中年の実際(ミッドライフクライシス?)

レス29
(トピ主1
お気に入り239

男性から発信するトピ

四十路

皆さんの現状を聞かせてくだしい。僕は40代既婚、子持ち。お陰さまで健康で経済的にもおそらく恵まれてますが、以前のように日常で心底楽しめることが正直減ってるなぁと感じています。(唯一、心から幸せを感じるのは子供との時間です。が、それは今回はおいておきます)

例えば、若い頃のように飲み歩きたいと思わない、テレビも見ていられない(若い頃はテレビ大好きでしたが)、欲しいものも少ない(買ってもいいかなと思うものがあっても、心底欲しいと思うものはないかな、家電にしても、車にしても。)。海外もかなり行ったけど秘境にいきたいとは思わない。家族もあるし女性に走るわけにもいかない、というより昔のような衝動もない、残念ながら。仕事はかなり自由にやれてるけど、生涯をかけたいと思うものではない。夫婦仲も子供が生まれてから多少ギクシャクしてるかもしれません。と随分ネガティブを書き連ねましたが、正直な気持ちです。

とは言っても、運動もすれば本も読み、たまには映画も見るし、良いものは良いと思うのですが、ニュースをみてもどうでも良く感じることが増えてるのが現実なんです。。ある意味贅沢な悩みなのかなと思ったり、まあ年齢的にこんなものかなと思ったりもしますが、同年代の皆様、実際毎日どのように感じて生活しておりますか?どんなことに生きがいを感じ、また若い頃と違い、老化も含めてどんな風に受け止めていますか?参考にさせて頂ければ幸いです。

ユーザーID:9000373488

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同世代です

    喜怒哀楽がなくなった老人のようです。多分年齢より老けて見えるでしょう。

    夫婦仲がギクシャクしていても気にならない程、無気力なのはなぜでしょう?

    浮気をしなくても女性に興味がなくなれば生きる楽しみが半減します。

    還暦を過ぎても若い女性を求めている男性達に憧れます。自分が20年後もその気力があるか自信はありませんが‥


    贅沢な悩み?全く羨ましくありません。むしろ同情致します。

    その状況が本当になら、多分家族を含め、誰からも尊敬されていないと思います。
    とりあえず夫婦仲の改善から始めてみては如何でしょうか?

    あなたがびっくりするような刺激的な新事実が発覚するかも知れませんよ(笑)

    ユーザーID:3445807822

  • そう言われてみればそうですね

    51歳です。
    子どもは3人、一番上の子は仕事をしています。
    下二人は大学生です。

    欲がない、いっしょです。
    感情も昔よりずっとフラットですね。怒ったりイライラすることもなくなりました。
    四十路さんと違うのは、うちは夫婦仲は良く、夫婦とも大病をしたこと、私が働けなくなったので経済的に苦しい点です。

    今は、病気とどう折り合いをつけるか、まだ二人分の仕送り代と学費がかかるので、
    私も働きたいけど、無理はできないし、と悩んでいます。
    健康で経済的に恵まれているというのは本当にうらやましいです。

    でも、子ども3人は健康でいい子だし、夫も私も身体は動くし日常生活は不自由ないので、自分ではこれでも幸せだと思っています。
    散歩をして季節の花をながめたり、料理、お菓子作り(美味しくできて、夫や子どもが美味しいと食べてくれた)など、
    日常のささやかなことに小さな喜びと充実感を感じていて、それはとても幸せなことだと思います。

    わたしは長生きはできないかもしれないけど、まわりがいい人ばかりで、幸せな人生でした。
    欲がないぶん心穏やかに逝けるかな、そう願っています。

    ユーザーID:3485710992

  • 夢や未来は、若い人々の発想の中にある

    トピ主様は(ご努力の甲斐もあってでしょが)経済的に恵まれておられるので
    余計にミッドライフクライシスみたいな気分になる余裕がおありなのではないでしょうか。

    私はトピ主様より少し上と思われる40代後半既婚女性ですが、40歳になった頃、
    主人の出世も「このぐらい」という見通しがつき、老後の生活のことを考え始め
    急に不安が襲って来て30代の頃みたいに夢なんて見られなくなりました。

    だけど夢とか未来っていうのは、若い人の発想の中にあると思います。
    東北の女子中学生の発案で、渋谷「109」を釜石で期間限定オープンさせ、ファッションショーまでやって
    被災疲れした大人も子供も元気づけたという事が去年ありましたが、素晴らしいと思いました。

    また特にそのアーティストの歌が好きじゃなくても、若いアーティストの方々がブレイクするまでの
    努力の過程や発想にも学ぶことはすごく多いですし、若い経営者で成功されている方のご著書などにも感動します。
    そうやって若い方から夢のお裾分けを戴いていたら、先日初対面の方から20代後半に年齢を間違われました。
    効果出てるかな?

    ユーザーID:8831832881

  • 確かにいろいろ知ることで無駄は減る

    それをミッドなんとかというかは知らなかったですが、楽しみ方は変わってもテレビはドラマとかCMとか好きです。
    仕事は大変ですが何年やっても楽しいです。
    飲み歩き、女に走るとかの無駄な愚行はありませんが、見栄による物欲は減った分自分の技能や身体能力に興味があります。主はお金持ちで安定されているからでは?私なんか煩悩と心配の塊ですよ。

    ユーザーID:7268580813

  • そういえば

    そういえばそうですね
    テレビみててもバラエティはくだらないし
    欲しいものもないし・・・
    子育て終わって生甲斐は?と聞かれても特にないかも

    でも読書はいいです
    若い頃は理解できなかったであろう内容も
    今なら心に染みてくる感があります

    まあお互い幸せで大きな悩みがないってことです
    この状況に感謝する気持ちを忘れてはいけないと思います
    今の一番の関心は晩年をいかに子らに迷惑をかけないように
    過ごせるか?これだけですかね
    そのために実践できることはなるべくやりたいと思っています

    ユーザーID:9867528797

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • まだお若い

    今思えば四十代はまだパワフルでした。
    五十を超えたあたりから、一気に何かがくずれてきました。

    筋肉の衰え、老眼、記憶力の低下。

    犬を飼ってますが、仔犬の時は何にでも反応し、無邪気に走り回ってたのに10年も経てば、人間の還暦位になりどんと落ち着いてます。

    きっと毎日起きる日常の出来事の殆どが、もう経験済みで新鮮な気持ちになれないからでしょう。

    我が犬を見てると私とおんなじなんだなぁと、何か寂しくもありですね。

    主人も友人も五十代の感想は、ほぼ似たり寄ったりです。

    でも、自分に鞭打ちながら仕事して家事して。しんどいです〜

    ユーザーID:4681238358

  • もう少しすれば変わって来るかも

    50代。三人の子持ちで孫もいるおっちゃんです。

    40代にお勤めから独立起業しました。お勤めの時には役職でそこそこもらえていましたが、しあわせ感?はあまりありませんでした。辞めずに続けていても、そんな気持ちが続いていたろうと思います。

    独立起業して最初の数年は大変だったので、ミッドライフクライシスどころではありませんでした。軌道に乗って来て、今はまた目標があるので、気分的には30代くらいですかね(笑)

    学生の時にヨットをやっていたのですが、この正月に久々に子供や孫と一緒に乗りました。孫が喜んでくれたので、一族郎党で乗れる大きめの船が今の目標です。

    仕事で海外に年数回行くのですが、これからは妻も連れて行こうと思っています。四十路さんももう少しすれば、新たな目標が見付かると思いますよ。

    ユーザーID:6347599044

  • なるほど

    主さんみたいな、そういう精神状態になって、女性に走る人が多いんでしょうね。主さんは自制心があるみたいですけど、その状態でたまたま気の合う魅力的な女性に出会ってしまったら、はまってしまうかもしれないですよね。 
    年齢的にそういう時期なんでしょうね。男性の厄の年頃に多いですよね。
    いろいろ落ち着いてきて、そこまで湧き上がるような欲望もないし、体力も衰えてきたけど、まだ枯れるほどの年寄りでもない、もう一花くらいは咲かせられるぐらいの年頃ですよね。 魔がさす時期ですよねー。 何かはまる習い事や趣味を探してみるのもいいかもしれないですね。知り合いは自転車にはまって、走りまくってますよ。中年メタボも解消してました。以前は浮気などもちょこちょこあったみたいですが、自転車が恋人になったみたいです。

    ユーザーID:5983380937

  • そんなもんです

    私は50代ですが、同じように感じています。
    経済的に余裕があるので逆にブランド物を買いたいとは思わなくなりました。
    多分、子供が小さい間は子供中心の生活だったものが、手が離れたことで
    空白が出来たように感じるのではありませんか?
    40代だとまだ早いかもしれませんが、私は老後に何をやりたい、そのために
    どんな準備をするのか常に考えています。
    ひとりでは楽しめないので、奥様との関係を改善され、一緒に楽しめることを
    探すことをお勧めします。

    ユーザーID:8055576666

  • 人生の折り返しを過ぎたから?

    寿命を80歳で考えると40歳は人生の折り返しの年齢です。
    社会人になってからの余命で考えるとまだ折り返しではありません。
    60歳定年で考えればあと働く年数は20年を切り、残り20年をどう生きるか?
    そんなことを私も考えることがよくあります。
    女性は子供が手を離れても、何か楽しみを見つけるのが上手いですが
    男は下手な人が多いですね。
    四十路さんは人づきあいが好きですか?
    わたしは、前記のような考えを持たれている方がほかにいると思い、
    学校役員や近所の当番などを積極的に受け、いろいろな人と話をします。
    その中で今後生きていくヒントがあるかもしれません。

    あなたは、社会の出来事に受け身になっていませんか?

    男は褒められたい・認められたい生き物です。
    私は今認められるよりも、身近な人の役に立てることをしています。
    街づくりで花植えがあると手伝います、翌朝その前を通ると花が元気か気になります。
    そんな小さなことでも何かに関わると、自分のやったことに関心がでます。
    子供にお菓子を作ってやったり、自分でお弁当を作る。
    何かに挑戦しては如何でしょう?

    ユーザーID:4855914188

  • 同世代です

    女性です。若いときは元気はあるけれど生理が重くて喜怒哀楽がジェットコースター。どたキャン多し。キャッチやスカウトなど真っ直ぐ歩けない。胸の大きさでいじられ痴漢に合う。
    今は体調も低め安定で時間もきっちり予約は全うできます。見た目も変わらなくなっていき女性はこうやって40代位から自由になっていく。

    男性は経済的な面が大丈夫なら、ギラギラしなくなるのかな。
    そのうちその状態に慣れると再ブレイクする人も多いですよ。セミプロになれる趣味を持ったらいかがでしょう。カメラ、マラソン、有線、とか。

    ユーザーID:5141248260

  • 一通りやったからじゃないですか?

    おっしゃることわかります。親以上の世代のように戦前・戦後のような劇的な価値観や世の中の変化もなく、社会変化といえばインターネットや携帯くらいでしょうか。基本的には同じことの繰り返しです。ニュース番組も基本的には子供の頃から変わっていない。アイドルは同世代以上だから憧れるのであって、今の若い人の音楽に興味がないのは当然です。

    ここであらためて古典的な文化に触れてみるとよいかと思います。歌舞伎、文学作品、クラシック音楽など。私の場合ですが、10〜20代の頃に初めて接したものをあらためて鑑賞してみると幾世代も生き残ってきた理由や価値を深く理解できるようになっていることに気づきます。

    また若い優秀な方と話していると勉強になることも多いです。そういう方々はやはり友人にも同じレベルを求めますから、これからも友人でいてもらえるよう自分も頑張らなくちゃという気になれます。そうした手段のひとつとして、私はフェイスブックで中年になってからわかった様々な価値について書きつづり、静かですがよい日常を送っていると思います。

    ユーザーID:6131346283

  • 極めて

    普通の感覚だと思います。それが多数派でしょう。偶然今日、国内旅行から帰ってレスしてるんですが、今朝のホテルの朝食バイキングで見たオトーサンたちの顔が、あなたのトピそのもの。
    本人はさほど楽しそうではなく、とにかく義務として家族サービスしている、あー疲れた、明日から仕事かヤレヤレと。一様にステロタイプ。
    どうして皆こうも一緒なのか。

    答えにも何もなってない。それが答えです。理由なく疲れ憂鬱なのです、ミドルは。

    ユーザーID:3152763883

  • 家族だけは大切になさって下さいね。

    ミッドライフクライシスは仕事も家族もある程度満足した方に強い傾向のようです。
    私の夫がそう。若い時は学問や仕事で知識や技術の習得に一生懸命、恋愛、結婚、子供が産まれてからはイクメン。40代になり,思春期の子供は親を頼らず、むしろ煙たがるようになり、仕事もあまり目新しい要素がなくなり、目標や夢をあまり考えなくなり、また、若い人たちのエネルギーに押される感じがあり、気分的にはまだ若いのに身体・外見の老いを感じ始め、夫婦仲もあまりよくなく、妻に恋愛の感情がなくなった、と気づいてしまった。その時、夫は、今までやりたかったのにできなかったことをしないでこのまま老いていく恐怖を感じたそうです。
    そして、仕事にはできなかった趣味を本格的にやり始め、いつかそれを本業にしたいと今注力中。トピ主さんとは逆に政治活動にもより関心が高まり、ある政党に加入。家族生活への参加度が減り、妻には怪訝な目で見られ、より疎外感。そして、ちょっと恋愛のときめきをもう一度感じたいと思い、何人かの女性をデートに誘って浮気未遂。結局夫婦関係の危機になりました。自己実現は必要ですが、家族だけは悲しませないようになさって下さいね。

    ユーザーID:5878586366

  • 同年代です

    40代既婚子持ち男性です。

    40過ぎて一番実感したことは体力がガクッと落ちたことです。深夜に弱くなり寒さに弱くなり暑さにも弱くなりました。

    もともと無趣味気味だったのですが、子供が二人とも息子ということもあり返ってやりたいことが増えたように思います。

    大学が地方だったので息子たちと二、三泊でそちらに旅行に行きたいなぁとか、川遊びをいろいろと教えたい(住まいがド田舎で子供時代は一人で遊んでいた)とか。独身時代は旅行なんて全然興味なかったのに今はあちこち連れて行きたい。

    あと、将来は一緒に飲みに行ったり仕事や女のことで相談(ケンカ)してみたり・・

    すみません、今の私は子供が生きがいのようです。

    妻は置いといて。

    ユーザーID:7539214884

  • ぜひ、生き甲斐になる楽しみを見つけてください。

    こんにちは。42歳の既婚女性です。10歳の子供がいます。

    夫は44歳ですが、普段はトピ主の様な感じです。テレビがつまらんだの、会社がめんどくさいだの愚痴ばかりですよ。

    そんな夫が去年よりハマっているのが、自転車です。休日になるとサイクルジャージに身を包み遠出するのが楽しみの様です。

    帰ってくると私に成果を報告します。嬉しそうに自慢話です。私は興味ないのですが、聞いてやってます。

    私はクラシックが好きで、コンサートへ行くのが楽しみで頑張って働いています。

    もし金銭面で余裕があるようでしたら、しっかりお金をかけて取り組まれるといいです。

    ユーザーID:9964042120

  • まさに同感です

    トピを読んで驚きました。年齢以外ほぼ私と同じ状況で、まるで私が酔った時に投稿して覚えていないのかと思ってしまったほどです。

    私は3人の子を持つ五十路おやじですがここまで同じような状況の方がいるなんて、驚きとともに自分だけではなかったんだとそれだけで勇気づけられた感じです。テレビにしても旅行にしても、以前のように楽しく感じられなくなったのは何故でしょうか。何とはなしに妻との関係の希薄さが原因ではないかと思うことがあります。

    喧嘩をしているわけではありませんが、以前とはあまりに違いすぎる素っ気なさを日々感じ、妻に対して愛情を感じなくなってきていることが根底にあるのではないか、と。

    共働きで家事も共有し、二人とも遅くとも19時くらいには帰宅できるので擦れ違い生活という事はありません。私にとって家庭とは夫婦関係こそが大きな核だと思っていましたが、ここ数年は「夫婦」ではなく寝室での会話もない単なる「同居人」になっている気がします。

    四十路さんはどうですか?

    ユーザーID:0586192079

  • 健全でいいなって思います。

    同年代です。周りの男性をみて
    「これが中年の危機か」と思うことが結構あります。スポーツカー買ったりね。
    でも困るのはやっぱ女性関係に走るやつらですね・・・。
    昔見た映画で「男は死ぬのが怖いから浮気するんだ」という台詞がありましたけど。

    「まだいけてる俺」言動で煙たがられたり、若い子に勘違いアプローチしてセクハラ騒ぎになったり。

    私が個人的に迷惑してるのは、元同僚/同級生とかが
    自分の若い頃を忘れられず、当時を知る私にアピールし始めるパターンです。
    私は離婚して自立して、中年のあばんちゅーるにはちょうどいい相手でもあり。
    大人のつきあいができる僕たちだよねとか。ふざけんな。
    てか、あんたたち若い頃も、自分で美化してるほどいけてなかったわよっ。

    というわけでトピ主さんのようにじたばたせず、
    「この漠然としたものはなんだらう」と
    きちんと受け止めて味わっているのは健全だなって思います。
    お答えにならずごめんなさい。

    男性ばっか攻撃しましたが、女性でもあります、そういうの。
    まぁなんとかやってくしかないですね。やっぱり答えになってないですね(笑

    ユーザーID:2623141919

  • 年齢ですか

    そういうお年頃ってやつなんでしょうかね?
    もう少ししたら元気になるのでは。
    私の知るところですと、70代くらいまではまだまだ元気ですね。
    旅行に行ったり活動的で面白い人生送ってます。
    80でやや年寄、90で落ち着くって感じでしょうか。
    もちろん例外もいます。例外的に90になっても海外旅行行く人とか省きます。
    70くらいまでは全然元気っていうのが今の特徴ですよ。
    新聞もよく読んでて政治経済を論じます。「関心がない」って人はいませんね。
    トピ主は無気力状態なんですね。40くらいは一度そうなってしまうんでしょうか。
    私も半径50メートルでも40くらいは「一気に○○になった」だの言ってます(笑
    例:白髪が増えた、体力がなくなった、だの。
    80くらいでああなりたい、ってな目標が身近に見えないと辛いですね。

    ユーザーID:3288901177

  • 六十半ばの男性ですが

     高樹のぶ子さんの小説「彩雲の峰」。八ケ岳山麓の小さな美術館の館長の男性と、絵本作家だかの女性が恋をする場面があります。大人とはこんな風に恋をするものかと、新しい世界を知ったような気持ちで読んでいました。
     ところが、ふと気がつけば、館長の男性は四十代、読者の自分は、その時五十をかなり越えていたのです。不思議な体験でした。私はすっかり若者の気分で、大人の世界を覗いた気になっていたのですから。

     年を取るとは、心の中に、少年の自分、青年の自分、壮年の自分を残してくることかも知れません。だから高齢者は、時に少年や青年の心に立ち返るのです。

     それでも、肉体の衰えの他に、年齢と共に確実に喪われるものがあります。虚栄心です。能力や地位や経済力に於いて、人から瞠目されたいという、あの飢餓感です。

     恐らくは人生に対する僅かな満足と多くの諦めに由来する、この飢餓感の消失は、無気力のようにも見えますが、人生を穏やかなものにしてくれるのは確かです。
     その穏やかさの中で、もう一度少年や青年の自分に出会えるなら、年を重ねるのも、それほど悪いことではないように思います。

    ユーザーID:4239352139

  • トピ主です。

    皆さんのご意見、大変興味深く読ませて頂きました。ありがとうございます。皆さん、多少なりとも似たような想いを持たれているんですね。少し安心しました。自分なりに色々と考えてみましたが、”五十路おやじ”さんのレスが一番心に響きました。。まさに僕も家庭の肝は夫婦関係だと思ってましたが、知らず知らずに希薄になっていたのかもしれませんね。愛情がない訳ではありませんが、今では完全に同居人です。喧嘩をしてる訳ではないけど、何故か素っ気なく、どうでもいい事でも否定してしまったり、されたり。そういえば子供が寝たあとはあまり話しをすることはないかもしれません(子育て以外の)。この根底が揺らいでいるので、何をしても本当に満たされないのかもしれないですね。。何となく気付いていながら、自分自信で認めるのを避けてきた感情かもしれません。五十路おやじさん、ありがとうございます。良いきっかけを頂きました。これを機会にお互い良い方向へ迎えると良いですよね。まあ、簡単ではないと思いますが、頑張りましょう。

    ユーザーID:9000373488

  • 今がチャンスかも

    40代でそれでしたら、老後はもっと悲惨になりますよ。今そういう風に思ったのを、きっかけに何か夫婦関係を見直すだとか、趣味を見つける、新しい仲間を作るとかしたほうがいいですよ。 定年後に何もない男性は悲惨ですから、奥さんにつきまとい「ワシも族」というのになったりして奥さんを体調不良にする「夫源病」というのを作り出したりします。 
    やっぱり女性はコミニケーション力が高くて友達とおしゃべりしたりなんかで、発散するのが得意です。男性は仕事を取り上げられてしまえば「社会性」自体を失ってしまって、やる事もなくなってしまって残念な結果になる確率が高いです。
    まだマシなんですよ、40代なんですから、今のうちに何かを見つける事をおすすめします。

    ユーザーID:5983380937

  • あと

    ちょっと更年期の問題もあるのかもしれないですね。体力的にもね。ホルモンは性格まで左右しますから。ちなみに男性ホルモンを増やすのに効果的なのが筋肉です。筋トレでも始めてみてはどうでしょうか? 鍛えれば、体力低下も防げるし、見た目もかっこよくなって一石二鳥ですよ。 かっこよくなってモテるようになっても女性遊びしちゃダメですよ(笑)

    ユーザーID:5983380937

  • この一文にひっかかりました

    「どうでもいい事でも否定してしまったり、されたり」

    2度結婚しました。
    半世紀近く生きてきて分かった事があります(大げさですが)
    「夫というものは妻の意見を否定するのが趣味」なのだ、という事。

    まるで「妻の意見に同意したら妻に一生頭が上がらない」とでも勘違いしてるのでは?と思わずにはいられない勢いで、妻の話に否定的な夫君が多いです。
    もう夫本人は無意識の域でこれ(妻の話全否定)をしています。

    同じ意見を男性や妻以外の女性が言ったのなら素直に聞き入れたり耳を傾けたりできるのに、何故か妻の口から出た途端に受け付けられなくなるらしいです。
    不思議な現象ですよね(笑)

    これを長年続けられると、妻側は段々夫に素っ気無くなり、同じように否定的になり、相手を尊重できなくなり、完全にすれ違うようになり、、、
    身に覚えないですか?

    相手の言動に否定的な家庭で上手くいってる例はないですよ。
    自分が人生の伴侶に選んだ相手なんです。
    余程の事以外は肯定して行きましょうよ。

    ご健闘お祈りしています。

    ユーザーID:8841869083

  • 『Shall we ダンス?』

    映画『Shall we ダンス?』の主人公がそのような精神状態でした。

    結果として意図していなかったハッピーエンディングになったのですが、本人の積極的な行動が必要なのかもしれません。それが夫婦で楽しめるものでしたら、お互いのコミュニュケーションのきっかけになって新しい体験として楽しめますよね。

    ユーザーID:9877123817

  • 最近趣味が近寄ってきた?

    50代半ばです。遅い結婚だったので、子供もまだ義務教育中です。

    結婚当初、私は「夫婦が一番、子供はその次」と言っておりましたが・・・
    何のことはない、遅く生まれた子供は可愛くて、可愛くて・・・

    そして、趣味が違う夫とは、少し距離を感じていました。

    が、夫が持病の改善のためにウォーキングを始めてから少し変わってきました。(私はここ数十年、年中歩いていました)

    普段は毎早朝一緒に歩き、大した話もしていませんし、黙って歩いていることもありますが、土日にロングコースにし、途中、カフェでモーニングを食べるようになってきました。
    (女性はちょっと感じの良いカフェに入るのは好きですが、この年代の男性は苦手みたいで、今まではつきあってもらえませんでした。)

    ついに、月1で京都(うちは大阪です)を歩こう、となって、朱印帳を持って、二人で散策しています。

    また、夫は珈琲に目覚めて、おいしいのを入れてくれるようになりました。

    美しい建物、景色を見て、おいしいものを食べ・・・今までは女友達と楽しんできたことが、夫とできるようになったのは、トシのおかげなのか。

    ユーザーID:5203192176

  • ワークアウト

    今年50歳ですけど、去年、体重がかつてないレベル(とはいえ当方小柄なこともあり60kgありませんが)に達し、ワークアウトを開始しました。

    自宅で娘とやってまして、お互いの都合もあり3日に2日ぐらい、あと妻の協力で食事も食べ放題はしないようにし、スマホで毎朝体重をはかってアプリにインプットしてます。

    体重はまだ1.5kgぐらいしか落ちていませんが、筋力がついてきましたね。あと年のせいか最近股関節や腰が固くなってきた感じがしてたのが解消しつつあります。

    老け込んでいるというのは自分で思い込んでいるだけですよ。きっかけがあれば、まだまだ何でもできます。

    ユーザーID:4808283116

  • 病は気から、クライシスも気からのプラシーボ効果

    人それぞれの人生があると思いますが、私は楽しかった20代よりも30代が充実し、よりアクティブになった40代よりも50代の今がハッピーです。
    自称年齢は、ハタチと○ヶ月からハタチと○○ヶ月に、そしてハタチと○○○ヶ月へと進むだけで歳は取っていないのですが(笑)

    どんな心持でも病気になる時はなるし老いてもいきますが、気の持ちようの影響も侮れません。
    40歳を過ぎた頃に友人に送ったメールに、例えば「今まさに花開かんとする青春初期を間近に控え」などと失笑を買うような枕詞をつけ、
    「それだけ言えれば300まで生きるよ」とからかわれていましたが、今やイキイキ度は年下のその友人と比較になりません。
    言葉のアヤでなく今も青春のトキメキを感じています。やな奴です。

    元々飲み歩きは趣味じゃなかったしテレビもただのBGM。物欲も無く体験重視の支出傾向にありましたが、秘境への憧れは未だ健在です。
    「アマゾンを下り、サハラを横断したい。」は本音です。

    『そんなのも良いな』と思われるなら、カラ元気でも吹かし続けてみて下さい。
    でも、年齢相応に枯れるのも、悪い人生ではないと思いますよ。

    ユーザーID:9724129709

  • 発想の転換

    40代独身男性です。

    私も毎日仕事で朝出て夜帰る。
    帰って、ご飯食べて寝るだけ。
    テレビも観ないし、ゲームとかもしなくなりました。
    独り者で気楽なもので、一人でも平気な性格もあるんでしょうが、
    な〜んにもなく、平坦な毎日を過ごしております
    (まあ仕事は山あり谷ありですが)。
    逆に考えれば「あ〜、今日も何事もなく平和に終わったなあ」と
    考えれます。
    「何もないこと」の幸せ。
    こう考えればいいんじゃないかと。

    あ、あと人間、「欲」を持つとゆがみますよ。
    若いときはそれが様々な原動力になるかもですが、
    我々のような年代になってくると「欲」は
    精神をゆがませる可能性があります。
    お互い心穏やかに日々過ごせるよう、気を付けていきましょう。

    ユーザーID:6177357373

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧