小学生の娘の夢、パン屋さん

レス28
(トピ主1
お気に入り38

妊娠・出産・育児

みっち

小学校三年生の娘がいます。幼稚園の頃からパン屋になりたいと言ってきました。「子供の夢だしいつかは変わるだろう」と思っていましたが、年齢が上がるにつれ、「パン屋になるためにはどうすればいいの」などと具体的に聞いてくるようになりました。

私自身夢を親に反対されて諦め、親が認める無難な道を選んできたので、娘の意志を応援したい気持ちがあります。得意なことは習字や国語、料理の手伝いです。苦手なことは算数ですが、「パン屋さんになるならお金の計算ができないと」とわかっていて頑張っています。塾や公文などなど勉強系の習い事はしていませんが、テストでは90点以上を取って帰ります。性格は几帳面で、物事をテキパキこなすのは苦手ですが、じっくり取り組むタイプです。

パン屋さんになるためにはどんな道をたどれば良いでしょうか。ご自身が、ご主人が、ご実家が、などで構わないのでパン屋になるためどんなことをされたか教えてください。体力がいる仕事であることだけは娘もわかっているようです。

ユーザーID:7088178848

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • リエゾンプロジェクト

    当方、岡山です。
    近くにリエゾンというパン屋があります。
    そこでは、リエゾンプロジェクトという、パン屋の開業サポートも行っています(タイトルで検索をかければすぐに出てきます)。
    こういう方法もあるということで。

    ユーザーID:2875932383

  • あまりに気しないでください。

     うちの長女も小学三年生のころまではパン屋さんを目指してました。どうせ気が変わると思いつつ、パンつくりの光景の見えるパン屋さんに連れて行って、好きに眺めさせてました。

     高学年で勉強が好きだったので、学校の先生に方向転換。

     中学で私の駐在のため海外生活を送ったので、外国で仕事をしたいと。

     高校で、実は理数系のセンスがあることがわかり、今度は理系になりました。

     パンメーカーでは理系の人を募集するよというと、笑ってました。

    ユーザーID:4228354563

  • 学校の勉強をがんばりましょう

    算数(計算)は会計だけではなく、材料を配合する為にも必要です。
    料理は化学なので理科の知識も要ります。
    また、料理は歴史や文化史とも密接な関係があるので、本格的に学ぶのであれば、社会(歴史や地理)も勉強する必要があります。
    そして、いくら機械化が進んでも、パン職人さんは力仕事です。
    業務用の何十キロもある小麦粉の袋を運んだり、何キロ分もの生地を練ったり、女性は男性よりも体力面でハンデがあるので、一流を目指すなら体力造りも重要です。
    最新のレシピや情報を知る為には、英語を始めとする外国語の知識も必要です。

    学校で教えてくれる事は、どんな職業に就くにも必要な基礎の部分なので、まずは学校の勉強を今まで以上にがんばるように言ってあげて下さい。

    あと、味覚は訓練によって洗練されるので、腕の良いパン職人さんになりたいのであれば、好き嫌いをせず、色んな食べ物に興味を持ち、何でも美味しく食べられるようになる事も重要です。

    ユーザーID:3577506808

  • 私は好き勝手やってきましたが(苦笑

    一般的(?)には”自店でパンを作っているお店にバイトに…”って言うのが有りますが、まだ小学生の三年生ですよね。

    だったら、主様とお子さんでパンを焼いてみる事です。
    パンの種類によっていろいろと違いますよ。

    東急ハンズなどでは”パンキット”なんて言うのも有るはずです。

    あと、今は小3ですが、料理は”化学(理科かな?)”ですからね。
    パンを作るための”酵母菌”と”配合”と”発酵”はまさに”化学”ですから。

    ま、難しい事は考えずにパンを焼いてみる事です。

    ロールパンはすぐにできますが、結構カチカチの酵母臭いパンだし、クロワッサンも同じ(笑

    パンではありませんがシュークリームの”シュー”なんてものっ凄い難しいですよ。
    オーブンから出した瞬間に”ぷしゅ〜”ってしぼんだりしますから。

    まぁ、仕事に就けるまで約10年…親子で楽しみましょ♪
    ご主人を巻き込むと面白いと思いますよ。
    男性って意外とパンとかお菓子を”作る”コト好きですから。

    ユーザーID:4388347773

  • ほっこりするレスありがとうございます。

     私の一族は飲食関係はいないので、回答できませんが、可愛いお嬢様とのやり取りを連想して、ほっこり、また、不覚にも涙が出てきそうになりました。

    どうか、お嬢様を大切にお育て遊ばしてください。

    まだ、小学生ですから、進路は途中変わるかもしれませんが、希望に邁進する姿勢は、どの職種、環境に行かれても、大切であり、また、成長なさることと思います。

    横レスで失礼しました。

    ユーザーID:1017391660

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • いろいろ経験させて感性を磨く

    まだ小学生ですから、
    学校の勉強や運動などが人並みにできていれば十分だと思います。

    それ以上何をしたら?と言うことなら、
    家庭の調理の手伝いをさせたらいいと思う。
    ダイレクトにパンを作るのもいいし、
    お菓子やおかずの調理もすべてがいい経験になると思います。

    あとは芸術的なことをやらせるのもいい。
    絵や音楽など習い事に限らず何でもいいのですが、
    感性を磨くことが大切だと思います。

    日本人の食は季節感を大切にしますから、
    旬の美味しいものを食べさせるのもいいと思います。

    ユーザーID:1506034631

  • まだまだ遠い未来

    これから先、いつ夢が変わるとも限らないので、
    お勉強は普通にしておき、
    ご家庭でパンを焼いて楽しんでみてはいかがでしょうか。

    うちの息子も大工が夢です。
    まずのこぎり・トンカチ持てるようになってから言えと思いますが、
    やはり「大学は出とかないと」とお勉強はさせています。

    ユーザーID:9712023423

  • パン屋さん=早起き

    パン屋さんのイメージに早起きがあります。

    毎日毎日早く起きてパンを焼き上げて、出勤前や通学前には朝食用のパンや昼食用のパンが焼き上がっていないと売れる時間を逃してしまいます。

    お嬢さん早起きできるかな?

    ユーザーID:1711544669

  • 可愛い夢ですね

    正直トピのタイトルから「子どもがくだらない夢を持ってるから辞めさせたい」という親の過干渉トピかと思ったら、パン屋さんになりたいお嬢さんの夢を応援したいのですね。よい話ですね。

    私なら学校の勉強をきちんと積み重ねて、おうちで一緒にパンを焼いたりしながら、普通に日々を体験させると思います。そして将来を考える時期になったら、周囲から情報が入ってきてお嬢さんが進路を決定していくと思いますよ。

    ユーザーID:8582316413

  • ベーカリー部門のあるスーパーに就職

    すっごく簡単な方法です。
    まずは勉強をがんばります。
    そこそこの大学からベーカリー部門のある
    スーパーに就職します。

    全然パンが作れなくても大丈夫です。
    配属されたら、研修所で基礎から学べます。
    最初は新人としてスーパーの中のパン屋に
    配属されます。
    センスのある人はチーフになり、売り上げが
    良ければエリアの担当になったり、商品開発
    などに移動できます。

    自分でパン屋さんは大変です。
    売り上げなんてたかが知れてます。
    スーパーの中のパン屋さんで楽しくパンを
    作れば良いと思います。
    お給料もボーナスもあるしね。

    まず高校生になったらバイトしてみると
    いいですよ。
    女の子はだいたい手首を痛めます。
    すっごく重労働なんですよ。やけどもしますよ。
    夏は汗だくです。

    でも、本格的にやりたいならやっぱり専門学校に
    いくしかないです。
    パンの専門学校は授業料高いので、いまから
    貯金してあげて下さいね。
    夢がかなうといいですね。

    ユーザーID:5521794886

  • 算数、数学は覚えた方がいいな

    分数苦手なパン屋に勤める私ですが・・たまに分数しっかり覚えておけば良かったとか後悔する事があります

    たまに生地○○gと別けますが、もうすでに100gになった生地を4等分にしてそれを3つ使う つまり3/4コのを丸めて使うってことなのですが
    これを8個作る時に100gの生地いくつ必要でしょうか?って言う状態の時 計算の得意な人はすらすらっと解くが私はちんぷんかんぷん とりあえずいつも8個作る時は生地は6コ用意すりゃいいって感じで覚えちゃってます ただし応用が出来ません

    後はお料理と言うかお菓子作りなどいろいろ挑戦して、計量カップや泡立て、ハンドミキサーに慣れた方がいいかな
    揚げ物も恐がらずにやれるようになるといいかもね
    料理好きお菓子作り好きなら 十分なれますよ
    あと手際の良さもあるけどそれは慣れかな
    後は将来料理学校に通って資格を取れば務められるでしょう

    ユーザーID:5044660531

  • 我が家にも三年生がいます

    うちの近所のパン屋さんでは キッズ体験教室のようなものを時折開催しています。
    パン屋さんの厨房でパンが焼けるのです。勿論講師は普段そこでパンを焼いてる店員の方々。
    そのパンは持ち帰ります 参加費も若干取られます。
    でもすごく楽しいみたいです。
    美味しいねぇ なんて褒めまくって見ましたよ。
    こんな教室 おうちのそばでありませんか?探してみてください。

    あとはおうちで一緒にパンを焼いてみるのも楽しそうです。
    ママが夢に協力してくれるということが お子さんにとって一番嬉しいでしょうから。

    ユーザーID:4314720494

  • 味覚とセンスが必要かと思います。、

    飲食関係ではなきので、どんな道をたどれば良いかはわからなくてすみません。
    夢はかわる可能性の方が高いですから、どんな方向転換も出来るように勉強はしっかりと。

    私の大好きなパン屋さんは、お店のセンスもいいです。
    店内の内装、パンの棚やカゴは全てお洒落で清潔です。
    パンの味も当然いいです。
    あれ程しっかり小麦の味を引き立ててるフラスパンは、少ないです。

    子どもの頃から濃口の料理や化学調味料たっぷりの食事をしていたら、味覚が鈍ります。
    小麦粉の美味しさを引き出すことはできなくなるでしょう。
    というより、小麦粉の美味しさがわからなくなるでしょう。
    油や卵や調味料をたくさん足した物しかおいしいと思えなくなると思います。


    食事は薄口でしっかりよく噛んで味覚を発達させて下さい。

    ユーザーID:3642647383

  • 良い機会なので「芋づるズルズル」修行をば

    パンを親御さんと焼いて楽しまれてますよね?
    レシピ本の2〜3冊くらいありませんか?
    その著作者の紹介・略歴が表紙裏とか裏表紙裏にありますよね。
    それ見ると、その「パンを焼いて仕事にしてる人」がどういう勉強をしてきたのか分かるし、
    もしかしたら「現在○○製菓専門学校製パン科講師」とかあって、
    「専門学校で勉強できるんだ、製菓?製パン?何?」なんて疑問も出るかも。

    で、ネットで「居住市+製パン学校」とでも検索すれば地元専門学校がわかるし、
    たぶん製菓学校って年1ペースで一般向けの「○○祭」を開いてるので、その情報も出てきて、
    その日は一般人が入って中の様子が見られるぞ見たいぞ…
    とか、芋づるズルズルと情報が出てきます。
    たぶん娘さんの志望はこれから変わっていくかと思いますが、
    手近な所から「芋づるズルズル」で情報を探すやり方は知っておいて損は無いでしょう。

    まあ色々楽しく調べてみてください。

    ユーザーID:7372144354

  • もうやってるんだと思いますが

    パン屋さんになりたい、だから算数の勉強ということみたいですがパン屋さんになりたいのはパン職人になりたいって事じゃないのですか?経営したいということなのかな?でも普通のパン屋さんてパン職人の方がオーナーって言う所多いですよね。パン職人になる練習はしてるのでしょうか。

    もちろんもうすでにされてるとは思うのですが、おいしいパンを作ってみる、自分なりにアイディアを出して他では売ってないようなパンを作ってみるなど「職人」としてはいろいろやることはあると思います。

    それに料理ってある意味科学じゃないですか?例えばイーストを使ったパンと使わないパンの違いとかイーストを発酵させる温度を変えてみるとかいろいろと勉強できると思うのです。科学の勉強にもなるし夏休みの自由研究にもできますよね。

    またおいしいパンに合った料理とかも台所でやれますし、勉強以外の事なら料理を一緒にされたら良いと思いますよ。

    ユーザーID:8708970581

  • 素敵ですね

    うちの娘はパテシェでした。(今は専門学校生、本人が希望する別の道を歩んでいます)
    頑張る気力や、熱意はもちろん、几帳面…つまり計量やレシピに忠実に行うことが大事なようです。
    先述の我が娘、驚いたことに部屋なんかグチャグチャなのに、お菓子作りなどするとキチンとこなし、まずまずの品ができるのです。
    初めは何でも失敗するものと思っていましたので...それはテキトーな私だからでした(笑)
    そんな面でも娘さんは大丈夫そうですね。
    素人考えですが、季節を感じ、自然、遊び...たくさんのものに触れられると良いですね。
    きっとたくさんエネルギーをもらえますよ。

    娘さんの夢がかないますように!

    ユーザーID:0098074007

  • まず資金?

    パン屋さんって、自営業ですよね。
    どんな自営業にも共通する、第一優先事項は’資金’です。

    学生時代、パン屋さんで早朝のバイトをしていました。そこではオーナーと店長がおり、フランチャイズ店でした。オーナーが資金を出して店舗を確保し、フランチャイズ契約を結んでから、店長を雇う。オーナーも店長も、パンを焼くことについては素人だったそうですが、フランチャイズでは何もかもにマニュアルがあり研修もあり・・・素人の方がむしろいいことの方が多かったと聞きました。

    たとえばオーナーになりたいのか、やとわれ店長がいいのか、フランチャイズの本部に入って新製品開発に取り組むのか、それとも独自に焼いたパンでいきなり店舗を構えるのか・・・
    色々方向性はあるとおもいますが、体力はあるとのこと。まずは準備出来る資金の量と(それによって雇われるのか雇うのかも決まります)、自営業としてやっていけるだけの相当タフな社会性とメンタル・収益に関する厳しい判断力などが必要なのじゃないかなと思います。

    かといって親が無償で出資してあげようものなら、損益判断が鈍りますのでご注意を。

    ユーザーID:3802659984

  • 何でもやることでしょうね

    別にパン屋でなくても、小中学生のうちはあまり変わりありません。

    勉強も、そうでないことも、積極的に挑戦し頑張ることです。
    引っ込み思案では何もできません。

    原材料の仕入れの交渉だってするんですよ。
    まだ見ぬお客さんに「うちのパンは美味しい」と伝えねば、客は来ませんしね。

    そして、オリジナル商品を作るにあたって、知っておくべきことは山ほどある。


    > 性格は几帳面で、物事をテキパキこなすのは苦手ですが、じっくり取り組むタイプです。

    「思考」や「気合い」にも、持久力と瞬発力というものがあり、そしてリズム感というものもあります。
    日本では何故か『持久力』ばかりを重視して、瞬発力を無視する傾向があるのですが、仕事をするうえで『瞬発力・リズム感』の欠如は致命的です。

    言われたことだけしていれば良い「下っ端」ならばそれでもやっていけますが、お嬢さんのやりたいことはそうではないのですよね。

    ただ、ちょっと言ったくらいで、できるならば誰も苦労なんてしません。
    数年かけて、色々な経験を通じて身に付けさせていきましょう。
    パン屋でなくとも、それは必ず武器になります。

    ユーザーID:4427882654

  • 上司の息子さんが。

     私の上司の息子さんですが、高卒で有名なパン屋に就職して早朝からパン職人になるべく修行しております。朝は始発でお店に行き、夜まで働いているそうで。
     お店ではまだペーペーなので店頭などもやっているみたいで、上司が外出した帰りにお土産を買ってきてくれます。

     それに加えて家でもせっせとパンを作っているそうで(お店ではなかなか店頭に出せるパンなど作らせてくれないそう)、失敗したパンを私によくくれるのですが、全然失敗してない!お店と同じ味のような気がするんだけど、失敗しているそうです。

     とこのようになかなか修行は大変なようですが、きっちり一人前になれたらお店だって出せるし良いなと思います。修行中は店頭に立ってレジや精算作業もしているそうなので、そんなに学歴は関係ないかも・・・。

     しかし根性は要ると思う。それと彼は都内でも有名なパン屋に就職しているというのがポイントで、ここは押さえといてもいいかも。

     

    ユーザーID:7507352696

  • 学校では勉強、おうちでは食育

    パン屋さんになる!お嬢さんの意思は強いのかもしれませんね。

    とにかく何になるにも大学は出た方がいい。
    パン屋さんに役立つとしたら農芸化化学系で発酵を専門にしたり、
    生活科学(家政学)系で調理や食品について学ぶのもよさそうです。
    あるいはパンの本場であるフランスやドイツへ修業に行くためにはそれぞれの国の語学を学ぶことも有利、経営には経済学部や商学部でもいい。
    学業の成績がよければどんな分野からでもアプローチはあります。

    そしておうちでは一緒に料理をする機会を増やしてあげましょう。料理全般を知らないとパンのバリエーションが増えないからね。

    あとは家族で休日にはおいしいパン屋さん巡りに連れて行ってあげるなんていいのでは?

    ユーザーID:8285246554

  • 親が先走らない様に

    今家で出来る事は、パンを焼く練習をする事。
    休みの日に一緒にパン作りを楽しみましょう。

    お店を経営するにはパンが上手に焼けるだけでは足りません。
    一生懸命勉強して、大学は経済学部の経営学科を狙いましょう。

    旅行する時にはそれぞれの場所で有名なパン屋さんを訪ねて、店の外観を見たりお勧めパンを食べてみましょう。

    でも、忘れないで、子供の夢は変わります。
    いつの間にか「パン屋になる」が敷かれたレールにならない様に。
    親が張り切りすぎ、こだわりすぎると、「やっぱりどうでもいい」と言えなくなって来ます。
    親の「押しつけ」は元の姿は「応援」の間違った形です。
    元々は子供の夢でも、いつの間にか子供の心が付いてゆかなくなって親の気持ちだけが先走らないように気をつけてください。

    ユーザーID:7826751181

  • 自分で調べる

    是非、自分で調べるように導いてください。 もちろん、突き放すのではなく、親が子供より先にたくさん調べなくてはならないと思いますが、”どうしたらいいかを考え、自分で行動する”は重要なことです。 近くのパン屋さんに実際に話を聞きに行くのもいいし、”親子パンつくり教室”のような催しに参加してみるのもいいでしょう。 どちらにしろ、今、パン屋さんになりたい夢があり、それに向かって行動を起こせば、たとえ夢がパン屋さんから他の職業に変わっても、基本の部分は同じなので大丈夫です。
    トピ主さんもがんぱってくださいね。

    ユーザーID:4202670901

  • 具体的なイメージを持つことの大切さ

    パン屋になりたい。
    素晴らしいじゃないですか。

    一番問題なのは娘さんが最終的にどんなパン屋になっていて周りの人たちからどの様な評価を受けているかを娘さん自身が想像しているか?という点です。

    世界一おいしいパンを作るパン屋さん?だれも食べたことのないパンを作るパン屋さん?はたまた世界中の全ての貧しい人達にパンを提供し世界から飢餓と戦争を撲滅させる奇跡のパン屋さん!など、最終的な自分の姿のイメージによってこれからしなければならない事、知らなければならない事が明確に見えてくるはずです。

    子供とは何かに夢中になる時に脳が活性化され無限の可能性が開くものなのです。
    どうか娘さんと「楽しんで」一緒に考えてみてください。

    ユーザーID:7082189745

  • 回答ではありませんが・・

    うちの娘は幼稚園に入る前から『ケーキ屋さん』になるのが夢でした。
    小学校に入ってからは『パティシエ』と言い始め、そのための勉強はどうしたらよいかをネットなどを使い調べ、『専門学校を卒業して、フランスに留学、日本に戻ってお店を開く』と具体的になってきました。

    現在中学3年ですが、力仕事だと知りバドミントン部に入り、毎月のおこづかいは『留学費用』のために貯金し、ラジオの英語を聴き英検の準2までとり高校に入ったらその上を目指すと言っています。、高校はフランス語英語ともに通じる姉妹校のある高校を目指しています。高校のうちに短期留学したいようです。

    トピを拝見して、書き込みたくなり、書き込ませていただきました。

    お互い、子どもたちの夢が叶うといいですね。

    ユーザーID:1291273531

  • 叶うといいですね

    いとこが夢を叶えました。

    いとこは小学生の頃から旅行に行くたびに小さい提灯を買っていました。
    よく土産物屋さんにある、地名の書いてあるものです。
    どうするの? と聞くと、
    「将来料理屋さんを開くから、そこに飾るの!」
    と言っていました。

    彼は板前になりました。
    自分の店こそ持てていませんが、料理長になって頑張っています。
    結局どうするのが一番いい方法かわかりませんが、親や周りは常に応援をしていれば夢は花開くのではないでしょうか?

    あー、いとこは高校まで普通科、部活も運動部で専門学校から調理師の道を歩み始めました。

    ユーザーID:3425552280

  • 皆様たくさんのレスありがとうございます。

    本当にたくさんのレス、ありがとうございます。どれもじっくりと読ませて頂きました。

    実は先ほど一悶着ありました。「パン屋になりたいけど失敗するのは嫌。」と小一時間言い張っていました。私は「子供の時に沢山失敗した方が、大人になったとき美味しいパンが焼けるよ。」「失敗したパンはママが食べるから大丈夫だよ」「今働いているパン屋さんだって、美味しくなるにはどんなものをどんな分量で作ればいいか失敗しながら作っているはずだよ」などと寄り添ったりなだめたのですが、どんな言葉もダメでした。もともと慎重派で完璧主義の娘なので、どうしたものかと思案しています。今日の算数のテストでは100問中三問間違えただけのプリントを隠していました。スイミングのテストでなかなか合格できないことも悔しそうです。

    とりあえず、明日は娘の好物のフレンチトーストを一緒に作って送り出します。私も売れ残りバーゲンで息抜きしたり、先は長いので気長にいきます。正直、パン屋になろうがケーキ屋になろうが、娘が自分で決めた道ならなんでもいいんです。ただ、幸せになってほしいだけなんですけどね。伝わってるのかなあ。

    ユーザーID:7088178848

  • 失敗を恐れるな

    最近の子は失敗を恐れます 失敗は許されない事 だからマニュアルが必要だし徹底して教えてほしいと言います

    しかし調理系の仕事って教えるよりも、目で見て覚える事がいっぱいです
    教えることは機械の使い方や丸め方その程度です

    お子さんにはどんな仕事についても、絶対に失敗を恐れない
    失敗したら次同じ失敗をしなければいいと言った方がいいかもね

    パン屋で働く人だって失敗の繰り返しだよ
    まる焦げなんてよくある話です 作業場にある焦げたパン。。。これどうするの?って感じのがずーと置いてあったりします 捨てますがね
    失敗して次気をつける その繰り返しです
    失敗を恐れずに、凹まずにその失敗がどこが悪かったのか学べる人になれば大丈夫です 

    すなわち精神的に強い子になればいいんだよ 社会人ストレスがたまるから
    うまく付き合える人になればいいと思うよ

    ユーザーID:5044660531

  • 夢はかなう

    一心に追い求めれば夢はかないますよ。
    ただ、美味しい手作りパン屋さんはたくさんあります。
    なまはんかな努力ではないよとちゃんと脅しておきましょう。

    ユーザーID:5157720048

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧