母乳トラブルと断乳について

レス8
(トピ主1
お気に入り12

心や体の悩み

しゅんあい

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 断乳しても大丈夫

    初乳をもう飲んでいるので、断乳しても問題なし。
    むしろ、身体を楽にしないと、心までつらくなる。
    わたしは、2歳まで飲ませましたが、身体を壊しました。
    私の子供は、ミルクを拒みましたので、ほんと大変でしたよ。

    ユーザーID:8146332580

  • 朝しぼる

    タイトルの通り、朝にしぼるようにしてから断然トラブルが減りました。おっぱいの残りがトラブルの元になります。早朝にひとしきりしぼって、赤ちゃんが起きたら普通にあげてました。それまでは常におっぱいが張ってきて、やばいなぁ…と思ってたら案の定という感じでトラブルになってました。私は11カ月で断乳し、ちょうど1年で仕事復帰。桶谷の助産師さんに2週間後、1ヶ月後、3ヶ月後にケアして貰いました。断乳にあたっては1週間前から赤ちゃんに伝え、わりとすんなり断乳出来ましたよ。

    ユーザーID:8309439247

  • 成長と共に改善

    私の場合の話です。

    母乳に血液が混じっていたので、最初はミルクのみ。
    その頃から母乳は詰まりやすく、
    何度か桶谷式マッサージにお世話になっていました。
    血液が出なくなってからは混合でした。

    子供が7か月の頃、最大の乳腺炎になり、休診日も含めて連日通い、
    マッサージで切開手術を回避できました。
    以後、食べ物には更に注意しました。

    乳管が広がったのか、子供の吸う力も強くなったのか、
    その後は詰まっても自力で改善できるようになりました。
    そして離乳食も始まり、ミルクなしになりました。

    10ヶ月で仕事復帰。
    当初は数時間おきに搾乳して捨てていましたが、
    徐々に間隔があけられるようになり、昼休みのみとなりました。

    帰宅後はスキンシップのため、2才まで授乳を続けました。
    断乳は長期休みを利用して我流で。
    言葉が通じる分マシでしたが、夜中は数日泣かれました。
    幸い、トラブルはなかったです。
    マッサージは、仕事復帰後は一度も行ってません。

    昼休み以外はトイレも行けないなら、
    復帰前に体の慣らしかミルクに変更が必要かな。

    ユーザーID:0504045166

  • 皆様ありがとうございました。

    体験を聞かせていただきありがとうございました。
    仕事の関係で生後半年で復職しなければならないため、せめて娘には私の免疫を与え保育園へ送り出してあげたいと思い、今日まで頑張ってきました。授乳の度の激痛も、授乳後の娘のにこっとする笑顔を見るとまだ頑張れる!と今日まできました。
    ただ、皆さんのおっしゃるとおり、母親の私が健康で元気でいなければ仕事育児の両立はおろか、娘の世話すらままならない状況に陥りかねませんね。断乳の方向で、産院の助産師さんと相談をしながら進めていこうと思います。
    ただ、トラブルを抱えたままで断乳をするのは難しいと言われています。
    トラブル続きの方はどのように断乳されているのでしょうか。いつ落ち着くかも分からない胸を抱え授乳を続けながら、頃合いを見計らい?断乳するのでしょうか。

    継続も断乳も、どちらを選択しても不安です。

    母乳外来で相談しながら、難しそうであれば乳腺外科での診察も視野に入れみたいと思います。

    ユーザーID:9412432629

  • 仕事するなら無理

    いま現在で母乳トラブルがあるなら無理だと思います。
    私の場合、新生児からトラブル無く混合でやってて産後2ヶ月で仕事再開しましたが、復帰してすぐは日中に2回搾乳して捨てていました。トピ主さんの状況だと仕事をしているつもりの感覚でおっぱいをやらずに過ごしてみると、たちまち乳腺炎をおこしそうな状況じゃないですか。今だって詰まるのに搾乳できなくて仕事して、どうなるか目に見えてます。体質として詰まりやすいなら仕方ないのでは。お母さんが倒れたら仕事どころではありません。2月中に状況が変わらなければ断乳に踏みきった方がいいと思います。ところで3時間おきの授乳というのは詰まりやすい人に適しているんでしょうか?途中で搾乳しているんですか?母乳の出がいい人が3時間もあけたらパンパンに張って逆に大変そうな気がするんですが。

    ユーザーID:1553063701

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • もう頑張らなくていいですよ

    20年以上前、上の子出産後に乳腺炎を起こしました。
    乳腺の通りが悪い上、陥没乳頭で子供が母乳をうまく吸えないことが原因でした。
    高熱に加え、切れて血の滲む乳頭を子供に吸われるため授乳がとても苦痛でした。私も桶谷式マッサージを受けましたが全く効果はありませんでした。
    結局、苦痛に耐えきれず産後3カ月で断乳。
    医師には「よくここまで頑張ったね。普通はとっくに母乳をやめているよ」と言われました。それを聞いたとき、何でもっと早くミルクに切り替えなかったのかと後悔しました。

    ミルク育児にしてからのデメリットなんてほとんどありません。
    同居の義父母は孫にミルクを与える時間を楽しんでいました。
    夜中のミルクも寝る前に分量を量り、お湯と湯冷ましを用意しておけば簡単。子供の飲んだ量が正確に把握できますし、子供も食欲を満たされて満足。おかげさまで元気に育ちました。

    私は母乳神話が嫌いです。ミルク育児の母親はまるで堕落しているかのような考えの人を見ると悲しくなります。
    母乳のメリットは認めますが、それを強調するあまり母親が精神的、肉体的に追いつめられたら何にもならないと思います。

    ユーザーID:2735604743

  • 辞めてもいいと思います

    桶谷では完全母乳が絶対正義なので、そりゃあ母乳を続けましょうって言われますよ。
    子どもにとって1番良い方法、それはお母さん(主様)がストレス無く授乳出来る事です。
    それが母乳だろうとミルクだろうと変わらないと思います。
    痛いのを無理して辛いと思いながら母乳をあげるより、ミルクでも余裕をもって我が子と向き合って飲ませてあげられることが出来たらその方が良いと思います。
    夜中の授乳が母乳の方が楽かミルクの方が楽かはやってみなければ分かりません。
    毎回お湯を沸かして・・・とやるのが大変だと思うなら、調乳ポットみたいなのも売ってますし、電気ケトルを使えば1分でお湯も沸きますし、そんなに大変だとは思いません。
    哺乳瓶を授乳ごとに洗うのが面倒なら夜中の授乳回数分の哺乳瓶を用意しておいて朝起きてから全部洗って消毒したって良いと思います。
    臨機応変にやってかないと家事育児仕事全てを熟すなんて無理だと思います。

    ユーザーID:0170360811

  • 私は昼、絞っていました

    私は3か月半の子どもを預けて仕事に復帰。半年くらいまでは、親の免疫を与えたいと考えたからです。結局1歳になるまで続けて、保育園にもうミルクはいりませんと言われてやめました。

    私の場合、職場の理解と空いている会議室があって、昼休みに使わせてもらえたので搾乳して、ひとにはわからないように包んで冷凍庫に入れさせてもらっていました。

    搾乳は、電動のポンプをレンタル。搾乳バッグもコストが高くてミルクで育児のほうが安かったかも。でも確かに、夜は飲ませれば寝たので楽でした。

    私も桶谷式通いました。トラブルで助けられたのですがだんだん指導が怖くなって。完全母乳が育児のすべてじゃないです。そんなに追いつめられてるならやめていいんじゃないですか。そんな状態で昼間、仕事に専念できますか。

    ただ長男は2歳半まで母乳を飲んでいて次男は1歳で断乳したら口さびしいのか指しゃぶりするようになって、3歳過ぎてもやめません。次男にも満足するまでお乳を上げたかったなあと後悔しています。

    ユーザーID:2691353983

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧