• ホーム
  • 子供
  • 新生児実需品は?(海外在住 夫婦二人)

新生児実需品は?(海外在住 夫婦二人)

レス17
(トピ主1
お気に入り27

妊娠・出産・育児

くりくり

こんにちは。

英国在住で高齢出産で初産になります。予定日は5月なのでまだ時間はあるのですが情報があふれていて少々パニックになっています。
こちらにも必需品リストのようなものがあるのですが文化の違いから今一信じきれません。

ベビーベッド、ベビーバスケット(Moses Basckets)は絶対と皆いうのですが本当にそうでしょうか?
ベビーバスケットは最初の何か月か大人のベッド脇に置き、夜中の授乳に備えたり、昼間は家事をする傍らにおいておけるからだそうです。
ベビーベッドって本当に必要ですか?もしないとすると昼間は赤ちゃんってどうやって過ごすのでしょうか?

バギーも新生児は横になっている時間が長い方がいいので巨大なベット型?のものを買うように勧められます。確かに安全でしょうがかなり大きいです。

その他、絶対に必要だよというものやあれば便利だよ。これはいらないという物をみなさんの経験を元に教えて頂けないでしょうか?
事情があり両親、義理両親の助けはなく二人で育児になると思います。

よろしくお願いします。

ユーザーID:3083977319

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いろいろ生まれてからでも遅くないです

    昨年高齢出産した豪在住主婦です。日本で里帰り出産し、子供の国籍手続き関係で生後3ヶ月まで日本滞在しておりました。

    まずバスケットですが、姉からお下がりでもらって確かに重宝しましたね。どこへでも簡単に移動できますから、、ただうちみたいに大きな子だとすぐにいっぱいいっぱになりますので 新たに買うには少々もったいか?かつすぐ邪魔になるということですね。(結果実家に置いてきました)

    イギリスにもしあれば、、スイングラック(とかハイローベッド?チェア?)と呼ぶのでしょうか(食卓チェアにもなるやつ)揺れですぐ寝てくれるし、長く使えてとても重宝だったと姉おすすめでした。が、豪ではなかなか見つからなかったので私は買わずじまいでした。

    ベビーカーはこちらでも大型(高いし重い)の方が大多数ですね。でも我が家は日本でポピュラーなタイプ(A型というの?)を現地で買いました。これはほんと便利でほとんど家の中で活用していますww10ヶ月になった今でもお昼寝をこの上でよくします。大型だと家の中で使うのはさすがにどうだろうか?

    ユーザーID:7864483809

  • いろいろ生まれてからでも遅くないです2

    コットに関しては、出産前から夫に用意してもらってましたが、うちは9ヶ月になってやっと一人寝でコットに寝てくれるようになりました。お子さんにもよるでしょうが、うちはそれ以前は睡眠が短く、よくグズる子だったので私の隣に寝せないとダメでしたね。ということで、本当に赤ちゃん時期しか寝れないような小さなベッドは避けたほうがいいかも。日本でも小型だと3ヶ月−6ヶ月で使えなくなったというご意見多く聞きます。うちは大きめですがジュニアベッド〜ソファタイプになり、高さも2段階になる3in1コットを買い正解だったと思います。

    産前の準備品といえば、基本衣類にお風呂関係のくらいではないかな・・・。あとは、成長するにつれ「あれ、いいかも、これ、ほしいかも・・」となってくるので、今からあれこれ準備することもないかと思いますよ。今はネットで大抵入手できますからお買い物行かなくても間に合うことが多いですしね。

    あまりストレスを溜めずお過ごしくださいね。赤ちゃん楽しみですね♪

    ユーザーID:8602022157

  • 必要なものは十人十色

    海外で出産、子育てしました(英国ではありませんが)。

    わたしが思うのは、

    ・おむつ(これは本当に必要)
    ・ベビーカーは自分の行動範囲を考えて。寝るタイプはすぐ使わなくなります。なので、最初の数か月をスリングで乗り越えられるなら、大きなベビーカーは必要ないと思います。

    ベビーベッドを使わないなら、大人二人の間に寝かせます。足元に落ちる可能性があるので、オットーマンや椅子、クッションなどおけばいいでしょう。
    昼間も、床に寝かせるのが可能ならそれでOKです。ただ、家の中で靴を履いているなら、赤ちゃんコーナーは清潔に保ちましょう。ソファに寝かせて、落ちないようにテーブルを当てておいたりでもいいと思います。

    結局のところ、赤ちゃんが絶対必要なのはおむつとおっぱいだと思います。

    体に気を付けて、頑張ってね!!

    ユーザーID:8428311317

  • 同じです

    私もイギリスで高齢で初産、夫婦二人だけでした。高齢初産で海外、不安になりますよね。Moses basketは使う期間も短いので、それに代わる場所があればいりません。うちは昼間はソファに寝かせて、絶対落ちないようにソファの前にぴったりコーヒーテーブルをくっつけてました。バギーは、新生児の間は、フルフラットになることが大事なので、新生児対応のバギーを買えばいいですよ。ベット型のは使う期間は短いし、重いし、邪魔だと思います。(寝かせたままバギーから降ろせそうとか利点もあると思いますが。)移動のためだけなら、Maclaren 社のTechno XLR、お勧めです。新生児から使えて、畳み易いし、乗り心地が良いようでうちの子はバギーの中とスリングの中でしか寝ませんでした。
    もしロンドン在住でしたら、ベビー用品を買うのに相談するなら、John Lewisがいろいろアドバイスをくれてよかったです。不必要なものは勧められませんでした。
    ベビーベットは、ご夫婦がベットで寝てるなら必要かな〜と思います。ほかに寝かせておく場所がないですよね?ご夫婦が床でお布団なら、ベビー布団を横に並べれはいいと思いますが。

    ユーザーID:3357755024

  • 生活スタイルによると思う

    確かに日本だと1人目は畳に布団で添い寝のママが多いですよね。
    うちはバリアフリーのマンション暮らしで畳の部屋がなかったので
    キャスター付きミニベビーベッドが大活躍でした。
    居間でベビーベッドに寝かし付け、寝ている間に寝室に移動したりして便利でしたよ。

    でも生後4ヶ月で寝返りをするようになったらベッドの中で柵にぶつかるようになり
    マットを敷いて赤ちゃんを床で遊ばせるようになりました。
    ベッドは寝る時だけになり1歳でサイズアウトして卒業しました。
    その後は子ども布団を買って床に敷き私の隣に寝かせています。

    ベビーバスケットは日本で見かけないのでわかりませんが
    うちはバウンサーが大活躍でしたよ。ハイローチェアもおすすめです。
    その代りとして使うならあった方が便利ですよ。

    バギーは環境によると思います。
    日本では新生児は外出禁止、その後は1歳くらいまで抱っこが主流です。
    でも使用頻度は少なくてもベビーカーがあれば便利なので
    1ヶ月から2歳くらいまで使えるベビーカーを買い長く使う人が多いですよ。
    車に乗せて移動することも多くコンパクトタイプが人気です。

    ユーザーID:7567595672

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • うちの場合。

    家の大きさや生活スタイルにもよりますよ。
    うちはベビーベッド、いわゆるクリブは買いませんでしたが、コ・スリーパーと言われる小さなベッドを買いました。それを夫婦のベッドの脇に置いていました。昼間はバッシネット、ベビーバスケットのようなものですね、を利用。リビングに置いていました。これは使う期間が短いので友人に借りました。
    今度、2人目が生まれますが、夜はベッドルームで小さいベビーベッド / コ・スリーパーを使い、昼間はリビングにベビーバスケットというふうにしようと思っています。一人目の時は小さなアパートに住んでいたので、ベビーベッドとバッシネットを動かさないでよかったですが、今は一軒家でリビングと自分のベッドルームが2階離れています。ベビーバスケットなら、赤ちゃんが寝ていて自分も休みたい時にバスケットを簡単に移動できるのでいいかなと。バギーは3輪の平行に倒せて寝れるものにしました。海外の人は皆大きなバギーを使うのが主流ですよね。5月出産でしたら、産後から外出もしたいでしょうし、ベッドのようなものでもいいかもしれませんね。道路の舗装も日本と違うから大きい方が安定するかも。

    ユーザーID:2995659564

  • 私の場合ですが

    ベッドはあったほうが便利だとは思います。
    ない場合は畳の部屋に布団をしいているのでしょうね。
    ベッドは床面を落として、のちはサークルにもなるってタイプを買いました。
    うちではリビングに置いて、低月齢の間は私はリビングで寝ていました。
    フローリングですが、数か月の我慢と布団を敷きました。
    日本人ならではですね。

    うちでの大活躍はハイローチェア。
    ゆりかごにもなるし、お昼寝もできるし、お食事もとれます。
    食事の最中に寝たら背もたれを倒してそのまま寝かせていました。
    コマがついているので、移動だってできます。

    新生児のうちはバギーに乗せるってことは殆どしませんでした。
    生後3〜4か月になったらAB型に乗せましたが、短時間と決めていました。
    腰が完全に座ったらコンパクトなBを買い足しました。

    風呂用チェアやバンボも活躍しましたね。

    ユーザーID:5744921579

  • 生活様式によるから

    家庭ごとの生活様式とか部屋のつくりによるから、必要なものはそれぞれ違うとしか…
    トピ主さん宅が海外であっても日本式に玄関で靴を脱ぐのであれば、ベビーベッドなしで床に布団敷いて寝かしておいてもいいかも。
    クーファン(バスケット)はうちは大活躍でした。2階の寝室と1階のリビングを移動するときに使いました。または、赤ちゃんモニターを使う家庭もあるかもしれません。
    また、うちは猫がいたので、新生児にイタズラしないようクーファンの上に蚊帳をかけてました。そういう家ごとの特殊事情もありますよ。
    ベビーカーはどうかなあ…首座り前から使える抱っこ紐(ビョルンとかエルゴとか)があればしばらくは大丈夫では?赤ちゃんが重くなってからがベビーカーの出番ですので、そのころゆっくり選ぶのも手です。

    ユーザーID:9391513818

  • 用具は他の方が書くと思いますので

    安全用品について書きます。歩ける様になった時に使う「ペット用としても売ってますが」フェンス「これは日曜大工で取り付ける様な品の方が安全」階段の入り口とか台所の出入り口に取り付け一人で歩かない様にする。ノブカヴァー、台所の扉が開かない様につけるストッパー、窓用フェンス「窓から落ちない様に」。個人的にはプレイパンも便利でした。

    ユーザーID:2016044943

  • 日本と英国両方で出産しました。1

    長男を日本で出産、生後9カ月で渡英。その一年後に長女、そしてその20ヵ月後に次男を現地で出産しました。第二子、第三子は夫と二人で、民間のサポートもなしで乗り切りました。ご参考までにベビー用品について思うことを書いてみます。

    1.寝具
    長女出産の際、木製のベビーベッド(ジュニアベッド変更可能)は既にありましたが、長男が使用し、娘は生後2か月頃までは、ベッドガードを取り付けた主寝室のベッドで添い寝していました(夫は別室)。生後二カ月頃からは、主寝室のカーペットの上にベビー布団(日本製)を敷き、その上にpop-up baby travel cotと呼ばれる軽量で携帯に便利な寝具を置き、そこに寝せていました。
    娘の夜間授乳が落ち着いた4カ月頃(長男が2歳過ぎ)には、娘を子供部屋のベビーベッドに移し、長男は新しく買ったガードつきのジュニアベッドで寝るようになりました。

    まだ1歳の長男が居たため、娘の安全を考えて居間には別の大型のトラベル用ベビーベッド(側面がネット状)を置き、付属の取り外し可能なおむつ替え台も重宝していました。車で義理実家に長期間帰省するときなどは、畳んで持参していました。

    ユーザーID:9293294662

  • 日本と英国両方で出産しました。2

    2.ベビーカー
    日本からアッ○○カの自立式の軽量ベビーカーを持参しましたが、長女出産後に二台目のベビーカーを購入しました。トラベルシステムと言われる、ベビーカーの上にカーシートを取り付けられる大型(かつ重い)ものでしたが、二台のベビーカーを同時に利用したことは結局ほとんどありませんでした。娘の生後すぐは殆ど外出せず、首が据わってからは、抱っこやおんぶして空いた手で息子のベビーカーを押したり、手をつないだりすることが多かった為です。一方で、付属のカーシートは底面が湾曲しており、キッチンなどで床に置くと娘が機嫌良く自分でよく体を揺らして遊んでいました。

    三人目出産直前に、上記の軽量ベビーカーが破損したため、マ○○ーレンの折り畳み式ベビーカーを購入しましたが、これは生後比較的早く使用が可能で、造りも日本のものより重い分しっかりしており、重宝しました。次男が生まれた当初は長女(1歳8カ月)に使用し、次男は抱っこ。次男が生後3カ月ころからは、このベビーカー一辺倒で、次男が3歳になる直前まで使用しました。

    ユーザーID:9293294662

  • 日本と英国両方で出産しました。3

    もしトピ主様の状況(英国で第一子出産)なら、生後すぐに使える抱っこ紐、生後2−3カ月から使えるリクライニング可能な折り畳み式ベビーカー、そして自家用車をお持ちなら、カーシートも必須です。娘は何と生後6時間で病院を退院しましたが、夫の運転する車で家族四人揃って帰宅しました。

    寝具に関しては、いずれ使うことを想定してジュニアベッドに変更可能なベビーベッド、添い寝用のベッドガード(これも泊まりがけの旅行では便利でした)、そして超軽量のポップアップ式のコットを用意すると思います。書き忘れましたが、これは畳むのも広げるのも簡単で、短時間の友人宅の訪問などでも重宝しました。
    大型のトラベルベッドは、第一子の時は必要ありませんでした(日本では床の上に布団を敷いて寝かせていました)。

    ご参考になれば幸いです。ご安産をお祈りしています。

    ユーザーID:9293294662

  • 皆様ありがとうございます

    もしかしたらとぴ主表示がでていないかもしれません。

    自分のトピが見つけられずお礼が遅くなり申し訳ありません。

    皆様の意見大変参考になります。
    総合して考えて自分の生活スタイルから考えると
    ベビーベッドはとりあえず保留。バギーは何か月かは抱っこひも?で乗り切る
    その後小さ目のバギーを購入?
    昼間はソファの上で過ごしてもらう、こんな感じが見えてきました。

    他にもジョンルイスでアドバイスを貰う、安全対策など本当にみなさんの経験なので助かります。

    他にもあればどんどんよろしくお願いします!

    ユーザーID:3083977319

  • 子育て中

    在英、夫婦二人で子育て中です。

    両実家からは実質的な援助はありませんでしたが、育児用品やお下がりなどは大量に頂きましたので私なりに思ったことをを書かせていただきますね。
    Moses basket、子供が嫌がったため、全く使いませんでした。
    cot、据え置きの物は噛んだり頭をぶつけたり、乗り越えようとしたり(木製なので皮脂で登れたらしい)で気が気ではなかった。
    travel cot、大活躍!何処にでも持って行け、ちょっと遊ばせたい時、台所やトイレに行く時に入れておけば安心。泣かれてもある程度許容できる人にかぎりますが。
    車とカーシート、イギリスの交通網事情を考えると、救急や外出時にあった方が絶対に便利です。
    5月が予定日なら、ちょうど日差しが強くなる頃なのでスキンケアや汗も対策、猛暑になりそうならば避暑対策もお忘れなく。

    ユーザーID:9829114646

  • トピ主様

    イメージが膨らんできた様子で良かったことと思います。

    もう一点、ベビーバスについて。これは、産後すぐに必要になりますが、色々な種類があります。伝統的なタブ型のものから、折り畳み式のもの、膨らませるタイプのもの等など。。。家の広さ、個々の事情等を考慮し、お店の方のアドバイスを聞いて決められるのが良いと思います。因みに、我々は膨らませるタイプを二度購入、最後は枠が二つ折りになる折り畳み式のベビーバスを購入しましたが、最後に英国で購入したものが一番使いやすく、かつ場所を取らず、便利でした。一方で、大きなタブ型は場所は取りますが、夏に外でプール代わりに使用したりなど、別の用途で後々使えるかもしれません。

    抱っこ紐も、最初は大柄な夫も使えるアッ○○カの4WAY型、次にベビーラップ(一枚の柔らかく伸縮性のある布を体に巻きつけて子どもを入れる)、ユ○ノーのサン○マニエル、そしてニンナ○○ナのベビーキャリー(斜めがけにして、腰抱きにするタイプ。腰が据わってからの赤ちゃん用)と結局4点購入しました。結局我が家では、サン○マニエルが一番装着が簡単で、付け心地も良く、長期間使用できました。ご参考までに。

    ユーザーID:9293294662

  • 何度もすみません

    なんどもすみません。私はうちが狭いのにベビーバスがかさばって嫌だったのを思い出しました。友達は、あかちゃんの形にくりぬいたスポンジでできたBaby Foam Bath Supportを敷いてお風呂に入れてました。(ベビー用品コーナーに売ってます。)
    私は不安で色々買ってしまいましたが、いらなかったなーというものも多かったです。すぐいるものってオムツと肌着くらいで必要になってからでも間に合うとおもいますよ〜。
    よく活用したのはスリング。うちの子はひどいコリック(最初の3ヶ月、寝ないでずっと泣く子)だったのですが、スリングに入れると即寝てくれて本当にに助かりました。ミルクを飲んだ後口を拭くのに日本製のガーゼも沢山使いました。
    アフターサービス等ジョン○イスはとてもいいのですが、マ○ーケアは対応が良くないので大きいものや高いものをここで買うのはあまりお勧めしません。
    もしセカンドハンドが気にならないなら、チャリティショップで買って、使い終わったらまたチャリティショップに寄付という方法も。Mose's basket等中古を売ってるのをよく見ます。中にしくマットだけ新しいのを買うこともできます。

    ユーザーID:3357755024

  • 北ヨーロッパより

    私も高齢出産ママです。
    私の場合、使用する期間が短いものは中古もしくは安物で間に合わせました。

    1.寝かせるタイプのバギーは中古で買いました。型が古いので押しにくかったですが、あまり外出する方でなかったので不自由しませんでした。だっこ紐等は自分の体力と相談して決めたほうが良いかと。

    2.長く使用する予定の軽めのバギーはマクラーレンを買いました。ちょっとした外出、車のトランクへの収納。出番が多かったです。

    3.新生児用のベットは買いませんでした。かわいいけれど、実用的でないし、赤ちゃんは3ヶ月で体重が二倍に増えますし。で、3歳くらいまで使えるベット(安物)買いました。マットレスは子供が寝ている時間が長いので、高めのものにしました。

    4.サークル(檻みたいなものです)。産まれてから2歳くらいまで使えました。子供から目を離さなければならない時(結構ありますよ)に便利。ソファに寝かせるという方法は子供が寝返りを打つようになったら要注意。はいはい期には使えません。

    ちなみに赤ん坊が産まれる前までに揃えた大きなモノは、1と3だけです。ベビーバスは近所の人がくれました。

    ユーザーID:2585178870

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧