• ホーム
  • 子供
  • WMに質問 残業するようになったのはいつから、何時まで?

WMに質問 残業するようになったのはいつから、何時まで?

レス28
(トピ主10
お気に入り41

妊娠・出産・育児

ほしの

ワーキングマザーの方に質問ですが、お子さんが何歳になってからフルタイムで勤務し、残業するようになったか、残業頻度と残業時間を教えてもらえませんか?
また帰宅までのお子さんの預け先、お子さんへの精神的ケア、お子さんの反応はどうだったかについても併せて教えていただけると幸いです。

私は30歳で子どもが0歳と1歳です。現在は時短勤務(9-16)ですが、総合職の為他の男性と同じようにいずれ残業が必須となります。

延長保育やベビーシッター、ファミサポを使えば物理的には今からでも残業はできますが、子どの精神的肉体的に健全な発育を考えると今は残業する気になりません。一方仕事も私の生きがいで責任を持って働いていますので、キャリアアップのためにはいずれ残業したいです。

では果たしていつ、フルタイムにして残業するようにするのが1番良いのか、悩みます。
子どもにとって負担が少なくなるのはいつごろなんでしょうか?

経験談を教えていただけませんでしょうか?

ユーザーID:5049813774

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 傍にいてあげたほうがいいのは、小学校から

    スーパーフレックスなので、残業ではありませんが…。
    お迎え時間は、0歳の時から20時です。

    保育園を選ぶ際、最低でも21時半まで預かってくれる所に限定して探しました。(激戦区ですが)
    子供が、延長を寂しがるようになったのは、3歳を過ぎたころです。
    0歳〜3歳前までは、延長について特に周りと違うという認識は持てないようで、それが普通になっていました。
    3歳を過ぎると、自分が延長である事を認識し始めました。
    3歳以降、延長で一緒になるお子さんが、…乱暴な子で影響が出始めてしまったため、実母に近所に越してくてもらいお迎えをお願いして19時お迎えにしました。
    5歳の今は、さらに短くして延長なしの18時お迎えですが、逆に延長でしか会えない先生と遊びたいからと、「おばあちゃんが来れない日は延長で!」と言われるくらいです。

    精神的な面としては、上記の影響以外は特に気にするところはありません。
    体格的には、少し大きめ?これも個人の差の範囲内です。

    保育園の頃は良いのですが、逆に子供が小学校に上がってからは、おばあちゃんではなく母である私が早く帰る方が、子供の精神衛生面では重要だと思っています。

    ユーザーID:9406240396

  • うーん

    私も2人の子供です。

    そうですね実質、時間を気にせず残業が出来るようになったのは、
    上の子供が中学生になってからです。
    中学生と小学生なら、親のいない数時間を過ごせる判断でした。
    私は育休も取ってないので、実質12年近くは定時上がりです。
    ただし、時短も取っていません。
    でも、その12年の間も休日出勤や残業・出張もしましたよ。
    夫が早く帰れる時、義実家などがサポートしてくれる日です。

    子供が負担に感じるのは、保育園の間かなと思います。
    親も子供もぐったりしますもんね。
    うちの場合は夫がスーパーパパだったので、
    赤ちゃんを置いて出張しても大丈夫でした。
    子供のミルクも寝かしつけもお弁当も全てしてくれます。
    お互いに激務ですが、だからこそしんどさも分るので、
    お互いが出来る時は「大丈夫!任せろ!」と言う感じです。
    育児に関しては、夫とは戦友になるべきですね。

    今、上が高校生下が中学生です。
    私が1週間いなくても、子供らは家事を完璧にします。
    その辺は育児成功ですね(笑)。
    「ママみたいに、働くママになる」と言ってくれます。

    ユーザーID:4478356981

  • 正直難しい

    子どもが成人してしばらく経ちます。もともとフルタイムで働いていました。
    保育園の間は病気などで休むことが多く、とても残業などできません。おばあちゃんに見てもらって残業などはあり得るでしょうが、賛成しません。おばあちゃんがほとんど見ていると、子育て方針に口出しができなくなってきます。
    低学年のうちに生活ルールや勉強の癖付けをするためには、身近で宿題などを見た方がいいと思います。
    犯罪の事などを考えると暗くなってから一人で家にいるのは心配です
    高学年になると隠れてゲームなどし放題になるので誰かが見ていた方が軌道修正しやすいです。
    私の場合小さい頃は義母まかせ、低学年はほぼフォローせずで高学年になってから一気に問題が出だしました。
    やむなく仕事をやめ軽い勤務の仕事にかわりましたが、時すでに遅し。
    中学で死ぬ気で躾ましたが、どれだけ取り戻せたかわかりません。
    高校生位になると自分の子かと思うほど隔たりがあり、表面的には和解していますが、根底にある距離は埋められていない気がします

    ユーザーID:7839551707

  • 小1の壁

    すべては小学校に上がった時の状況によります。
    タイトルを検索してみてください。

    ユーザーID:6753689174

  • 中学生

    部活動で忙しくなる、親はうっとおしいと感じる中学生あたりが無難です。

    小学生時代は何かしら出向かなければならない用事もあり、精神的にも急成長するからか不安定、お友だちとのトラブルも大小あります。正直なところ学校内での「フルタイム母+残業あり+ほとんど顔を見せない」立場は、余程うまく立ち回らない限り、親子ともに肩身が狭いです。
    上手く立ち回っている方のしていることは、仕事を理由にしない、マメに学校の集まりに顔を見せ、社交的にしているのが特徴です。

    仕事でキャリアを積みたいなら、今からです。
    「うちの親はこれで当たり前」という刷り込みをしたいなら、早いうちが良い。他と比べて〜と考え出すのは幼稚園生くらいからです。

    休日には「一緒に〜する」のがお勧めです。意外と思い出に残っています。(お菓子を作ったとか、散歩したとか、ご飯を作ったとか。)

    以上、元共稼ぎ世帯の子供であり、現在子供が小学校高学年と中学生でパート+残業ありの私の考えです。我が家は上の子が中学に入るまで私が専業をしていたせいか、子供たちとしては学校から帰った時に親に居て欲しいようです。参考まで。

    ユーザーID:1646118439

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 徐々に増やしていきました

    長男1歳から仕事に復帰しました。
    復帰直後からフルタイムで、保育園は18時までのお迎えだったので、17時45分くらいまでは残業していました。(定時は17時)繁忙期は20時まで延長保育にして残業時間を確保。それでもこなせないときは、夫にお迎えをお願いして深夜まで残業、土日に出勤、朝5時に出勤する等で対応しました。
    本格的に残業が必要になったのは、長男小5、長女小2の頃。21時前に帰ることは不可能。午前様も珍しくない。休日出勤必須。そんな職場でした。毎日くたくたでしたが、帰宅後洗濯と軽い掃除。朝は早く起きて夕食・朝食作り。これはかなり厳しい生活でした。午前様が続いたときは疲れていつのまにかソファで寝ていることも多々・・
    小学校高学年になると、ある程度は子どもだけで過ごさせても大丈夫だと思いますが、できるだけ一緒に夕食がとれるよう20時までには帰宅できるといいですね。子の精神面は、二人いたせいか淋しいといわれたことはないです。無理をしているのかと思っていましたが、本当にそう思っていたみたいです。これは子の性格にもよると思います。
    できるだけ無理はせず、細く長くいきましょう。応援しています。

    ユーザーID:9098976470

  • 自覚が遅かった自分

    理想は「あたかも子供がいないかのような働き方をすること」の私、残念ながら実はそれに気づいたのは、3人目が2歳になったころでした。既に一番上の長男は小学校入学半年前。
    それまで時短こそ取らなかったものの、残業が恒常化している職場で基本的に定時上がりだった自分がようやく「プライベートと仕事は関係ない」という社会人としての常識を知るまで、6年近くもかかってしまったことになります。

    今、長男は既に成人し、下2人も高校生。いつから母親が残業し始めたかなんて覚えていません。多くの友達の家庭とはどうやら違うようだとは気づいていますが、海外出張や長期駐在などで家を空けがちな両親が居なくても、朝ごはんやお弁当を自分で作る子たちです。

    母親の残業が子供の精神的肉体的に健全な発育に悪影響? その科学的根拠が何なのか教えていただきたいものですね。

    ユーザーID:8731637967

  • 育休明け、すぐ

    現在、小学生の子どもが一人いるWMです。
    うちの職場、私が出産した頃は、時短制度が無かったんで、育休明けすぐからフルタイムで職場復帰しました。
    残業もしました。
    仕事は8:30〜17:00の勤務。保育園は私立無認可で、一応7:00〜20:00の契約でした。
    まぁ、私の仕事では残業してもほとんどは20:00までには迎えに行ける程度だったんで。
    どうしても20:00までに迎えに行けそうもない場合は(ファミサポは条件が合わず利用できなかったんで)夫の両親に頼みましたが、それはせいぜい年に1〜2回でした。
    夫とその両親に頼んで、1〜2年に1回は泊まりの出張もしました。(海外も含む)
    うちの子ども、今のところは精神的にも肉体的にも健全に成長しているように見えます(笑)

    トピ主さんの仕事は何時まで残業があるのでしょうか。その時間と、延長保育やファミサポ、それにご主人やご両親のご都合も考えないといけないと思いますが、
    いつまで時短勤務するか自分で選べる職場なら(うちの職場は、今は時短もありますが、子どもが満3歳になるまでです。)、最大限時短とっても良いのでは?

    ユーザーID:1146827696

  • 追加です

    保育園より、子どもが小学生になってからの方が残業しにくいですよ。
    学童保育は、たいてい延長がありませんから。
    うちの子どもの学童保育は、19:00までです。
    子どもが1〜2年生のときは月に2回くらいは夫の両親に迎えに行ってもらってました。
    その後は、子どもの塾の日をねらって残業してます。

    ユーザーID:1146827696

  • トピ主です1

    皆様ご返信ありがとうございます。大変参考になるご意見ばかりで大変ありがたいです。

    私の考え方と今の状況を追記いたします。

    両親は30分車圏内に住んでおり平日夜の世話を頼めますが、子育ての中心は夫婦であるべきという考えから御願いしていません。「限界」の時以外は頼らないと決めています。家事はほとんど夫ですが帰宅が遅いので育児は私が中心です。

    普段は祖父母にも主人にも懐いており、私が友人の結婚式等で泊まりで不在にしても祖母も主人も全く問題なく一人で世話できますが、「子供には母親がそばにいるべし」という世間一般の固定観念に囚われ、連日の長時間残業や海外出張などにはものすごく抵抗を感じてしまいます。
    今の職種で経験を積む為には異動が必要で、その部署は年に4回程1ヶ月前後の深
    夜残業しているそうです。

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です2

    自分自身が生き生きと働くことに誇りを持つことが一番だと頭では分かっていますが、まだそこに至りません。育児と仕事の両立はある意味で割り切りが必要で、ある一定のところで線を引くしかない。その線は人それぞれで、私にはまだその線がどこなのか分かりません。

    あと話しはずれるかもしれませんが、日本の会社って「長時間労働」や「飲みニケーション」を美徳としませんか。私の会社も超男社会で女性総合職は極小、特に子持ちは皆無です。それって本当に必要な残業?どうしてわざわざ定時外に重要な会議するの?ということがよくあります。自分で100%完結できる仕事ではないので自分自身は前倒しで進めていても、周囲の都合で締め切りぎりぎりになるケースも想定され、子供の病気で突発的に休んだり時短で帰る私は積極的に仕事を取りにいけない状況です。

    私の考え方に甘い!考えすぎ!ここは違う!などご意見いただけませんか?

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です3

    また一人ひとりの方のご意見が大変参考になり、不躾を承知で追加で質問をさせていただきたく。もし失礼な発言がありましたら申し訳ありません。私は上記のような考え方なので、それ以外の選択をされている方がどういう思いで至ったのか、私もどういう風な考え方に変えれば良いのか教えていただきたいのです。

    通りすがりのママ様
    やはり実母の助けは必須ですよね。私の「母親でないと」などという思いは自己満足、驕りなのかなと感じることもあります。
    ・延長保育のトラブルの際、仕事を続けることを悩みませんでしたか?
    ・平日のほとんどを祖父母に任せていることについて抵抗はありませんでしたか?
    ・お子さんは母親がいい等いいませんでしたか?
    ・小学生の方が精神的フォローが必要だと思う理由は何でしょうか?

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です4

    昨日のB様
    「ママみたいに働くママになる」一番言われたい言葉です。十分な愛情を注ぎお子さんが満たされている証拠で羨ましいです。
    ・お子さんをご主人様や義両親に預けることに特に抵抗はありませんでしたか?
    ・お子さんは特に寂しがったりしませんでしたか?

    かぱるあ様
    お子さんとの精神的な壁ができる、、一番恐れていることです。
    ・保育園、小学生のときは具体的に何時ごろに帰宅されていましたか?何時ぐらいに帰宅できれば十分なフォローが出来ていたと思いますか?
    ・平日祖父母任せでも土日子供とべったりでも足りないと思いますか?

    キャリアを諦めた母様
    小一の壁色々調べてます。うちの近所は学童保育が充実しており19時まで預かってもらえるのですがそれでも18:30までしか残業できません。
    ・キャリアを諦めた理由を教えていただけませんか?
    ・そのことについて後悔や良かったことはありますか?

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です5

    motoOL様
    それ程多忙を極めてもやりたいと思える仕事に出会えているmotoOL様が羨ましいです。
    ・ご両親が共働きで嫌だった事/良かった事は何ですか?
    ・平日帰宅が遅くても土日にべったり過ごせれば足りると思いますか?

    いろろ様
    応援の言葉ありがとうございます。細く長く。そう思います。長い人生の中で育児の為にスローダウンする今も大切な時期と思いつつ悩んでしまう私は未熟者です。
    ・お子さんと過ごす時間が少ないことについて悩んだことはありませんでしたか?

    Lund様
    私も本当に、母親の残業が子供に悪影響 という科学的根拠を示して欲しいと思います。自分が働いていることに誇りを持って迷いがない方を本当に尊敬します。どうしたらそういう思いに至れるのかアドバイスいただけませんか?
    ・プライベートと仕事は関係ないと自覚できた何かきっかけはありますか?

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です6

    そりわ様
    レスありがとうございます。20時頃に帰宅出来れば母子ともに負担が大きくないという印象を受けほっとしました。


    精神的身体的に健全な発育…の表現があまり良くなかったと後から反省しました。
    私の母は専業主婦で子どものために自分を犠牲にしたと明言する人です。確かに常にそばにいてくれて私の一挙手一投足に気を配り溢れんばかりの愛情を注いでくれた母には感謝しかありません。
    ただ子どもがいたから仕事もやめたし、仕事を辞めたから離婚もできなかったなどと幼き頃から言われ続け、絶対に私は働く母になると決心しました。
    しかし一方で母は常に家にいるという状況しか知らないのと、子どもは母親がそばにいるべき、と母から常日頃から言われてきたこともあり、一種マインドコントロールのような状態で、子どもの精神的身体的な健全な発達…などというなんの根拠もない思いが出てきてしまったようです。
    そういった事情もあり、実母に子どもを任せることに抵抗があるのだと思います。少し意地になってるのかもしれません。

    皆様のレスを読んで頭が整理されて大変良かったです。
    引き続きアドバイス頂ければ幸いです。

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 質問にお答えしますね

    お返事ありがとうございます。
    ご質問に回答します。

    >・延長保育のトラブルの際…
    そもそも辞めるという選択肢があるのならば、最初から延長保育を選択しません。

    >・平日のほとんどを祖父母に…
    最初の2年は、20時お迎えでしたが、帰宅してからがバタバタで子供の夕食も寝る時間も遅く、それに比べれば母にお願いした方が、数倍子供にとっても良いと思っています。

    >・お子さんは母親がいい等…
    おばあちゃんはおばあちゃんで、良いみたいです。
    もちろん、ママが一番は言いますが、おばあちゃんも大好きのようです。

    >・小学生の方が精神的フォローが必要だと…
    PTAの平日の活動はもちろん、子供が親との関係を意識したり周りの友達と比べる事が出来るようになること。
    子供の宿題を見てあげる必要性や、子供の習い事を、遊びではなく本格的に考えたい年齢である事。
    その他、たくさんあります。

    復帰して4年程立ちましたが、グループをまとめる立場になる事で、帰宅時間やリソースを調整しやすくなり、キャリアアップは結果的に子供との時間を確保することにもつながると思います。

    ユーザーID:9406240396

  • 私の場合

    仕事はパートなので残業と言っても大したことはありません。お恥ずかしい〜。
    ・よかったこと
    何でもできます。1人暮らしの時に悩んだのはガス水道の手続きくらいでした。母は70代ですがまだ仕事人間です。文字通り仕事が生きがいのようです。

    ・悪かったこと
    病気の時の1人留守番。長期休みはテレビがお友達でした。町会や保護者会に来ない母だったの(断り方も最悪で)、周囲の大人がヒソヒソするのが嫌でした。共稼ぎの「可哀そうな子」と言われるのも嫌でしたね。
    あと一番嫌だったのが「あなたのために仕事をしているのに」です。

    ・土日べったり〜足りる?
    夕飯は家族みんなだったのと、土日のお出かけで父母が笑顔でいると幸せでした。良く考えてみれば、毎日母が食事を作る際に、母の傍らで今日の出来事を話すのが私たち子供の「楽しい時間」でしたね。
    トピ主さんの場合、朝食だけでも一緒に取るように心がければいいと思います。食事を共にして親と話す時間が数分でもあったことが、一番大切だったかもしれません。

    ユーザーID:1646118439

  • 一概には言えないけど

    子供が頻繁に病気をしないようになれば出来ると思います。
    保育園の時は病気で、小学校になれば性格や勉強、交友関係で悩むと思います。子供の悩みはきりがありません。

    延長保育やファミサポの最終時間がどれくらいかわかりませんが、最初のうちは子供が精神的負担になったり、後々トラウマにならないように早めに切り上げる工夫が必要です。

    急にファミサポやシッターの人に頼んだから子供がビックリするので初めは保育園お迎えを週2回して貰いました。
    子供が慣れて懐いていればその人に依頼するようにしました。
    その人が無理な場合別の人にお願いすることもあります。

    子供がファミサポの人に慣れて、病気も頻繁にしないようになった頃から残業をしました。
    最初は週2回1時間、慣れて来たら週4回1時間半しています。
    遅くても20時に帰宅出来るようにすれば良いと思います。

    地域によってファミサポ最終時間は違いますが、私のところは22時迄なので会社行事や歓迎会の時は利用しています。小学生になったら学童に通わせますが18時迄なのでそれ以降は3年生までファミサポにお願いしようと思っています。

    ユーザーID:0383532087

  • レスです。

    子供を夫や義両親に預ける事に抵抗は無いか?
    と言う事ですが、ありません(笑)。
    保育園で、園長にこう言われました。
    「子供は、出来るだけ沢山の人の手を借りて育てなさい。
    色んな人の手を知っている子供は、色んな考え方がある事を学び、
    沢山の考え方に対応できます。」

    私の子供達はもう高校生ですが、保育園は本当に楽しい場所でした。
    今でも仲の良いお友達がいます。
    また、お祖母ちゃんお祖父ちゃんと過ごしたのは良い時間でした。
    今でも、両祖父母が大好きな子供達。
    単独で遊びに行きます。

    寂しいとは言いましたよ。
    でもその度に話をする機会と捉えていました。
    いまでも、帰宅後2時間くらい話をする日もあります。
    お互いに、ちゃんと「話そう」と言う気持ちがあります。
    良い方向へ誘導すれば、きっとうまく行きますよ。

    ユーザーID:2021292331

  • 通りすがりのママ様へ

    ご丁寧にご回答ありがとうございます。
    そうですね、辞める選択肢があれば延長などしませんよね、失礼なことを聞いてすみませんでした。
    最後の一文、非常に腹落ちしまいた。キャリアを積むことで自分のスキルを向上させ信頼を勝ち取り、会社にとって必要な存在になれば、時間のコントロールもできますね。非常に勇気づけられました。ありがとうございました。

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • motoOL様

    ご回答をいただきありがとうございました。
    お母様が働いていらっしゃって、いやだなと思うこともあったけれど、それでもmotoOL様も働いていらっしゃるとのことで、きっとお子さんたちが同じいやな思いをしないように上手に配慮されているんだろうな〜と思いました。
    何かを一緒にする というのはとても大切ですね。
     
    出張の時以外は基本的に土日休みなので休日は家族でいっぱい一緒に過ごしています。朝時間がなくて、みんなバラバラに食事をしているので、(夫が子供にご飯をたべさせている間に私が化粧、私が食事をしている間に夫が子供の着替え・・など)
    もう少し子どもが大きくなったら一緒に食べるようにしたいと思います。

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ごん様

    レスありがとうございます。やはり20時ぐらいまでに帰宅できると良いですよね。
    子持ちだからというだけでなく、男性も20時ぐらいまでに帰宅するのが当たり前の文化になればよいのにな〜と思います。今は残業ありき、残業が美徳 のようなところがあるので。。。

    ファミサポはまだ利用したことがないのですが、信頼できる方で毎回同じ方にお願いできるのであれば、安心して預けることができますね。

    現在は子供たちがどうしても病気がちで、病気の時は父でも祖父母でもなく
    超母っこになるので、もう少し大きくなったら検討したいと思います。

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 残業しやすいのは保育園時代

    トピ主さんはご実家がそばにあるのですね。私はどちらの実家も親戚もそばにおらず、頼れない状態でした。従って、トピ主さんとちょっと事情が違うと思いますが。

    私には中学生と高校生の子がいて、産休明けから保育園に子ども預けてフルタイムで復職しています。保育園、学童は20時まで保育をしていて、職場から車で15分という恵まれた環境でした。

    20時までの保育は産休明けから行っていました。が、半分は19時までには迎えにいっていました。正直、私の体力が持たなかったからです。常時、帰宅が20時以降になるのは、下の子が小4ぐらいから、学童もやめてからです。

    残業しにくいのは小学校低学年ですね。学保育園時代と違って帰宅してから明日の支度や宿題の親のチェックなどがあり、すぐに寝られず忙しいです。
    また、保育園時代は、親の帰宅が遅い場合はベビーシッターを雇っていましたが、小学校ぐらいになると、子どもが嫌がるようになり、それも難しくなりました。

    そして、現在、深夜の帰宅や泊出張など、短期間ならできますが、続くと明らかに子どもの機嫌が悪くなるので、子どもを気にせず働くとは程遠い状態です。

    ユーザーID:4162516663

  • 試されてみては?

    専業家庭育ちの夫は、学校が終わった後に子供が家でくつろげないのはNG、家に他人が来るのも嫌だと考えていました。
    兼業家庭育ちの私は、仕事と家庭の両立は無理と考えていましたので、仕事偏重を外注で埋めるつもりでした。
    子供は保育園育ちでしたが、延長保育やシッターさんはストレスを感じて嫌がる子供でした。
    3人で話し合った結果、小学校入学と同時に私は辞めました。

    これが、学校が終わってからも学童やファミサポやシッター、お手伝いさんOKと言う旦那や子供であれば、私は、学童とシッター兼お手伝いさんを使って、小学校3年くらいから残業対応したと思います。

    時短でも、残業は出来るのではないでしょうか。私の会社は出来ましたが。
    お子様がある程度大きくなったら、色々と勤務時間を振ってみて子供の反応や旦那様の反応を見られると良いと思います。
    そうする事で、何が足りないのか、何があるのかも分かって来ると思います。

    20時帰宅でも、もちろんそれにあった考え方をすれば対応可能です。
    問題は、それにあった考え方をトピ主様、旦那様、お子様ができるか…と言うところです。

    ユーザーID:5147421702

  • 自覚のきっかけ(1/3)

    主さま丁寧なお返事をありがとうございます。遅くなりましたが、「(WMだからとかいう)プライベートと仕事は関係ない」と自覚できたきっかけは?というご質問への回答です。

    私が定時退社で職場からはいつ戦力外通告されてもおかしくない状況なのに、同じ大学の同じ学科の同期だった主人のほうは、同業他社に就職し、部署内で有数のスーパーエリート扱い。当然激務で育児は二の次。
    それ、おかしいんじゃない? 私が戦力外になるくらい育児に手も足も取られるのなら、同じくらい主人も負担なければ不公平!
    と不満を募らせた私、主人に仕事はほどほどにして帰宅するよう、泣いて頼みました。

    主人と激論するうちに気付いたのです。
    なんだ、プライベートと仕事は関係ないというのは、育児を二の次にしてるから言えるんだ。だったら私が同じことをして同じことを言って何がおかしい? 理屈では全くおかしくない、と。
    それから私は主人への「仕事をほどほどにして早く帰宅して」というお願いを取り下げ、その代わり自分もベビーシッターさんを頼み、必要なだけ残業も出張も休日出勤もする決心をしました。
    (続きます)

    ユーザーID:7762686217

  • 自覚のきっかけ(2/3)

    (続きです)

    「1年生の母」さんのご主人と同様、私の主人も専業主婦母に育てられ、
    >学校が終わった後に子供が家でくつろげないのはNG、家に他人が来るのも嫌だと考えていました。
    まさにこういう人↑でしたが、

    夫「俺は他人が俺たちの居ない時に家に入るのは嫌だな」
    私「そういう要求は自分が保育園のお迎えを毎日してから、言って」

    グウの音も出ませんでした。若手スーパーエリートに毎日定時退社なんか、できるわけありませんもん。自分が出来ない&したくないことは人にも押し付けないって、人間関係の基本じゃありません?

    我が家の場合は、夫婦がかつて大学の同期で、お互い相手の能力資質を熟知していたから対等な関係でいられたのでしょう。これが年の差や学歴差がある夫婦だったらこうはいかなかったに違いありません。

    (さらに続きます)

    ユーザーID:7762686217

  • 自覚のきっかけ(3/3)

    (続きです)

    あ、もう一つ、「自分はあたかも子供が居ないかのような働き方をすべき」と決心したきっかけがありました。
    ベビーシッターさんを頼んで残業するようになる2年ほど前、もう定時退社していることが周囲にも申し訳なく情けなく、主人の協力も得られそうになく、耐えられなくなって退職を申し出たことがあります。

    そしたら一旦「わかった」と言った私の上役、なんと主人の会社に連絡し、主人の上役にあたる役員さんに
    「御社の若手に将来があるように、当社の女性社員にも将来がある。どうかそのあたりを考えてはくれまいか」
    と、私の慰留交渉をしたのです。普通、一女性社員のプライベートごときで大企業の役員クラスは動かないでしょう? でも動いてくれた。これは衝撃的でした。
    ここまでしてくれた私の会社や主人の会社に対して、これ以上自分のプライベート云々を主張するわけにはいかない。私に強く思わせた出来事でした。

    ユーザーID:7762686217

  • トピ主です

    だあ様
    ご回答ありがとうございます。小学生になると学校の準備などが始まるので余計忙しくなるのですね。保育園時代特に0歳児の時は離乳食&お風呂だけですぐに就寝で返って楽でした。今は自己主張が出てお風呂に入たがらなかったり遊びたがったりして時間がかかります。
    一年生の母様
    それに合った考え方ができるのかどうか、、グサっときました。結局祖父母のサポートや外注などの選択肢があっても自分たちがそれを納得してストレスなく受け入れることができるのかどうか、ですね。
    実際今現在、物理的に残業ができても、したくない と思っているのはほかならぬ私だということを改めて感じました。

    ユーザーID:5049813774

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧