プロサッカー選手の未来

レス13
(トピ主1
お気に入り63

キャリア・職場

ピスタチオ

幼い頃から可愛がってきた知人の男の子が、就職内定を断ってプロサッカー選手の道を選びました。
とはいえ、J2の下のJFLチームです。
それだけでは食べていけません。
本人も家族も熟考のうえの結論ですから何も言えませんが、将来が心配です。
家業でもあれば良いですが、普通のサラリーマン家庭の子です。
同じような経験のある方、引退後はどうしていらっしゃいますか?
よろしければ、お聞かせください。
  
  

ユーザーID:3968053764

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確かに将来は厳しいかもしれません

    サッカー選手としてそこそこ成績を残せれば、サッカークラブに残って
    指導者になる道が開けています。
    指導者でなくても、クラブの広報担当などの職員になっている元選手もいます。
    確かにそのような元選手は少数で、多くの場合はサッカーとはまったく関係のない仕事に
    就くことになるようです。

    ユーザーID:2399679519

  • シビアですよ

    参考にならないかも知れませんが、
    以前のご近所さんが〜ジャパンのメンバーです。昔社会人サッカー選手としてプレイしてた時はクラブが廃部になってしまい移籍しないといけないわ、移籍するにも海外チームで家族も色んな面で苦労したそうです。
    今も現役ですが引退されたら多分そのまま会社に籍を置いて事務仕事でもするんじゃないですかね。サッカーに携わるつもりならコーチとかトレーナーとかでしょうが道は狭いわ稼ぎもどうだか、でしょう。若くてもケガが命取りになるのでサッカーしながら資格取得に励むとか料理人にでもなれる様に日頃から健康管理も兼ねて腕を磨くか、地道に足元を固めてる方も居るようです。

    子供の事だから心配なのは判りますが子供には子供の人生が有りますからね。この先親に迷惑掛けないなら好きな様にしたら?、って感じで良いんじゃないですかねー。好きな事して給料貰ってる人なんかそう居ないでしょうしそういう状況に身をおけることも才能の内です。

    ユーザーID:9661213721

  • 確かに心配したくなります

    トピ主さんが感じてる通りです。
    プロサッカー選手と履歴書に書いても、採用してくれる企業は希薄です。
    自分でスポーツ店を出すにしても資金がないでしょう。
    よほど優秀な人材でないと引退後は辛い生活になります。
    サッカーで生涯飯を食えるプロ選手は超大物の数人です。

    ユーザーID:9369504511

  • 何事にも第二の人生が・・・

    現役の時代に何を学ぶのでしょう。

    会社員でもいずれ定年です。ではその時何が残りますか?
    抜け殻のオジン?オバン?

    サッカーを知る人は引退後、子供に教えることが出来ます。プロコーチにもなれます。整体トレーナー、写真家、小説家、推理作家、連盟委員、オリンピックの招致委員、外国チームの育成などなど

    サッカーに関係する世界ネットワークを利用すれば可能性は野球の比ではないようです。
    野球選手になると言われるよりよほどましです。

    他人の心配より、ご自身はいかがでしょう!

    ユーザーID:6374389082

  • 人の人生に口を挟まない!

    彼には、彼の人生があるのです。

    それは、あなたが心配する事ではありません。

    彼が、自分で選んだ事です。
    それが彼にとっての幸せならば、他人が文句を言うべきではありません。

    ユーザーID:2095364821

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • いろいろです

    夫がずっとサッカーをやっていました。
    高校・大学共に強豪校からのスカウトで推薦入学、大卒時はJリーグ前身の実業団からの誘いがあったそうですが、断って普通に就職しました。

    夫の同級生や先輩・後輩に何人かプロになった方がいます。
    既に皆さん引退していますが、チーム職員ではなく親会社の社員、J1のコーチ、解説者やサッカークラブ経営、教員、保険会社営業など様々です。

    また、私の知人の息子さんもJFLでしたが数年で引退し、所属チームのトレーナーから始まり、J1のチームトレーナーを経て、別のプロスポーツ選手の専属トレーナーになっています。

    親会社の社員になった方は、スポーツ推薦ではなく一般入試で六大学に進学していましたし、トレーナーになった方も大学でスポーツ科学系を学んでいました。
    大学でサッカーだけではなく、何を学んでいたか等も若干関係がある気がします。

    また、夫の話によると、先輩や子供時代の地元クラブのコーチだった方などが、就職の面倒を見てくれることも多いそうです。

    チームが契約更新してくれるか否かが大きいでしょうが、自分自身がどこでプロに見切りをつけるかも、関係すると思います。

    ユーザーID:4495391561

  • あのー…

    他人であるトピ主さんが心配することでもないような気がします。ただ、がんばってね!と励ます。そして、たまには試合を観戦するとか、食事に誘ってお腹いっぱいにしてあげるとか、そういう心遣いをなさったら如何でしょうか。

    ユーザーID:3469037905

  • 人のうちの子供の心配。

    彼ががんばってるんだから先の心配してもね。
    有名になるのが くやしい? そう聞こえなくもないかなあ

    ユーザーID:5694381906

  • 一般論として

    プロスポーツ選手は、選手寿命の間に出来るだけ多くの、生涯収入に近い額を稼がないと割に合わないのです。
    現役をやめたらどうするのか?指導者、テレビ解説者などは一部だけです。
    一般の人がサラリーマンとしてのキャリアを積んでいるときにサッカーをやっているんですから、現役をやめた後に社会人としてどれほど通用するかが問題です。
    学校の先生の資格でもあればよいのでしょうが。
    こういうリスクを背負っていることを本人、家族は覚悟すべきでしょう。

    「夢がない」などと言うなかれ。
    結局、プロスポーツ選手は、娯楽産業業界やそのおこぼれにあやかる取り巻き企業によって、一時的に利用され、使い捨てにされているのが現状なのです。
    物事をクールにみることも必要です。

    得意なスポーツで汗流して、上手くなって成長して、周りからちやほやされて、「充実した人生だ・・・」と思うのは勝手でしょうが、同時に、若いうちにすべき社会人としての訓練を犠牲にするのだということ、そして人生は現役をやめた後の方がはるかに長いのだということを本人が判っているのであれば、応援してあげてください。

    ユーザーID:7303683638

  • そうですねえ・・・

    現役時でもほとんどの方が、アルバイトや副業をされてると思いますよ。
    私の知人は某チェーンの日本料理屋さんで働きながら選手をしており、引退後はそこで契約社員になって調理師免許を取得し
    今は、学校給食センターの職員として働いています。
    サッカーは20代半ばで引退し、収入が不安定な時期もあったり、現在も多いとは言えない状態ですが
    休日は草サッカーをしながら、小中学生チームのコーチなどもしています。
    他に、公務員試験を受けた人、企業のサラリーマンになった人もいますし、チームに残る人もいると思います。

    教員免許や資格があれば、それで食べていける人もいますが、指導者も狭き門ですし、適性もありますから・・・

    でも、夢があって努力することは素晴らしいことです。私なら息子がそういう道を行きたいといえば、応援するかな。
    悔いが残る人生は空しいですから。何かに頑張れた人は他でも頑張れます。
    もちろん、その後の人生については、アドバイスを送りサポートをしていくと覚悟を決めたうえで。
    私は父が実業団チームで野球をしていたので、理解できます。

    ユーザーID:9082431276

  • 普通に働いてます

    うちのコーチ、JFLあがりです。
    引退後は地元に戻り、普通の会社に勤めてますよ。
    そして、小学生チームのサッカーコーチを引き受けてくれてます。

    サッカーのプロ選手になる!という夢を叶えた知人の息子さん。
    ホントにすごいと思います。
    多少食えなくても、引退後が心配でも、
    そんなことは他人のトピ主さんが心配することじゃありません。

    本田選手のインタビューじゃないけれど
    プロになるチャンスが目の前にあるのに、それをつかまないの?って話しです。
    それこそ、将来、あの時プロの道に行ってれば・・・と後悔するかも。

    厳しいのも分かっていて、夢を実現させた知人の息子さんだと思います。
    心から応援してあげてください。

    ユーザーID:8148106462

  • コメントありがとうございます

    私はJリーグ好きなので、入団して一度も試合に出られないまま引退していく選手も大勢見てきました。
    J1でさえそうなのに、JFLではどうなのかと気になっていました。
    経験談をお聞かせいただき大変参考になります。

    詳しくは書けませんが、トピの彼は我が子も同然で、中学高校大学進学時には頼まれて保証人にもなりました。
    高校はサッカー推薦でしたが、怪我をしても「病院に行きたいならレギュラーから外すぞ」と脅すようなパワハラコーチでした。別の高校なら今頃J1選手だったかも知れず、本人も周囲も後悔しきりです。
    大学も複数のオファーがあり、親や私達の反対を押し切って当時のサッカー成績だけで本人が決めました。大人はどうしても、大学としてのレベルや教職が取れた方が良いのではとか、老婆心を起こしてしまいますから…
    しかし結果的に在学期間は2部リーグに低迷し、高校時代の古傷も悪化して本人としては不完全燃焼だったようです。
    今回も某JFLチームのトライアウトを受けようと考えていたところに、別チームからオファーがあり入団を決めた次第です。
    別チームのトライアウトを受けるなら契約しないと脅されて…

    ユーザーID:3968053764

  • 応援する以外に何もできなですよね。

    がんばっている結果の進路なのだろうから、その調子でがんばっていけば将来も悪いようにはならないでしょう。
    親や周囲が期待する形にならなかったとしても(というか、サッカーに限らず大抵の人はそうだと思いますが)、努力の結果としてその時々に自分が選んだ道であれば、納得できる幸せな人生になると思います。

    別の高校に行っていれば、教職を取っていれば、新卒で企業に就職していればっていう発想は、周りの大人が一番してはいけない考えだと思います。
    どの方向に進んでも、別の道が良かったと公開する人生ほど空しいものはないです。

    高卒でJ1でプレイして、24歳で引退した選手のインタビューを読んだ事があります。彼はチームの関連会社に就職し元サッカー選手というのはきっかけとしてはプラスになったらしいのですが、それも最初の数年だけで、あとは社会人としての自分の努力次第だと書いていました。しっかりしてるなと思います。

    どの道も、結局は本人の努力次第だと思います。
    悔いのない人生にしてほしいですね。

    ユーザーID:0510621048

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧