読書好きにおすすめの本

レス35
(トピ主2
お気に入り83

趣味・教育・教養

ちょこ

アラサーのちょこです。

かなりの読書好きです。ほとんど小説しか読まないのですが、おすすめの本がありましたら教えてください!

古い文学作品や有名な作家さんの本はほとんど目を通してますので、最近の作家さんや隠れがちな名品を探してます。

シリーズものなんかもうれしいです。

お堅いものから軽いライトノベル系でもよいです。

好きな作家は

小野ふゆみ、伊坂幸太郎、いしいしんじ、貴志祐介などなどです。

宜しくお願いします☆

ユーザーID:0279534786

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いぬはさ

    自分が好きな小説のお勧めと言えば井上靖一押し(特に西域もの)、村上春樹(ノルウェイの森以降派)などですが、多分読んでいらっしゃると思うので、息子から教わったラノベを。

    更伊俊介「犬とはさみは使いよう」シリーズです。
    正直ラノベには偏見があったのですが、これは文章も上手で結構すさまじい設定なの説得力があって大人でも楽しいです。

    あとはもう定番ですが
    はやみねかおる「都会のトム&ソーヤ」シリーズ。

    読んだことあったらごめんなさいね。

    ユーザーID:0886884776

  • 燃える男

    燃える男 AJクィネル

    せっかくですから、あえてトピ主が出会いにくいだろう名作を推薦します。
    アクションものですが女性でも楽しめます(理由は書きませんが)。
    シリーズものですが、やはりこの最初の作品が一番面白いです。

    映画化されましたが原作の観点からは改変が酷く全くの駄作でした。

    ユーザーID:2697155831

  • 最近読んで面白かった本

    夜と霧、テヘランでロリータを読む、ソロモンの指輪、嵐が丘。
    楽しみなトピですね。

    ユーザーID:6458237868

  • 情愛

    「情愛(大山巌夫人伝)」
    光文社文庫
    阿井景子

    は、如何でしょうか。

    近代史の勉強にも、なるかも。

    ユーザーID:8527921757

  • 最近

    古本屋巡りを楽しんでいます。私自身は早川ポケットミステリーシリーズのファンなのですが近場の書店にはあまり置いてないので少し遠出をして集めており絶版ものはわざわざ神田の古本屋街に出向いて探してます。今私が凝っているのは名作映画の原作本を見つけて読む事なんです。
    もし古典ミステリーも読まれるとしたらポーターのドーバー警部物、A・Aフェアの探偵所物やタワーリングインフェルノの原作(聳え立つ恐怖)、(悪い種)ヒッチコックで有名な(鳥)など楽しいし読み応えがありますよクリスティーやクイーンも面白いけど古典マイナーも良いと思います。マクベインの87分署シリーズも好きです。

    ユーザーID:2909252434

  • 桜木紫乃

    作品数としてはまだまだ少ないですが全部読みました。

    ユーザーID:8420846755

  • パール・バックの「大地」

    50代。三人の子持ちで孫もいるおっちゃんです。いろいろ読んでいらっしゃるようなので、ご存知かとは思いますがパール・バックの「大地」が大好きです。

    失うもの一つなかった貧乏な親が身を切る努力して築き上げた身代を息子達や孫達が好き勝手にしてしまうお話に人生の真実(?)を感じます。

    ユーザーID:7473650770

  • 知っているかもしれませんが、

    最近だと、木原音瀬。秘密は秀逸です(講談社から出てますが、ちょっとBL。でもそんなこと全然関係ない作品です。)。
    昔だと、佐々木丸美。雪の断章は私のバイブルです。
    知っていたらごめんなさい。
    あとはマニアな本か、ノンフィクションになっちゃうので・・・。

    ユーザーID:8945758985

  • わたしのおすすめ

    謎解きはディナーのあとで とても読みやすいです。読まれたかもしれませんが。

    ガタラの豚 中島らも テンポが早くて一気に読みました。

    江国香織のエッセーなどもおすすめです。

    東京ストレンジャー 姜尚中

    最近読んだ本はこんなところです。

    ユーザーID:6590631630

  • レスありとうございます!

    自分で読みたい本を見つけるのも楽しいですが、もともと”ほかの人が好き”とか”誰かのお勧め”のような本を読むのが好きだったりするので、たくさんの方からレスがいただけてうれしいです。



    おっちゃんさん

    「大地」、面白そうです。海外文学はあまり多くは読んでこなかったのでぜひ読ませてもらいたいと思います。

    しのづきさん

    ホテルローヤルの作家さんですね。書店ですこし立ち読みしたのですがまだ未読なのでこれから読んでみますね!

    ゆりあさん

    文学系の作品が好みなため、実はミステリーに関しては完全初心者です笑
    たくさん紹介してくださったので、ひとつひとつ調べてみようと思います。ありがとうございます!

    無期停学さん

    阿井景子、初めて知りました。歴史ものが多いようですね。個人的にはこの作家さんの半生も気になるところです。

    ユーザーID:0279534786

  • 読まず嫌いでした

    タイトルがなんとも言えず,読まず嫌いでしたが
    テレビでご本人を見て,手にしました。

    万城目学さん。
    コミカルで,読み始めたらハマってしまいました。

    ユーザーID:8230478710

  • レスありがとうございます2

    紅梅さん

    夜と霧は若いころに読んだことがあります。嵐が丘はあらすじだけ…しかも東野圭吾の白夜からの引用で…
    他の二作品はまだ読んだことがなさそうです。ソロモンの指輪は旧約聖書として、ということでしょうか?それともどなたかの作品ですか?

    ヤンさん

    燃える男は映画も本も見てないです。原作のほうが良いとのことなので、ぜひ読んで見たいと思います!ありがとうございます。

    50女さん

    村上春樹はだいたい目をとおしていますが井上清の西域はまだ読んでいないです。対談集のやつでしょうか?いぬはさはアニメを見ました。大の犬好きかつ本好きなので、気になってしまって笑
    原作のほうがしっかりした感じなのでしょうか?本屋に行ってチェックですね★


    まだまだレスお待ちしてます!!
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:0279534786

  • 私は乱読タイプ♪

    楽しいトピですね!
    トピ主さんがお好きな作家さん、私も好きです。
    好みが被るので既読かもしれませんが…

    神林長平 「あなたの魂に安らぎあれ」・敵は海賊シリーズ・「戦闘妖精 雪風」←トム・クルーズ主演で映画化って、マジ?

    塩野七生 「ルネサンスの女たち」その他全作品。

    絶対読んでると思うけど…夢野久作「ドグラ・マグラ」

    漫画だけど…坂田靖子「芋の葉に聞いた話」「磯の貝に聞いた話」「グリム童話」です。

    なんだか無性に、本を読みたくなりました!

    ユーザーID:1693660944

  • 追加です

    今日、朝ご飯を食べながら、夫に「こんな楽しいトピあったよ。神林長平ってレスしたよ」と言ったら、
    「それなら先に、小松左京だろう」と言われました。
    「日本沈没」や「復活の日」は超有名なので既にお読みかなと思いますので、某巨大企業のCEOの方が心に残った作品として挙げられた
    「果てしない流れのはてに」はいかがでしょう?その方は、「経営者たるもの他分野の本を読むべきだ、、うんたらかんたら。君は本読むかね?」
    と言われ、「小松左京なら、“岬にて”が印象深い作品です」と答えてかなり盛り上がりました。
    後は、「今ならライトノベルに分類されるのかなー、面白い作品いっぱい書いてたのに全然見なくなってしまった。どうしてるんだろう…」という作家さんで
    火浦功さんとかです。
    もう一度、ダンジョンと化しているクローゼットを漁って、名作を読み直したいです。

    ユーザーID:1693660944

  • お勧め

    小川洋子さんの「心と響き合う読者案内」をお勧めします。誰でも一度は読んだことのある本の解説書で作品のわかっていたようで気づかなかった一面を教えてくれます。食わず嫌いで手にしなかった作品も読んでみようかという気になります。ここで紹介された藤原てい著「流れる星は生きている」、すごく良かったです。
    小川洋子さん本人の作品も大好きで「人質の朗読会」とても良いです。機会があれば是非。

    ユーザーID:6630924342

  • 「ゲート」

    柳井たくみ著「ゲート・自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」ハードカバー全5巻+外伝2巻

    2013年に読んだ中で一番おもしろいと思った作品です。ラノベ系に入るかな。
    東京銀座に突然異世界と繋がる門が現れ、そこから巨大帝国の軍隊が植民地化するために押し寄せ多数の犠牲者が出る…ところから物語が始まります。
    昔「戦国自衛隊」というSF映画がありましたが、「ゲート」はファンタジー世界(エルフ・亜神・賢者様とかがいて、人食いドラゴンが暴れていたりする世界)と繋がってしまうお話です。門を通じて人員や物資の補給が受けられるため自衛隊がとても強いのがおもしろさの一つ。相手は中世ヨーロッパのような剣や弓を使う軍隊なので、数キロ・数十キロ離れたところから攻撃出来る自衛隊は魔法使いに見えます。作者が元自衛隊員ということで、自衛隊の描写もリアル。
    また主人公がオタク気質の自衛隊員で、意図せず帝国貴族に「コスプレ」衣装を流行らせたりする異文化交流もおもしろいです。

    文庫版(挿絵付き・全10冊)とコミカライズ版(3巻以下続巻)もリリースされています。

    ユーザーID:9803876957

  • ヘルハウスの原作

    リチャード・マシスンの「地獄の家」はお好みにあいそうです。
    お化け屋敷のお話です。

    果たして悪霊はいるのか。
    心を閉ざした主人公が対峙したものは。

    ご存じでしたらごめんなさい。

    ユーザーID:5227227619

  • 小川洋子さんの小説

    小川洋子さんの描く密やかで優しい世界が好きです。

    「博士の愛した数式」は映画化もされましたが、他に

    「ミーナの行進」「貴婦人Aの蘇生」等が良かったです。

    小野不由美さんの「屍鬼」は読まれましたか?

    2巻に分けてもすごい頁数ですが読み応えがあります。

    ユーザーID:8575380532

  • 私が勧めるこの一冊

    泉鏡花「義血侠血」

    新派劇の代表的な演目「滝の白糸」の原作です。

    女の意気地と心立て、男の血涙あふれる情愛の念が

    艶麗なる文体によって巧緻と幻想の迷宮に谺します。

    この作品の大円団が、法廷で恋仲同士が罪人と検事として対峙する

    という大変な舞台装置です。

    ユーザーID:2790659047

  • 濫読しています

    私も読書大好きです。
    伊坂幸太郎は、何度読んでも新鮮に面白くて、私も大ファンです。

    あまり最近に刊行されたものではありませんが、
    私が好きな小説を、オススメします。

    香月日輪:妖怪アパートの幽雅な日常 全10巻

    白河三兎:私を知らないで

    梨屋アリエ:夏の階段

    柳 広司:D機関シリーズ
    「ジョーカー・ゲーム」
    「ダブル・ジョーカー」
    「パラダイス・ロスト」

    大島万寿美:戦友の恋 

    原田マハ:本日は、お日柄もよく

    山本幸久:床屋さんへちょっと

    もしよかったら、ご参考まで。

    ユーザーID:7555324216

  • ご存知かもしれませんが。

    私も、乱読タイプです(基本はファンタジーよりですが)。
    まだ出ていない作家さんなら、

    有川 浩さん・・・『図書館戦争』シリーズが有名ですが、私の一押しは『空の中』です。
    茅田 砂胡さん・・・『デルフィニア戦記』全18巻は、私のバイブルともいえる絶品です!
              もう、5回以上は読み返しました!これは絶対に読むべき!!
    坂木 司さん・・・『青空の卵』から始まる引きこもり探偵シリーズがお勧めです。とても優しいお話で、心が温まります。
    矢崎 在美さん・・・ピンクのブタのぬいぐるみが大活躍の『ぶたぶた』シリーズ。こちらも、ほっこりします。

    その他、時代物なら、畠中 恵さんの『しゃばけ』シリーズとか、西條奈加さんの『恋細工』とか、
    朝井まかてさんの『花競べ 向嶋なずな屋繁盛記(元題『実さえ花さえ』)』もいいです。

    ・・・っていうか、止まらないので、このあたりで止めておきまーす。

    ユーザーID:6152824910

  • 三浦しをん

    最近では「舟を編む」ですかね〜
    因みに舟の話ではないですが、すっごくおもしろかったですよ。

    小説もおもしろいですが、エッセーもお勧めです!
    爆笑しまくります!
    電車で読んだら笑いがもれそうなの我慢して大変です!

    志賀貢・・・自身がお医者さんです。医療物のシリーズがたくさん出ています。
    「医者のないしょ話」など。ただ、既にご高齢なので古本屋しかないかもしれません。

    遠藤周作・・・「女の一生」号泣します!何度も読んでボロボロです。
    この本は私が大切な人と思った人に必ずプレゼントしています。
    遠藤周作はエッセーもおもしろいですよ。

    ユーザーID:3358746317

  • 小野不由美がお好きなら

    皆川博子とかいかがでしょうか。

    好みの別れる作家さんですが
    小野不由美や貴志祐介がお好きなら、大丈夫じゃないかな。
    ゴツイ歴史ものからドロドロ恋愛ものまで、いろいろ描いてる作家さんです。

    「開かせていただき光栄です」(18世紀ロンドンで解剖学教室を開いている外科医とその弟子がメインのミステリ)
    「海賊女王」(エリザベス一世と同い年のアイルランドの女海賊とその従者の物語)
    あたりがとっつきやすいと思います。

    短編もOKでしたら、「猫舌男爵」がおすすめ。
    残念ながら絶版になってるのですが、是非読んでほしいです。
    特に表題作と「太陽馬」は一読の価値ありです。
    私は最初図書館で借りて読んだのだけど、どうしても手元に置いておきたくて中古本を探しまくりました。


    あと、津原泰水の伯爵シリーズ。
    「蘆屋家の崩壊」「ピカルディの薔薇」「猫ノ眼時計」の3作が出てます。

    ユーザーID:5386459714

  • イスラムの文学

     私事で恐縮ですが、私は海外文学を読んで海外旅行に行った気分に浸ります。
    自分の語学力では現地の人と深い話はできないので、その国の文化や思考がそのまま出ている海外文学を読んでその国を知りたいなと思っています。
     特にイスラム文学が読んでみて色々感銘を受けました。

    「君のためなら千回でも」カーレド・ホッセイニ
    イスラム教の遠藤周作です。原理主義とか色々ありますが、そもそもイスラム教とはこういう宗教なのだというのを見せ付けられた本です。
    「ソルハ」帚木蓬生
    「ジャミーラの青いスカーフ」ルクサナ カーン
    この2冊のテーマは同じです。ネタばれになるので書きませんが人生に必要なことで、人を強くするものはこのテーマにつきるのです。

    他のレスは小説が多いのでノンフィクションもたまにはどうですか?
    「好きになる免疫学」萩原清文
    理系知識ゼロの私でも読めました。この本のすごいところは、自分と他人がどう違うのかという哲学的な問題まで免疫学が含んでいることを提示しているところです。

    「先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます」小林朋道
    シリーズが出るたびに面白く読んでます。

    ユーザーID:9655904121

  • おすすめというか、好きな本

    紅梅さんが書かれている「ソロモンの指輪」はコンラート・ローレンツの本じゃないですかね。。

    私のおススメはもう読まれているかと思いますが、
    オスカー・ワイルドの「ドリアン・グレイの肖像」

    あと、もし英語がOKなら、ナボコフの「ロリータ」

    ユーザーID:0786996567

  • 私もいしいしんじさんが好きです。

    30歳女性です。
    参考にさせていただきたい素敵なトピありがとうございます。
    私もいしいしんじさんが好きです。

    もう読まれてるかもしれませんが、
    私の好きな作品をご紹介させていただきます。

    ・川上弘美「センセイの鞄」「蛇を踏む」
     一番好きな作家さんです。

    ・群ようこ「三人暮らし」「へその緒スープ」

    ・池永陽「走るジイサン」

    ・東直子「とりつくしま」

    ・長野まゆみ「ささみみささめ」

    ・中島らも「白いメリーさん」

    ・佐橋慶女「おじいさんの台所」

    ・ジャントゥーレ「ようこそ、自殺用品専門店へ」

    ・清水義範「死神」

    ・阿川佐和子「屋上のあるアパート」

    ・小川洋子「薬指の標本」

    ・山田詠美「ラビット病」

    ・角田光代「三面記事小説」「まどろむ夜のUFO」

    ・桐江キミコ「お月さん」

    ・栗田有起「オテルモル」

    ユーザーID:1913197030

  • 2度目です

    度々すみません。ミステリーはあまり読まないとの事なのでもしかしたらご存知無いのかもと再びレスしました。
    ミステリーの女性アガサ・クリスティはミステリー以外に文学小説も数冊出しているんです。恋愛小説的な物でどちらかと言えばハーレークイン小説みたいな内容なのですが文章力に定説のある彼女だから読み応えがあります。『愛の旋律』『未完の肖像』『春にして君を離れ』
    『暗い抱擁』『娘は娘』『愛の重さ』等が早川ミステリー文庫で出ていますよ。
    クリスティはミステリーですが文学としても読めます。
    特に有名な『そして誰もいなくなった』やミス・マープル物は女性向けで文学的です。
    私的にはマープル物の『鏡は横にひび割れて』はミステリーと言うよりもロマン小説的で犯人が可哀想で涙が出ました。
    ポアロ物は男性向け、マープル物やノンシリーズと呼ばれるそれ以外の物は女性向けだと思います。

    ユーザーID:2909252434

  • 乱読派ですが

    そのあたりは読破しているので…。
    読まれていたら、すみませんが。
    他の方と被ったものは、はぶいてます。
    とりあえず、国内のもので。

    小野不由美さんを読まれるのなら、上橋 菜穂子さんの本をお薦めします。
    「精霊の守り人」から始まる、守り人シリーズ。
    「獣の奏者」「狐笛のかなた」

    高村薫さんの
    「マークスの山」に始まる、合田刑事シリーズ。
    「李歐」「黄金を抱いて翔べ」「リヴィエラを撃て」「神の火」等

    梨木香歩さんの(西の魔女が死んだ、がメジャーですが…敢えてこちらを)
    「家守綺譚」「冬虫夏草」

    畠中恵さんの
    「アイスクリン強し」「若様組まいる」

    野沢尚さんの
    「魔笛」「リミット」「深紅」

    好き嫌いあると思うけれど、桜庭一樹さんの
    「赤朽葉家の伝説」「GOSICK」シリーズ

    小路幸也さんの
    「東京バンドワゴン」シリーズ。TV化されたのは頭の中でキャスティング組んでたので痛かった…。

    結城 充考さんの
    「プラ・バロック」「エコイック・メモリ」

    とりあえずこんなところで。

    ユーザーID:7072884169

  • 外国モノでもよいですか?

    ウンベルト=エーコのバウドリーノ。
    C=S=Foresterの"Hornnblower series" Penguin booksから版行。邦訳は早川文庫ですが、菊池光氏の訳出になる"砲艦ホットスパー""燃える戦列艦"以外は駄訳です。 これにモデルにしたSFの"オナー=ハリントン"シリーズ。早川文庫です。

    本邦のモノでは、高橋義夫の時代小説。"御隠居忍法帳"のシリーズもあります。

    ユーザーID:1666022691

  • 多分読書量で負けてる私ですが

    最近は浅田次郎、重松清、篠田節子ばかり読んでいます。
    作品にはずれがなく、どの作品もおもしろいと思います。

    雫井秀介さんの「火の粉」や「銀色の絆」「つばさものがたり」も面白かったです。雫井さんの小説では、私は刑事ものが苦手なので上記の作品が特に面白かったです。

    エッセイですとイタリア語通訳の田丸公美子さんの本は
    私の中で最近のヒットです。

    ユーザーID:6936410017

レス求!トピ一覧