亡くなってしまった人への後悔

レス6
(トピ主0
お気に入り19

生活・身近な話題

あい

祖母が亡くなり3年が経ちました。
未だに後悔が深く、申し訳ない気持ちがあります。
祖母は重度の糖尿病で入院し、両足の切断や胃の手術など本当に辛い病院生活を数年送り、逝ってしまいました。
お見舞いに行くと、最初の頃はまだ元気で、あれが食べたいとか早く帰りたいとか笑って話していましたが、病状が進むにつれ、痛い、辛い、苦しいと漏らすようになり、それを見るのも聞くのも孫の私たちは辛くなってきて、最後の数ヶ月はお見舞いにも行かなくなっていました。
病院が近くにあったので両親は毎日のようにお見舞いに行き、「おねえちゃん達は?」と祖母が私たちの事を心配してるよとは聞いていたのですが、帰り際に涙を浮かべる祖母の顔が浮かび、どうしても足が向かなくなっていました。亡くなった時も両親からの電話で知り病院に急ぎましたが間に合いませんでした。
両親が共働きだったので私たち姉弟を育ててくれたのは祖母です。祖母がお母さんでした。
きっと孫の私たちにもっと会いたかっただろうなぁ、なんでお見舞いに行かなかったのだろう、元気なうちにもっと祖母孝行出来たはずなのに、と後悔が大きくなり、一時期軽いウツ状態にもなりました。
先日、長年飼っていたペットが死に、また同じような後悔に苛まれています。もっと可愛がれたはず、もっと気を付けてあげていればもっと長生きさせてあげられたはず、もっともっとしてあげられた事はあったはず。
いなくなってしまってからどんなに後悔したって遅いって事は分かっていたはずなのに、全然学習出来ていなかったバカな自分に嫌気がさします。
こんなに何度も同じような後悔をした事がある方はいないと思いますが、小町の皆さんの中にも亡くなってしまった人への後悔を抱えている人はいらっしゃいますか?

ユーザーID:1793465994

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 当たり前。

    泣きながら読みました。
    後悔して当然の内容ですね。
    私も、祖母を亡くしたとき「もっと話せば良かった」「何も恩返しできてない」と大変悔やみました。
    だから、もう1人の祖母が倒れたときは、暇さえあれば顔を見に行き、一緒に過ごし、出来る限りのことをしました。それでも、亡くなったときはやはり「もっと何かできたのでは」と悔やみました。

    大切な人を亡くしたとき、人は多かれ少なかれ、必ず後悔するものだと思います。
    気が済むまで悔やんだらいいですよ。
    そして、墓前に手を合わせて、おばあ様とおしゃべりしてください。
    おばあ様は、あなたの気持ち分かってくれていますよ。きっと、あなたの幸せを祈っていると思いますから、どうか笑顔でね!

    ユーザーID:4753711598

  • お気持ちお察しいたします。

    私も1年ほど前に父を亡くし 同じように思いました。
    もっと遊びに行けばよかった、誘えばよかった、話を聞いてあげればよかった。

    でもこれは亡くなった人には誰もが思う気持ちだと思います。
    どんなに孝行をつんでも きっともっと出来たと思うのです。

    辛い気持ちは時間でしか癒せないと私は思います。
    いつか少しでもお気持ちが楽になりますように。

    ユーザーID:6208690807

  • そんなことばかりです

    人生、そんなことばかりです。
    逆に言ったら、後悔しない人生なんてあるのかな?

    古くは源氏物語。
    他人からは奔放に生きているように見えても、本人にしてみたら後悔だらけの人生。

    反省するのはおおいに結構。
    それが失敗だと思うなら、次はそうならないように努力するだけ。

    後悔だけしてみても、何も生まれませんよ。
    おばあちゃんにしてあげられなかったこと、他の誰かにしてあげましょうよ。

    ユーザーID:0009537843

  • 私も同じです

    多くの人がそういう気持ちになるのかなと思います。
    私も同じです。
    書ききれないほど、毎日頭に浮かび、キリがありません。
    次に活かすしかないです。

    お見舞いって辛いですよね。そしてとても疲れます。
    学校やお仕事が忙しかったりしたら、なかなか行けません。
    トピ主さんは精一杯の事はされたと思います。

    お祖母様は、トピ主さんが元気で笑顔になってくれた方がきっと嬉しいですよ。

    ユーザーID:4103153503

  • 主さんの感謝は伝わってます。

    身近な方や大切な家族をなくされる痛み、とても共感します。
    私も思春期16歳で父を亡くしました。前日まで元気だった父は、進学の件で私と口論になり、そのまま翌日は口をきかないまま、私の知らない間に天国へ旅立ちました。
    口答えしたことや父を無視したりしたことをとても悔やみましたが、ごめんなさいを伝える父はもういませんでした。
    自分を攻める私に近所のおばさまが声をかけてくださり、事情を知って優しくこう言ってくれました。
    「逝く人は絶対関わった人たちとの縁を後悔しない。あなたと喧嘩してそのまま逝ってしまったのは、あなたのことを許したと、そういうこと。お父さんはきっと言いたいことを最後に言ったのだし、あなたを信じて逝けたはず。だから、お父さんの気持ちをこれからも大切にしようね。」と。
    後悔の涙ばかり流して数日後のことでした。こう言われて初めて父が居なくなって寂しいという意味での涙を流せました。
    今思い出せる父は笑顔の父です。
    きっと素敵な笑顔のおばあちゃまだったんでしょう。
    主様のおばあちゃまへの愛情を感じます。きっと辛い闘病生活から開放され、笑顔のおばあちゃまに戻られてるはずです

    ユーザーID:5937623483

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も後悔が消えません

    実父が亡くなってから、間もなく2年が過ぎようとしています。
    毎日後悔ばかりですよ〜

    実家とは離れているので、普段は父の死を実感するものは何もありません。
    でも、毎日父のことを思い出します。
    それも多くは、病室で意識不明の父に付き添った数日間のことばかりです。

    いつになったら楽しかった父との日々を思い出すのだろう・・と考えています。
    きっと、私が後悔ばかりしているからでしょうね。

    ユーザーID:3918380801

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧