貧乏人のブランド志向

レス199
(トピ主1
お気に入り415

生活・身近な話題

むらにし

レス

レス数199

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自己満足で安心なんでしょう。

    せめて町に出た時はブランド品で身を包みお金持ちの気分になってみたいんでしょうね。

    人間調査でもしない限り貧乏か金持ちかなんて解りませんから。

    ブランド品は自己満足の一つ、他人より見栄えよく見えると思うから なけなしの金を使って買うんでしょうね。

    豊かになると偽の見栄えは必要なくなるから、心に余裕が出来るから馬鹿らしくなるんだと思います。

    親はユニクロを着て、子供にブランド品を着せても何にもならないのと同じです。
    ブランド品を着るよりセンスのある洋服のほうが子供も可愛く見えると思いますが。

    見る人が見ない限り、洋服のブランドは解りません。
    鞄位ならわかりますが。

    皆大事なお金の使い方間違っているんですね。

    ユーザーID:1563368819

  • 惚れこむ

     トピ主さんの言われている事、わかります。

    ただ本当に好きなら別にいいと思う。収入が少なくとも多くとも。
    見栄だけで買う人ってそんなにいるのでしょうか?
    人それぞれで迷惑かけているわけでもないし、好きにすればいいと思う。


    収入が多くなってブランドものに興味がなくなったというのは、自分が今までに本当に惚れこむ商品に出会っていないからではないですか?

    本当に惚れたら収入うんぬん関係なく近くに持ちたいし使いたいと思いますよ。
    あるブランド一つ、私がそうです。

    ユーザーID:5494043762

  • 見栄で自己満足

    トピ主さんは、高給取りになったが生活は変えない、ブランドには興味がなくなった、だから買わない・・それもいいと思います。
    世の中、人より良いものを! 人が羨むものを!と思うのは当然です。 本当の貧乏は「食うものがない」「物が買えない」「税金、医療費が払えない」など本当に明日の衣食住が苦しい人と思います。昔も今も、金持ちがダンスをして、ボウリングをして、ゴルフをして、外車を乗り回し、指輪はダイヤで、酒は高給ワイン、さらにバックや時計・・・言い出したら切りがありません。少し収入が増えて貧乏を抜けると「少しやりくり」が出来るようになると、何か金持ちのやっている事をしたくなります。実際はぎりぎりなのに「やりくり」で真似をして見栄を張っているだけ。昨日の自分とはもう違うんだ! 。価値観は「見た目の満足感」と思いますよ。

    ユーザーID:8474729679

  • お金のあるなしは関係ないでしょう

    お金のあるなしは、全く関係ないと思います。
    どんなにお金持ちでも興味なければいらないし、貧乏でも(といっても食うのも困る程ではないし)好きで頑張って買う人もいれば、やはり興味のない人もいる。


    住居(月々の支払い)には、お金掛けたくないけど、趣味(ブランド、車など)にお金を掛けたいだけ。単なる物欲です。

    どこにお金を掛けるかは人それぞれ。

    お金がない方がブランド志向とは思いません。趣味がブランド志向なだけです。そして、趣味は変わることもあります。

    ユーザーID:6038945015

  • ブランド云々と言ってる時点で金持ちではない

    日本は「成金」の方が本来の「お金持ち」よりも多いと思うので、「ブランド」=「お金持ち」と言う考え方をする人が多いのでしょう。 

    本当のお金持ちは老舗でオーダーメード、特注するだろうから、はたから見てもどこのブランドか分かりにくいだろうな・・・ 「ブランド」だから買うのではなく「品質の良さ」にお金を出すのが本当の金持ちだと私は思っていますが。

    最近のブランドが本当に高品質かどうかは疑問もあるので、「ブランド」が高級品と言うのは間違った考えですよね。 きっと「庶民の憧れるブランド」と「富裕層が考えるブランド」、ぜんぜん違うと思いますよ・・・ 

    ユーザーID:9624300856

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • それはきっと・・・

    自分に自信がないからだと思います。

    ユーザーID:3851343271

  • カラスの勝手でしょ

    他人が何を購入して、何を所持していようが、人様の勝手だ。

    いちいち他人の所有物に、どうこう意見する貴様の価値観にあわせて誰も生活していない。

    ユーザーID:0225689559

  • よくわかりませんが

     貧乏人でもブランド物にあこがれ、持ちたいと思う気持ちは誰にも止められません。 それで気持ちが満足するなら、借家暮らしでもブランドを持つ意味はあるのかも知れない、と思います。

     しかし、昔は誰もが持っていたわかりやすいブランドは、私の住む地域では最近あまり見かけなくなりましたね。 よく見るとお金がかかっている、というのが、江戸の昔からの粋な文化でしたが、持てる人はそんなおしゃれを楽しんでいるように見えます。

     ところで昨年、私立学校の保護者会の帰りと思しきママさん集団が、十数名、電車に乗って来たところに出くわしました。 見事全員、エルメスのケリーバック(色はそれぞれ)を持っていたのにはびっくりしました。 

     それまた借家一間暮らしのプランド品持ちと同様、よくわからない状況です。

    ユーザーID:7758526012

  • なんか分かります

    自分の周りでは高級ブランド好き=貧乏な人が殆どでした
    モード系、青文字系の、ヴィヴィアンとかゴルチェとかクセのあるブランドが好きな子は、見栄というより単にオシャレが好きな人たちでしたが、
    エルメスやシャネルやヴィトンなど、誰もが知ってる高級ブランド、
    それもひと目でブランドが分かるロゴがでかでかと入ったものを身につけている人は、実際は大抵ジリ貧でした。
    自分の知る限りではその方達は元々貧乏な家に育っており、強烈な貧乏コンプレックスがあるように感じました。
    それを覆い隠すために高級ブランドで身を固め、黒塗りの外車やスポーツカーを乗り回し、身の長けに合っていないので、結局貧乏が続くという悪循環。

    一方お家柄を聞けば誰もがのけぞるようなお嬢様の知り合いは、いつもジーパンにTシャツ、車なし、ブランド品も持っている所を見たことがありません。
    生まれた時から豊かだと、金持ちアピールをする必要がないんだと思います。

    もちろん貧乏な人が全員ブランド好きの見栄っ張りということは全くありませんが。

    ユーザーID:7812659111

  • 分かる

    うちが貧乏だった時、
    なぜか母は7万するヴィトンの財布を欲しがり、買いました。

    今はそこまでお金に困っていません。
    母は運動が趣味になり、安いジョギングウェアを揃えるのにハマっています。
    ブランドものには見向きもしません。

    なんなんでしょうね(笑)
    貧乏だと、ブランドものが心の糧になるのかなあって思ってます。
    「ここだけは良いものを持ってるんだ」という、自信につながるというか…安心感でしょうか。

    ユーザーID:9062782137

  • 自分に自信がないから

    私がよくわからないのが、同じ会社にいるサラリーマン。私とそれほど給料がかわらないけど、やたらとお金をかけて見栄ばっかりはっている。給料が同じだからすごい!とも思わないし、逆に背伸びしすぎで滑稽にみえてしまいます。お金がないとき、収入がない時ほど分かりやすいいかにも!ってかんじのブランドのバッグをもってしまうのは、やっぱり自分に自信がないからじゃないでしょうか。あとブランドを買いにいく時間があるほど暇だとか。本当におしゃれで、そのブランド以外、良い品物が無いからこだわりをもってその品を購入しているという人以外はみんなそんなかんじじゃないでしょうか。ある程度社会的な地位が上がってきて、子供もいたりすると、もうブランド云々という話ではなくなりますよ。仕事も忙しいし買い物もいく暇がないからね。

    ユーザーID:9076171302

  • 身に付けるものには快適さを求め、豪邸には関心がないんです

    >なぜなんでしょう。
    お答えします。

    >ワンルームのアパートに住んでいながら、ブランド物のバッグや時計、服などを身につけるのって。
    ワンルームではないですが、築30年の住まいに快適に住んでいます。
    おそらく、むらにしさんの感覚ではみすぼらしい住まいと感じられるでしょう。
    住まいを豪華にすることに関心がありません。
    今は家族が数人いて一人は音大生なので音を出しますから集合住宅には住めないのですが、何十年かして一人になったらワンルームに住み替えるでしょう。
    コンパクトに暮らすのが好きだし、住まいを質素にするのが快適なたちです。

    >一目でそうとわかるブランド物を持つのって、「自分はこういうものが持てる人間=お金に余裕がある」ってアピールだと思うんですが、
    15年ほどイギリス製の某有名ブランドで全身統一しています。
    理由はお金余裕アピールではありません。
    安価なモノを短いサイクルで廃棄して新調するのが辛いのです。
    トップスとボトムが別々のメーカーというのも、バラバラ感を感じて落ち着かなく不快に感じるのです。
    着心地がよくデザインも好きで身に付けると快適だからです。

    ユーザーID:1991474407

  • 身に付けるものには快適さを求めますが豪邸には関心がないんです

    >実際はブランド物を買うためにアルバイトをしたりしている人も多いと思います。
    働いていますが、ブランドの為『だけ』じゃないです。
    自分と家族の生活の為。社会で役に立っていると感じられることが快適だから。

    >ブランドという理由で物を買うことは一切ありません。
    私もそうですよ。そのメーカーの製品が品質よく、デザインがすきで、何より自分に似合うから身につけて快適だからです。
    むらにしさんは、ブランドを身に付けている人は皆が製品を気に入って愛用しているのじゃなく、『ブランドという理由で買っている』と感じるのは何故ですか?

    >お金がないほどブランド物を持ちたがる価値観って、自分も含めていびつだと思うし、どうしてそうなるのか疑問です。
    私は年収1000万はありませんし、生涯1000万になることもないでしょう。
    もしもリアルでお知り合いになったら、私のような人間は、むらにしさんにはいびつな貧乏人と認定されるのですね。
    好きで快適なものを身につけているだけなのに。

    残念です。悲しいですね。

    ユーザーID:1991474407

  • 日本ブランドで、いいバッグないですか?

    ワンベッドルームのアパートに住んでいて、ベンツやBMWなどを買うのに似てますね。車よりは、安いですから、自分へのご褒美や、誰かからのプレゼントなのかも。

    コーチはアメリカのブランド。私が18歳ぐらいのころ、30年前には、日本では知っている人はいませんでした。

    日本のブランドを海外と提携してでも、世界へ売ってほしいです。

    政府からクールジャパンとして援助を受けるなどして。日本人としてヨーロッパやアメリカのブランドのロゴの入ったバッグなんて、宣伝したくないです。

    物は、価値を失っていきますし、流行り廃りもあるので、バッグに投資するよりも、他にいい投資がありますから、あまり興味がないというのもあります。

    丈夫で、手入れがしやすく、長持ちし、機能が優れていて、カジュアルにもフォーマルにも合わせやすく、手ごろな値段のバッグが一番です。

    ユーザーID:6906395570

  • 貧乏だからこそ

    財布や時計くらいは良いものを持ちたい。という気持ち、忘れてしまいましたか?節約しなくてはいけないので、服も家具も、食品も安物ばかりをいつも妥協していますが、たまの誕生日やクリスマスくらいは良いものをプレゼントしあってもバチは当たらないでしょ。やはり値段相応品質も違います。
    お金がある人は何もかも良いものを選ぶことができます。しかも何時でも買えるので、焦って買う必要もない。
    無理のない程度の一点豪華は見逃してあげてください。

    ユーザーID:0961304838

  • 逆にお金がないから

    なけなしのお金だからこそ、ブランドという、価値が確立されたものにお金をかけたがるんじゃないですか?

    はいて捨てるほどお金があるなら、ブランドかどうか気にせずお金を使うと思います。

    ユーザーID:3571652621

  • 小数派でしょ

    だからそんな偏見をもってるのだと思いますよ。

    もう少し視野を広げた思考をもった方がいいと思います。

    ユーザーID:3437705193

  • 視野狭

    どうしてそんな考えになるかなー
    しかも、貧乏人て・・その言い方・・


    あなたはエスパー?
    どうやって他人様を貧乏人扱い出来るのかしら?
    ただ欲しいからもっているだけですよね?
    許せませんか?違和感ありますか?私はあなたに違和感をもちますね。

    ユーザーID:5678445730

  • え?そうなの?

    可愛かったり、丈夫だったりして、単にデザインや素材が好きだから買ってるだけなんですけど・・。

    金持ちって言われると、凄い金持ちじゃないけど、普通に買えるから買ってるだけで、何も意識して買ってないんだけど・・・。

    マイホームのローンも返したし、車は現金一括だし、大金持ちでなくても貧乏でもなくて。

    普通に買えるから買ってるだけって人、一杯いると思うんだけど。

    そりゃ凄いボロボロの家に、ピカピカの外車がガレージはみ出して入ってるの見たら違和感ありますけどね。

    別に、家諦めたから車ってのも、人の勝手で良いのでは?

    ユーザーID:1026240147

  • トピ主さんは見栄で買っていたのかもしれませんが

    今はブランド品だってファストファッションだって
    好きなものを好きに身につける人がほとんどだと思いますよ。
    ブランド品に目くじら立てる人って意味不明です(笑)。
    他人の持ち物に口出す方がよほど下品だと思いますね。

    ユーザーID:9428188165

  • 私が思う理由

    多分お金がない人は本当にいいものを知らない。
    だからブランドがあれば単純にいいもだと思ってしまう。

    お金がないから買い物で失敗できない。
    だから安全パイとしてブランドを選んでいるのでは?

    ユーザーID:6504557503

  • 逆。カネで感性が鈍るだけ

    逆ですよ、逆。

    まだリッチでなかったころは「よいもの」に対する素直な憧れや、モノに対する敬意があったのに、カネで何でも手に入ると思うようになった人は、そういう感性や敬意が鈍ることがある、ってことです。

    そして「貧乏人」を見下すようになったりするんですね。情けない。

    私は昔よりは経済的な余裕もありますが、今でも、職人さんが素材を吟味して丁寧に仕立て上げたものは好きですし、大切にしてますよ。

    ユーザーID:2889227747

  • 広い家に興味はない

    人の価値観はそれぞれなので、なんとも言えないですね。

    >なぜなんでしょう。ワンルームのアパートに住んでいながら、
    >ブランド物のバッグや時計、服などを身につけるのって。

    トピ主さんは、「ブランド物より広い家が先でしょう」と思っているということですよね?

    私は広い家やマイホームにまったく興味がありません。
    マイホームだと1階か2階(低層階)になってしまいますし、飽きてきて住み替えも難しい、広いと掃除がめんどくさいし、家事代行の人も長い時間お願いしないといけない・・・
    さすがに「アパート」ではないですが、トピ主さんから見たら「どうしてこんな家にいる人がブランド物なんて」になるような狭さかも知れません(例えです。私はブランド物あんまり持ちませんが)。

    とまぁ、こんな感じで、価値観は人それぞれなのではないでしょうか。

    「ブランド物<広い家」というのはトピ主さんの価値観でしかないということです。

    ユーザーID:1699376113

  • それぞれ

    お金をかけたいところは人それぞれじゃないですか。
    見栄をはるためだけにブランドを身に付けているとは限らないです。
    私は、好きだから、他は節約して、買ってるんだなあとしか思いませんよ。

    ユーザーID:3414723633

  • 何にどれだけお金を使うかは人それぞれ

    収入や資産が幾ら有ろうと無かろうと、何に幾ら費やそうと費やさなかろうと、人の価値観は人それぞれではないでしょうか?
    十人十色、人生色々、お金の使い方も人それぞれ、他人がとやかく評することこそ下品極まりないです。
    不動産にお金をかけずに、動産を持つのも自由では?

    ブランドも自慢するために持っているのではなく、丈夫だから、良質だから、という理由で持っているのではないでしょうか?

    ユーザーID:7495641330

  • 余計なお世話

    誰が何を持ってもよいではないではないですか。

    あなたの年収なんてどうでもよいし。

    他人に迷惑かからなければ住居費を節約してのブランドのどこが悪いのですか。

    ユーザーID:3229344479

  • もう歳を取ったというだけではないですか?

    やはり歳を取ると何につけてもやる気が起きないですから。私も含めて。
    寒さも感じる年ごろになると、美しさより機能的(暖かいかどうか)な服を
    追ったり。

    それとお金を持ったからハイブランドに興味がなくなるんでなく、マイブー
    ムが去った時期がたまたまお金を持つ時期だったというわけではないですか?
    ハイブランドを持ちたい時期がお金を多く持つ時期ではなかったというだけ
    かと思いますが。

    高級車で車庫入れする家がボロボロな場合も同じような印象を持たれます?
    高級車にお金をつぎ込むから、家にお金が回せないと見るか、お金が十分
    にあうけど、車だけは興味がある家かなんて、誰にも分からないし判断
    できませんよね。

    ユーザーID:6320189595

  • ブランドは ブランドなれど さりなれど

    ブランド品を購入する理由はいくつかあると思いますが
    1.品質への信頼
    2.消去法でブランド品になった。
    3.ステータスシンボル、見栄として
    などが考えられるところですが
    トピ主の場合はかつて3.の動機で購入されてたんでしょうね。
    だって「年収が1000万になった今」というブランドを手中にした今
    ブランド品を必要としなくなったのですから。

    その今もブランド品云々と仰られるのは、ブランド品を持つことに不要といった今もブランド品に拘泥している証拠です。
    それでいて「貧乏人のブランド志向 」との発言は
    どんぐりの背比べ、五十歩百歩、目くそ鼻くそを笑う、といった諺に中ります。

    ユーザーID:0679288896

  • 自分に自信がないから

    私はブランド志向ではありませんでしたが、若くお金の余裕がなかった頃の方が身なりに気を使ってました。何の地位もなく、身なりもみすぼらしいと誰にも気に留めてもらえないような強迫観念があったように思います。中年になり、自分なりの生活基盤ができてからはそういった見栄をはることもなくなりました。ブランド物が大好きで持ちたくて持っている人もたくさんいらっしゃると思いますが、私のように自信のなさを隠すために無理して持ってる人もいるんじゃないかと思います。

    ユーザーID:1029961273

  • アピールって訳じゃない。

    人それぞれでしょ。

    お金が無いとブランド物買ってはいけないんですか?

    お金が無くても、どうしても欲しくて買う人だっているんです。

    ユーザーID:6030250897

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧