派遣として働き続けることについて

レス5
(トピ主0
お気に入り17

キャリア・職場

ひよこ

30代既婚のひよこと申します。

結婚して以来、派遣で働き続けています。
社員での転職も昔は考えたのですが、年齢的にも難しく、一方で万が一授かったとしても、社員だと産休が取得できるまでには何年もかかりますし、
派遣だと身動き取りやすいというメリットから、現状派遣で働くのが妥当かなと、一応は納得してはいるのですが・・・
でもふとしたときに、将来の自分の職について、とても不安になるのです。

勿論、子供ができる確率が低いことは承知していますし、今のまま3年ごとに派遣先を変わって働き続けるにも、年齢を重ねるごとに難しくなるとは思います。
でも、願わくば子供はほしい。でも子育てをして一線を離れてしまって、数年後に再就職をしようとしても、派遣の仕事でさえあるのかどうか・・・。

考えれば考えるほど、授かればとても喜ばしいことなのにもかかわらず、子供を授かってしまってよいものか、悩んでしまってる自分がいます。

同じ立場の方っていらっしゃいますか?
私のように悩んでいらっしゃる方って他におられるのかなと思い、トピを立てさせていただきました。

ちなみに、私自身短大ですが卒業後はずっと働き続けてきました。(転職経験有)
20代で留学経験があり、帰国後は社内通訳・翻訳のポジションで主に仕事を続けています。

主人はバリバリ働かなくてもいい、というのですが、主人の収入だけではこのご時世何があるかわかりませんし、また基本外にでて働くことが好きなので、体が続く限り現役で働き続けたいと思っています。

同じ境遇の方、また30代で一線を離れられた後、再就職をされた方、アドバイス等お聞かせ下さい。

ユーザーID:8721818810

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も知りたいです。

    私も30代既婚です。
    13年正社員で働いた会社がまさかの解散、その後はいつ子どもが出来るかわからず、動きの取りやすいよう派遣です。

    経済的に不安で、子どもを作ってよいのか?出来るまでは派遣?復帰するころは仕事があるのか?
    私が40代になる頃は、一足先に働き始めた人口の多い上の世代と、仕事と育児両立させてる下の世代に挟まれ、イスがない気がします。

    就職氷河期世代って損…って世の中のせいにしたくなります。人並みの努力で幸せは手に入らないのでしょうか。いつまで全力で努力しなきゃいけないのさ。

    働くことは好きです。
    私の周りは保育園と仕事探しに両方で苦労してます。育休とっている子は根回しを十分に、気を配ってるように見えます。自分はなんとかなるのか自信がなく、焦りもあり、私も知りたいです。

    ユーザーID:7946523820

  • 正社員でなければ仕事あると思うけど

    語学力のある人なら数年ブランクがあっても仕事につける可能性は高いと思いますよ。条件は年収等は変わるかもしれませんが。

    わたしは30代は子育てで仕事から離れていましたが、8年のブランクで年収200万ほどの非正規の仕事ついています。定年まで仕事できないので、非正規で仕事をつないでいくしかないと思いますが、40代は仕事することが目標です。非正規は4年めになります。よい点は、仕事の責任が少ないので、家庭、家事・育児ほか、こどもの役員の両立ができることかなと思います。主婦の役割もある女性にとっては、正社員に求められる仕事を絶対優先にしなくてすむ非正規はいいと思っています。会社が人件費の面で非正規ですませたいところと、自分は合致していると思います。

    バリバリ任されて仕事することはないので、物足りなさはありますが、こどもにかけられる労力を残せるので、不満はありません。大黒柱は主人の収入ですが、なにかあったときは二人で協力してなんとかします。

    このご時世、妻もママも仕事もできるので、チャレンジするだけのことはありますよ。出産は年齢的に仕事よりデッドラインが早いと思います。

    ユーザーID:0318627458

  • 資格を取ってみては?

    私も妊活か仕事どちらを取るか悩んでいた30代前半女性です。
    今は仕事を優先することを選びました。

    30歳を過ぎて転職をしましたが、どこの企業も如何に一貫性のある経験を積んできたか、専門性を身につけているかということを重要視していました。トピ主さんは英語に関する経験があるということなので、そのスキルをさらに磨いてみてはいかがでしょうか?1〜2年はTOEICやTOEFLのスコアアップ、貿易事務や翻訳についての勉強に集中するなどまだまだやれることは多いと思います。

    私の知人で40歳から英語を学び、50歳目前で外資系企業に就職された元パート社員の方がいます。またフリーの通訳として海外を飛び回っている60歳代後半の方もいます。子供ができると勉強する時間は無いでしょうから、本当に今しかスキルアップできるチャンスは無いと思います。正社員雇用で産休育休取得、職場復帰のしやすさは魅力的かもしれませんが、結局はヒトに求められる能力がなくては正社員であっても安泰ではないと思います。
    今動かなければ10年20年後もまた同じことを悶々と悩むかもしれません。

    ユーザーID:5754353302

  • フリーランスになりました

    30代半ばで結婚退職し、夫の地元に転居。
    結婚前から英語の勉強をしていましたが
    結婚後も勉強を続けて英検1級、通訳検定2級、TOEIC900越えに。

    二人の子どもが幼稚園に行く頃から近所の子どもの家庭教師を始めました。
    子どもが大きくなったら自宅教室から、近所の英語専門塾講師に。
    4年前に通訳案内士試験に合格したので、
    今はフリーランスのガイドをしながら塾でも教えています。

    並行して派遣会社にも登録し、
    試験監督や学会のスタッフなど、単発業務で勉強資金を稼いでいました。
    英語ができるということと、社会人としてのブランクがほとんどないこと、
    パソコンが使えることが幸して、50歳を過ぎた今でも
    派遣会社から仕事のお誘いがあります。
    一度派遣会社の人に「私の年齢知ってますよね?」と言ったら
    「即戦力になる人に年齢は関係ありません」と言われました。
    でも、人間関係のストレスのない気楽さを味わった今では、
    もう会社員に戻るつもりは全くありませんので、
    単発の仕事以外はお断りしています。

    年収は300万位です。こんな生き方もあるということで。

    ユーザーID:5790718759

  • 経験談ですが

    夫の転勤で、30代前半で正社員を辞めました。
    不妊外来に通うことを決めていたので「30代のうちは悔いが残らないよう治療しよう」と再就職は諦め、でも仕事は続けたかったのでフリーランスとパートを掛け持ちしていました。
    現在は30代後半で子どもは1歳。再就職を見据えて希望職種でパートをしています。
    正社員を辞めて以来収入は減りましたが、ブランクを作らなかったことが今に繋がっている気がします。
    どうすべきかは、主様がどの程度の収入を得たいかによると思います。高収入を得たいなら若いうちに正社員になってしまったほうがよい気がします。でも英語という強みをお持ちなので、そこそこ稼げればOKであれば、いまはお子様を授かることを一番に考え、無理のない働き方を選んでもよいのでは。年齢とともに妊娠しにくくなるのは事実ですよ。応援しています。

    ユーザーID:6956656417

  • キャリア・職場ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧