• ホーム
  • 学ぶ
  • バイリンガル環境、言葉のセンスとその後の成績

バイリンガル環境、言葉のセンスとその後の成績

レス4
(トピ主1
お気に入り28

趣味・教育・教養

海外で現地生まれの女の子(6歳)を育てている母親です。
我が家は純日本人家庭で、子供の言語センスは低い方、話し始めも現在の言葉の発達も遅めです。
明るくお喋り好きで、今は日本語も現地語もよく喋りますが、文法や語彙・表現レベルはネイティブと比べて日本語8割、現地語3,4割と言ったところです。
お喋り好きが幸いして、沢山のワードを一度に喋るので現地のお友達とのコミュニケーションにさほど支障は出ていません。
親が外では英語で生きているため、本人は現地語を話せることに自信を持っています。

前置きが長くなりました。
昔から言葉が遅かったことと、親が現地語を使わない環境で子供の現地語はまともに育つのか?という心配から、小町で似たようなトピを沢山読みました。
そこに寄せられるレスを見ていると、多言語環境で幼児期に言葉の遅れがあった子供と全くなかった子供、後者の方がその後知能が高く高学歴な道を歩んでいるのかな、という印象を持ったのですが、どうでしょうか?
言葉は思考力と言いますし、やはり言葉のセンスを持った子供の方が、より深い思考ができるような気がするのです。

子供は通信教育で日本語を勉強していて、ひらがなカタカナの読みはOK、書きは8割で、話す能力は低めだと思うものの、読み書きは普通かな、と思います。
現地語は完全に幼稚園まかせです。

海外で育った日本人子女、またはその親・お知り合いの方、言葉のセンスとその後の成長にはどんな関係がありましたでしょうか。
また、私のような家庭環境(言語センスが低い上に完全日本語環境で、現地語は現地に任せきり)に、何かアドバイスがあれば是非よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0744127452

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 関係ないと思います。

     うちがアメリカに越したのは娘が6歳のときでしたので少し条件ははちがうかもしれませんが。
     子供は現地校のESLに入りました。そこには様々な国からの子供たちがおり、能力もさまざま。半年で英語がペラペラになる子もいれば、2年くらいかかる子もいました。4〜5年後にはどの子もESLを卒業し現地の人と同じように話せるようになりましたが、成績はバラバラ。早く言葉を習得した子とゆっくりだった子、成績には全く反映していませんでした。会話力よりも、先生の話をよく聞き、宿題をきちんとやっている子が優等生になりました。よく考えてみれば当たり前ですよね。日本の子だって口の達者な子が成績が良いとは限らないですから。

    ユーザーID:1822266667

  • レスありがとうございました

    お返事が遅くなりました、コハルさん。
    貴重な経験談をありがとうございました!

    > 会話力よりも、先生の話をよく聞き、宿題をきちんとやっている子が優等生になりました。

    そうですか。なんだか安心しました。
    日本の勉強のコツは経験者として子供に良いように準備してあげられると思うのですが(もちろん与えられても真剣に取り組むかは子供次第です)、現地の勉強や教育の仕組みは浅い部分でしか分かりません。
    こんなに小さいうちから親がなんの誘導もできない、学歴を積めるかは本当の意味で子供次第というのが、親としてなんとも申し訳なかったです。

    というのも、自分は小さい頃から親に勉強に入りやすい布石を数々打ってもらっていたと思うからです。
    通信教育も塾も望むままにたくさん行かせてもらっていました。
    今の国には塾や通信教育などは存在しません。

    なんというか伝え辛いのですが、こんなに将来を憂いてしまう理由は、親の勝手で外国に来た事が子供の将来を落としてしまう可能性があるのが怖いです。
    子供には学業を行うに足る言語能力をどれでも良いから1つ身につけてほしいです。

    ユーザーID:0744127452

  • うちも同じく

    まだ見ておられるでしょうか。
    欧州在住の日本人家庭、現地校に通う中学生の娘がいます。
    ご心配されている事はよく分かります。

    我が家も家では日本語、仕事は英語、現地語は娘が家族で一番上手な状況ですが
    学校の成績は良好です。 言語センスはある方だと思いますが、これはセンス云々よりも
    幼い頃から勉強の習慣がついていたからだと思われます。

    小学生になって本が読める様になったら、図書館を活用して本をたくさん読ませると良いですよ。 
    低学年の子でも読める薄い本(絵本より文が多いような物)を10冊単位で借りて来て読む習慣をつけたら、語彙や表現がぐんと広がりました。

    あと、小学生のうちはずっと家庭教師をつけていました。
    外国人なので現地の習慣や歴史的な背景など分かりませんし、どの分野が弱く補う必要があるのかフォローしきれなかった為です。塾などないこの国で後から挽回は非常に大変なので、とにかく積み残しがないよう確認をお願いしました。

    親の都合で外国で教育を受けたあげく、現地語も日本語も微妙では子どもに申し訳ないので
    なんとか現地の子と競い合うレベルの学力を付けさせるべく試行錯誤中です。

    ユーザーID:6105151118

  • 同じく息子も現地生まれです

    夫婦とも日本人で、17歳の息子が一人います。
    息子の場合、家庭では日本語、外では現地語です。
    今は、飛び級2学年していますので、大学の理学部2年です。
    日本語は、補習クラスにも小学生の頃、通いましたが、主に通信教育で読み書き、そして書道を習いました。
    小学校から英語は必修でした。
    さらに、中学からは、第二外国語のドイツ語とラテン語も加わりました。中学1年から高校3年まで4つの言語を学んでいました。
    今は、大学で第一外国語の英語のみが必修です。
    2年前から、イタリア語に興味を持ち個人的に勉強しています。
    小学校から、私とか夫が勉強を教えたことはありません。
    息子と日本語の宿題を一緒にはありますが、現地語ではありません。
    ご参考なれば幸いです。

    ユーザーID:9749166479

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧