕事にして行くならいいですが、自営業って大変ですよ。今は閉店する店も多いしリスクありすぎ。私は接客業ですが常連さんを作るのは本当に難しく大変です。それに花屋って社会保険ありますか?雇用保険さえ微妙だと思うし多分国民年金と国民健康保険ですよね?国保はすごい高いし国保払うので精一杯で病院に行けませんよ。家族で月五万とかザラですよ。国保は勘違いされている方もおられますが税金です。社会保険と違って、無職の人やお年寄りや社会保険に入れない会社の従業員や自営業の人が入る保険です。きちんと払えない人が多いので金額は高く滞納にはすごい厳しいです。そして昨年の年収で金額が決まります。あなたは一千万年収があるなら国保になったらえらいことになりますよ。せっかく社会保険がある会社にお勤めなら、花は趣味に留めて定年後や結婚後に御主人の扶養の範囲でパートをされるのが一番だと思いますよ。花は朝早く肉体労働で手荒れや立ち仕事で割にあわないですよ。アドバイスしてくれた方も所詮他人事だし責任とってくれないですよ。あと安定してるあなたが羨ましいのかも。私なら花屋はしませんね。

ユーザーID:7982397957
私も
おやじ
2013年12月22日 9:55

トピ主の考え、すごくわかります。
たぶん、同じような考えを持っている方は多いと思います。
私も全て同感です。業種は違いますが。
 
やりたいことはあり、勉強もしてきたけど、生活していけるか?
私は妻子もおり、どうしても踏み出せなかった。
そもそも、妻に心配させてはいけないと思った。

そこで、サラリーマンのまま、
35歳で、自宅でできるレベルで始め、
38歳で、兼業で店舗(妻名義)を経営し始め、
42歳の現在、生活できるようなレベルまで安定してきたので、
そろそろ専業と考えております。

どんな形でも良いので始めるとお客様と繋がりができます。
実際にやっていける自信がつくことも、堅実な方には向いていると思います。

ユーザーID:4795196359
 
現在位置は
です