• ホーム
  • 話題
  • 左義長(どんど焼き)で年賀状を焚くのはOKですか?

左義長(どんど焼き)で年賀状を焚くのはOKですか?

レス20
(トピ主5
お気に入り37

生活・身近な話題

エコ好きパパ

昔から左義長(地方によってはどんど焼き)で燃やすのは、前年やお正月の「縁起物」だと認識していました。
旧年(もちろん、今年頂いた分は一年間大切に保存しておきます)の年賀状もその一環として炊きあげてもらっていましたが、違っていたのでしょうか?
特に火にくべるときに神社で言われたわけではなく、先日友人とその話をしたとき、その人から「年賀状は入れたことがない、大丈夫か?」って意外そうに聞かれたので、ちょっと気になりました。
年賀状は、書き初めと同様に、新年を迎える縁起物という性格があると思いますが、書き初めがOKなら年賀状もいいんじゃないでしょうか?皆様はどうされていますか?

ユーザーID:3245644060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どっちも炊き上げない

    書初めや年賀状をお炊き上げするなんて、

    見たこともなければ聞いたこともありません。

    書き初めも年賀状も不用になれば燃えるゴミに出します。

    ユーザーID:8905956548

  • ゴミの日か?

    そのうちに、写真、成績表、表彰状、手紙なども左義長で燃やされることになるのでしょう。左義長の歴史や由来が解らなくなると、そうなってしまうのかもしれません。

    ユーザーID:7609853528

  • 見た事がない

    昔うちの地域でもやっていました。
    今は家が増えたり防災上の都合もありなくなりましたが・・・
    焼いていたのは書き初めとお正月用のお飾りです。
    書き初めは灰が高く昇ると字がうまくなると言われていたような・・・
    年賀状を焼いているのは一度も見た事がありません。
    どんど焼きの場合、焼いた団子を食べると風邪を引かないという話だったと思いますので、
    どちらかというとメインは「団子を焼く」事でした。
    化学的なインクを使った物を沢山焼かれると嫌ですね。
    うちの母親はお飾りの中のプラスチック的な物(偽のエビとか?)もはずしていました。
    まあ、CO2削減が叫ばれている中、年賀状をわざわざ「対策してある焼却炉じゃない所」で焼く意味はないと思います。

    ユーザーID:5691320324

  • 罰が当る

    年賀状を神社の火祭りに燃やすという話は聴いたことがありません。

    友知人から心の籠もった手紙を焼くだなんて罰が当たります。

    ユーザーID:1950379295

  • 驚きです

    年賀状は神棚に乗せて大切にしております。

    火に燃やしてしまうとは初耳です。

    罰が当たりますよ。

    ユーザーID:5201630663

  • 私はいいと思いますけどねえ…

    年賀状のやり取りしてる相手にしてみたら
    面白くない話なのかも…。
    ちなみに、私は普通に1年経ったら捨ててます…。燃えるごみで。
    (誰にも言いません)

    ユーザーID:1193552918

  • 再利用しないですか?

    年賀状を焚いたことはないです。
    余って困ったら、今年来たのはお年玉年賀はがき発表まで待つ。干支の切手ぐらいは当たると思う。それ以降であれば、切手に交換かハガキとして使います。永久に使えますので勿体ないなと思いました。

    私は正月飾り以外にお札を焚いたことがあります。年配の方に聞いたらそうしても良いと知りしました。
    書き初めと年賀状では意味合いが違うような気がします。一度ネットで調べてみたら?

    ユーザーID:0451217670

  • レスを頂く前ですが…

    ちょっと補足です。
    うちの場合、昔から左義長で焚いているのは、次のようなものです。

    1. 玄関の正月飾り(不燃物は除く)
    2. 鏡餅のお飾り(餅そのものは頂いて食べます)
    3. 子供の書き初め(今は昔です。懐かしい)
    4. 子供が頂いたお年玉のポチ袋
    5. 同じく、旧年の各種ご祝儀やお返しなどの熨斗袋
    6. 夏祭りの時の〆縄(うちの地区では夏祭りに自宅の軒先に各自が〆縄を張ります)
    7. 年賀状の他、年賀欠礼案内、香典返しの添え状、暑中見舞い状なども
    8. お守り、おふだ、おみ籤など(地区の神社だけじゃなく他の寺社のも)
    それから、意外ですが
    9. クリスマスリース
    これはうちの子の発案ですが、さすがにどうかと思ったので火の番をしていた神社の方に伺ったのですが、「神社はやおよろずの神様を祭っているので、構いませんよ」との、有難いお言葉でした。
    ちなみにうちの左義長は地区の氏子が集まるだけの小さなものです。
    皆様の所の左義長事情はどうでしょうか? NGのものはありますか?また、他に焚くものはありますか?

    ユーザーID:3245644060

  • 年賀状を手放すという発想がなかった

    小さい頃初めてもらったものから全て、押し入れに保管しています。
    収納に困るほどの量でもありませんし。
    縁起物というより、手紙の中で特別なものという感覚です。

    でも、処分するならシュレッダーにかけてただのゴミにしてしまうより、神様の前で焼く方がいいかもしれませんね。
    トピ主さんにとっては縁起物ですから、天に返すという意味で焼くのであって処分ではないかもしれませんが。

    私の出した年賀状が受け取った人に縁起物として扱われるのなら、焼かれても悪い気はしません。

    ユーザーID:1298518329

  • 大丈夫

    日本の八百万の神々は、心が広いから許してくれますよ。

    ユーザーID:3566924368

  • 元旦の神社で

    私はいつも元旦に氏神様でお焚き上げをします。
    数年前に、おじいさんが孫と来て 焚火の中に年賀状を投げ入れているのを見て
    超驚いたことがあります。
    おじいさんは チラチラと周りを気にしていたので
    なんとなく後ろめたい気持ちでもあるのかなぁ、と思いましたが
    私の中では縁起物がどうというより 年賀状を燃やすとか捨てると言う感覚がなかったのでなんとなく、嫌な気分でした。

    アラフィフで、子供時代から毎年 初詣に行っていますが
    年賀状を入れているのを見たのがその時 1度限りです。


    ただ、私が子供の頃は各家庭でごみを燃やしていたので
    おそらく、家で年賀状などは燃やしていたと思います。
    でもたぶん、年賀状などは人目に付かないところでコッソリ処分する方が
    出してくれた方に対して ちょっとは後ろめたさが少なく感じます。
    (私は全部取っておく派です・笑)

    ユーザーID:0877452650

  • 地方の新聞では

    年賀状などのゴミがお飾りなどの下に混ぜられて困っていると記事になってましたよ

    ということは、通常燃やさない物なのではないでしょうか?

    シュレッダーして可燃ごみに出すのが無難では?

    ユーザーID:5240566207

  • 地域独特の常識?

    トピ主さんの地方では、年賀状も焼くのが当たり前なんですか?
    地域の皆さん誰もが持ち込んで焼いているのかな?
    それならこういう疑問を持っても仕方ないけど
    トピ主さんが個人的な考えを実行してるに過ぎないのではないの?
    トピ主さん自身は、トピ主さん以外にやってる人を見た事あります?
    だって地域の常識なら、わざわざ小町で聞いたりなんかしないでしょ?

    私は関東在住40代ですが、どんど焼きで年賀状は
    聞いた事も見た事もありません。
    氏神様でどんど焼きを仕切っている氏子さんに聞いた事がありますが
    しめ縄や松飾だけでも年々増えて大量で、焼くのは本当に大変な作業だそうですよ。
    分別して来ない人もいたりで困ってるとも。
    これに年賀状までよしとしていたら、どんなに増えることでしょうか。
    書き初めとは比べ物にならないくらい、年賀状の量は膨大ではないかと。
    多分トピ主さんは「神社から注意を受けた事なんか無い!」と言うかと思うけど
    それは数が少ないから大目に見て取り立てて言われなかっただけで
    ではこれで地域全体が持ち込むようになったら
    実行側は、それは困るのではないでしょうか?

    ユーザーID:0512284666

  • 投稿主です

    皆様、レスありがとうございます。
    思ったよりも年賀状は左義長に入れないというかたが多く、少々びっくりしています。
    燃やすなんて罰が当たるというご意見もありましたが、決して頂いた賀状を粗末にしているつもりはなく、むしろ逆です。
    本文にも書いたように、その年の賀状を燃やすわけではなくて、昨年やそれ以前に頂いた分です。
    確かに神棚などに乗せてずっと保存できればベストでしょうけど、うちは神棚もなく毎年頂くものなので実際上不可能なのです。
    個人情報云々は別にしても、せっかく頂いた年賀状を燃えるゴミや古紙回収に出したり、ましてやシュレッダーにかけるなんて申し訳なくてできません。
    それよりも、神聖な炎とともに神様のもとに送り出した方が、よほど書いてくれた人に対する礼儀にも左義長の趣旨にも叶っているし思うのですがいかがでしょうか?
    なお、うちの地区の神社の左義長では、他にも年賀状を燃やしている人は今までに見かけましたが、本文に書いた友人は近所の人じゃないので、地域性もあるのかもしれませんね。

    ユーザーID:3245644060

  • 問題あると思うよ

    年賀状を焚くこと自体についてではなく、住所などが書かれた紙が焼かれてどうなるかという観点から考えると、少なからず問題があると思います。

    紙って、燃えても書いた文字は残って読めることがあります。
    さらに、どんど焼きだと、燃えた紙が舞い上がってどこかに飛んでいくことがあります。
    そういうことを考えると、年賀状の処分の仕方として望ましいとは思えないです。

    気にしない人は気にしないでしょうけど、私でしたら、そんな扱いされるのなら年賀状は出さないことにしたいので、連絡いただきたいです。

    ユーザーID:1091216759

  • 年賀状持ち込みが問題となっているケースの記事の一例

    ヨミウリオンラインのニュース記事によりますと、「ゴミ焼きでないのに…どんと祭、破裂物でけがも」という記事内で

    どんと祭は本来、正月飾りやお札、お守りなどの神物を燃やし、無病息災を願う。しかし多くの神社では、ぬいぐるみや人形、財布、年賀状、鏡餅のプラスチックケースなどが持ち込まれるケースが相次いでいる。

    とその現状を伝えています。
    記事元:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140114-OYT1T00357.htm?from=y10

    これによると「年賀状の持ち込みはNG」となりますね。
    地域性がうんぬんというより、住民が率先して不適切なものの焼却をやめるようにすべきだと思うんですが、いかがでしょうか。
    年賀状って宗教的な縁起物なのではなくて、新年の挨拶状ですよ。捨てる必要があるのなら、ちゃんと個人で自治体の指示通りに適切に処分しましょうよ。(可燃物・紙のゴミとして出すことになるだろうと思いますが。)

    ユーザーID:9380301229

  • 随分と色んなモノを焼くのね。

    神社の人が良いと言うなら大丈夫なんでしょうが…。
    神様の特別な火で焼くので、うちでは神様に関するモノだけです。御飾りは分別して藁と紙の部分だけ焼きます。
    昔はその火で餅を焼きましたが、喉詰まりの事故を恐れて今は甘酒になりました。

    お習字を焼く神社もあります。

    こちらは田舎なので、お年寄りでも年賀状は500枚とかザラです。
    郵便局の本局に回収箱があります。

    トピ主さん、大きな荷物になるのでは?
    目立たないですか。

    ユーザーID:5655013566

  • 引き続き、ご意見ありがとうございます。1

    いろいろと参考になりました。
    古くなった年賀状を捨てるに忍びない縁起物の一種ととらえるか、単なるゴミと感じるかは人それぞれですね。
    もちろん私もずっと保存できれば最善だと思いますが。
    年賀状を送って頂いた人たちの気持ちになれば、永久保存>炊上げ>ゴミ処分の順で礼儀に叶ってると思ってたのですが、必ずしもそう感じない方もいらっしゃるようですね。
    私も出してくれた方の感情を損なうことは避けたいので、難しいところです。
    (続きます)

    ユーザーID:3245644060

  • 引き続き、ご意見ありがとうございます。2

    うちの左義長は毎年そうですが、成人の日ではなく1/15に行います。平日なので朝通勤途中に寄っていきますが、皆様のご意見もあり、役員の方に中身を見せながら改めて確認しました。
    地区の神社は小さなもので常駐の神主はおらず、祭礼委員という役員のおじいさんが左義長その他の祭礼の世話をしています。
    10年以上かな?同じ役をやってるベテランなのですが、聞いてみるとやはり、年賀状は誰でも普通に炊き上げているし大丈夫、昔からやってますよ、とのことでした。
    先に列挙した様々な縁起物も紙製、藁製、布製などならOKだそうです。
    それよりも、不燃物を持ち込まれるのが一番困るということで、干支の置物、だるま、神棚など、むしろお年寄りが持ち込む場合が多いそうです。
    これも昔はOKだったけど神社ではなくて役所(保健所?)から禁止されたらしいです。
    まあ、ダイオキシン問題とかありますからね。
    やはり、様々なものを規制するのは規模が大きな所なのでしょうか?
    確かに明治神宮のように大勢の人がやってくるところでは、自社の縁起物だけとか制限しないと面倒見切れないですよね。
    (続きます)

    ユーザーID:3245644060

  • 引き続き、ご意見ありがとうございます。3

    皆様のご意見では、「あるる」様の所のように書きぞめもダメというケースもあるようですし、様々なようです。うちの地区はラッキーなんですね。
    ネットニュースの、「ゴミ焼でないのに…破裂物でけがも」読ませて頂きました。
    スプレー缶や乾電池などを持ち込むなんてどうかと思います。そのような行為でますます持込制限が強くなるのでしょうね。
    ただ、記事をよく見ますと「…年賀状、鏡餅のプラスチックケースなどが持ち込まれるケースが相次いでいる」とあり、問題になっているのはやはり不燃物のプラスチックなのだと思います。
    また、炊き上げると燃えた紙が舞上がって個人情報の保護には却って悪いというご意見も参考にしたいと思います。
    廃品回収や燃えるゴミより個人情報の漏洩は少ないと思ってたのですが、確かに気をつけなければいけませんね。
    今年は束ねて紙袋に入れ、飛散することなく完全に燃えるよう注意して炊上げました。
    本当に皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:3245644060

レス求!トピ一覧