貧乏人のブランド志向

レス199
(トピ主1
お気に入り415

生活・身近な話題

むらにし

レス

レス数199

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 199
次へ 最後尾へ
  • 二度目ですけれど

    自分の収入内で生活に支障が無いくらいのブランド買いならその人の自由じゃないかな?
    生活保護受けていて子供の払いもしないでブランド買い漁るとか貸金業にお金を借りてまで買うのなら眉を眇めるけど、結局自分は他人なんだから傍観者になるしかないし。
    本物のブランド物は高い分縫製がしっかりしていて何年経っても型くずれしないし飽きが来ないデザインだから安物を沢山買うよりお得だとは思うけど。

    ユーザーID:1357902158

  • トピ主です

    皆さんのコメント、ありがとうございました。新年早々多くの方に不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。結局のところ私自身が今も見栄っ張りで、逆にブランド物に興味がなくなったのは収入が増えたからと言いたかったのかもしれませんね。トピを立てた時は、新年のセールを見て感じたままを書いたつもりだったのですが、無意識に私の人間性が反映されていたということでしょう。自分の人間としての未熟さ、視野の狭さ、嫌らしさを知りました。これから人間としてどのように成長して行くかが課題ですね。こういうのって、生まれつきの性質なんでしょうか。少しでもマシな人間になれるように努力しようと思います。

    ユーザーID:1418131537

  • 貧乏なのにブランド持つ人の話でしょ?

    たしかに高給取りでお金持ちの人がブランドをさらりと持ってるなら品もあり違和感はないかな。

    お嬢様なわけでもなく安い服着ていつも「お金ない」が口癖のような人が頑張ってブランド買ってるのを見ると見栄ハリだなーと思う事もあるよね。古着で買ったりね。

    特にお金持ちでなくて自分に自信がない人はブランドで固めるって言いますよね。

    実際高給取りの人もいるけどトピ文のような人もいることはいるよね。

    ユーザーID:3420417212

  • 何もないからこそ

    地位も名声も財産もないからこそ、ブランドに憧れ、それを手にすることで、自分の価値を上げたいと本能的に思うからではないでしょうか?
    私の知り合いにもいますよ。
    お金がないのにブランド物や宝飾品を好み、親に買ってもらっているのに、自分で買ったかのような素振りを見せて、「みんなは買えないの〜?私は欲しいものは何でも買えちゃうの(ハート)」って言うんです(笑)
    でも、みんな、親の七光りで働いていることも、親に帰省しているのも知っています。
    まぁ、大人なのでわざわざ本人に指摘はしませんが、影で笑われていますね。
    ブランド物を持つのは一種のステータスと感じている人もいるので、そういう人は、お金がなくてもブランド物を持ちたがるんじゃないでしょうか?
    まぁ、ブランド物は物持ちが良いなどの理由で好きな人もいますので、ブランド物好き=上記の人たち。とはならないのは確かです。

    ユーザーID:7237662872

  • いつでも買えるという余裕

    ワンルームのアパートに住んでいながらブランド物を買うことが「お金に余裕がある」アピールだとは全く思いません。

    ブランドバッグなどは頑張れば手が届くから欲しくなるのです。それを自分の稼ぎで買うことに達成感やちょっとした贅沢感があるからです。「あこがれ」なんですよ。ブランドバッグは丈夫で長持ちだから、というのもあります。

    収入が増えるとブランド物に興味が無くなるのは、買おうと思えばいつでも手に入るという余裕ができるからだと思います。そうなるとブランドかどうかより、自分の好みであるか、が物を買う時の優先事項になります。
    私も収入が増えるにつれて物欲は減りましたが、時々、欲しいと思った大物を現金買いします。ローンなどを組まずにすぐに手に入れられる余裕があってこその買い方ですね(家までは買えませんけど)。

    去年、外車(高級外車ではないです)を現金買いしましたが、達成感とか贅沢感は無いけど、欲しいものを躊躇することなくぱっと買えるだけの収入を得られるようになったんだなぁ、若い時には自分がそうなるなんて思っていなかったなぁ、くじけずに頑張ってよかったなぁ、としみじみと思いました。

    ユーザーID:8289967231

  • まあねえ

    私、パリの高級住宅街に現地人と結婚して住んでる友人がいます。
    遊びに行ったときに、ヨーロッパの王様に嫁いだハリウッド女優さんの名前を付けたバッグで有名なブランドのお店に、観光客が少ないからって連れて行ってもらいました。
    そしたら、60代くらいの一目でお金持ちオーラがでている上品なマダムが入って来ました。
    そのマダムが来たら、お店の奥からシャンパンが運ばれてきて、くいっと飲んで少し話をして出ていったんです。
    私、フランス語できたんでその人が滞在していたその15分程度で指をさしたワンピースの色違いを自宅に届けるように手配したのがわかりました。
    お金のやり取り、サイズの指定は無し。
    もうその人のサイズも自宅も全部わかっているんでしょうね。

    本当の金持ちってこうなんだなあ、と完全に委縮して何も買わずにでてきましたよ。
    私には水も出なかったし(笑)

    トピ主さんが言いたい事って、衣食住足りて、礼節を知るってことですかね。

    ユーザーID:2251686112

  • 自分に自信がないからかな…

    私は自分に自信がないから、身につけるもので格好つけたいと思っています(泣)
    自分に自信もてたら、いわゆるブランド品に頼らなくなるかな…

    ユーザーID:0369653686

  • そうなの?

    トピ主さんの考えってバブルのころで止まってませんか?
    六本木のワンルームに住んで高級外車乗り回していた人の話を聞いたの思い出しました。
    そのころのまま頭ガチガチに固まってませんか?
    今の若い人たちはファストファッションが主流だし、ブランドで人気がある物も
    お手頃プライスのものですよ?
    ってことは30代以上の人のことですか?
    その年代でワンルームに住んで
    ブランドをアルバイトまでして無理して買ってる人なんてそんなにいます?
    というか本職以外にアルバイトしてる人がいるってこと?

    もしかして昔嫌いだった人のこと思い出してトピ立てたのかなって思いました。
    それか、そういう人が今も周りに本当にいるのなら、あまりかかわらないほうがよくないですか?
    そろそろまともな降雨優関係を大切になさったほうがいいかと。
    学生さんや社会人になりたての若い人以外で
    私の周りにはワンルームに住んでいる30代以上の知人友人がいないので
    とても不思議で不自然に思いました。

    ユーザーID:5904513491

  • マーケティングの勝利

    「ブランド」追いをしている人を見るとタイトルのように思います。
    わたしも40代半ばを過ぎて、ようやく広告やマーケティングに踊らされなくなったなと思います。

    ユーザーID:5344282374

  • そうなんですか?

    私貧乏ですが全くブランド品に興味ありませんが、なにか

    ユーザーID:1012193304

  • 滑稽な文化

    大抵は皆が持ってるから持ってないと恥ずかしい
    そんな感覚じゃないのでしょうか
    雑誌などでも皆もってる的な記載多いし

    10万のバッグって買えなくはない金額
    だから無理して買うのでは

    正直安っぽい2、3000円程度の靴に
    スーパーの値引き品書いながらバッグは
    ヨレヨレのブランドバッグみにつけてる姿は滑稽だなと
    連れや子供の服で なんとなく
    購入価格帯や車でわかるのになーと

    まぁ自己満足の世界だから言わないけど
    安いバッグでも服装に合わせるのが一番素敵だと思う

    一番唖然としたのは
    バーベキューにブランドバッグヒールできた女性
    なんだかなぁと

    ユーザーID:5287808176

  • 多いかな?

    ブランド物を買うためにバイトしている人なんて、私の周りにはいませんが・・。

    あなたの周りだから、類友なだけでは?

    ユーザーID:5410369563

  • ブランドオンリー趣味ではありませんが

    ブランドものは長持ちして、デザインも古臭くならないものが多いので好きです。
    ブランドでもノーブランドでも、ご本人が好きなものを持てば良いのではないでしょうか。

    訳あって、今はアパートに仮住まいしていますが、持ち家が二軒あります。
    アパート住まいだからといって、貧乏だとは限りません。アパートのご近所さんにも、豪華な身なりの方がいらっしゃいます。大きな家を老齢のため維持できないため、あえてアパートに住んでいるリッチな方もいらっしゃいます。

    まあ、人それぞれですよ。

    ユーザーID:3623344569

  • 好みのブランドがありました

    過去に
    好みのブランドがありました
    雑誌を見ても楽しくて、自分のご褒美に買っていました


    いまはノーブランドですが、ガンガン働いている時は数はいらないから一つでも気に入った良いものを欲しかったのです


    見栄ではなく
    自分にもっと頑張ろう、と奮い立たせる気持ちと自分に対するご褒美でした。


    いまは好みが変わったので、結婚して年収うん千万ですが買わなくなりましたね。
    欲しい人が買えばいいだけなので、私は人の好みも気になりません

    ユーザーID:2416276462

  • いろんな人がいますよ

    私は貧乏だったころも、ある程度お金を持っている今も、ブランド物は大好きですよ。
    そしておそらく、お金がないなのにブランド物を身に着けていると、ブランド物が目立つので、主さんの言うように、「貧乏人のブランド志向」に見えるんじゃないですか?
    それに年齢も関係あるのかなぁと思います。
    私はおばさんになったら、ブランド物というより、宝石のほうに興味が移りそうです。

    ユーザーID:2709326738

  • 人は頑張れば手に入るものに憧れる

    トピ主は頑張らなくても全部手に入るようになったから、どうでもよくなったんでしょう。実際昔は憧れていたようだし
    いいなーほしいなーと憧れて、お金を貯めて手に入れる。見て見て、これ買ったのよー持ってるのよーと言える。持ってる自分を誇らしく感じる
    そういう物は、貧乏な人は服だったり鞄だったり、財布だったりするのだと思います。
    パーセンテージで考えるとわかりやすいかも。
    トピ主にとっては持ち金の1%の商品でも、庶民にとっては持ち金の70%のもの。
    だから手に入れたら嬉しいのです。

    ユーザーID:2438433551

  • その考え、古いですよ。

    当方、いたって平均的な収入の家庭です。
    20代の昔も、40代の今もブランド志向です。
    30代の頃、一旦、ブランド離れしましたが、30代後半くらいから結局戻ってきてしまいました。

    本題の質問に答えると、別に大金持ちでなくても買えますよね。だから、買います。
    20代のときは少し「憧れ」もあったと思います。

    今は洋食器、和食器に凝ってますが、やはり使い勝手やら微妙なデザインが他のものとは違うので、魅力を感じます。

    タイトルの「貧乏人のブランド志向」ですが、今でもそんな風に考える人がいるのですね。
    趣味の範囲くらいに考えればいいと思いますよ。

    ユーザーID:0807885659

  • 年配の方に多いですよね。

    アラフィフ以上の方でそういう傾向の方は多いと思います。
    アラフォー以下だとインテリアや有機野菜などに興味があり、車は持たない、洋服はユニクロなんて人達も多いですけどね。

    装飾やブランド物の販売員や美容部員はそういう傾向多かったですね。
    昔、デパートでバイヤーをしていたのですが、当時アラサーだった現アラフィフさん達は、ブランド物のバックを買い漁りに海外へ行き、車を乗り回し、ジュエリーや化粧品にお金をかけ、インテリアなんて誰も口にしませんでしたね。おもしろい事に、バックにはお金をかけるのですが、靴や洋服は意外に適当でした。
    もちろん英会話などの学校に通う人も皆無。
    間違ったダイエットに夢中になり、食事はパスタやパン、そんな人達が多かったです。

    今は体重より筋力アップ、食事は大事、インテリアもおしゃれ、洋服はファストファッション、そんな時代になりましたね。
    ただ、アラフィフパートさんたちのブランド物はすごいですね。

    時代が変わったのに取り残されている人がいるだけの話だと思いますがね。

    ユーザーID:4572916866

  • 答えは簡単

    簡単に買える物なんて、誰だって興味ないでしょ。

    お金持ち(なのか?)なトピ主には、簡単に買える無価値な物だけど、
    貧乏人(見下した失礼な発言ですね)には、ブランド物は簡単に買えないってだけ。

    ただ、貧乏人のくせにブランド買って見栄っ張りとか批判する人は、根っからの貧乏人根性だと思うわ。
    アパート住まいはヴィトン持つな? ベンツ乗るな?
    他人のささやかな喜びを嘲笑う人は、心が貧乏なんです。(古臭いセリフ)

    ユーザーID:0064578188

  • 似合っていればいい

    それは、その物を持つ動機次第かと思います。
    人に何かをアピールするために大して実際好きでもないのに買うのは愚でしょう。でも自分の価値観をみきわめていくのにそのプロセスは必要と思います。通る道でしょうね。私も随分、シンプルモダンな上質なもののインテリアに凝っていたことがあります。よく考えたら元々チープなものの方が好きなんですよ。
    トピ主さんはまだ道半ば。いずれ他人が何を所持していようがさほど気にならなくなると思いますよ。

    ところで、ご近所にシャネルを着ておられる方がいます。ほかのブランドは見たことがありません。颯爽としてエレガントでその方によく似合っています。ただ、家はたいそう古く(由緒ある邸宅という感じでもなく)ギャップを感じていました。
    なんと、この辺りの地主の一族だそうです。すきなものだけをすきなように買える方は、周りからどう思われるかなどとおよそ気にならないのでしょう。
    ちなみに、確かに古いですが、自分がそのお宅に住むとしても全く恥ずかしくもないですし気になりません。

    ユーザーID:6269960832

  • まあ、いいんじゃない

    ブランドといっても、安価な価格帯のブランドもあるので、気に入った物が、ブランドだった、ということも、実際にあると思いますよ。
    ノーブランドのバッグでいいわ、と思って使っていたら、実はハイブランドのデザインのコピー品だった、ということも、
    よくありますしね。

    材質に違いがある、ということもあります。
    高級車は要らない、車は動けばなんでもいい、と大衆車に乗ったとしても、
    高級車の内装に使われている材質は良いのと同じ。ただ、それが価格と見合っているか、というのはまた別な話ですが。

    ハイブランドが生まれた欧州は、日本とは全然違う階級社会で、もっとはっきり階級が分かれているため、ハイブランドは上流階級しか持たないし、上流以外は持ちたいと思わない、ぐらい分かれているそうですが、日本の場合は、服装に階級差がない珍しいパターンだそうです。
    中流でも買えるお金があるなら、じゃんじゃん買っていますよね。
    アピールの人もいれば、デザインや色味、材質が気に入るとか、あるんでしょうね。
    ブランドを買いまくるっているのはアメリカ人と日本人、今は中国人も凄いようです。

    ユーザーID:2196422795

  • ご自分に聞いてみたら

    どうしてそうなるのでしょう?と質問してるトピ主が経験者なら、こんなとこで意地悪な性格丸出しのトピなんかたてなくても、答えはでているのでは。

    賢そうにみえて、良く良く読むと、なんて失礼なトピ。

    ユーザーID:3022022161

  • 他人の金や家や持ち物に興味津々なんですねー

    人様の経済状態や、ブランド品の有無、住宅がそんなに気になるんですね。
    ママ友の持ち物もチェックして話題にしてるんだ−。

    ブランド品を持つ理由なんて、色々でしょう。その人に何かの喜びをもたらすものであれば何であれ、良いではないですか。
    ただ、浪費しててそのツケを人に回してるなら論外ですが。

    ユーザーID:1921297838

  • 人による

    お金持ちを羨ましがったり、嫉妬していたりしていれば欲しがるのではないでしょうか
    自称お金持ちに見せるために、つまりハイブランドで固めていれば
    見た目だけでそれなりの信用が得られるようにね
    トピ主は、世間から信用される人を目指していたがために初めはブランで固めて
    次第にブランドがなくても信用が出来てきたために必要なくなった
    そうでなくてブランドが好きな人は、本当に好きなんですよ

    詐欺師はそういった人の心理を利用して信用されやすい格好をします

    トピ主は多少くたびれた服を着ていても世間から成功者として見られているから
    ブランドで固めなくても平気になったんですよ
    私も安いバッグからブランド財布取り出しただけで、馬鹿にしたような目から
    嫉妬と羨ましいが一緒になった目を見ると
    「あーこの人は騙され易い人だなー」と思っています
    たかが財布なんですよ、たかが財布でここまで人の目つきが変わるなんて
    本当に世間の人はブランド信仰が厚いんだなと思いましたよ

    ユーザーID:4212764945

  • 私は逆の考えです。

    年収2000万越えですが、ブランドバッグは一番高いもので15万円です。アルバイトの友人で、ステキなブランドバッグを幾つも持ってる方がいますが、他を節約してでもブランド品を買いたいと思える性格が羨ましいし、かわいいと思います。

    逆に、お金持ちで豪邸に住んでいるのに、身なりを気にせず(上品で地味とかでは無く)安っぽい物ばかりの方を見ると、アンバランスに感じます。

    年収1000万なら、ブランド品持ってても持ってなくても違和感ない中間層だと思うのですが、他人がそこまで気になるなんて、逆に不思議です。

    ユーザーID:0999081411

  • 趣味の問題でしょ

    ワンルームでブランド物、高級車って、私の従兄弟みたいです。
    親が富裕者層なので、何も思ってないんじゃないかな。
    ワンルームなのは激務で帰らないかららしいですし。

    お金持ちがブランド物を持たないってホントかなぁ?我が家もそうですが、私の周りの友人知人たちは皆いい物お持ちです。
    車は安全のために高級ブランド車ですし、バックなどはTPOに合わせて自分の好きなブランドを持っています。

    服はいわゆる改まった外出着は一通り高級ブランドで揃えています。ちょっと仕立ての悪い服は恥ずかしいので。
    普段のお洋服は夫も私もユニクロも愛用していますし、質素です。

    ある程度金銭面で余裕を持てるようになればブランド物に固執することはないでしょうが、
    品質を追い求めると気付けばブランド物ばかりになってしまっているのが富裕者という気がします。

    大変失礼ですが、トピ主さんの年収はそんなに高くないですよね。
    貧乏人と人を揶揄するのは恥ずかしくないですか?ドングリの背比べっぽいな。

    ユーザーID:7337643435

  • 好きなものが一番。

    自分の収入に合わせて、何を選んで買うかは今の世の中個人の自由ですよね?どこに自分の重心を置くかは自分次第。要は自分が心地よく暮らせていればOKかと。
    もし、生活保護を受けていてブランド品を買いあさっているのなら問題ですが、ワンルームで生活している人がどうしても好きでブランド物を買い集めているのは、「そのブランドが本当に好きなのね〜」ぐらいに思うぐらいです。

    そう思っている自分は、質が良くて価格が妥当ならブランド・ノーブランド問わず購入します。ロエベのカバンのフォルムに惹かれましたが値段がウン十万…には納得できないタイプです。(笑)だったら質のよい本革で、希望の形でオーダー。服も質と値段の妥当性が購入動機です。普段着はユニクロ&無印を自分風に着こなします。住居は、狭くても気に入ればOK。模様替えが好きで、どこに住んでも友達によく「何だか居心地いいね」と言われます。広い家にも住みましたが、小さいほうが工夫が随所に活かされる感じがしてます。

    別の国や某セレブなどの価値観と比較する例がありますが、そろそろ日本もそれぞれの価値観を大事にできるようになるといいのにな…と思っている欧州在住です。

    ユーザーID:3937510824

  • 「アパートで高級外車」と同じでは?

    >「自分はこういうものが持てる人間=お金に余裕がある」ってアピール
    ええ〜、たかがブランドバッグ(十数万円〜100万円台)ごときで
    「アピール」になると思っている人っているの〜?
    セスナやクルーザーを持っているならともかく…。

    これって「アパートなのに高級外車」と同じ思考だと思うけどな。
    要するに「その車(ブランド)が好き」。
    それの何がいびつなのかな?
    好きなもののために頑張って働くのっていびつなの???変な人。

    ユーザーID:2885772513

  • 若い時は特にそうですよね。

    私も若い時はブランドバッグが欲しくてたまりませんでした。
    新入社員の時、同期男性が日本車でしたが高級車のローンを組んでました。(新入社員でも公務員だから借りやすかったのかも)

    同僚なので給料同じだしで「何でそんな高い車買うの?」と聞いたら『じゃ何でブランドバッグ欲しがるの?持ってるの?』と聞かれてそっか、私と一緒だと納得しました。

    お互い若かったなと思います。

    転職して今は当時の5倍収入ありますが、全然欲しくないです。

    逆に年齢が上がってもブランド物を持ってる人って、本当に そのブランドが好きなのか、本物のお金持ちかだと思います。

    ユーザーID:4113187506

  • 長持ちに期待

    流行関係なく長く使えるもの
    をチョイスしただけかもしれませんよ?
    メンテもあるし。

    って、人の所得と住まい、持ち物を値踏みしていると
    誰も近寄らなくなりますよ。
    そして 主様こそ その収入環境でよく人の査定が出来るわよね
    というブーメランがヒットすると思います。

    ユーザーID:8731222625

先頭へ 前へ
91120 / 199
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧