本気でカエル嫌いを克服したい

レス8
(トピ主0
お気に入り26

心や体の悩み

ウロイケ

この度は閲覧ありがとうございます。
初めましてアラサー女のウロイケと申します。
ご相談したい事はタイトルの通り「嫌いな生き物の克服方法」です。
物心ついた時からこの生き物だけはどうしてもムリだったのですが、症状は年々ひどくなり
鳴き声で鳥肌。直視すれば全身が脱力感に襲われうずくまってしまい、
そのまま吐き気、浅く早い呼吸が数分間止まらなくなくなります。
「キャー」なんて可愛い悲鳴はでません。うめき声がでます。
時には涙が出てしまう事もあり公共の場ではだいぶ困った人になってしまう状況です。
自己防衛として、田んぼ水場にはなるべく近づかないようにしてきたのですが
この度、そうも言ってられない状況になってしまいました。

数年前に他界した父が大事にした畑が数年放置したままになっていたため駐車場扱いになり
ただでさえ税金が上がるのに加え4月の増税でさらに負担が増えるため手放す方向にむきつつあるのです。
父が長い時間を過ごし大事にしていた土地ですし、私自身も思い入れのある場所なので手放したくない。
土いじりは好きなので畑として活用したいと思っています。

ただ、カエルがうじゃうじゃ…います。裏がタンボなのが原因だと思いますが…
土を掘り返しても、ブロックをどけても小さいのから大きいのまで赤やら黒やらよりどりみどりです…

本気で少しでも今の状況を改善したいと思ってます。
心療内科、とか。精神科とか行けば打開策を提案してもらえるのでしょうか。
第三者目線で読むと本当にくだらない質問で申し訳ないのですが、
自分はこのように克服したという体験談。
その他改善方法がありましたら聞かせてください。

乱筆失礼しました。

ユーザーID:0464627534

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思いつきですが・・・

    蛙への拒絶反応がかなり強度なので
    参考にならないとおもうのですが・・・
    それだけ思いいれがおありなら、
    蛙の生態を調べて環境問題なども考え合わせ
    別の方向から興味を出す発想はいかがでしょうか。
    蛙と環境問題はとても密接な
    関係があるとよくいわれています。
    蛙が住める環境はよい環境だと私は思います。

    御父様もご自分が大事にしてきた土地を
    畑として残されたらきっと心から喜ばれることと思います。

    ユーザーID:1186045102

  • 治療できるそうですよ

    この前テレビでやってした。
    「トラウマの治療」だそうです。
    素人が診断するのは禁物なのでどうこう言えませんが、
    「こんな病気があるんだ〜」とびっくりしました。
    点滅して左右へ移動する光を目で追いかけるそうです。

    ユーザーID:3025490370

  • お気持ちわかります

    私もカエル恐怖症です。
    カエルを踏んづける悪夢を見て飛び起きたことが何度もあります。

    若い頃はカエルの写真を見るのも嫌だったし、カエルをモデルにしたキャラクターも嫌いだったし、「カエル」という言葉を口に出すのも嫌でした。

    そんな私が実家の田んぼを手伝うはめになったのが、20代後半。
    そりゃもう怖かったですよ〜。
    草の生えた農道を歩くときは、わざと足を踏み鳴らして、彼らが自ら飛びのいてくれるように工夫しましたし、それでも逃げないヤツのために一歩一歩足元にいないのを確認しながら足を下ろしていました。

    生きてる彼らも嫌でしたが、死んでる彼らはもっと嫌で……農業やってると本当に度々彼らの死体に出くわすので、泣きたかったです。

    どうにか慣れて、小さなアマガエルなら近くで観察できるようになったのが40代。
    収穫した籾から干からびた死体をつまんで捨てられるようになったのが、45歳くらいです。

    どうやらコツは同情心や罪悪感を封印し、農地は戦場、殺戮は必要悪、アレは死んでも仕方がないもの、死体は単なる物体、と割り切ることのようです。
    (自分で書いてて酷いなあと思いますが)
    がんばってください。

    ユーザーID:1016506524

  • K氏

    私も、名前を口に出すのもおぞましいほど苦手です。
    同じ苦手仲間の友人がイニシャルで「K氏」と呼んでいて、
    それを私も拝借しているくらいです。

    どうやら、心理療法では苦手な動物と楽しそうにじゃれ合う他人の様子を見るとマシになるそうですよ。
    私が見たのはヘビ嫌いの人でしたが、多数のヘビと戯れる人の動画を見続けて、ヘビが大好きになったというのをTVでやってました。

    私はトピ主さんほど切羽詰まった状況ではないので、今はまだいいです。
    一応、克服せねばならない時には試してみるつもりです
    (想像するだけで吐きそうですが)。

    ユーザーID:8070368869

  • 克服出来ると思います。

    カエルさんは縁起物だしマスコットも沢山有りますよね。でも嫌いな人には可愛く作られててもダメなんでしょうね。

    昔「探偵ナイトスクープ」でカエル嫌いな人が何とかカエル恐怖症を克服したいと依頼して最後にはカエルさんにキスするまでになってましたよ。DVDて探してみたら如何ですか?

    因みに私は大のカエル好きです。

    ユーザーID:3106058027

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ダメモトで

    トピ文を読んだ限りでは克服は不可能な気がしますが。

    ダメモトで、一度オタマジャクシから育ててみてはいかがでしょう。
    少しは愛情が湧くかも…?

    オタマジャクシの段階で既に苦手なら……絶望的かな。

    ユーザーID:3689055888

  • 試す価値あり!

    私はカエル嫌いではないのですが

    イモ虫・毛虫の類が本当に、病的にダメです。

    白菜やキャベツ、トウモロコシの葉は剥けません。怖くて動悸がします。

    当然、カブトムシの幼虫も、以前は遠くからでも直視出来なかったのですが

    息子が飼いたがり、成虫のつがいをしぶしぶ飼育していたところ産卵したので、卵を捨てるわけにもいかず、そのまま育ててみました。

    すると妙な愛着と母性愛がわき、幼虫が巨大化してもそれは衰えることなく、ひたすら愛しい!

    今では両手に何匹も乗せられるほどです。

    この方法で、アゲハ蝶の幼虫も大丈夫になりました。

    オタマジャクシから育てる…かなりいいと思います!

    ユーザーID:2219347309

  • 小さなカエルから・・・

    苦手なものは、少しずつ免疫をつけていくのがよいかもです♪
    わたしもカエルは苦手でしたが

    自動販売機のお釣り返却レバーのところに
    子指の先ほどの小さなカエルが
    なぜか、いつも休憩していまして

    いつも見ているうちに、だんだんカエルを
    いとしく思うようになりました。

    今でも大きなカエル(しましま模様とか)は苦手ですが。

    すみません
    アドバイスになっていないですね(笑)

    ユーザーID:4952967077

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧