現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

49歳で老後のための貯金はいくらあればよいか

Maru
2013年12月25日 20:41
古いレス順
レス数:24本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
自分で計算するのが一番良いかと思います。 (その2)
希望の星
2013年12月27日 10:09

これら通常の生活費以外にも、やがて家の修繕費や大型家電製品の買い替え等も必要になります。(500万程度)

結論として、今の生活レベルが年間100万程度であれば◎。200万程度であれば××。 150万程度であれば概ね○。 ということになります。

ただし、国民年金から約80万を満額受給できるという前提です。

要は、今の老後資金3000万で暮らしていけるかどうかは、トピ主さんが60歳以降どの程度の生活水準を維持したいのかどうかによりますので、ご自分でちゃんと計算するのが一番良いと思います。

ユーザーID:7869894128
貯金を減らさない工夫携帯からの書き込み
ぶどう
2013年12月27日 10:31

持ち家や貯金があるとはいえ、正社員ではなく、国民年金だけでは心もとないですね。
銀行には高額預金者だけに販売する金融商品があります。五年、十年満期で元金保証のある社債などでは金利3%以上のものは結構あります。
株や投資信託での運用はちょっと怖いけど、元金が保証されてるものなら安心ではないでしょうか。
一千万以上で百万円単位の販売ですからトピ主さんは該当するものがあると思いますから銀行にご自分の所持金で購入出来るものを問い合わせて見てはどうでしょうか。
三千万円のうちから二千万円を金利3%で運用すれば利息で60万円程増えます。
働いたお給料や年金以外にそれ位あれば生活費以外の家の修繕や家電の買い替え、ちょっとした趣味や医療費にあてれると思います。
せっかくご両親が残してくださったお金ですからトピ主さんが安心して暮らせるよう使えば良いと思います。

ユーザーID:8868055217
違う考え
PKZ
2013年12月27日 21:25

別の考えとしては、
自分に投資して、
もう少し効率よく収入を得られる資格や技能を身につける
ということもあります。

49歳というと、まだ先は長いです。
蓄えだけで生きるのはリスクが高いと思います。

ユーザーID:2572325457
ご意見ありがとうございます
Maru(トピ主)
2014年1月12日 20:04

いろいろご意見いただき、ありがとうございます。
なんとかなりそうでもあり、ちょっと安心しました。
よく、生活レベルが落とせないから、と言いますが、働きはじめてから、かなりのジェットコースター的収入の上下があり、
それでもなんとかやってこれたので、まあ、なんとかなるかなと(人間、結構、変われるものだと思います。自分はそうです)。

ありがとうございました。

ユーザーID:3270933939
 
現在位置は
です