• ホーム
  • 働く
  • 年末調整 確定申告 会計事務所の方教えて下さい

年末調整 確定申告 会計事務所の方教えて下さい

レス23
(トピ主4
お気に入り34

キャリア・職場

みみ

二カ所で働いています 一カ所は社会保険もあるパートタイマー もう一カ所はアルバイトです(社会保険はありません)
パートタイマーの年末調整を楽しみにしてたら 人事課長から 複数の仕事をしてるから 年末調整はしないんだよ 源泉徴収票は一年間給与から差し引いた所得税の金額がそのまま記載されてるから3月15日までに 確定申告をしてもらえばいいよと…
いままで同じように複数の会社で勤めてきましたが 年末調整をもらえなかった会社はありませんでした
これを市役所で確定申告すればお金は戻ってくるのでしょうか というよりこの会社、給与から差し引いた税金を会社のものにしてるってことはないでしょうか
営業担当者が、毎月給料が間違ってるとボヤいているのが気になります

ユーザーID:8811971111

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それとこれとは別

    会社が源泉税を滞納してても、トピ主さんが貰った源泉徴収票で確定申告をすれば、大丈夫です。
    ちなみに、市ではなく、源泉税は国です。

    税務署に行きましょう。

    ユーザーID:8806873581

  • 今の会社が正しいです

    会計事務所ではありませんがお答えします。

    2箇所以上からの給与収入がある場合は、片方の会社で年末調整済みであっても、
    年末調整しない方が20万円以上なら、確定申告が必要ですね。
    もちろんどちらの会社も未済ならなおのことです。
    還付金があるかどうかは、給与の合計から税額を計算した時、天引き済みの額より少なければ還付、
    逆なら追徴です。なので必ずしも戻りがあるとは限りません。
    また、会社で所得税を誤魔化していないかについては、もし誤魔化していれば従業員に
    確定申告されたら税務署にばれてしまいますから、申告するように言われた時点で心配ないでしょう。

    ちなみに大抵の市役所で申告受付してますが、本来は税務署の業務です。
    申告期間に限って委任されているだけなので、法律上、期間を過ぎると受け付けできなくなります。
    間に合わなかった時は税務署に行くか、自分で申告書を作って税務署に送付して下さい。

    ユーザーID:9862027288

  • 税務署で確定申告しましょう

    会計事務所勤務です。

    年末調整されていないのなら、税務署で確定申告しましょう(市役所ではありません)。
    複数勤務であっても本来会社は年末調整しなければならないのですが、しなくても問題は無いようです。

    差し引いた所得税は税務署に納付していますので、会社のものにはなりません。

    ただ還付の場合、会社が年末調整していれば、税務署に納付する前に本人に返すだけですし、
    しなければ税務署に納付してしまうので、本人が税務署から直接返してもらうことになります。

    不正されているのかどうかは実際見てみないとわからないので何とも言えません。

    ユーザーID:2130027924

  • 確定申告は税務署へ 所得申告は市役所へ

    よくわからないなら、ご自身で書店へ行き、確定申告に関する本を買って調べるか

    税務署に行って教えてもらいましょう。

    どうしても自身でしたくないか、できないのであれば、
    会計事務所に依頼(お金を払って仕事として)するといいですよ。

    確定申告は税務署、
    市役所でするのは所得申告です。

    間違って市役所にいかないでくださいね。

    ユーザーID:8199089654

  • 確定申告

    パート先の指示は合っていますよ。税金もきちんと納めているはず。
    パートとアルバイトと、それぞれから源泉徴収票をもらっていると思いますので、
    それらを使って確定申告してください。
    ネットからも申告できますが、不安でしたら、確定申告の季節に
    それを最寄りの税務署(市役所ではないです)まで持って行けば、署員が教えてくれますよ。
    旦那さんの方で扶養されているなら、そのほかの書類はいりません。

    ユーザーID:9401850383

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 確定申告でOK

    勘違いがいくつかありますが、
    2ヶ所から給与をもらっているなら確定申告が必要です。
    確定申告をすれば、払い過ぎた税金は戻ってきます。
    確定申告の提出先は管轄の税務署であって市役所ではありません。
    源泉徴収票の内容と給与明細の内容が一致してれば、会社はインチキできません。

    ユーザーID:9043111019

  • 市役所ではなく税務署へ

    確定申告は市役所ではなく、税務署に行かないと…
    源泉徴収票に金額がきちんと記載されているなら、会社がごまかすことはありません。
    もし信用できないなら、自分で給料明細と照らし合わせましょう。

    二箇所以上から給料を貰っている人は、確定申告が必要です。
    税金が帰ってくるかは、バイト先の給料しだいなので一概には言えません。

    以上、会計事務所に勤めたことはありませんが、分かる範囲でお答えしました。

    ユーザーID:0176473569

  • 不正として考えられるのは

    会計事務所勤務です。再びレスします。

    不正として考えられるのは、従業員が申告した勤務時間と会社が申告した勤務時間が異なる場合でしょうか。
    会計事務所はあくまで会社が申告してきた給与額で計算しますので、
    例えば、従業員が作成したタイムカードを不正に書き換えていたという場合などは把握出来ません
    (従業員一人一人に会社が申告した勤務時間に間違いが無いか?までは確認しませんので)。

    ただその場合、管轄は労基署になるのではないでしょうか?

    ユーザーID:2130027924

  • トピ主です

    皆さん 有難うございます
    助かります。年末調整してなくて、正しいんですね ちょっとしたおこづかいになってたので なんだか残念な気分ですが…確定申告は毎年行っています あの建物はやっぱり市役所なんですよね。アルバイトなのですが もう少し教えていただけないでしょうか。ちょっと面倒くさい事になっています。昨日保険の外交員が来て、話の流れで アルバイト先の源泉徴収票を見せたら 月に3万程度で所得税を控除されている事がおかしいそうなんです ほんの2、3百円程度なのであまり気にしてなかったのですが…雇用形態を聞かれて 請負いで毎年更新してると言うと これは給与ではなく ホウシュウですよと…ホウシュウ?正直、ピンと来ませんが、なんでも そこでバイトするために買った運動シューズや エプロン、通勤交通費などを必要経費として申告すると 税金の控除の対象になるとか…その話が本当なら今まで損してたって事ですよね、なんだか「知らない」って損ですね

    ユーザーID:8811971111

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • レスします

    2か所以上から給与の支払を受けている人で、主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える場合は確定申告が必要です。
    但し、給与所得の収入金額から、雑損控除、医療費控除、寄附金控除、基礎控除以外の各所得控除の合計額を差し引いた金額が150万円以下で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人は、申告の必要はありません。
    トピ主さんの場合、2か所の給与を合わせるとどれ位ですか?
    そこから給与所得控除を引いて、社会保険料・生命保険料・地震保険料を引くと150万より多いですか?
    計算しないと正確な事は言えませんが、↑で150万以下なら申告の必要はありません。但し、還付があったり医療費控除を受けたりする場合には申告されたほうがいいでしょう。

    ↑は所得税に関してですので、市区町村民税についてはお住まいの自治体で確認して下さい。

    ユーザーID:5824819180

  • 市役所にも申告会場を設けますよ

    二か所の源泉徴収票を持って申告会場へGO!です。
    市の広報などで案内が出るはずですのでご確認をどうぞ。

    生命保険の控除は一方の会社で年末調整の際に出されましたか?
    もしまだのようでしたらあるならそれもお持ちください。

    申告会場には当番の税理士さんが待機してますので、すべて記入してくれるでしょう。
    もちろん管轄の税務署でもOKです。

    確定申告の時期は非常に込み合いますのでお早めにどうぞ。

    ユーザーID:6052689131

  • 5年前まで遡れます

    会計事務所勤務です。再びレスします。

    なるほど、報酬ですか。それなら金額の多寡に拘わらず、源泉所得税は発生しますね。

    5年前まで遡って申告することが出来るので、
    経費に関する領収書などの書類と支払調書(源泉徴収票ではありません)などの必要書類を準備して、
    税務署で教えてもらいながら申告してみましょう。

    市役所と税務署が近いところもあるかもしれませんが、
    確定申告はあくまで税務署で行うものです。
    管轄の税務署を調べて行ってみてください。

    ユーザーID:2130027924

  • レス読みました

    バイトは給与所得になっていて、外交員が仰ったのは事業所得ですね。
    会社では給与として支払っているため、今年3月の申告は給与所得です。

    事業所得とは、開業届などを提出し、主さんは個人事業主になるということです。

    給与とどちらが有利かは一概に言えませんが、控除されている所得税が全額還付
    されるなら、今まで通り給与が良いでしょう。

    ユーザーID:2471394079

  • レスします

    源泉徴収票の種別という欄に給与と書かれていませんか?
    給与と書かれていれば給与所得で報酬ではありません。
    報酬なら所得税は10.21%なので、3万円なら3,063円引かれるはず。
    アルバイト先は乙欄で所得税が控除されているのでしょう。

    次に掲げる支出(その支出の額の合計額が65万円を超える場合には、65万円までの支出に限ります。)で、その支出がその者の職務の遂行に直接必要なものとして給与等の支払者より証明がされたもの (勤務必要経費)
    (1) 書籍、定期刊行物その他の図書で職務に関連するものを購入するための費用(図書費)
    (2) 制服、事務服、作業服その他の勤務場所において着用することが必要とされる衣服を購入するための費用(衣服費)
    (3) 交際費、接待費その他の費用で、給与等の支払者の得意先、仕入先その他職務上関係のある者に対する接待、供応、贈答その他これらに類する行為のための支出(交際費等)
    が特定支出控除としてあります。給与の支払者の証明が貰えますか?

    確定申告の時期は込むので市役所等申告会場になっています。

    ユーザーID:1931886727

  • あ、間違えました!

    報酬になっているんですね。
    もしかして、手元にあるのは源泉徴収票ではなく支払調書なのかしら。

    他の方のレスにもありますが、確定申告で混雑していない今、税務署にいきましょう。

    ユーザーID:4378903743

  • 二度目です。

    乙欄適用で源泉徴収されている可能性はありますか?

    源泉徴収には甲乙丙の三種類があります。
    甲は88,000円未満は源泉税は0円です。
    乙は88,000円未満はたとえ些少でも約3%の源泉税が徴収され、それ以上は金額に応じ増額します。
    丙は割愛します。

    この差は、簡単にいうと、複数で働いている場合の所謂主たる給与所得が甲、従の給与所得が乙になります。

    あと、報酬と給与所得では、源泉徴収票の形が違うと思います。
    わかる人が見れば、すぐわかるのですが…。

    報酬か乙欄適用の給与所得なのかを、確認した方が良いかなと思います。

    ユーザーID:8806873581

  • 「知らない」って損、その通り。

    >なんだか「知らない」って損ですね
    その通りです。この機会に、少し勉強しましょう。
    「確定申告」という言葉がものものしくてビビっているのでしょうか。2か所から給与を貰っていることの所得税の計算位、簡単ですよ。私もそういう時期があって、いろいろ事情もあって、確定申告しましたが、やってみたら難しくないですし、所得税や年末調整の意味やしくみもよくわかりました。お勤めの事業所が、税金計算間違っていないという検算にもなります。所得税還付は見込みで払っていた所得税が余分に払い過ぎていた場合に戻ってくること(逆に足りなかったなら払い込む必要があります)なので、嘘やごまかしがない限り、会社の年末調整して貰っても、自分の確定申告しても、最終的な数字は一致するはずですよ。パソコンあるのなら、国税庁の確定申告書作成コーナーで、指定の数字を一個一個入力していけば良いです。
    所得税計算において、給与か報酬かの違いは大事です。給与だと支出控除に該当する範囲は少なく、請負=自営業だと、その裁量は広がります。

    ユーザーID:2835643591

  • 「源泉徴収票」と「支払調書」

    私も、源泉徴収額の小ささから、報酬扱いではなく、乙欄適用の給与扱いではないかと思いました。
    アルバイト先の源泉徴収票(と、トピ主さんがおっしゃっているもの)の標題が「給与所得の源泉徴収票」
    となっていれば給与、「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」となっていれば報酬です。

    給与であれば通常の経費は計上できず、「給与所得者の特定支出控除」を利用することになりますが、
    最近制度が改正されて利用しやすくなったとは言っても、適用になるのは、金額が
    「その年中の給与所得控除額×1/2」を超える場合のみです。

    給与所得控除が最低額の65万円だとしても、32万5千円を超えなければ控除は使えませんので、
    あまり現実的ではないでしょう。

    なお、社会保険つきのパートの方は、「給与所得者の扶養控除等申告書」を会社に提出すれば、
    今年からは年末調整を受けられます。会社に相談してみてください。
    (最終的な税額は同じですが)
    この申告書は1ヶ所にしか提出できませんので、今まで2ヶ所とも年末調整を受けて
    いたとしたら、何かの間違いがそのまま通ってしまったものと思われます。

    ユーザーID:9973747092

  • トピ主です

    皆さん有難うございます

    正確な情報を 細かく丁寧にレスして下さった方 限られた私の給与の情報で 可能性のあるものを色々と教えて下さった方々、大変感謝しております さすが会計事務所の方々ですね
    今のところ確認出来た事としてアルバイト先の給与は乙なのだそうです
    あと源泉徴収票は 「給与所得の源泉徴収票」とあります
    パートタイマーの方も同じ「給与所得の源泉徴収票」です

    頭のいい皆様の話にイマイチついて行ってませんが 源泉徴収票と アルバイトで使っているエプロン等の5年間分のレシートと保険の年末にくる証明書を持って 二月になったら市役所に行ってみます
    近所のタバコ屋のオバサンに聞いたら 市役所でいいらしいのですが 私の今年の申告はなんだかややこしいので 遠いですが税務署に行ってみます
    この際に勉強しましょうとすすめて下さった方、そうですね 会計事務所の方にはかないませんが 自分の給与くらいは頑張って勉強してみます

    ユーザーID:8811971111

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 頑張ってください

    過年度(平成24年以前)の申告は出張会場では受け付けてくれない可能性もありますから、
    税務署がいいですね。

    ここでレスされている皆さんは実物を見ることが出来ませんので、
    税務署の方に直接聞くのが良いです。

    頑張ってください。

    ユーザーID:2130027924

  • すみません、会計事務所じゃないです。

    トピ主さん、ごめんね。
    会計事務所とは何の関係もないけれど、レスしておりました。
    でもね、トピ主さんの様な2か所から給与を貰っている+ちょっとした一般的な控除の計算位、税理士とか会計事務所に頼らなきゃいけないようなことじゃないですよ。
    本来、所得税は、自分で計算して納めるべきところを、会社が代わりにやってくれているのだ、と思った方が良いです。綿密な帳簿をつけなきゃいけない事業をしているとかではなく、一般の人が、ちょっとした理由で確定申告が必要になった場合、そんな難しい計算じゃないし、面倒臭がりでなく、説明をちゃんと理解出来る人なら、たいてい自分でやっていますよ。

    ユーザーID:2835643591

  • トピ主です

    匿名さん mimiさん 何度もレスしていただき有難うございます大変助かりました
    税務署に申告に行ったらまた結果をご報告致します

    ユーザーID:8811971111

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 有難うございました

    レスをいただいた皆さん有難うございました
    先日郵便で送り申告しました
    実は一週間前まで入院していました ちょっとした心配するほどの病気ではなかったのですが 市役所の駐車場で渋滞を待っている途中から気分が悪くなり…申告どころではなくなってしまって 自宅で去年の控えを見ながらなんとか記入して 不備があるのを覚悟で郵便で送りました
    せっかく色々と教えていただいたのに申し訳ありません
    来年にいかしたいとおまいます有難うございました

    ユーザーID:8811971111

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧