飼い猫の死に責任

レス38
(トピ主2
お気に入り90

生活・身近な話題

みほ

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は主さんを責められません

    なぜなら、私も愛猫の死に責任を感じているからです。
    朝、普通に私を見送ってくれ、夕方帰ってきた時姿が見えなかったのに探しもせず再び出掛け、
    戻ってきた時にはリビングにいて息が止まっていました。
    原因はわかりません。
    夕方帰ってきてもう一度出掛けるまでの間に30分もあったのに、何故ちょっとでも顔を見てやらなかったのかと…
    当時18歳という高齢、いくら普段元気でも、常に気にかけてやらなくてはいけない年齢でした。
    そんな私に主さんを責める資格はありません。

    こんな突然の死ではなく、ちゃんと看病してあげて看取りたかったと思いますが、それはそれで色々と後悔の種がたくさんあるでしょう。
    可愛がってきた生き物の死は、どんな状況でも飼い主は責任を感じてたくさん後悔するのです。

    でも、トピ主さんと一緒にいられたことで猫ちゃんはきっと幸せだったと思います。
    猫ちゃんのご冥福を心からお祈りします。

    今は気の済むまでたくさん泣いてください。
    心の痛みには時間薬しか効きませんから。
    あまり自分を責めすぎないでくださいね。

    ユーザーID:7438547458

  • ありがとうございます

    去年の夏に結婚をしました。
    それまで住み慣れたひとり暮らしの狭いアパートから猫を連れてお嫁入りしました。
    彼と彼のお母さんと3人で手頃の一軒家に引越し、近いうちに家を建てようと話していました。とても幸せでした。
    でも猫にとっては、引越し、慣れない人間や彼の犬との生活、すべてがストレスになっていたんですよね、気づいてあげられなかった!
    学生の時に拾ってからこんなに長く一緒にいてくれたのに、私は自分の事ばっかりで、お庭のある広い家に引越せば猫も幸せだと勝手に思って。
    彼も彼のお母さんも腫れ物に触るように私に接してくれています。
    なるべく猫の話題を出さないように。
    とても優しいです。
    でもそれがツライ。
    彼たちは何も悪くないのに、笑ってるのを見るだけで行き場のない怒りが込み上げてきて泣きたくなります。
    私は本当に最低です。
    何かの、誰かのせいにしても猫は2度と戻って来ないのに。。
    たくさんのレスありがとうございます。皆さん優しいお言葉ばかり。
    そして、お辛い思いをされた方がたくさんいらっしゃるんですね。
    私だけじゃない。うちの猫だけじゃない。。。
    がんばります。

    ユーザーID:5022574984

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主さんへ

    トピ主さん、急な出来事でさぞ辛かった事ですよね。お気持ち、お察しします。だけど、償いってないと思います。私が思うに例えば早くに病気が見つかり猫ちゃんにとって辛い治療が始まって猫ちゃんの命がそこで延びても、それって人間のエゴだと思うのです。それよりは、亡くなる最期まで猫ちゃんがトピ主さんの近くで過ごせた事の方が、猫ちゃんにとってはどれほど楽しく、どれほど感謝しているか計りしれないと思いますよ。少しずつ気持ちが落ち着いたら、又新しい家族を迎い入れてあげて下さい。その方がきっと、亡くなられた猫ちゃんも安心すると思います。トピ主さんの笑顔が見られて。まずは無理しないで泣きたい時は、たくさん泣きましょう。私も同じように以前、動物を亡くした経験があるからすごく辛いのわかりますので。ただ自分を責めて償いを考えて暗くなるより、猫ちゃんにいろいろ楽しい思いをさせてくれた事を感謝しましょうよ。だって、14年間楽しかったでしょ

    ユーザーID:5502355688

  • 今、抱いている気持ち

    トピ主さんが猫ちゃんに抱いている気持ちが、償いの気持ちだと思います。
    でも、猫ちゃんはトピ主さんが苦しんでいると知ったら、悲しむでしょう。

    実家には、20才で死んだ猫がいました。ご飯が食べられなくなったので病院へ連れていき、点滴をお願いしました。すると、病院から猫が死んだと連絡がありました。病院へ行くと、点滴をお願いしたはずの猫の喉が掻き切られていました。獣医師は逃げて不在でした。母は「私が点滴させなかったら、この子は死ななかった。」と自分を責めました。母は食事も出来なくなり、体調を崩してしまいました。

    そんなある晩から、母は鈴の音を聞くようになりました。因みに母以外には聞こえませんでした。死んだ猫は鈴付きの首輪をしていました。母は「みーちゃん?」と声をかけたら、ふっと足元に気配を感じたそうです。母は泣きながら謝ると、にゃーという鳴き声がしたと言ってました。それ以来、鈴の音は聞こえなくなったそうです。

    母は猫が許してくれたのかなと言うので、私は「お母さんがずっと悲しんでいるのが、辛かったんじゃないの?」と答えました。

    ユーザーID:2395804212

  • 猫ちゃん幸せでしたね

    大好きなお家で、長く苦しむことなく天国に行けたのですから。
    生きているものは、いつか皆死にます。
    ペットにとって、一番不幸なのは飼い主が先に逝くことですよ。

    ユーザーID:9518995683

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 寿命だったと思えませんか?

    我が家でも、昨年8月、14歳の長女犬を老衰で亡くしました。
    足腰が弱って、昨年に入って階段を上がれなくなり、階段の下に敷布を敷いてやってそこで寝ていました。
    亡くなる前日はついに起き上がれなくなり、昼は玄関ポーチ、夜は内側の三和土に寝かせ、父と私が寝ている間にひっそりと息を引き取りました。

    猫ちゃんも、14歳なら、十分高齢、何があってもおかしくありません。
    心臓病を患っていたのも、高齢ゆえでしょう。
    なので、主さんの猫ちゃんは、寿命だったとは思えませんか?

    猫ちゃんは、決して主さんを恨んだりしていませんよ。病院で安楽死になるよりよっぽどマシです。
    (先代犬は悪性腫瘍の摘出から3か月後に病院で安楽死となりましたので)
    もう、虹の橋を渡っているでしょう。
    幸せな気持ちで主さんを見守ってくれていますよ。

    どうかご自分を責めないで下さい。
    ただ、今はまだ、悲しんで涙していていい時期です。
    でも、時は必ずお心を癒してくれます。楽しかった思い出が蘇ってくるようになります。

    ユーザーID:9699628520

  • みなさん

    たくさんの優しいお言葉ありがとうございます。
    大事だと言いながら目の前で倒れた猫に何もしてあげられなかった。
    苦しんでる姿を見て何が起きたのか分からなくて、待ってよ、ちょっと待ってよってただオロオロして心臓マッサージすら頭に浮かばなかった。
    近くに病院があるのは知っていたからタオルで包んで走りました。
    ふにゃふにゃの身体が怖くて、見開いた目が怖くて、真っ暗な道で何度も転びながら先生が助けてくれるって必死に走りました。でも手遅れでした。
    14年間があっという間に終わりました。
    後悔しかありません。大事な大事な弟でした。
    今はもう苦しくないですか?日向ぼっこが大好きだったのに、最期の数ヶ月はあまりさせてあげられなかったから、今はちゃんと日向ぼっこが出来ているのか心配です。消極的な性格だったから他の猫ちゃん達とも上手に付き合えてるのかも心配です。
    皆さんありがとうございました。
    彼にも話せなかったので、こうして聞いて頂けただけで少し楽になりました。ウジウジといつまでもごめんなさい。ありがとうございました。

    ユーザーID:5022574984

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主様へ

    もう、このトピを見ていないかもしれませんが、もし見てくれたらお願いがあります。

    保健所や動物愛護協会には、住むおうちを探している猫や犬がたくさんいます。
    亡くなってしまった猫さんにしてあげられなかった事を、新しい猫にしてあげては頂けないでしょうか?


    私も二年前に17歳の愛猫をなくしました。
    腎臓病で、あっという間亡くなってしまいました。
    兆候はあったのに病院を後回しにしたこと、悔やんでも悔やみきれません。

    今は5匹の猫たちと暮らしていますが、おかしかったら直ぐに病院へ連れて行ってます。


    心の整理ができたら、新しい子のこと、是非考えてみてください。

    ユーザーID:2769877266

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧