• ホーム
  • ひと
  • 自分の人生を克服したい。力を貸してください。

自分の人生を克服したい。力を貸してください。

レス14
(トピ主3
お気に入り30

家族・友人・人間関係

reiko

今年もあとわずかですね。来年には自分の人生を克服して生きて行きたいのです。周りに相談できないので、こちらで相談させてください。
私は物心付いたときから、父とは離婚、母は鬱病で臥せているばかりでした。父は時折会うもひとり子の私に無関心、母は病気のためか私を暴言でなじり、殴り、恐ろしい形相で追い掛け回され育ちました。親戚からもよく人の道を外さなかったねといわれる位の環境でしたが、勉強が好きだったので、上京し大学に入り、大きな企業に就職も出来ました。今、30代になり、幸せな結婚をし子供もできました。それでも、まだ過去の辛い子供時代が清算出来ないのです。大人になれば、結婚すれば、子どもができれば、楽になるはずと言い聞かせてきたのに、いまだに苦しいのです。誰にも必要とされなかった子ども、愛されず育った子ども、それが私。何か小さい事が起こるたびに、なぜあの時死ななかったのか、どうせ誰にも愛されていなかったのに、と思ってしまうのです。母は、食事もあまり作らず、外食ばかりだったと思うと、子どもに作ってあげる料理にも自信が持てません。
愛されなかった私が、子どもをきちんと愛せているか不安でたまりません。
何より、同世代の友人が、父母がおり、夫も子どもも居るのが羨ましく、妬ましく思ってしまうのが嫌です。私だって、お母さんとお父さんが欲しかった・・・実家が欲しかった・・・寂しさがいつまでも癒えません。大人になっても両親に甘えて旅行に行ったり、子供を見てもらったり、買い物に一緒に行ったり・・・そういうのを見るとイライラしてしまうのです。イライラしてしまうけど、本当の感情は深い悲しみと寂しさです。私の母は、私が20代から認知症になり、昔の恨み言さえ言えない状況です。毒親と呼んで縁を切ることも出来ません。似た環境で育った方、私はどのような心持でこれから生きていったらよいのでしょうか?

ユーザーID:8619019150

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分で自分を可愛がる

    私も似た様な家庭環境でした。
    ただし、父は居たんですよ。でもね、戦力にならず。

    今時々、辛かった時の子供時代の私が顔を出します。
    その子を我が子と共に育てております。
    自分がして欲しかった事を我が子にしながら
    自分も楽しんで子供時代の自分を育てています。

    最初は幼稚園くらいでしたが
    今は小学校六年生くらいかな?

    友人も同じような感じです。
    一緒に車に乗ってコンビニでから揚げを買って
    ドライブをしたりしているそうです。

    ユーザーID:8245642750

  • 追記

    料理は出来る範疇で良いのよ。
    もしくはチャレンジしてみては如何ですか?

    ユーザーID:8245642750

  • 今日まで生きてこられたことが奇跡

    過去は過去です。やり直すことは出来ません。どんなに恨んでも仕方がないのです。
    「あの過去があるから今の幸せがある」と思えるようになることを目標にしてください。
    心療内科や精神科、カウンセリング等、専門の機関に通うのがいいと思います。一人で考え方を変えるのは難しいです。
    時間をかけてゆっくりと自分の過去と向き合い、打ち勝ってください。
    トピ主さんには今幸せな家庭がある、それだけは確かです。それはトピ主さんが手に入れたもので、人と比べても何らひけを取らないぐらい素晴らしいものなんです。
    一人で乗り越えなくていいんですよ。専門機関や自助グループなどで同じ悩みを持つ仲間を見つけてください。
    辛い過去を持ちながら、トピ主さんは今生きている、それだけで十分なんです。
    2014年が幸せに気付ける最初の一歩になれますよう、お祈り申し上げます。

    ユーザーID:2843475160

  • う〜ん…

    タイトルに全て表れていますよね…

    『力を貸してください』って。

    きれいごと抜きに書きますが、結婚して子供もいる。

    守るものが沢山ある中で、いつまでその様な事を言っているのですか?

    自分の中で自分と上手く折り合いをつけるしか
    ないのではありませんか?

    ユーザーID:8313377423

  • 漢方でも飲んだらどうでしょう?

    結局思考は自身の脳の働き次第なんです。
    漢方などで体調を整えて養生すれば、案外けろりとするものですよ。

    細かい事は言いませんが、私の人生も主さんのようです。
    私も結婚で何かを取り戻せると思っていましたが間違いでした。離婚し子供もおりません。
    一部上場企業に縁あって就職しましたが昨年訳あって辞め、ひと月後に再就職しました。
    将来の経済的な目安もつきません。

    私も毒親の母に最後にもっと自分の気持ちを言いたかったと思う時があります。
    でも殆ど見舞いにも来ない姉に引き換え毎日見舞いに行き、最後を看取ったのが私一人だった事を考えるとすべき事は成し遂げたと思います。

    自分でも自身の人生は中々上位をいっていると思います。
    頭の働きはいいし、今の職場でも高評価を得ています。
    愛する人もいます。
    唯一、ここに到達するまで考え過ぎていたなと思っています。

    もう一度言います。
    どんな思考も脳の働き次第、
    大袈裟に考える事じゃありません。

    ユーザーID:4587004727

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • がんばって

    reikoさんは幼い頃から辛い思いをされてきたんですね。

    でも、今、結婚されて子供さんもいらっしゃるわけです。
    過去のご両親の言動は変えられないし、それに未来が引きずられてはいけません。

    今、この瞬間の現在の自分と友人になる、現在のありのままの自分を受け入れるという発想を勧めてる世界的なスピリチュアリストがいます。
    エックハルト・トールという方が書かれた「世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルな教え」という本は、とっても読みやすくて、辛いとき心が癒されて楽になります。

    よかったら、一度読んでみてください。
    reikoさんにとって素晴らしい一年になりますように。

    ユーザーID:3258561177

  • お気持ちとってもわかります

     大人になれば、結婚すれば、子どもができれば、
     それなのにいまだに苦しい。子どもを愛せてるか不安、
     自信が持てない、羨ましい、妬ましい、イライラする。悲しみと寂しさ。

     わかります、とってもわかります。
     世の中にはreikoさんと同じようなつらさを抱えて生きている人こっこういますよ。気持ちを少しでも楽に前向きにしてくれる方法があります。
     それは同じようなつらさを抱えている人たちとおしゃべりすることです。同じようにつらい子ども時代を経験した人たちのグループが各地にあります。ネットでも検索できると思いますので、思い切ってつながってみられたらいかがでしょうか?
     私は都内にある、とあるグループのミーティングに時々参加させてもらっています。自分が話すだけでなく他の人の話も聞けて、そうやっているうちに最近少しずつ不安感がとれてきました。
     自分だけじゃないし、自分が悪いわけでもない、
     いい年をしてそんなこといつまで言ってんの?という気持ちもなくなってきました。
     世の中にはいろいろな人がいるなあって実感できて、自分は自分でいいんだって思えて、職場でも笑顔が増えたように感じます。

    ユーザーID:6991932353

  • 癒してあげてください


    子供って何もできないから、
    親から与えられるものを全部受けとめてしまうんですよね。
    わたしの母親もヒステリック、支配的でいつも恐かったです。
    父親が私が生まれてすぐ亡くなってしまったので、
    悲しみや怒りで不安定だったんだと思います。

    大人になってそんな風に頭では理解できるようになり、
    母はもうすでに亡くなってますが、
    子供の頃に受けた傷は残ったままでした。

    自分のことを全く知らないカウンセラーさんに何回か話を聞いてもらって
    受け入れてもらって、心が軽くなっていきました。
    こびりついてた傷が癒されていくのを感じました。


    トピ主さんもひとりで抱えこまずに、どうぞ助けてもらってください。

    ユーザーID:8313182001

  • もう親のせいにしない。

    まわりをみたら上も下もいます。そういうことです。

    嫌な思い出をいつまでも抱え込まず(考えず)
    今のご家族を大事にすることです。

    愛情を感じづらくとも食べさせてもらい大学まで出してくれたのですよね?
    感謝しましょう、したくなくとも感謝しましょう、してもらえない子も沢山います。

    貴女の心が晴れ晴れしくないのは「今は」ご両親のせいではありません。
    そういう思考のクセをつける原因ときっかけにはなったかもしれませんが

    貴女が好んでその思考を引きずっているんです。

    どろどろした気持ちを美しい気持ちに昇華させましょう。
    今のご家族をできるかぎり愛してください。
    ご自分を大事にしてください。

    負(の感情)を正に変えるふりだけ続けましょう。
    それがいつのまにか自分になってます。

    感情や思考は選択できます。

    ユーザーID:5911510252

  • あなたは十分子供を愛しているよ

    わたしもトピ主さんと同じような家庭環境で育ちました。大学入学を機に地元を離れ、世間的には順調な人生を送ってきましたが、心は深い悲しみと寂しさでいっぱいです。大人になってから心を病み、一番の原因である実家とは疎遠にしています。
    私には幼稚園児の娘がいますが、娘が育つにつれて自分の子供時代の悲しい記憶が蘇ってきて辛く、またどうやって娘を愛していけばいいのかわからなくなってしまいました。今はカウンセラーの助けをかりながらドッコトムさんと同じように、我が子と一緒に「小さいわたし」を育てています。あの頃、親に言いたかったけど言えなかったことを口に出してみたり、心の内に閉じこめていた感情を素直に感じる練習をしています。でもね、時々娘に対して、あんなに嫌だった親と同じ事をしてしまい自己嫌悪に陥ります。そんなことの繰り返しですが、いつか辛い過去から自由になると信じています。
    あまり答えにはなっていませんが、同じように過去を乗り越えようともがいている人間がここにもいるよ、と伝えたくてでてきました。

    ユーザーID:9612506272

  • ありがとうございました

    お返事を頂き、ありがとうございました。どちらさまも、親身に温かいお言葉を頂きまして、痛み入ります。

    子供時代の自分を育てるという考え方、とても共感させていただきました。
    そうですね、そのように、ゆっくり育てて生きたいと思います。

    料理の方は、大人になってから料理教室や本で学び、家庭の味を知らないながらも、ひととおり、栄養を考えた家族の喜ぶ料理を作れるようになりました。が、やっぱり母から引き継いだ味、母の名も無いけれどおいしい料理、というものへの憧れがありまして、本文のように書かせていただきました。

    専門家への相談は、いまのところ考えておりませんが、投薬無しのカウンセリングという事であれば、考えてみたいと思います。

    思考はすべて、脳の伝達物質の不具合ですよね、たしかにその通りだと思います。

    まだ産後数ヶ月でして、睡眠がよく取れていないことで、思考回路もマイナスになりがちなのかもしれません。

    実生活では、似たような境遇の方と会うことが無いため、似た境遇の方のお話を聞くことが出来、大きな力をお借りできた気分です。ありがとうございました。

    ユーザーID:8619019150

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    引き続き、レスをありがとうございます。

    ご紹介いただいた本、レビューを見ますと私に必要な要素がある気がしましたので、購入して読んでみます。ありがとうございました。

    いままで30年生きてきて、似た境遇の人と会ったことがありません。
    気持ちがわかるといって頂けて、涙が出るほど嬉しかったです。

    妬ましい気持ちになってしまったとき、そこから抜け出すのが上手じゃないのです。

    声に出して、自分に言い聞かせたりします、優しい主人、かわいい子供たち、打ち込める仕事、これ以上何が欲しいのか!・・・と。

    頭では分かっていても、心を切り替えるのはとっても難しいですね。

    主人と結婚するとき、わたしの過去を知り、僕がreikoさんの夫や、父や母や、きょうだいや、友達や、全てになるから大丈夫だから。と言ってくれました。

    そんな存在がありながら、いまだ悲しくなったり、妬ましくなってしまうのは、私の心が弱いのでしょうね。

    ここの皆さんのお返事を読んでいたら、気持ちが強くなって参る気が致します。ありがとうございます。

    ユーザーID:8619019150

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    レスが行き違いになっていたらすみません。

    どすこいさんまで拝見致しました。
    同じような方がいらして、とても励まされました。どすこいさん、うちにも幼稚園児が居ます、叱っているとき、自分の母のような鬼のような形相になっているのではないかと自分がコントロールできないという気持ちになってしまい、叱っているのに、叱られている子供の自分が顔を出してきて、こちらが泣いてしまうことがあります。

    この思考を好んでいるわけではないつもりです。好んでいたら、悲劇のヒロインを毎日堪能して楽しみます・・・思考をポジティブに持っていく癖はがんばって付けたいと思います。

    しかしやはり産後のためか、心のパワーが何せ不足していて、ポジティブに持って行こうにも、動力不足です。睡眠や運動が足りないのでしょう。

    上もあれば下もある。

    その通りだろうと思います。世の中はなにひとつ平等ではない、人生の幸・不幸の帳尻は合わないのでしょうね。

    同じように、苦しんでいる方、向けだそうとして頑張っておられるかたのお話、何より励まされます。ありがとうございます。

    ユーザーID:8619019150

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お互いがんばりましょ

    Reikoさんが書かれている気持ち、すごく共感します。娘=私ではないのに、どうしても娘に子供の頃の私の姿を重ねてしまいます。
    どうやったらポジティブに生きていけるのか、心理学の本を読んだり他人の体験談を参考に考えてきました。ネガティブ思考はよくないと頭ではわかっているんですが、長年の考え方のクセは抜けないもので・・・。ひとりで考えているともうどうしようもなく負のスパイラルにはまってしまいます。そこで定期的にカウンセリングに通い、「ほら、あなた、またネガティブ思考になってきてるよ」と軌道修正してもらっています。
    私はずっと簡単に人に助けを求めてはいけないと思いこんでおり、いつも助けを求めるのを躊躇しているうちに事態を悪化させがちでした。このことについて、もっと人に甘えなさいと親友に叱られました。今は素直にHELPを出すようにしています(とはいえ、自分のダメな部分をさらけ出すようでまだまだ苦手です)。もちろん自分の人生ですから、甘ったれて人に寄りかかってはいけませんが、立ち直っていくきっかけとして人に力を借りて良いと思います。

    ユーザーID:9612506272

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧