友人が辛い時にかける言葉でしょうか?

レス17
(トピ主7
お気に入り21

家族・友人・人間関係

林檎

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何も考えてない

    心ない言葉ではあるけど、慌てて謝ったのだから、
    「うっかり、失言」なのでしょう。

    失言するのは「深く(何も)考えてない人」。
    「どんな心理なのでしょう」なんて訊く意味、ありますか。

    その友人を「失言しやすい人」認定して、
    付き合えないと思うなら、疎遠にして良いと思いますよ。

    もし私なら、何年も前の一言を、いつまでもズルズル引きずってる友人なんて、
    自分に落ち度があるとしても、疎遠にしてくれた方がすっきりします。

    ユーザーID:5764112424

  • 本性

    言葉は本心が出たんだと思います。

    自分が困ってる時に人の本性が見えますよね。

    私も病気で子宮を取りましたが、その時に もう女じゃなくなるね、と言った人がいました。言い返す気力もなかったので黙ってましたが、その人とは疎遠になりました。
    その人も主さんの友人も、病気知らずで健康なので人の痛みが分からないんだと思います。
    私の親が癌になった時も、中学の同級生から、うちの親は大丈夫。健康診断してるから癌になんかならないわ〜と言われショックを受けました。
    その人とも疎遠になりました。私の親も検診は受けてたのに・・・と思いましたが言い返しませんでした。

    ユーザーID:6210297759

  • トピ主さんは、Aに何て言葉を掛けたの?

    Aも当時トピ主さんとは違うけれど、辛い思いをしていたのですよね?
    そのAにトピ主さんはどんな言葉を掛けたのでしょうか?
    トピ主さんが掛けた言葉と同等のものが、却ってきただけでという事はなかったでしょうか。
    自分が辛い時は、相手を気遣えない事も多いですからね。
    Aは、当時トピ主さんを気遣える状態になかったし、今もあまり気遣える状態にないという事なのでは?
    疎遠でいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7356805708

  • そういう人もいます

    相手の気持ちを考えていない訳ではないのです。ただ、ついポロリと言ってしまい、その一言が相手を深く傷つける、、、ということはあります。本人はそんなつもりはないのでどうしようもありません。
    Aさんはトピ主さんを傷つけるつもりはなかったのです。だから、謝罪してくれたのです。
    本当に人を傷つけて平気な人なら、謝罪しません。「そんなつもりで言ったのではない。そう受け止めるあなたに問題がある」といい放つのみです。
    Aさんはトピ主さんが求める気遣いが出来ない人なんです。そんな点もあるけれども、こういういいところがあるからまあいいかと、思うことが出来るかどうかではないでしょうか?
    白い画用紙に付いた黒い点を見つめるのではなく、黒い点も付いてる白い画用紙として見てみてください。
    人それぞれ価値観が違うので、その黒い点が自分にはどうしても耐えられないポイントであるなら我慢する必要はありません。離れられた方が良いです。

    ユーザーID:6532464609

  • きっと

    そういう人なんですよ。

    ただそれだけ。

    人としてどうこう思うより
    こういう人なんだ!
    と思って今後どう付き合うか
    決めるのが正解です。

    「私はその病気にはならないな〜」
    なんて良く言えたものである。
    意味が分からない。

    ユーザーID:9012401571

  • 匿名様ありがとうございます。

    「うっかり、失言」に、そっかぁなるほど〜と頷いてしまいました。

    そう言えば以前から失言かなと思う事はしばしばあったのですが、私の気にしすぎだなと思っていました。

    友人は、変わらず付き合いを続けていたので、私もと思っていましたが、出産を機に(出産祝いなど)あれ?っと思う事が重なってきたので、最近になり全てを繋げて考えるようになってしまいました。

    〉もし私なら、何年も前の一言を、いつまでもズルズル引きずってる友人なんて、自分に落ち度があるとしても、疎遠にしてくれた方がすっきりします。

    そうですね。きっとAにとっては、疎遠の方がよいのかもしれないですね。結婚式に出席してくれたのに、以後ずっと苗字を間違っていたり、病気の話しもほぼ忘れていたり…。Aにとって私は既に友人ではなかったのかもしれません。モヤモヤが少し晴れました。ありがとうございました。

    ユーザーID:9407685617

  • 小判様ありがとうございました。

    小判様も同じ経験がおありだったのですね…。辛い経験をお話いただきすみません。

    全く同じ状況ですね…。
    私は、友人が困っている時に(病気以外未婚や離婚、仕事など)、あえて逆の立場の言葉を言う気持ちになった事がなかったので、驚き、小判様と同じようにショックでした。

    そうですね。咄嗟の言葉は、本心なのでしょうね。

    文字数の関係で、友人は慌てて謝ってくれたと書きましたが、発言直後は失言だとわからなかったようで「今の言葉は、あなたがさっき辛いと話した義実家や二人目妊娠待ちの事を、私はあなたみたいにはならないって言ってるのと同じだよ。」と伝えて、初めて気づいてくれました。
    でも、先日やんわりその時の話をしたら、話の内容も私が初めてAの前で涙した事も、覚えていませんでした…。もちろん時が経っているので仕方ないですね。

    私も健康だった時は、人の痛みがわからなかったかもしれません。辛い経験をして初めて感じた感情かもしれません。この経験で、人の痛みを感じられるようになったと思い、Aとは距離を置こうと思います。

    ありがとうございました。お身体気をつけてお過ごしくださいね。

    ユーザーID:9407685617

  • なな様ありがとうございました。

    レスを拝見してはっとしました。

    私は、Aの義実家の事(義理姉が義両親に可愛がられていて自分の居場所がない)や、ママ友同士の二人目プレッシャーの話を、未体験ながら、頷いて聞いていました。
    予めAから、どうしたらよいかという相談ではなく(未婚の私に話してもアドバイスはもらえない事だと思ったのだと思います。)、話を聞いて欲しいと言うことだったので、話して楽になればと思っていました。その日は、Aの誕生日だったので、ランチをして、ケーキも持っていっていました。
    ひとしきりAが話した後、私の話を…となりました。

    そうですね。なな様がおっしゃるように、当時も今もAも何か辛い状況なのかもしれませんね。また、私の無意識の言動が、Aからの一言を生んだのかもしれないですね。

    病気がきっかけで、疎遠は寂しく感じ、また他の友人は全くそのような事が無く、かえって信頼関係が強くなっていました。Aとはグループ付き合いもしているので、疎遠以外でと、自分を納得させようとしていましたが、気持ち的に、やはり難しいようです…。

    はっとするお言葉、ありがとうございました。

    ユーザーID:9407685617

  • Aが悪い!絶縁して当然ですよ!

    う〜ん、当たり前なんですけど、こう言うところではトピ主さんの書いた文章の内容しか判断材料が無いので、「Aが悪い」ってことになるのでしょうね。
    でも、実際のやり取りを見てたわけじゃないし、人間関係ってごく一部を切り取って判断できませんよね。

    トピ主さんが絶縁したいのであれば絶縁すればいいじゃない。

    相手と縁を切るにあたって、片方だけの言い分で相手を糾弾するような都合の良いこんな場所で欠席裁判を開いちゃうトピ主さんの人間性ってどうなんだろうね。
    それも「どう言う心理なんでしょうか?」なんて質問の形を借りてるところが何ともずるいと思います。

    誰と交友するかなんて自分の頭で考えましょうよ。

    ユーザーID:4780035584

  • わかります。

    林檎さんこんにちは

    私も似た経験が…
    ある日、友人から「遊びたいから有休とって」とLINEが来ました

    その時の私は父が末期がんで余命もなく
    母と在宅緩和ケアの最中でした。
    自分の人生設計も変え、介護中心の生活をしていました。

    友人は高校時代からの付き合いで、互いの家にも行き来していたので
    「父が末期がんで在宅緩和中なので今は会えない。ごめんね」
    と返信しました。
    すると、「ふ〜ん、まだ嫁にも行けてないのにね。お父さんかわいそう。
     あ、言っちゃったアハハ〜」とだけ返信がありました。

    痛みへの感受性は人それぞれで
    友人からしたら他愛のない
    「親孝行しなよ」という意味での返信だったのかもしれません。
    でも、私にはそれを受け入れる度量がありませんでした。
    それ以来、友人とは疎遠になりました。


    モヤモヤがあるのに無理してお友達づきあいをしなくてもよいと思いますよ。
    共通のご友人にはAさんのことは決して言わずに徐々に疎遠で良いのでは?

    ユーザーID:2003334558

  • なみ様ありがとうございます。

    そうなのです…。

    相手の気持ちを考えていない訳ではないのは、これまでの付き合いで、わかっていました。実際、私が入院した時には、すぐに駆けつけて心配してくれた事もあります。それだけに、この発言を疑問に思い、モヤモヤしてしまいました。

    たぶん、あまり考えていなくて、本音が出たのですね。

    画用紙のお話、とてもわかりやすかったです。
    もちろん私も黒い点がある人間なので、これまでの言動はその時々に自分の中で納得したり、Aに伝えたりして、付き合ってきました。
    なみ様のお話の、『その黒い点が自分にはどうしても耐えられないポイントであるなら我慢する必要はありません。』というお言葉を読み、そこだと思いました。

    今回の件は、全てに通じる『相手が困っている時の接し方』の価値観が全く違っているので、がっかりしたのだと思います。

    今までのように、相談したり、打ち明けたりしても、同じように「私はそうならないわ」という言葉が返ってくる気がしてしまい、これまでのようには話せなくなっています。


    わかりやすいお話、ありがとうございました。

    ユーザーID:9407685617

  • ドッコトム様ありがとうございます。

    これまで、色々な言動があっても、うまく納得したり解決したりできていたんですが、この一言が大きくて、うまく割りきれませんでした。

    『こういう人なんだ!』と思うこと、大切ですね。人は環境や時間で変わるものですものね。


    〉「私はその病気にはならないな〜」
    なんて良く言えたものである。
    意味が分からない。

    この一言を、普通、皆さんはどう受け取られるのかというのを伺いたかったので、率直なご感想、ありがとうございます。

    病気のせいで、強く受け取りすぎている自分がいけないかなと、納得しようとしていたので、レスをいただけて、ありがたかったです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9407685617

  • 五輪様ありがとうございます。

    小町を拝見しているので、五輪様のレス、ごもっともだと思いました。

    そうですよね。私の話だけなので、おっしゃる通りだと思いました。

    書き方もよくなかったと思います。伺いたかった事は、「自分が辛い時にこんな言葉をかけられたらどう思いますか」だったので、どちらが悪いということを欠席裁判するつもりはありません。

    私が、病気という立場で、深く捉えすぎていて、皆さんなら気になさらないのかとか、これくらいで疎遠は大袈裟なのかという思いがありましたので、トピを立てさせていただきました。

    「どう言う心理なんでしょうか?」は、こういうシチュエーションは、当たり前なのか、また発する方はどんな気持ちなのかを知り、理解したかったので、このように書かせていただきました。


    普段の交友は、もちろん自分で判断していますが、今回は、疎遠と交友継続をいったり来たりする出来事が重なり、皆様に伺わせていただきました。

    同じ経験をされた方や、五輪様のレスなど、私のグルグル巡る思いを、ときほくしていただけているので、大変ありがたいです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9407685617

  • piroshi様ありがとうございます。

    piroshi様も、同じ様な経験をされたのですね。辛いお話をさせてしまいすみません。
    お父様の介護など、大変な時を過ごされたのですね。

    自分が辛い時の、一言は、本当にこたえますね…。

    それまで信頼できると思い関係を築いてきた友人から、温度差が違いすぎる言葉をかけられると、消化できなくなってしまいますね。

    ご友人の返信、piroshi様もお辛かったと思います。例え親孝行を意味する物でも、お父様の命に向き合い、大変な思いをされている時にかける言葉ではないと思いました。

    本当に痛みへの感受性は人各々ですね。

    Aは、とても落ち込むので、私がよく励まし頼られていました。でも、私が弱った時の、思いがけない言葉に、がっかりしてしまいました。

    病気さえしなければ、今までの付き合いができたのかもと思い、モヤモヤを何度も打ち消そうとしましたが、きっと今後病気以外でも、私が困った時に話をしたら、同じ様な返事なのかもしれないですね…。

    共通の友人には話していないので、グループ付き合いとは別に考えようと思います。

    思いを読み取っていただきありがとうございました。

    ユーザーID:9407685617

  • 何言われても傷付いてしまう私は、告白しません

    私には持病が複数あります。
    一つ目の病気では、似たような病気を克服した友人に勇気を持って持病を話したら、
    それ以降メールの返信がなくなりました。たぶん私の病名に偏見を持ったのだと思います。
    その程度の友情だったのだと思いますが、当時すごく傷付きました。
    それが友人に持病を話す初めてでしたが、以後誰にも話さないようにしています。

    二つ目の病気は結婚してからですが、あまり体を無理できないという話のついでに、
    「ちょっと持病があるんだ」と、ある友人に話した所、返って来た言葉が
    「そうだよねー、誰でも病気になる可能性はあるんだよね…」でした。
    彼女としては自分もこれから病気になる事あるから覚悟しないと、というような意味での、何気ない一言だったのだと思います。
    でも私としては、その一言がむしろ他人事のように聞こえたんです。ひねくれているんでしょうか(笑)
    トピ主さんとは真逆の言葉でも、私なんかは傷付いてしまうんですよね。
    私は病名を伏せてたのもあり、告白されたほうとしては返答が難しいんだと思います。
    親しい友人にも、病気の話をするのは難しい面がありますね。

    ユーザーID:8524123473

  • ちょっと思いやりにかけていましたね。

    立場は違うのですが、似たような経験があります。

    私は、昔、体外受精の末に子供を授かりました。
    そのときの大変な経験を聞いた友達の一人が
    (私は体外受精をする必要がなくて良かった〜!)と言いました。
    当時は、彼女の言葉にひっかかるものを感じましたが、所詮自分の苦しみは体験した本人しか分からないものなんだ、と自分に言い聞かせました。
    彼女は正直に本心を言ったんでしょうが、他人への思いやりにかけていますよね。
    それ以来、私も無理に彼女とつきあうのはやめました。
    自分に合う友達は、彼女だけではないはずだと思いました。

    トピ主さん、つらい経験をされたようですが、これからも前向きに愛する家族と幸せになってください。

    ユーザーID:5884806241

  • トピ主さんはまだ見ておられるでしょうか

    ちょっと異なる内容かもしれませんが、近しい身内(特に50代までの方)を亡くされた方に、
    『(お亡くなりになった方)の分まで生きてね』
    『(お亡くなりになった方)の分まで幸せにならないといけないよ』
    と励ましの言葉をかける人って、一定数いらっしゃいます。
    それを聞いて(読んで)どう感じますか?
    純粋に励ましの言葉にしか聞こえませんよね?
    私は実際に夫を急に喪ってから、この言葉が一番辛かったです。
    励ましてくれているのは分かっているし相手にどうこう求める事でもないのです。
    単に受取手の私の問題なのです。

    数年前、死産した私に、
    『妊娠できるって分かって良かったね』
    『チビ(胎名)は妖精やったんよ』
    と言った友人がいます。彼女とは今でも時折会いますが、二人で会う事は止めました。

    その立場になってみなければわからない事が沢山あります。
    残念だけど言葉の選び方を間違ってしまうことも。

    林檎さんはご病気も克服されお子さんにも恵まれ・・・羨ましい限りです。
    今、幸せですよね?
    Aさんの言葉を水に流せとは言いませんが、捕らわれすぎない様になさってください。

    ユーザーID:3181244804

レス求!トピ一覧