人生のレール

レス91
(トピ主1
お気に入り72

生活・身近な話題

みっちー

レールの上を歩く人生、みなさんの意見を聞かせてください

ドラマや漫画でよく出てきますよね「親の築いたレールの上を歩く人生なんて嫌だ!」
一般的にもレールを外れる人生が一種の美徳のような通念があるような気がします
ですけど、私はそうとは思いません。以下理由です

楽を選ぶ 責任 社会に必要 娯楽
社会的に身分が高く成功した人物は、自分の子供のためにレールを用意しようとします。それは自分の子供も社会的に成功させるためのもので、大概厳しく辛いレールです。
なぜなら社会的に成功するには相応の人物に成長する必要があるからです。例えば厳しい塾に入れられたり、ハードなスケジュールをこなしたり、大変な受験戦争を生き抜いたり。。。
しかしそれを乗り越えることで、責任を持った一人前の社会人となることができるのです

一方レールを外れた人生というのは、大概楽な道です
「レールの上を走る人生は嫌だ」と言って行き着くのは自分のやりたい楽で楽しい道
例えば歌手であったりアイドルであったり美容師であったり小説家であったり・・・
もちろんその先で成功する人もいるでしょう。しかしその人たちは社会で必要とされてるのでしょうか?
厳しい試練を乗り越えた人間と、楽で自分のやりたいことだけやってきた人間。魅力的なのはどちらでしょうか?
みなさんの意見をお聞かせください

ユーザーID:7525766126

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 後悔する人生はいやだね

    敷かれたレールの上を歩こうが、そのレールの外を歩こうが、上手く行かなかったから、他人のせいにして後悔するのでしょう。どちらも、自分に人生に「自信」が持てない生き方です。もっと言えば、自分の心に浮かんだことを信じていないということです。自分の心に浮かんだことを信じて歩く人生であれば、上手く行かなくても後悔はしないことでしょう。

    ユーザーID:7000669533

  • そのレールから外れると這い上がれない

    真面目に生きることは否定しませんが、打算で生きていても万が一レールから外れてしまうと無力になってしまう人も多いです。
    しかも親の築いたレールってなんでしょう?
    スピードの速くなったご時世では、10年後に常識が変わることも不思議ではありません。
    個人的にはそのレールから外れても、生活力を持てる人材にさせることが親の責務だと思いますけど。

    >例えば歌手であったりアイドルであったり美容師であったり小説家であったり・・・

    主さんの例えですが、寧ろ大変な業種だと思います。
    アイドルも美容師も必要ですし。
    職業で見下さない人間になることが、健全な社会人だと思います。
    例えば難関な国家試験などはほとんどの方が受かりませんが、落ちた人間を否定されるのですか?
    人間には適材適所があり、それを見つけられた人が幸せなんだと思いますけど。

    ユーザーID:0981942339

  • 随分幼稚な発想ですね。

    あなたご自身が親の敷いたレールに乗ったらよいだけです。私には人様生き方をものすごく上から言えるほど立派な人間ではないので、主さんが「君は親の敷いたレールを踏み外して楽な人生を選んだんだね」と直接言って差し上げればよいと思います。

    ユーザーID:4756007585

  • レールから外れた人だって大変だと思いますが

    あのー、レールから外れた人だって大変な道を歩いている人がほとんどだと思いますが。それに、自分のやりたいことを仕事にするってトピ主さんが言うほど簡単では無いと思いますが。プロで生きていく確率って低いですし、カリスマと呼ばれている人はほんの一握りで、大体の人は安月給で頑張っていますが。
    私の親は「自分の道は自分で開け」って考えなので親が築いたレールなんてありませんし、私自身は障害もちで車椅子乗っている身なのでそういう意味では思いっきりレールから外れていますけどね。それで、仕事をやっていくって楽どころか大変ですよ。障害者雇用率?そんなの現実にはあって無いようなものですから。

    歌手やアイドルが社会で必要とされていないのなら、コンサートには行かないでくださいね。ついでに、その歌手やアイドルが入った製品などは買わないでくださいね。
    美容師が必要とされてないのなら、髪は自分で切ってくださいね。
    小説家が必要とされてないのなら、小説の本は読まないでくださいね。

    ユーザーID:6898863530

  • レスします

    トピ主さんがおいくつの方なのかわかりませんが、たいへん社会経験に乏しい方のような気がします。
    まるで教育ママに言われたことをおうむ返しに繰り返している小学生のような主張です。

    > 例えば厳しい塾に入れられたり、ハードなスケジュールをこなしたり、大変な受験戦争を生き抜いたり。。。

    上記の経験が「辛く厳しい道」であり、それだけで「相応の人物に成長できる」と考える人は少ないでしょう。
    難関大学を卒業したって「使えない」人材は山ほどいます。
    社会的に成功するために必要なことは、強制された受験勉強ではありません。
    己の頭で考え、試行錯誤し、自分で道を切り開くことができなければ、成功などできません。

    また、「レールを外れた道」が楽だと言うのも、間違っています。

    具体例を挙げた職業の方たちに大変失礼ですよ。
    その職業でもって生計を立てている人がいるということは、「社会で必要とされている」という
    ことです。
    この文章を投稿された時点で、トピ主さんには常識がない(社会的に成功できる素養に欠けて
    いる)と社会からは判断されます。

    ユーザーID:3934347407

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 偏った浅はかな見方ですね

    トピ主さんはまだお若いのでしょうか?まず気になったのは、「歌手・アイドル・美容師・小説家・・・」等が「社会で必要とされているのか?」「レールをはずれた人生」というカテゴリーに入ってることが「?」です。

    ある歌手やアイドルの歌と歌声が、ツライ人生の支えとなり、死を回避して頑張って生きていけるという人多々います。美容師になるには大変な勉強・修練が必要で、またなってからも見習いの時は雑用ばっかりで大変&スタイリストになってからも技術の向上や維持に日々勉強ですよ。「人を綺麗にする仕事」、社会に必要な仕事ですよね。小説家だって、簡単になれるものではない。いいもの書いてたって、その時の流れに乗れず、売れなきゃ「小説家」ではない。その小説を読んだことで人生が変わった人もいるとしたら「社会から必要とされている」わけです。

    トピ主さんが仰る「レール通りの人生」を歩む人を否定しません。レールの人生もまたツライ道のりであるケースもあるでしょう。ただ、レール以外の人生=楽・アウトロー・必要とされていない・・・と結論付けるのはあまりな偏見・世間知らず・浅はかな見方と思いますが。

    ユーザーID:8007592737

  • 一人で進む道には障害がいっぱい

    普通に考えて、レールに乗った方が楽と思いますが。
    親の代で既に軌道に乗っている事業なんて、いいと思いますけどね。
    ちなみに、当方自営です。ただし、レールも脱線とかありますよね。

    中学生か高校生くらいの方?

    自力で歌手や小説家として成功するなんて、
    並大抵な努力じゃないと思うけどなあ・・。

    >しかしその人たちは社会で必要とされてるのでしょうか?

    少なくとも美容師は必要ですよ(笑)。

    ユーザーID:2156398307

  • ずいぶん失礼

    歌手や美容師や小説家が、レールを外れているとか、大概楽な道とか、社会で必要ないとかいう考えが理解できません。

    ただの職業差別です。

    ユーザーID:5182561319

  • 外れた道が楽とか言わないでください

    立派な事言ってる様に聞こえますがトピ主には申し訳ありませんが決められたレール以外を歩む人は皆不必要とか言ってるみたいで正直不愉快です。偉そうに物言って何様ですか貴方は?外れた道だってちっとも楽じゃないです。外れた道で成功をした人達だって決められた道以上に厳しい試練を乗り越えた人なんですよ!努力だってしてます!私から見たら決められた道だけ言われるがままにホイホイ進んでる人の方がよっぽど何も考え無しに進んでる様に思えますけどね!!
    私は周りが決めた道を蹴って自分の進みたい道を選んで進んでます。成功するのかどうか分からないし、トピ主みたいに理解どころか馬鹿にする人もいますが私は自分で決めた事に後悔はありません。何も考えてないで言いなりのまま人生を終えるだなんて嫌ですから。

    ユーザーID:6448454419

  • 比較が無意味

     大変申し訳ないのですが、仰っていることに少々無理があると感じます。確かに親が子にレールを引く場合もあるかと思いますが、そうでない場合も多いと思います。元々レールが無いのですから、どんな人生や職業を選択しても、レールを外れていないことになる。親の敷いたレールに乗る、そのレールから外れる以外にも生き方があるのに、その視点がありません。

     加えてレールを外れた人生としてあげた職業は、人を楽しませるとても必要な職業ですし、これらの仕事は、本当にトピ主さんの仰るように楽で楽しいだけの道なのですか?魅力もなしに歌手になれるってことですか?

     個人的には、このような暴論を平気で仰る方の人生に何があったのかと思ってしまいます。トピ主さんはどんな人生を歩まれてきたのでしょうか。

    ユーザーID:1915923196

  • トピには

    2つに分けた人生が載ってますが


    世の大部分の人達は、そのどちらにも入らない人なんですよ。入れてもらえないといったほうがいいかな。
    つまり試練も乗り越えられず、といってやりたい放題の人生でもなく、
    その日その日を食べるために無為に働く。
    学校が楽しかったわけでもなく、格別よい友人に恵まれたわけでもなく、嫌な仕事・好きでもない仕事を営々とやり、喜びも薄く・・・・てね。

    トピ文は非常に違和感を覚えます。その両方ともいい人生ですよ。何も人生が分ってないな。だから幸せなんだろうなってね。

    ユーザーID:7578116850

  • レールは自分で

    具体的に挙げられた職業は社会で必要とされているからこそ職業として成り立っているのでしょう?
    自分でレールを引いた道では好きだからこそ困難を苦労と感じないのではないでしょうか。
    私は当然こちらのほうが魅力的です。

    ユーザーID:4905119575

  • 単純化し過ぎ

    >社会的に身分が高く成功した人物は、自分の子供のためにレールを用意しようとします。それは自分の子供も社会的に成功させるためのもので、大概厳しく辛いレールです。

    この好例が100億をカジノですった大王製紙の御曹司。東大卒のエリートで、グループ内企業を立て直す貢献もしていますが、売上100億を使い込み、カジノですってしまった。これが厳しく辛いレールの上を走って来た結果です。

    >「レールの上を走る人生は嫌だ」と言って行き着くのは自分のやりたい楽で楽しい道。例えば歌手であったりアイドルであったり美容師であったり小説家であったり・・・

    この好例が俳優の加瀬亮さん。総合商社「双日」の会長の息子さんです。お父様に俳優になりたいと言ったら「なれるものならなって見ろ」と言われ、立派な俳優になられた。

    双日の会長として、メディアに登場するお父様がインタビューで「今やあの加瀬亮さんのお父様と言われる」と立派に育った息子さんのことを誇らしげに答えていました。

    世の中そんなに単純ではありません。物事を単純化し過ぎ。

    ユーザーID:2063275419

  • レールは関係無し

    レールの有無はあまり関係無いと思います。
    重要なのはどこに向かうか…目的地ですかね。
    トピ主さんの挙げた楽な道も遠く(一流)を目指せば前途多難な修羅の道です。
    レールがあろうと無かろうとひたむきに、前に、遠くに進もうとする人は魅力的ですよ。
    そしてそういった人たちは社会的にも貴重です。
    普通の人は近場で済ませてしまいますし、前に進まない人だって少なくはないのですから。

    ユーザーID:8949230263

  • お若いのかな?

    親が敷いたレールって。。私は、いい年のおばさんですが。
    それは用意したものだよね。自分で試行錯誤して選択して失敗して迷ったり逆に充実感持ったりね。自分の頭、手で選んだものではないよね。
    逆に選択肢がないぶんだけ、ある意味楽って認識ですよ。外れた方が楽とは思えないなあ。
    素直に乗っかっていれば、恐らく人生安全率!?は上がるだろうけどね。
    長く生きてるけど、そんな二分立な考えがすっきり現実生活に沿っていくほど、人生単純じゃないですからね。
    いつか、ご自分でこのトピ読まれた時、吹き出しちゃうかもね。

    ユーザーID:0680595807

  • そううまくはいかない

    楽で自分のやりたいことだけやって生きたいですが、
    大富豪の家に生まれない限り、それなりの試練は誰の人生にもあると思います。
    無理矢理、厳しい試練を乗り越える意味がわかりません。
    そういうのを求める人って自虐的なのかしら?
    別に他人に魅力的と思われなくても、人生を楽しめたら十分ですよ。

    ユーザーID:8726700181

  • あまりに情けない

    まさにレールしか知らない人によくある考え方ですね。
    レールしか歩いたことのない人はレール以外に疎く、レールから落ちることばかりに囚われ、レールこそ命綱として守ることに重きを置くことで、多くが井の中の蛙大海知らずばかりです。

    親に用意してもらったレールを拒む者もいれば、従順な者もいるということです。世襲政治家、役人を除き、大成した人の多くがレールから外れています。
    レールの上と外で職業が違うという情けない発想は、あなたがレールの上しか知らない人の証明のようだったので教えてあげようと思い回答しました。

    ユーザーID:4182395991

  • ぶわっはっはっは!

    トピ主さ〜ん、大丈夫? おベンキョウのしすぎで、ワケわかんなくなってない?

    歌手 アイドル 美容師 小説家

    その人たちは、社会で必要とされてるか?

    めちゃめちゃ必要ですけど?

    トピ主さんは、自分で髪をカットとか出来るの? それとも伸び放題の髪を、ただ結んでいるだけ?
    あのね、美容師さんの修行って、本当に大変らしいです。 レールをはずれた人が誰でも楽に出来る仕事じゃないんです。

    それに、“厳しい試練を乗り越えて”一流と言われるまでになった歌手 アイドル 小説家 もちろん美容師も が、人をどれだけ感動させ、世の中に・歴史上にどれだけ影響を与えたか、知らないわけじゃないよね?

    自分の狭すぎる世界で満足するのは勝手だけど、あんまり調子に乗ってると恥かくよ。

    さあ、ここらで好きな歌手かアイドルの番組でも見て、リラックス、リラックス!

    それが嫌なら、名作と呼ばれる小説でも読むか、気分転換に髪でもカットしてもらったら?(大笑い)

    ユーザーID:1472885474

  • レールの上は楽ちん

    レールの上が辛いのではなく、レールを敷く手間がかからないので楽なんですよ。要はレールやお金があれば誰でもできる。だからそういう人はあなたのような残念な発想しか出ないのだと思います。
    人生ゲームも収入TOPはタレント、スポーツ選手、医者、・・ときてサラリーマン、アルバイトですよね。例えが良いかは別として。

    ユーザーID:0847556395

  • 敷かれるレールによるんじゃない?

    親に敷かれたレールを外れた夫は、世間では「先生」と呼ばれる(教師以外)仕事をしています。親とことごとく対立しました。

    義弟は親の敷いたレールを歩んで、前妻のご両親を泣かせ、前妻を泣かせ、離婚後1年未満で大層な披露宴をやらかしました。恥ずかしい極まりないです。

    敷かれるレールにもよるんじゃないの?

    ユーザーID:1973299091

  • まだレールの上ですか?

    トピ主さん。世の中に必要のない仕事ってないのですよ。
    あるとすれば役職だけを掲げてお金だけをもらっている人ですよね。役員とか顧問とか。

    美容師だって歌手だって親の敷いたレールに乗ってなった人もいます、2代目2世と言われる人達。
    親の敷いたレールに納得して素直に進む人も疑問をもって分岐点で別の道を選ぶ人も、どちらも大変です。
    困るのはトラブルにあい、止まった時に
    対処できず進めなくなる事です。

    トピ主さんの言う試練てどんな事だろう楽な道ってあるんですか?
    私はどんなレールに乗っていてもそのレールをそれたとしても前に進んでいる人に楽をしてる人はいないと思いますよ。
    やりたい道をえらんだからこそ、
    すぐには投げ出せない誰のせいにも出来ない厳しさがあると思いませんか?

    トピ主さんも外出した時、周りで仕事をしている人を観察してみてください、みんな頑張ってますよ。

    ユーザーID:4339760173

  • 二回目です

    先ほど、失礼なレスタイトルをつけた者です。

    日頃、自分の周りにはいない、あまりにもユニークなご意見に楽しくなってしまい、ついあのような文面になってしまいました。 こちらこそ調子に乗ってしまった事を、お詫び致します。

    トピ文から察するに、あなたの親御さんは社会的に成功した方で、子供のあなたも小さい頃から厳しい躾を受け、大変な受験戦争を乗り切ってきたのでしょう。

    いずれは、人の上に立つお立場でしょうか。

    そのような立場だったら、尚更広い視野を持って下さい。

    前レスでも書きましたが、歌や小説は、人の心に多大な感動を与えるものです。 髪型一つにしてもそうです。(例の一つですが、ハミルカット という言葉を聞いた事がありますか? ネットで調べればおわかりになると思います)

    髪型は、感動というよりある種の社会現象と言った方が当てはまるかもしれませんが、人々に影響を及ぼす点は同じです。

    レール以外の色々な知識を持つのも、決して損ではないと思いますよ。

    ユーザーID:1472885474

  • レールがないものもあります

    人生をレールに例えていることに誤りがあります。

    人生は船や飛行機のように自由に進むものもあります。

    目的に向かってどのような乗り物を乗ってたどり着いてもかまわないと思います。

    職業を差別する意見に不謹慎です。

    ユーザーID:4985834228

  • 幼稚な考えですね

    レールの上を歩くのも良いですが

    レールと言っても色々なレールがありませんか?

    どの様な人格を持った人が作ったレールなのか…

    それによってもまた全然違ってくると思うのですが。

    ユーザーID:1618504796

  • 視野が狭すぎ、世間知らず?

    あの…レールの上を歩いた人とレールを外れた人しかこの世にいないとお思いですか?
    他の方もレスされていますが、最初からレールすらなかった人の方が世の中には多いんです。
    そういう人はトピ主には論外であり、何も聞く価値すらないんでしょうね。

    レールに乗ったことがないのでその人達の気持ちはわかりませんが
    レールに乗ったら、トピ主のように視野が狭くなるということはよくわかりました。

    ユーザーID:5737974962

  • 笑うしかない!

    親がレールを敷こうが、敷かまいが…
    どっちもめざすレベル次第でいばらの道ですが?

    レールを外れたら好きなこと出来て楽ですって?
    はあ??
    どうしたらそういう発想が?
    美容師って無茶厳しい世界ですよ、あーた。

    親が敷いたレールでもそりゃ厳しいものももちろんありますよ。
    私の知り合いは、親が全日本3位の選手。
    子どもは幼稚園だけど鬼のように練習。

    どの世界にどんなふうに飛び込み、
    生きるかは本人の道です。

    親が敷いたレールでもたいした努力なしにできちゃうtぴう
    楽ちんなのももちろんあり、
    そういう世界を実際いっぱい見ています。

    トピ主さんがそういう考えに至った人生を
    タイムワープして見てみたいですわ。
    人生、十把一唐揚げで見ないでいただきたいわ!

    ユーザーID:7280915242

  • 人生にはレールなんて存在しない

    とてもお若い方なのかな。

    所謂人生のレールがあるとすれば、それはせいぜい20歳位までかな。
    親が病院長だから、親の言う通りに大学医学部に進んだりとかそういうレベルならね。
    ただちょっと滑り出しが人より有利になる程度。

    その後の人生なんて全て自分で選ぶ必要があるのですよ。
    毎日どこに人生の路線変更があるかなんてわからない。
    あの一瞬の選択が後の人生を変えたなんてあとから解ること。

    どんな道を選んだとしても、それは全て自分が選んだということ。
    親が敷いたレールなんて幻ですよ。
    自分の人生は自分で作るもの。

    どんな職業だって究極に突き詰めれば厳しい道です。
    努力なしには成功はあり得ないです。
    楽な道なんてどこにもありはしない。

    アイドルなんてものすごく厳しい道だと思いますけどね。
    一瞬輝く為ににどれ程の苦悩が裏にあるかと思うと
    とても普通の人には務まらないと思いますよ(笑)

    ユーザーID:6084243360

  • 何が起こるかわからないのが人生

    50代 関西在住の主婦です。

    主人は個人事業主ですが
    三人の子供達は それぞれ別の仕事で独立しています。

    私が思い出すのは阪神大震災です。

    あの時、子供達は勉強出来なくても元気でいてくれたらいいと
    本気で思いました。

    健康で、自分のまわりに感謝出来、人に迷惑をかけずに、自分より不幸な人に心から同情できる事が出来れば十分です。

    何かが起こった時に自分で対処できる知恵と精神力を養う事のほうが大切だと思います。

    ユーザーID:6512269988

  • 学生さんかな

    >厳しい試練を乗り越えた人間と、楽で自分のやりたいことだけやってきた人間。魅力的なのはどちらでしょうか?

    トピ主さんが言いたいことはわかりますし、この結論部分には賛成してあげます(上から目線でごめんなさいね)。
    でも、その結論を導き出すための過程がどうにもなりません。
    寝ぼけてるのかな、と思うぐらいです。

    >社会的に身分が高く成功した人物は、自分の子供のためにレールを用意しようとします

    それは誰の事でしょうか。
    そもそも一般化できるようなことじゃないし、もし「社会的に身分が高く成功した人物の80%は自分の子供のためにレールを用意する」という事実があったとして、「社会的に身分が高く成功した人物」は全体のどれぐらいいるのでしょうか。
    半分もいないですよね。1/4でも多すぎますよね。
    ほんの一握りですよ。
    そして、そんなほんの一握りの人が自分の子供のために設定する人生のレールを取り上げて人生論をぶつことに、いったい何の実際的な意味があるのでしょう。
    ほとんどの人に当てはまらないというのに。

    続きもあるんですけど、時数制限に引っかかるのでここまでにします。
    がんばってね。

    ユーザーID:8948267120

  • そう見えてるだけ

    ジャンルに貴賤は無い
    しかしあらゆるジャンルに一流と三流が存在する

    そういうものではないですか?

    レールの上を走ってるように見えて自分の道になっている
    そうでないと長い人生続きません

    「守破離」

    そういうことではないでしょうか?

    問題意識を持つことが全ての始まりです
    トピ主さんのその問題意識はどこから来たものですかね?
    誰かから提示された価値観を守ったものでしょうか?
    それとも今まで持っていた既存の価値観を破ったものでしょうか?

    時にレールの上をしかしまた時には高速道路か飛行機か
    海の上か田んぼの畦道か
    どこをどう進んで行くのかに絶対的な正解は無いですよ
    それは手段であり、重要なのは目的(ゴール)です

    ユーザーID:0080669052

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧