疎外感と不信感のなくし方

レス6
お気に入り29

きんたろ

健康

不安、不満、怒り、後悔、自己嫌悪、批判、妬み、無力感、不信感、猜疑心、深読み、疎外感。
こんな負の感情に物心ついたころからさいなまれています。

特に疎外感がなかった日はないほど、人といると特に不安を感じます。

相手の愛情を値踏みしたり、勝手に突き放されたと感じて不安になったり怒ったり、
人の言動を必要以上に気にして、一喜一憂したり、
楽しく人と過ごしていても、自分がここにいていいのだろうか・・・と思ったり、
ちょっとしたことで、ひどく不満に感じたりしてしまいます。

今も、感謝しようと思えばいくらでも感謝するところがあるのに、どこかで、疎外感と不信感を引きずり、ストレスがたまり、些細なことで不満をぶつけてしまいます。
この疎外感や不信感はどうやったらなくなるのでしょうか?

小さい頃(幼稚園の頃)のトラウマがいくつかあって、それでうまくいかなかった時期※があるのですが、こういうものはトラウマが原因なのでしょうか?
(※しょうもないことですが、自分に好意のある男の子に毎日嫌がらせをされていて、二十歳を過ぎるころまで自分に好意があるとわかると絶望感と嫌悪感が起こっていました。)
幼稚園の頃、もともと人見知りな上に変な時期に遠方の幼稚園に入ったことで、周りとうまく打ち解けられず、一人ぼっちになったり、友達と喧嘩してしまったり、そういう記憶がトラウマになっているのでしょうか。
それとも、父に人格否定するような言葉で怒られていた事がいけないのでしょうか?(お前なんかいない方がみんな幸せだ、性格が最低、我儘。母と揉め事になっていると頭ごなしにこういう事を言われていました。)

どうすればこの苦しい思いから解放されるのでしょうか?
(※ちなみに、自分に好意がある人から、とても親切にしてもらって以降、絶望や嫌悪感は大丈夫になりました。)

ユーザーID:0679745318

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 受身な貴女。

    読んでみると、被害妄想的で、すべて人の言葉、言動に、受身のような感じがします。

    貴女は、人に尽くすということをしていますか?

    人に受け入れられていない、優しくされていないと、いつも考えているようです。

    「優しくされない、愛されない、求めてもらえない。」

    このことばかりのような感じがします。

    逆です。

    人に尽くしてみてください。それで、自分が豊かな気持ちになることがわかります。

    しかし、見返りは、受身の期待です。

    その場で、感謝されないとか、優しくしてもらえない、受け入れてもらえない、と考えているのが、今のあなたです。

    違いますよ。

    自分が尽くす、自分がまず、相手を愛する。

    そうすると、考え方も、優しく豊かになりますよ。

    自分の想う人、大事な人、必要な人、
    そういうまわりの人に、自分なりに、尽くしてみてください。
    それで、気持ちが満たされることが、あると思います。

    ユーザーID:2818811544

  • 自分を理解できている

    自分を癒すためにすること
    昔の父親や母親 
    幼稚園時代の幼い愛情の表現で嫌な思いをしたこと
    そういうことを一切水に流して
    忘れてしまいましょう
    そして優しくされたこと
    あなたが癒されたこと
    ほかの人にやさしくしたいことなど
    良いことばかり考えるようにしましょう
    ご結婚しているようですから
    父親と会うとしてもできるだけ短い時間にします
    父親との楽しい思い出もあるはずですから
    それを思い出すようにする
    とにかくよいことをおもいだすようにしましょう
    心と記憶を自分で整理して
    自分自身を癒していきましょう
    大丈夫 自分の中に一本芯ができれば
    苦しみからちゃんと脱することができますよ

    ユーザーID:1510210098

  • 愛は磁石のようなものです

    愛情が欲しい、大切にして欲しいと思うだけだけでは得ることができません
    磁石と同じで自分の中に愛や大切にする気持ちがないと何もくっついてこないのです
    確かに親の影響はあるかもしれません
    でもそれだけではないと思います
    変えられる部分、修正できる部分はまだあると思いますよ
    誰かに必要とされたいと思うより、自分が誰が必要か、誰といると楽しいかを中心に考えてみてはどうですか?
    他人への依存が大きいのかと思います
    もちろん他人なので心がすれ違うこともあります
    でもあまり気にしないで・・・
    自分は人を大切にする、大切に思うようにすることで楽しめることは増えるかと思います
    みんな孤独感はどこかであるものだと思います
    だから誰かに会おうと思ったり、仲良くしてそれを埋めようとするのだと思います
    些細なことで不満をぶつけてしまうとありますがそれはやめた方がいいですよ
    人が離れていくのはほんの小さなことから始まるのですから・・・
    もしつい言ってしまった場合、どうしても言いたい場合、きちんとフォローして相手にしこりを残さないことです
    人を傷つけないようにすること、それが人間関係を円満にする鉄則ですよ

    ユーザーID:0842576403

  • レス

    自分に自信を持つこと。
    信念を持つこと。
    人と自分は全く別であることをきちんと認識すること。
    自分で選択して結果については人のせいにせず自分で責任を負うこと。

    実は上記の事柄は子供が大人になる過程でとても大切で、これらが出来ていない人は妬んだりモラルハラスメントになったり引きこもりになったりと色々障害が生じます。

    きんたろさんはどうですか?

    子供のころの経験は心に重いものがありますが、そうはいっても過去のことです。過去に囚われていてもいいことなんて何もありませんよ。
    ご自分でそれらの事が分っていているならば変ることは意外と容易なことなのかもしれません。

    ユーザーID:8026195352

  • 自信をつける

     とぴ主さんが羅列している負の感情は、自分に自信をつけることで自然に解消されていくと思います。
     
     ひとへの不信感は、自分が自分のことを正しく愛していないから。自分の長所を把握し、自分が自分を認めれば、ほかの人の良いところもみえるようになるそうです。 
     
     まずは、自分を否定せずにまるごと、受け入れてみては。 
    他人は鏡と言いますが、自分のよいところを、日々、発見して伸ばしていけば、ささいなことに気持ちが揺れなくなる気がします。
     
     人の顔色をうかがうことでは、幸せになれないと思うので、どんなことでもいいから、ひとつ、自分の中に「これ!」という確かな自信をつけると、きっと毎日がかわってきます。 
     
     つらかった幼少期は、とうに過ぎ去った過去のもの。今はその頃より、ずっと強い、賢い大人として、どんなふうにも自分を変えていけるんです。
      
     ちょっとずつでも前進していくうちに、「あの頃のお父さんは、未熟だったんだなあ」と、きっと見てあげられる日がくると思うんです。 
     
     繊細なトピ主さんのこと、応援しています。
     

    ユーザーID:1755289856

  • お気持ちわかります

    私も同じことで悩んでいて、ネットであなたの投稿をみつけました。

    過去にあった嫌なことが、もう何十年もたっているのに夢で出てきて苦しみます。
    私は、人って自分自身を愛することが大事だと思うのです。自分大好き!になれば人から嫌なことされても平気ですし心に余裕ができて人に優しくもできます。

    自分で自分のことを誉めてみては?メールの下書き保存でいいので自分に向けて自分が言われたいことを沢山書き出してたまに見ましょう。○〇ちゃん(自分のこと)がんばってるね、優しいね、大丈夫だよ、安心してね、一人じゃないんだよ、とか。私がやっていることです。

    愛情は求めると足りなくてがっかりします。

    私は他の人の意見と違うのは、今の貴方のままでは人に優しくする余裕などないと思うし愛情を欲しがるのが自然だと思います。でもそれで苦しいなら自分自身を自分で大切にすること、自分のことを好きな人は自分、逆に世界一好きな人は自分!口に出して言っても効果あります。自分!じゃなくて出来れば人から呼ばれたい名前で言うといいです。

    お気持ちがわかる分お役にたてれば、と思い書き込みしました。

    ユーザーID:8847784974

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧