共働き家庭のお金の使い方

レス120
(トピ主1
お気に入り166

妊娠・出産・育児

たま

19才の学生です。

学校の資料で共働き家庭の経済状況と専業主婦家庭の経済状況の比較を見たのですが、私の予想では当然ダブルインカムの共働き家庭の貯蓄が多いと考えていたのですが
驚く事に大きな差はありませんでした。
内訳を見ると、共働き家庭は食費、被服費、子供の習い事、レジャー、住宅費などが専業主婦家庭の倍と突出していて、収入も多いかわりに生活費の平均もとても多いのです。
もちろん収入に応じて豊かな暮らしをしているのだと理解していますし、あくまでも平均ですので、中にはきちんと貯蓄している共働き家庭も、貯蓄出来ない専業主婦家庭もあるとは思いますが、
データ的には貯蓄額は専業主婦家庭と変わらない訳です。
また、共働き家庭と専業主婦家庭で子供の進学率にも差は見られませんでした。

働く理由に、老後は子供に迷惑をかけられない、貯蓄の為、子供の大学の為、という意見も多いです。
でも統計を見る限り、共働きは家庭はお金があるから使う額も大きく、贅沢な生活をしたいだけであり、決して子供の進学や老後の貯蓄ではないと感じます。

私の母は働いており、母の仕事中、小学生の私は体調が悪く学校を休んで一人で自宅にいる時に嘔吐してしまい、涙が止まらなかった思い出もあります。
でも母が働かないと暮らしていけないんだと信じていましたし、中高生の時には、私の進学の為、老後に私に迷惑をかけないために働いてくれているんだ、と思い我慢してきました。正直、お小遣いも友人より多かったし、旅行や外食も確かに多かったです。父の年収は今現在ですが、恐らく800万円程度だと思います。

でも母が手料理をがんばったり、父がゴルフをやめたり我慢してくれたら、私は我慢せずに済んだのですか?

あくまでも平均データで個々には当てはまらないとしても、私の中の何かが崩れてしまいました。

WMのみなさん、私の考えは可笑しいですか?

ユーザーID:8774916418

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数120

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それって、あるかも

    うちの両親は共働きでした。
    二人で働かなきゃ、食べていけれないからと。
    病気の時、1人で寝ていました。
    小学校1年の時から、歯医者は自分で行きました。
    抜歯されて、1人泣きながら雨の中を帰った覚えがあります。

    今自分が主婦になり、子ども時代を振り返ると
    旅行には年に何度も行ってたし、車検のたびに父は車を買い替えていたし
    母は一着数万の服を買っていました。

    今現在、周りを見ても、
    共稼ぎ家族は、毎週末当たり前のように外食に行ってる人、多いですね。
    子供に普段から平気でお菓子やジュースとか買い与えてるし。
    (うちなんて、我慢して家でお茶を飲めとか、水筒を持ち歩けとか言ってます。)
    話していて、金銭感覚の違いをよく感じます。
    やっぱり、あればあるだけ使っちゃうんでしょうね。

    ユーザーID:1022505677

  • うーん、ちょっと短絡的かな

    共働き家庭は贅沢をしたいだけと思ってますか?本当に?

    貴方は他の家庭よりお小遣いも多かった。旅行も出来た。
    それは「贅沢の為」だと思ってますか?
    確かに贅沢をしたい人もいるでしょう。
    でも大半は「子供・家族と一緒に何かしたい」と言う事に、重点を置いているのです。
    節約・倹約を重視する人もいます。
    共働き・専業にかかわらず、家庭内で何に重点を置くか、が重要です。
    お金持ちでも、子供にお小遣いさえ与えない家庭もありますよ。

    私は子供が二人います。
    共働きですが、決して裕福ではありません。
    現在、日本は両親共に働いて、一家族を維持する様な仕組みに変わりつつあります。
    片方だけの収入で維持できるのは難しくなっています。

    小さい時、心細い思いをされたのでしょうね。
    でも人間はそう言った事も糧にして生きて行かねばなりません。

    また、トピ主さん自身がまだ未熟ですが、
    専業主婦になったとして、完璧に出来るのですね?
    子供のは何もかも出来るはずですね?
    良く考えてみて下さい。
    おかしい、のではなく未熟で視野が狭いと感じました。

    ユーザーID:4414269917

  • トピ主さんの経験と、各家庭の収支は、別の問題では

    ご自身でも平均データは個々には当てはまらないとおっしゃってますが
    トピ主さんが一人で家にいて悲しかったことと、各家庭事の収支や
    貯金事情は全く違う問題なんじゃないでしょうか。

    トピ主さんは、友達よりお小遣いも多く、旅行も外食も多かったんですよね。
    大学も奨学金受給ではないですよね。自分で恵まれてる自覚あるんだから
    悲しかった記憶があっても、恵まれていることと相殺してほしいと思います。
    何でも望み通りになっている人はいないし、親も子どもの望みを全て叶えて
    あげたいでしょうけど、それができる人ばかりとは限らないし、そうすべきでもないです。

    貯金が少ない共働き家庭の中には、病児保育に結構お金を使っていたり
    ヘルパーさんを雇っていたりなど、あるかもしれませんよ。
    お子さんが寂しい思いをしないようにということで。

    うちも一応共働きでしたが、旅行はいったことがなく、
    中学校以降お小遣いをもらったことないですし、大学も奨学金で
    10年かかって返済しましたよ。そのほうがよかったですか?

    ユーザーID:9265508910

  • トピの趣旨は?

    一般的に共働き家庭も専業主婦家庭も貯蓄はたいして変わらない。それなのに、私の母は贅沢したいがために共稼ぎをした。私は悲しかった。ってこと?
    趣旨がよくわかりません。あなたはどんな母親が理想?

    私はフルタイムではありませんが働いています。子供が小さいうちはなるべく側にいたいのでフルタイムでは働きません。夫の年収は数千万円なので、正直お金の問題ではないです。皆いろんな事情があってそれぞれの生活があるのだと思います。

    ユーザーID:2307013741

  • 可笑しくはないが、浅はか。

    単純に専業家庭と共働き家庭を比較しても、そこからは何も見えないと思います。

    トピ主さんが言うように、働く目的もそれぞれ違うし、
    夫婦の年齢も住む環境も、何より収入も違う。
    また、人それぞれ、望む生活水準も異なります。

    親が働く理由は必ずしも生活苦には限らないし、
    どこをもって「苦」と捉えるかも異なりますね。

    というか、本当に生活苦である世帯の母しか働いてはいけないとしたら、
    日本の殆どの家庭は専業家庭になるでしょう。
    最低限の衣食住と、全て公立の子供の教育さえ確保すればいいのなら、
    日本人の平均所得と言われる年収400万でも十分やっていけるからです。

    しかしそれでは足りないと考えて働く世帯が多いですね。
    だからこそ日本経済が回っていると思います。
    全員が最低限の生活しかしなかったら、経済活動が停滞してしまいますよね。

    子供が寂しい思いをしているのは確かにそうだと思います。
    しかし、目的が何であれ、親は自分の信念の下に家族のために働いている。
    その後ろ姿から、「寂しい」以外に感じるものはないのですか。

    ユーザーID:4413219523

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 我慢?何を?

    自分が享受した部分は無視して、嘔吐した!我慢した!だけですか。
    被害者意識だけ強い方ですね。小遣いもたっぷりもらって、外食して旅行して、私は我慢しただけだったとでも言いたいのでしょうか。

    人間は子供のためだけに生きてるんじゃないんですよ。

    ではあなたはこの先働いたとしても一切遊ばず我慢してください。すべて手料理をし、遊びも一切せずお金を貯めてください。あなたのいつか生まれる子供のために。子供が生まれたら専業主婦をして趣味なんてもっちゃだめですよ。子供が何かを我慢することになります。すべて手料理、手作りで。

    外に出て働くんですから被服費が多いのは当たり前、仕事してて帰れなければ外食だって増えるでしょう。ゴルフは仕事の接待でも使われます。うまくなければ適度に手を抜いて接待相手を勝たせることもできません。子供に不自由させないように小遣いも渡すでしょう。美味しいものを家族と食べたいと思うから外食し、思い出をたくさん作ってあげたいから旅行をするのです。

    自分が我慢しないために他人はなにかを我慢しろと?
    あなたはずいぶん傲慢人間なのですね。あきれます。

    ユーザーID:4950514150

  • 共働きでも色々。

    我が家も共働きです。出来ることなら専業主婦になりたかったけど旦那の給料じゃ住宅ローンと、保険等の生活費で消えるため私が食費と子供の学費を支払ってます。貯蓄はしてますが、共働きじゃなかったら出来ないです。お金の使い方ですが確かに専業主婦の時より、どんぶり勘定になりやすいです。ただ、学校の統計にも少し疑問があります。生活が苦しくならないために共働きをする家もあれば、母親が家にじっとしていたくないとの理由で裕福だけど働いている人もいますし、夫が財布の紐を握っているせいで自分の自由になるお金がないために渋々働いているケースもあり、事情は家によって様々。トピ主さんは学校にしっかり通わせてもらっているのだから、お母様もお父様も責務は果たされていると思います。ただ、愛情面で不服を感じるならしっかりとその事をご両親に伝えた方がいいと思います。お父様もお母様も一人の人間です。ゴルフなども趣味範囲であれば許してあげて欲しいです。でも、話し合っても納得がいかないのであればトピ主さんがそんな大人にならなければいいだけのことなのではないでしょうか?

    ユーザーID:9103118999

  • おかしいというより

    子供の目線でしか考えてないからそういう結論になるのでしょう。

    親だって人間ですから。
    専業主婦を続けて家族に料理を作るだけの人生ではいやだと、思ってはいけませんか?
    仕事をするのは、食いぶちを稼ぐためだけではないのです。
    仕事は人間を育てるし、新しい世界をくれるし、生活に張りをくれるものでもあるんです。

    そして、子供をもったら大人は遊んではいけませんか?
    大人になってもまだ、成長したいし遊びたいんです。

    子供にも大人にも悩みはあります。
    相手がこうしてくれたら、と思います。
    でも、お互い人間なんだということを忘れてはいけないと思います。
    親は生活費製造機ではありません。
    子育てマシーンでもありません。

    そういうことです。

    ユーザーID:3455448760

  • 平均に意味は無い

    個人的には専業主婦家庭は兼業家庭より貯蓄を頑張るべきと思うんですがねー。
    大黒柱に何かあったら大変ですから。

    共働きでもカツガツのところもあるでしょう。
    専業家庭も、裕福なところと節約生活のところがある。

    我が家も共働きで子供3人ですが、
    食費、子供の習い事&進学に重点を置いてます。専業も可能ですがお金がなくて不自由な思いをするのは子供です。
    食費が高いのは有機野菜にこだわるから。惣菜や外食のせいでは無いです。習い事も中学受験もさせたいし。
    これ、800万程度の世帯収入では実現できないんですよ。
    トピ主のお母様は頑張って働いておられたんですよ。
    少々外食が多くても大目に見てあげて下さい。
    お父様、ゴルフくらいやらせてあげて?
    子供いたら、滅私奉公しなきゃいけないの?
    私達夫婦は趣味も物欲もない(食欲のみ)んで、子供にお金かけるだけですが、
    共働きで一生懸命頑張って子育てして、子供にそんな風に思われるのは悲しいですね。

    老後についてはトピ主の親御さんの貯金額が問題であって、平均は関係ないです。
    うちの親も共働きでしたが、感謝してますよ。老親が自立していてくれることがいかに有難いか。

    ユーザーID:6110409646

  • 淋しかったんですね。

    私は共働きですが、共働でも子供の保育料や通勤に必要な車の維持管理費等、支出も増えるので余り余裕はないですね。
    私が働く理由としては夫に何かあった時のリスク回避、子供の将来の進学費、老後の資金等々です。
    トピ主さんは小さい時、お母さんが働いてる事で淋しい思いをしたんですね。
    私も今、保育園児が二人いますが、その事が一番気がかりです。
    淋しい思いをさせてるだろうなと思うと心の中で色々葛藤がありますが、でもこのご時世ですから、安定した正社員の職を投げ出す事もできません。
    確かにトピ主さんのお父さんがゴルフを我慢して、お母さんが専業になってたら、少なくともトピ主さんが体調悪い時、一人で淋しい思いをする事はなかったでしょうね。
    ご両親も、そこは悩まれたと思いますよ。
    もしかしたら、友人より多いおこづかい、外食、レジャー等は、無意識にご両親からの罪滅ぼし的な気持ちがあるのかも知れませんね。
    トピ主さんはお母様から、あなたの為に働いているのよ等言われていたのでしょうか?
    でしたら、そこはお母様の配慮不足ですね。
    働く選択をしたのはご両親です。
    子供に恩をきせる言い方をしてはダメだと思いますから。

    ユーザーID:5131410693

  • 働いてから判る

    働いていると、何とも逃げ出したい状況が来るんです。
    必死に、それと闘うにはお金を遣うのが一番の早道なんです。

    私も、自分にその番が来るまで判らなかった。
    親だって、人間で心弱いの。
    仕事から逃げないために、お金使わないとどうしようもない時があるんだよ。
    子供はかわいいよ。守りたいよ。でも、
    子供のためだけに生きられないんだ。
    ゴルフしないで、心が壊れるお父さんが欲しかったの?違うよね。

    あなたの気持ちも判る。でも、いつかあなたに親の気持ちも判るよ。

    ユーザーID:0878392079

  • 我慢てなんでだろう。

    小さいとき 淋しい思いをしたのは、わかります。でもやるだけのことをやってくれている両親に、我慢していた? もっとしっかりしてくださいよ。両親のおかげで 普通に暮らせていたんでしょ。

    ユーザーID:8735423480

  • 質問です

    1.その資料にはそれぞれ平均年齢もしくは年代別に書かれていましたか?
      記載がある場合はそれをお教え下さい。
    2.「共働き家庭」の妻はフルタイムですか?それともパートを含めていますか?
    3.「専業主婦家庭」の夫の年収平均は書かれていましたか?
    4.調査されたのは何年ですか?

    どの授業で(大学教養科目のジェンダー学でしょうか?)その資料やデータが使われたのかは不明ですが、
    その資料を用いる側(つまり教員)に何かしらの「意図」が含まれていることをご留意ください。

    ユーザーID:6185094605

  • 思い、よくわかりますよ。

    2人の子供がいるWMです。トピ主さんの思いがよく伝わってきました。聡明な方ですね。
    以下、思いついたことを書かせてもらいます。

    ○トピ主さんもお気づきですが、統計と個々のケースは全く違います。個々の人間関係は、森よりも木をよく見て築くべきです。

    ○共働きは、退職金と年金の分、将来の貯金見込み額が高いはずです。ご覧になったのは働いている年代のデータでしょうか?

    ○共働きは家庭状況が不調な場合に備えた保険とも考えられます。夫が働けなくなった場合の家計も比較するとよいと思います。

    ○保険料が家計を圧迫するのが好ましくないのと同じで、共働きが子どもに過剰な負担をかけるのはよくないですね。

    ○お母様が幼いトピ主さんを一人置いて仕事に出かけたのは、そのような契約だったのでは?好きで外出するのと仕事とは違います。トピ主さんも社会に出たらわかります。

    ○私は現在柔軟な契約をしてもらっており、子供の急な病気の時にとても助かっています。以前は男性並に働くか家庭に入るかの二択でした。5年10年で法律は変わります。トピ主さんには是非、どんな労働環境が個々人の幸せにつながるが考えて欲しいです。

    ユーザーID:8172917126

  • 続きです。

    すみません長くなってしまって。続きです。

    ○我が家は、今現在は夫の収入でなんとかやっていけますが、退職金がないためその分私も働いています。将来のための共働きなので、最近のいわゆる「ワーママをターゲットにした市場」には違和感を感じます。

    ○子どもに何も恥じるところはありませんが、ただやっぱり、なるべく寂しい思いはさせないようにしよう、自分の給料全額貯金を続けよう、と気持ちが引き締まりました。貴重な体験を聞かせていただき感謝します。

    ユーザーID:8172917126

  • トピ主さんのお父様が亡くなられたら?

    たまたまトピ主さんのご両親は健在でしたが、もし高校くらいのときに亡くなられたら?
    10年以上お母様が専業主婦をしていたら、大学に行くほどの収入を得るのは難しかったと思います。
    実際、そういった友達がいました。やっぱり選べる進路も狭くなります。
    共働きは、いざという時の選択肢になると思ったらいいんじゃないかと思います。

    トピ主さんは寂しかったんだと思いますけど、きっと働きだしたら、お母様を誇りに思える日が来ると思いますよ。
    女性が子どもを出産しても仕事を続けるって、男性に比べて遥かに大変なんですよ。
    トピ主さんみたいに「母親」が「働く」ということを非難する方もいますしね。(父親は良いの?)
    それを歯を食いしばって成し遂げたお母様を私は素敵だと思います。

    ユーザーID:3067013283

  • 平均なら

    裕福で働かなくてもいい専業主婦家庭と、収入は少ないけど何らかの理由での専業主婦家庭、働かなくてもいい収入があるけど、仕事を続けたい共働き、共働きしないと生活が成り立たない家庭、それぞれ年収に幅がある中での平均なら両方同じようになるのは当然ではないでしょうか?旦那さんだけの年収が平均ぐらいの層で共働きか専業かで比べた方が有意義なデータになるのではないでしょうか?

    ユーザーID:2469528214

  • おかしいとはおもいませんが・・・

    主さんの考え、おかしくはないです。
    子供の立場からの、当然の意見だと思います。
    私の子供はまだ小さいですが、仕事にいかないで、
    と泣いたこともあります。
    そのたびに自己嫌悪です。
    子供に、なんてかわいそうな思いをさせてしまっているんだろう、って。

    私は経済的な理由から仕事を辞めずに子育てしてます。
    が、経済的だけでもないんです。
    それは仕事上の役割への責任感とか、
    仕事へのやりがいとか…。
    人によってさまざまだと思いますが。

    仕事しているかわりに、旅行したり外食したり、
    欲しいものを買ってあげたり…。
    時間が取れないかわりの、愛情表現だと思いますよ。
    我が家もそうです。

    これだけ女性の社会参加が増えている今でも、
    育児しながらの就業ってかなり厳しいです。
    10年前なら、もっと厳しかったはず。
    主さんのお母様も、仕事を楽しくしているだけではないはずです。

    食費、光熱費などをやりくりしながら、
    家を持ち、車を持ち、子供を育て、
    自分たちの老後の資金を貯める…、
    余裕ある生活をするには、結構稼ぎがないと難しいです。

    ユーザーID:6410131110

  • 違うと思います


    世の中『適正価格』がありますから、値段の差はほぼ質の差ですし
    節約でカバーできる範囲は限られています。

    専業主婦家庭が共働き家庭の半分の食費、被服費、子供の習い事、レジャー、住宅費で生活しているということは
    それだけ我慢や犠牲が必要だということです。
    トピ主さんはその我慢や犠牲を知らないので、今の生活への感謝がないんですね。


    また、専業主婦家庭の経済的リスクが高いのはご存知でしょうが
    収入がゼロになる可能性が共働きの倍、貰える年金の額も少ないです。

    つまり専業主婦家庭の方が、共働きの何倍も貯蓄が必要です。
    リスクが高いのに貯蓄も少ない専業主婦家庭の怖さを考えてみて下さい。


    病気の時にひとりで悲しかった経験は分かりますが、
    ご両親がトピ主さんに与えてくれた生活に感謝することはできないのかな…

    当たり前ですが、子供よりお金が大事な人はいません。
    仕事も子育ても経験がないトピ主さんが
    不満ばかりに目を向けて、犠牲者意識を持つことに疑問を感じます。

    統計の読み方ももっと勉強した方が良いですよ。

    ユーザーID:8728791588

  • 何を聞きたいのだろうか?

    もっと親に愛して欲しかった、的なトピでしょうか?

    ご自分のご家庭の問題だと思うので、共働きですが私にはわかりません。

    WMに問うのではなく、ご自分のご両親に問うべき問題だと思います。

    貧乏でもいいからお母さんとお父さんにそばにいて欲しかった、贅沢なんてしたくなかったわ!ってことですかね??

    それ、恵まれた環境にいたから言えることだと思いますけどね。

    どうぞ主様は、将来結婚してその生涯を子どものためだけに生きてください。

    どれほど難しいことか分かると思います。

    ユーザーID:3388248191

  • なぜ母親だけのせいになるの!?

    なぜ母親だけに「働く理由」が必要なのでしょう?
    子供時代の寂しい思い出も、なぜ母親だけのせいにするの?
    お父さんがそばにいたっていいわけでしょ?

    あと、経済状況に関しては、働いたなりの消費をするのは当然ではないですか?
    貯蓄のために働いている訳ではないんですから。

    ユーザーID:0904198748

  • 世の中動いているのです

    よのなか安泰で1人の大黒柱がいれば、まあ、想定どおりに生きてゆけるでしょう。
    大黒柱が倒れる、離婚するといった不測の事態があると、自分に収入がないと困っちゃいますよね。
    また、働くことは必要悪のようにとらえてますが、働くことは喜びでもあります。お金だけでなく、家族だけでなく社会に関与して喜ばれることにも意味があるのです。
    そもそも共働きで余裕があれば、つつましい生活より、それなりに贅沢な生活になるのは当然でしょう。つつましい生活では、やりたいこともやれません。

    ユーザーID:3790009328

  • 老後の貯蓄、同じは悪いのですか?

    共働き家庭と専業主婦家庭で老後の貯蓄が同じなら、
    老後は共働き家庭の方が豊かな暮らしが出来ます。

    共働きは、年金も退職金も二人分です。
    それを考えると専業主婦家庭の方が多く貯蓄する必要があります。

    トピ主さんが仕事を辞めて欲しかったのは、母親だけなのが解せません。
    父親は働いていいけど、母親は働く喜びを得てはいけないのでしょうか。
    男女差別の考え方ではないでしょうか。

    トピ主さんのお父様は、幸運にもお元気なようですが、
    もし事故や病気で働けなくなっていても、母親が専業主婦で良かったと思われたでしょうか。

    仕事は一度手放すと、好条件の仕事を手に入れるのは難しいのです。

    数年、子どもの側にいるために、母親は残りの人生仕事を捨てないといけませんか?
    仕事で達成感を得て、豊かな生活をするのは許されないことなのですか?

    私の親も共働きでした。
    小学生の時から病院へは一人で行きました。
    父親が不安定な職だったので、母親は頼もしかったです。
    だから、私も必ず一生働ける仕事につこうと考えてました。

    結婚する時も仕事はずっと続けると言って結婚しました。
    働かない人生なんて味気ないです。

    ユーザーID:5700193327

  • 両親に言ってみる

    寂しかったんですね、子供のとき。
    ご両親に言ってみたらどうですか、小さい時二人とも働いてて寂しかったって。ちょっと冗談ぽく。

    ユーザーID:4510823028

  • 物は考えよう

    主さんはお母さんの手料理を食べたり、お父さんとお出かけしたりしたかったのにかなわなかった、とお思いなのですね。

    経済が高度成長を続けていた時代はそれでも何とかなりました。
    でも、生活は楽じゃなかった。

    私は大学に行かせてもらえませんでした。
    弟一人を行かせるのがやっとだったようです。

    だから、多少子供に寂しい思いをさせても、3人の子を思い通りの進路に進ませてあげられるようにと共働きしてきました。

    二人目が生まれた後、事情があり4年間だけ専業主婦をしていましたが、
    料理も裁縫も得意ではない私には苦痛でしかありませんでした。

    母親ががそんな気持ちのまま家にいたら、
    あなたは幸せになれるでしょうか?

    また、父親がゴルフに行かない代わり、いつもガミガミ
    小言を言われたり、あなたの行動を監視して
    友人との付き合いにさえ口を出してきたりしても
    そのほうがよかったですか?

    産んでもらっただけでありがたい、と考えれば
    19年間はプラスの人生。
    不幸な思いをさせられた、と考えたらマイナスの人生。
    どちらを選ぶかはあなた次第だと思います。

    ユーザーID:5828614189

  • 平均の子供の数はどうですか?

    共働きと専業家庭とで子供の数は同じですか?
    周り見回しても、共働きのお家のほうが子供の数多いんですが。
    数が多ければ、使うお金も多くなりますよね!

    今、我が家、ブレーカー落ちました。
    冬場も夏場も頻繁に落ちます。
    レンジとテレビとエアコン同時につけられないんです。
    住居費ケチるとこういうことになるんですよね〜。

    子供3人欲しかったから、共働き、頑張ってます。
    世帯年収は1500万ですが、
    私が仕事辞めると一挙に半額になります。
    それじゃどんなに節約しても子供の教育費、心もとないです。

    マイホームもマイカーも持たないし、服もオモチャもほとんど買わないけど、
    習い事は子どもたち4つずつさせてるし、メリハリつけてます。
    我慢せず何でも手に入れて生きられる人なんて、石油王くらいじゃないですか?

    ユーザーID:2520871916

  • 気持ちわかりますよ

    私も同じような経験をしています。
    家にもっといて欲しいと訴えても、親がこんなに働いているんだから旅行や外食にだって行けるんだとか言って怒られました。でも、私旅行は好きではなかったのです。乗り物酔いばかりするから。外食よりも、お母さんのご飯の方が好きだったし。何度か訴えましたが、結局親が行きたかっただけのようです。
    小学5年の時に1泊の入院もした事がありますが、一人放置されました。

    今現在、私は働いていますが、私がこんなにも働いているから!子供に恩を着せるような育て方はしたくないと思い、出来る限り子供をしっかり見ていたい。

    間違っても
    「人間は子供のためだけに生きてるんじゃないんですよ。」とか
    「自分が我慢しないために他人はなにかを我慢しろと?
     あなたはずいぶん傲慢人間なのですね。あきれます。」
     こんな考えを持ちながら、働きたくはないですね。

    同じWMでも、上記のようなことを平気でいう親や
    子供の悲しみを理解する親、いろいろです。
    トピ主さんは、将来素敵なお母さんになってくださいね。
    あなたなら、子供の寂しさ、不安、悲しみを誰よりも理解してあげれるお母さんになれそうです。

    ユーザーID:2909655648

  • わかります

    専業主婦です。
    親は共働きで若いころはほぼトピ主さんと同じことを考えていました。
    いくら小遣いをたくさん貰っても寂しい子供時代でした。

    専業でも節約生活を楽しむことができれば苦になりませんよ。
    物欲がなければ一家に二人も父親(大黒柱)はいらないと思います。
    生命保険や育英年金付きの学資保険もありますから。

    それよりも母親としての役割を果たせる人が家族には必要です。
    女性の管理職をもっと増やすかわりに専業主夫の存在も
    認めてあげればいいのにと思います。それこそが男女平等社会ですよね?

    ユーザーID:4926241494

  • 親は万能ではないと言う事

    トピ主様の考え方はおかしくないと思いますよ。
    兼業家庭に育った家庭には、一定の割合で兼業を選んだ親の判断に疑問を持つ子供が居ます。
    トピ主様だけではありません。

    でも、ご両親を責めるのはちょっと待ってください。
    ご両親だって万能ではありません。
    ゆとりのある暮らしをしても老後の資金に不安を感じない生活を送る事は、悩みながらもご両親が選択した道なのでしょう。
    トピ主様が嘔吐で苦しんだ日には、きっとご両親も心を痛めたと思いますよ。
    同時に、ご両親には、嘔吐する風邪でも乗り越えてくれるだろうと言う、甘えにも近い自己中心的な心もあったと思います。
    重ねて言いますが、ご両親も万能ではないのです。責められる事だってしてしまう事もあるんですよ。

    私自身もトピ主様と同じ兼業家庭に育ち同じような疑問を感じ、WMを経て今は専業主婦をしています。
    他にも、子供に負担の無い兼業生活を実現されている方もいらっしゃいます。
    心を痛めながらもやむなく同じような事を我が子に要求せざるを得ない親も居ます。
    良い機会です。人生設計について今一度考えてはいかがでしょう。

    ユーザーID:5508559785

  • お気の毒に

    知人女性で、正社員ではありませんが、朝から終電近くまでバンバンに働いてる方がいます。でも、その彼女のお金の使い方がハンパない。彼女のSNSを見ながら一体いくら使ってるのかなと想像したら、多分給料=お小遣いっぽい。その間子供(中学生と小学生高学年)はどうしてるかと尋ねると、食事は自分達で作ったりコンビニ弁当を買ったりしてるらしい。もううちの子達は一人暮らしで出来るくらいよと自慢っぽく語ってた。働くのはいいけど、子供に我慢させる事を当たり前に思う母親もいるんですね。子供の我慢より、自分達の贅沢の方に重きをおいてさ。きっと将来、そこの子供達もたまさんのように親に疑問を抱くようになるんだろうな。

    ユーザーID:9340111924

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧