趣味・教育・教養

綺麗な字

レス12
お気に入り56

モーリン

学ぶ

 もう50代です。
今更なのですが、字が綺麗になりたいです。
通信教育を試したいのですが、実際に体験された方、効果を教えてください。
本を買ってやってみましたが、私のようなあきんぼさんには、添削があったり期限がある方が良いのかなと思い通販はどうかと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:0503533606

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうだろう

    添削があろうが、期限があろうが、続かない人は続きませんよ。
    子供向けの通信教育も同じじゃないですか。添削問題があっても、
    毎月毎月新しい教材が届いてもためる子はためます。

    人に見てもらえる、というモチベーションはあるかとは思いますが
    独学でやって、自ら字が変わったという自覚が無いなら厳しいと思います。
    それに、夫が一時期仕事のためにペン字の通信教育やってましたが、ハッキリ言って
    評価が甘々でした。何とか全ての添削を出しましたが、夫の字はまるで変ってません。
    一方私は、ペン字やってたの?と言われるほど字には自信がありますが
    独学です。やはり美しい字になるための本を買って自分でコツコツ練習しました。
    どんどん自分のくせが直り、字が変わるのが実感できたので続けられたのです。
    要するに独学で効果が得られない人が通信教育をやってもお金の無駄だと思います。

    DSをお持ちでしたら、『美文字』というソフトがお勧めですよ。
    通信教育なんかよりよっぽど厳しいですし、本で独学するより楽しめます。

    ユーザーID:2139923131

  • 「ペンは友達」

    綺麗な文字もスポーツと同じで練習しないとだめなんです。
    「ボールは友達」という名セリフもありますが、
    「ペンは友達」状態でないと。

    最初はお手本を見て形を覚えます。
    次はそれが自分のものになるまで、繰り返し書いて練習します。

    スポーツと同じでしょ?
    スポーツも最初は基本の形を覚えて、繰り返しそれを練習し、自分のスタイルを築きあげていきますね

    「一日5分で上達」という宣伝文句も目にするけど、あれは嘘です。
    綺麗な文字が自分の物になって、お手本を見なくても自然に書けるようになるには、5分では足りる訳がない。


    実は私も今、練習中なんです。
    50代です。
    続け字というか、崩し文字を習っています。
    通信で。
    幸い、割と「綺麗な字」と言われることが多いのですが、
    きちんとした崩し字ではないので、一から勉強しています。
    書くことが好きなのでとても愉しい。

    友人に手紙を書くことが多いので、それも練習になっています。
    相手には迷惑だろうけど、つきあってもらって(笑)

    毎日長文の日記を書く習慣を付けるといいですよ。
    書く練習のために。

    ユーザーID:2454637670

  • 40手前で習字始めました

    私も字が下手で何度もペン習字などの本を買いましたが続きませんでした。
    子供と一緒に習字始めました。面白いです。
    まだ字もマシになりました。

    通信教育は時間があって、ちゃんと続けられる真面目な人でないと続かないです。
    なのでどこか教室に通ったほうがいいと思います。
    その場で先生に直された方が早く上達すると思います。

    ユーザーID:6623568085

  • 書道教室はどうですか?

    通信教育は送って添削され送り返されるのに時間もかかるし、それに実際書いているその場で指導してもらった方が早く上達すると思いますよ。

    お近くに書道教室がないのですか?

    ユーザーID:4784151424

  • 何でも、やらないより、やってみた方がいい♪

    「行動」が自分の人生を変えるそうですよ。
    壁にぶつかったときも、とにかく行動するといいそうです。

    通信教育、私も興味あります。

    ユーザーID:6342636434

  • 通信書道良いですよ

    48歳の時、一念発起して通信教育の日本書道で始めました。
    毎月1回、添削で、8級から初めて5年で師範をいただきました。
    只今も継続中で、月に1回作品を添削指導して頂いています。
    今は古典の、かなの臨書をしています。
    和歌の勉強と歴史、一生もので、終わりがありません。

    字にコンプレックスが無くなり、自信を持つことができて喜んでいます。
    また何より、達成感と充実感を感じられる自分がいます。
    ぜひ、思い立ったが吉日、始めてみましょう。

    ユーザーID:2545932945

  • なんといっても

    先生に教えを請うことです。

    それも、格の高い先生に。
    地域によって、習える会館ありませんか。
    やすい授業料で、習えます。

    でも、多分、それは高齢者でしょう。

    お励みくださいね。 次の年賀状に間に
    あいますように。

    ユーザーID:0500000205

  • 習字教室

    飽きやすいのでしたら通信教育よりも習字教室のほうが続けざるを得なくっていいのでないかと思います。
    ついでに、家で書いたものを添削してもらうだけの所より、教室で書く所がお勧めです。

    もともと書くのが好きな人は家でも楽しいと思って書くのでしょうが、そうでない人は書くこと自体が楽しくないので家で一人では中々練習しないと思います。

    モーリンさんが書くのが好きなのであれば通信教育でも上達すると思います。

    私は40歳から仕事上仕方なく書道教室に通い始めました。
    家で練習はほとんどしないです。好きでないのでしんどいです。
    でも教室に行けば仕方ないので2時間書きます。
    それだけでも少しずつマシな字になってきました。

    ユーザーID:5431310046

  • ありがとうございます

     どうやら、何度も練習すれば綺麗になる事は間違いないようですね。
    良かったです。
    私は字を書くことが多いのですが、忙しさにかまけ、自己流で書くものですから、正しいというところから離れてしまっています。
    少し前に夜の番組で、美文字と言うのをやっていて、あー、こういう風に教えてもらえれば絶対にうまくなると一緒になって書いていました。
    ああいうように教えてくれるのかなと思っていたのです。
    家でならやれる時間はあります(時間が無くて独学でダメだったのではないのです。要点が今一よくわからない感じでした)
    ダメ元で試してみたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0503533606

  • レスします

    ネット動画で、中国のキレイな文字の書き方の解説しています。

    見て字の練習しています。
    独りでしている時は字がどうしたらきれいになるかわからなかったのですが、解説を見てから字のどこを直せば良いのかわかるようになりました。
    今日、人の家で文字を書く機会があったのですが、以前よりもキレイに書けていました。

    文字を明朝体の大きいフォントで印刷して見ながら書いているのですが、留めとか跳ねとか今まで気がつかなかった部分が見えてきました。
    外は寒くて出る機会が少ないのでオリンピックを聞きながら書いています。
    ちょっと楽しみです。

    ユーザーID:2493421353

  • 書いている内に、動画で羽や竹など一つ目は小さく書き、二つ目は大きく書くというのがありますが、確かに綺麗に書けます。
    大きな字の方は右下に踏ん張る事が重要です。
    「羽生結弦」を何度も書いて練習してます。

    また、書きたい文字をMS−P明朝のフォントサイズを30位にして印刷して見ながら書いているのですが、留めや跳ねを間違って記憶していた事に気がつきました。
    四の4画目ですが、上に払っています。くっついていません。

    字の上から1/3は小さく書き、残りは大きく書くとバランスが取れてキレイに見えます。

    うかんむりの2画目は3画目の上に突き出すとキレイに書ける情報もなるほどなぁと思いました。

    しんにょうは美文字のテレビで2画目はひらがなの「ろ」を書いて3画目は反ってから流すという書き方の方がキレイになるようです

    オリンピックの選手の名前を書いては練習しています。メダル取れたらイイなぁと

    ユーザーID:2493421353

  • 綺麗な字は好印象のようですね〜。

    子供の頃から書道を習い、師範を取るまで続けました。
    今は介護等、家庭の事情もありお休み中です。まだまだ修行中ってくらいです。

    それでも人前で字を書く機会があると「わあ!綺麗な字」と言ってもらい、恐縮することもしばしば(汗)

    そんなときによく「どうすればそんな綺麗な字が書けるようになるんですか?」と言われますが…
    そりゃまあ、何年も努力しましたから…とは言いません(笑)

    通信教育も良いと思いますが、普段から出来るだけ「丁寧に書く」ことをおすすめします。

    誰かが見ることを前提に書く字ならば
    どんなに達筆でも崩し過ぎてはわかりづらいので良くないと思います。

    誰が見ても読みやすく大きさに気を配り、書き始めから終わりまで丁寧に書くという意識が続いているだけでも綺麗に見えます。

    あと、書道の三体辞典というものがあります。
    一字につき楷、行、草書で書かれています。
    即、草書は無理ですが日常の大人の書き文字なら楷書と行書の間くらいに少し崩したくらいだとより上手く見えます。

    自分の住所、名前などよく書く字を繰り返し繰り返し練習するとよいですよ!

    ユーザーID:4515503814

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧