震災疲れ

レス14
(トピ主4
お気に入り37

生活・身近な話題

opinion

今まで経験したことがない大きな地震で飛び起きた。
家の外が騒がしいので出てみると、早朝にもかかわらずたくさんの人が歩いている。
雪が降っていた。自分の肩にすぐ積もったので手で払った。溶けずに広がった。
白いそれは雪ではなく、隣の町の家々が燃えた灰。空に舞い上がって自分の
住む町に降っていたのだ。
東日本大震災の後に阪神大震災の経験者から聞いた話。
今日で阪神大震災から19年。
東日本大震災からもうすぐ3年ですね。

震災直後から長いこと考えていたこと。「目をそむけてはいけない。」
それなのに、最近の自分は、TVやネットのニュース、新聞や、たわいない世間話にまで、
震災関連の話から目を背けがちになっていました。
震災に対して、すごく心が疲れてしまったような気持ちになっていたのです。

先日、気象庁から巨大津波地震の前兆とも噂されるスロースリップについて
発表があった時、すぐ家に備蓄していた防災用品をチェックしました。
賞味期限切れ間近なものがあったので買いなおし、6時間かけて歩いて家まで帰ってきた
東日本大震災当日のことを思い出し、使い捨てカイロとチョコレートと水分を鞄の中に入れて
おくようにと夫に手渡しました。自分の通勤鞄にも入れました。
震災の時の恐怖感があふれるようによみがえって来ました。
また、被災しても自分達は怪我もなく生き残れる、そんな前提で物事を
考えている自分に気がついて苦笑いしました。

震災、忘れてはいけませんね。目をそむけてはいけませんね。
口に出すことがてできないくらい辛い記憶だったとしても。

支離滅裂な文章ですみません。
どうしても誰かと思いを共有したくなりまして。

ユーザーID:7087100682

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夢さえも

    被災地に住んでいます。

    震災から3年。でも、いまだに夢をみるのです。立ちすくむほどの強い揺れ。壁のように何もかも飲み込んで迫りくる真っ黒い濁流。身体を刺すような冷たさ…。
    夢と分かっていても、目覚めた時えもいわれぬ疲労感。

    もう3年?まだ3年?
    はるか昔のことのように感じることもあれば、昨日のことのように思い出すこともあります。

    ユーザーID:0156082322

  • そうですね

    備蓄品やガソリンなど、最初は常にチェックしていたのに、最近は気が緩んで震災時に購入した水もとっくに期限が切れていました。

    災害は忘れたころに・・・と言い聞かせて気持ちを引き締めるようにしています

    トピさんのように、自分は大丈夫と思ってしまっているんでしょうね 

    ユーザーID:6814672998

  • 震災を経験するという事

    阪神大震災の時、被災しました。
    家はつぶれなかったですけど
    当たり前の毎日が当たり前で無くなりました。
    トイレで水が流れない、顔が洗えない、風呂が…
    台所ではガスがでなくって調理できない。

    ちょっとJRに乗り、大阪まで行くと
    普通にトイレに水が流れる。

    悔しかったですね、
    なんで自分たちだけと思いましたが

    悲惨な中にも笑いはありましたよ。
    絆の強さを感じました。
    いろんな人がいるなと勉強にもなりました。

    普段は貧しそうな格好で、ケチな人が
    一番に家を建て直したり
    え〜お金持ってたんや、かっこいい!

    それから、貯蓄の大切さを知り
    自分でもお金を貯め始めたりもしました。

    道を歩いてても、知らない人同士
    助け合いましたし、
    決して悪い経験ではないと
    今は思ってます。

    人間の適応力ってすごいですよ。
    日本に住んでる以上、地球に住んでる以上
    自然災害は仕方ない事、
    うまく共存するしかないのじゃないでしょうかね。
    そういうあきらめは、あります。

    ユーザーID:3785701415

  • トピ主さん、ありがとう。

    何事も無かったかのように日々暮らしている平和ボケの私。
    人間関係の煩わしさ、面倒くさい事、家事。
    ちっぽけな悩みなはずなのに、平和ボケしすぎてちっぽけでなくなってます。

    あの日から。
    瞬く間にお米、缶詰、インスタント食品、水、色んなものがスーパーの棚から消え去りました。
    ガソリンスタンドの長蛇の列。
    被災された方々の苦労を思えば‥ですが、被災していなくてもあの頃生活する事は大変でしたね。

    忘れてはいけない。
    平和ボケしていてはいけない。

    被災された方々の辛い気持ちは良い意味で薄れて欲しい。
    被災していない、経験が無い私は忘れてはいけないですね。

    テレビを見ないのでニュースに縁が無くなりました。
    このトピを拝読出来て、改めて思いを正す事が出来ました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0138774381

  • あの朝

    珍しく早起きをしたのでテレビをつけました。
    真っ黒な煙とところどころに火。空から見た町。外国の戦争???
    寝ぼけたまま良く見ていたら日本だと気が付きました。
    憧れていた町の変わり様にショックをうけました。

    東日本大震災のあの日。原発のことで海外も含め、みなさん「うちに来ていいよ!」と言ってくださったそうです。福島に住む両親は、我々は年寄りだし、汚染もよそよりはマシだから…と断ったそうですが。

    私の現在の住まいは関東での想定震源地そば。海抜0メートルで、高台もなし。高い建物はポツポツマンションがあるくらいなので、子供たちとともに避難できるのか。火災旋風が起きたら?原発がこれ以上壊れたらどうなるのか。考えればキリがありません。

    昨年、子供の頃から行ってみたかった神戸にやっと行きました。
    倒れていた高速道路も、傾いたビルがあったあの通りも、みんなきれいになっていました。思わず涙が出ました。大地震がなく、20年経てば。東北の各地域もあのように戻れるのでしょうか。

    昨日は避難食の期限が切れたので食べました。震災で食べることがなければいいと祈りました。

    ユーザーID:7034598247

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いつかは来る

    スロ-スリップ、そうですね。気にかけています。
    必ず日本には来ますよね。関東にも。
    まさかここまで大地震大国とは、驚きです。
    平安時代とそっくり、というから怖いです。
    自分は中高年で割といい時代に育ったと思います。
    子や孫の時代が心配です。
    これから、何度も辛い経験をするのかと思うと
    辛いです、切ないです。
    夫は自分が生きているうちは来ないで-と言ってい
    ますが、私は、子や孫のことまで心配です。
    男はそんなに子孫のことまで考えないのでしょうか。

    ユーザーID:2752239552

  • 多くは語りませんが

    今でも少しの揺れで震えがきます。

    身体に染み付いてしまった恐怖。
    これも事実です。

    ユーザーID:8533274827

  • トピ主です その1

    これポチ投票して下さった皆さん、レスを下さった皆さん、ありがとうございました。

    つい先日知りましたが、我が家から比較的そばにある某大手企業の社宅には
    東北の被災者が暮らしていました。
    昨年の春に取り壊し予定でしたが、被災者に提供したそうです。
    しかし、それも期間限定、今年の春までだそうです。
    まだ震災は終わっていないのに、震災が置き去りにされてしまっている。
    そんな気がしました。

    動画サイトで不定期に東日本大震災を扱った動画を見ます。原発事故を扱った動画を見ます。
    震災まもなくの頃から最近まで変わらずボロボロ涙を流しながら見ます。
    悲しい。怖い。悔しい。辛い。腹立たしい。そんな気持ちでいっぱいになりながら見ます。
    でも、最近はこんな気持ちになるのが辛くて、震災に関する話題から目を背けがちでした。
    本当に、反省の一言に尽きます。

    私は神奈川県在住です。
    3月11日の後、買い物に行ったら、スーパーの商品棚にほとんど物がなくてびっくりしました。
    それが何日も続きました。お金があるのに、欲しいものが買えないという経験は生まれて初めてでした。

    ユーザーID:7087100682

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です その2

    続きです。

    震災後、支援物資を東北へ送る活動に参加したり、出来る限りの無駄使いをやめて募金をしたり、
    自分達に出来ることはないか?と夫とずいぶん話し合いました。
    私の住むところは一戸建てに住む年配者だらけの古い住宅街で、壊滅的な状態になるほど
    この地区が被災した時は、私達若手がご近所さんを助けなきゃねとと話したりもしました。
    そんなある日、西日本に住む友人や親戚からメールや電話が来ました。
    「何か必要なものはない?」「こちらに避難してきては?」
    え!?私達って被災者だったの? 夫と思わず顔を見合わせてしまいました。
    不便続きの非日常的な毎日でしたが、生活が根こそぎひっくり返されるほどの被災ではなかったので
    自分達もある意味被災者であると言う自覚がありませんでした。

    いかに電気に依存した生活をしていたかも思い知らされました。
    電力会社が予告した停電時間の前からからランタン用意して家族みんなで電気の消える瞬間を待ちました。
    窓を開けると景色の真ん中から左は街灯も信号も消えて真っ暗なのに、右側は電気ビカビカという
    不思議な光景を何度も見ました。

    ユーザーID:7087100682

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です その3

    続き、その3です。

    先日、夫に手渡した万が一の時のための非常用具。
    夫に「大げさだ」とか「心配しすぎ」と相手にされないかと思っていたら、先日、
    夫の鞄の中にちゃんとあるのを見つけました。
    被災当日、会社から家まで歩いて帰ってくる途中で、足の付け根が痛くて歩けなくなった、
    帰れない、と夫からメールが来た事を思い出しました。
    街灯も信号も消えていて、すれ違う車のヘッドライトだけを頼りに歩くしかなくて
    怖かったと言っていた夫。あの日のことを思い出したみたいです。
    震災からややしばらくは、毎日が不安で、懐中電灯やペットボトルや非常食など
    大事に鞄に入れていたのに、いつの間にか鞄の中から抜いてしまっていました。
    まさに、のど元過ぎれば、ですね。皆さんはいかがですか?

    震災直後の混乱時、斉藤和義さんの歌にもびっくりしたけれど、
    尾崎豊の「COOKIE」という曲もよく思い出しました。
    原発事故や政治不信、憤りがまさしく、こうだ!と代弁されているように思えたのです。
    東北の甚大な震災被害にあわれた皆さんへの思い、原発事故に対する思い、
    いろいろ言いたいことがあるけれど、言葉に出しつくせません。

    ユーザーID:7087100682

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 緊急地震速報

    トピ主です。

    素肌のももさんがおっしゃる「身体に染み付いてしまった恐怖。」
    すごく分かります。

    緊急地震速報のあの《音》には、髪の毛一本すら残さず全身が反応します。
    恐怖と、守りたい人や物にたいする思いが、一瞬で自分の身体を動かします。
    こういうの、トラウマって言うのでしょうかね?

    ユーザーID:7087100682

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 行かなくては、でも行っていいの?

    こんにちはトピ主さん

    阪神大震災では神戸市中央区の友人と連絡が取れない間ご飯も喉を通りませんでした。
    私は埼玉在住都心勤務で、東日本大震災では、こんにゃくのようにぷるぷるする社屋(工場ですが)を見て「とうとう関東大震災が」と。
    「仙台」と判明し全身がガクガクしました。「近所で建物が崩落し死傷者が出ている、東京がこれでは震源地は」

    その後ボランティアサイトで物資を送り続けたちあちこち寄付したりしてしましたが、
    私は被災地を見ていない。これでいいのだろうか、これではただの対岸の火事程度ではないか。
    行かなくてはならない、実際に目の当たりにしなければ、という気持ちがあるのです。
    しかし私はただの見学者、被災地の方はどんなお気持ちか、と考えてしまい躊躇しているところです。

    ユーザーID:8547176827

  • そうですね・・。

    アパートの隣室の奥様が、
    「実家と連絡がとれない」と顔面蒼白だった日が、
    昨日のことのようです。

    いつもニコニコしておっとりとした雰囲気の奥様でしたが、
    壮絶な不安が伝わってきて、
    私も自分のことのようにオロオロうろたえました。
    「連絡がとれた」と聞いた時の安堵は、
    忘れられません。

    無力を痛感しました。

    当方九州ですが、
    九州でも、
    スーパーからは水や缶詰がなくなりましたね。

    同じ日本でも、
    同じ東日本でも、と、
    色々な思いはあると知っています。

    当たり前です、
    同じ人間なんですから。
    皆同じです。

    みんな同じ人間です。

    トピ主さん、みなさん、
    どうか悲しいこと悔しいこと怖いこと、
    話してくださいね。

    頼ってくださいね。

    ユーザーID:6845621612

  • 長野県北部地震

    あの日から3年が過ぎました。
    被災者の方が「復興は進まないが、震災は風化している」
    とテレビのインタビューで言われていましたが、
    あの日の事は忘れる事など出来ません。

    震災の陰に隠れ皆様ご存知ないと思いますが、
    震災の翌日朝長野県北部地震(ながのけんほくぶじしん)が起きました。2011年3月12日3時59分15秒頃、長野県北部の栄村と新潟県との県境付近で発生した逆断層型直下型地震。マグニチュード(M)6.7の大地震・・震災に誘発して出来た地震だそうです。

    地震に誘発され起きた雪崩で、全壊 33棟 半壊169棟  一部損壊492棟  【秋山郷を除く93%が被災】
    という村のほとんどの建物が被災すると言う大きな災害になりました。
    震災だけでも心震えましたのに、身近での出来事に世の中どうなるのだろうと言う不安でいっぱいの日々でした。

    そして、今年自分の身近に「雪害」が起こり地域生活がパニック状態になりました。
    震災とは比べ物になりませんが、経験して分かる事があります。

    「人人のつながりが大事」

    皆様との「絆」「愛」「思い」・・大きな力です。

    ユーザーID:3030903648

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧