犬に上着は寒いから?

レス146
お気に入り165

sinkan

話題

散歩中の犬と飼い主に遭遇する事があります。
たまに、その犬に服を着せて散歩してるのを見かけます。

犬は毛が服のような役割ですが、その上に更に服を着せる必要はあるのでしょうか?
犬が寒いから?

そこで、本当に犬は寒いの?と疑問が・・・・

いや、犬が寒いかどうかは関係なく、飼い主が服を着せたいから?
となると、あの服は犬の為ではなく、飼い主の為なのか。

ユーザーID:0189626151

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数146

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 毛質がスムースなんです。

    sinkanさん、こんにちは。
    我が家ではチワワとキャバリアのミックス犬を飼っています。

    とっても毛がやわらかくて細いコなんで、
    ハーネスをつけるだけでは(首輪はいやがるので)スルっと抜けちゃうんです。
    なので、お洋服を着せてからハーネスをつけて、散歩に出かけています。

    うちのワンコはとても毛が薄いので、寒いから防寒対策も兼ねてますが、
    基本ハーネスからするり抜けを封じるために着せています。

    (でも、飼い主の欲目もあります。かわいいお洋服を見ると着せてあげたくなりますしね)

    ユーザーID:2797565933

  • 病気で寒がる犬もいます

    ある程度歳をとった犬だと甲状腺機能低下症になることがあります。

    私が飼っている犬がそうです。

    もともと服は要らないと思っていましたが、

    急に食欲が落ち、寒がりになったので心配になって受診、検査したところ、

    獣医師さんに「必要な熱を作る機能が落ちているので、薬がうまく効くまで

    人間のお古でもいいから服を着せてあげてください」と言われました。

    ユーザーID:2552784821

  • 寒いからです

    夏毛・冬毛で抜けかわるわんちゃんは暑さ寒さの適応力が強いですが、

    うちの仔は暑がりの寒がりです。

    なので衣類で多少調節してあげてます。

    ユーザーID:1031549304

  • 寒い場合もあると思う

    出身地によって、日本の気候が暑かったり、寒かったりがあるようですよ。

    うちの場合はMダックスなので、雨で地面が濡れているときは、足が短いので服を着ることでお腹が濡れなくてすむんです。着ていないと確実に湿っています。

    でも、大部分がおしゃれ、飼い主の為じゃないんでしょうか。

    ユーザーID:5929052391

  • いろいろ理由はあるようで

    犬種によっては、暑いところ原産で寒さに弱いものもいます。
    この場合は防寒目的ですね。
    実際、寒さで震えて散歩を嫌がる犬がいるそうです。

    最近、盲導犬でも服を着ています。
    「盲導犬お仕事中」の表示(勝手に触らないでねの意味もあり)と抜け毛予防を兼ねています。
    逆に言うと、盲導犬ですら、抜け毛で文句を言われやすい世の中になったとも言えます。
    と言う訳で、抜け毛予防として着せることがあります。

    手術の後に、服を着せることがあります。
    この場合は、犬が手術跡をなめてしまわないように、という予防的なものです。

    夏の場合、黒毛の犬が、高温にならないよう、白っぽい服を着せる場合があります。
    着ている服を濡らして、体温が上昇しないようにすることも。

    もちろん、人が「かわいい〜」として着せる場合もあります。
    実際には、これが一番多いのではないかと…。

    犬は飼い主が喜ぶと喜ぶので、服を着せられて「きゃ〜かわいい♪」と言われていると、それなりに嬉しいのかもしれません。

    ユーザーID:8005267665

  • 濡れたり汚れるのがイヤだから。

    だって服をきせているのは大抵室内犬でしょ、足を拭いたら蒲団の中にすら来るもの、草の中の虫や車の水しぶきはイヤでしょう。

    電柱にスリスリしたら、もっとイヤですし。

    ユーザーID:7931518743

  • 私も不思議でした

    以前、外出中に見かけた散歩中の犬の半数以上が服を着ていたのを見て、
    最近は犬も裸では外を歩かないのかしら…と不思議に思い、
    別の掲示板で尋ねたことがあります。
    いろいろな理由がありましたよ。
    ・防寒のため
    ・抜け毛が舞うのを防ぐ
    ・汚れを防ぐ
    ・服で覆われていたほうが犬が落ち着く
    ・おしゃれ
    こんな感じだったように記憶しています。
    服を喜んで着るかどうかはその犬ごとの個性にもよるそうです。

    ユーザーID:6105351843

  • 犬も寒いんです。

    いくら毛皮を着ているとは言え、寒いもんは寒いようです。
    わが家のチワワ(ロングコート)は、暖房が効いた部屋から屋外へ出る(服を着せずに)と、これみよがしにガクガクブルブル歯の根をガチガチ言わせる程震えます(笑)
    そして、足が冷たいのか地面に足がつかないよう、人の足の上に座り込みます。
    幼少期の頃から冷暖房完備の温室育ちのせいかも知れません。
    犬も、人に負けず劣らず環境への順能力があるんでしょうね。
    わが家のチワワが幼少期の頃から外飼いならば、冬毛もたっぷり生えて寒さに震える事もないのでしょう。
    事実、わが家の近所の外飼いチワワは、冬はモコモコの毛を生やし雪が降ろうとも、小屋の外で寝ています。わが家のチワワには真似できません。
    犬に服が必要かどうかは、犬種の特性や飼育環境によるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6059834946

  • 実はですね。

    私も最初は思ってました。ワンコに服を着せるなんて!って。
    ところが、母がマルチーズを飼いだして、一枚服を買って着せ始めると、洗濯しておいてある服を着たがるんです。自分から腕?(前足)を通してました。
    結局、型紙をとって、何枚も手作りして着せていました。
    犬種によっては寒がりだし、抜け毛対策にもなりますよ。

    ユーザーID:5016981722

  • 服着せます。

    我が家の犬の場合、寒いから服を着せています。

    外飼いでなく、昔のように寒い家でもありませんから、
    犬だって暖かい室内から急に寒い外へ出ると寒いのです。
    とくに小型犬はその温度差が激しいですし、犬種によっては寒さそのものに弱いのです。
    イタグレとかお洋服着せなきゃ身体が持ちません。
    犬種は違いますが、うちの犬は寒いと震えだしますよ。

    また、服にはほかにも意味があります。
    抜け毛飛散の防止。ドッグカフェではマナーですよ。
    犬同士の喧嘩や遊びでのケガの防止とかね。

    ユーザーID:6326140842

  • 犬種と原産地によって服が必要

    うちはチワワなので、たまに着せてます。
    メキシコ原産の犬種なので、寒さに弱いです。
    オシャレで着せてるわけじゃないですよ。
    室内でもガチガチ震えてますから。

    室内飼いがほとんどの昨今は、犬も寒がりですよ。
    寒冷地原産のダブルコートつまり二重被毛の犬種は、毛が厚いけど、短毛の犬は、服を着てないと寒いでしょ。

    スイス原産のバーニーズマウンテンドッグも飼ってましたが、冬でも暑くてハーハー言ってました。
    犬種によって、日本の気候に合わせてやらないといけません。

    ユーザーID:1074486516

  • 多少ヨコですが

    散歩の時、レインコートを着せたことはありました。
    室内犬だったので、濡れるといろいろ大変でしたので。

    でも服はどうなんでしょうね・・・
    私も着せる意味がよくわかりません。
    毛足の長い犬だと毛玉になったりして大変そうですけどね。
    買うと高いんですよね。

    以前ご近所さんに頂いたことがあります。
    うちのにサイズが合わないから、って。

    その服、犬には着せませんでしたが猫に着せてみました。
    犬と猫では足の付き方が違うじゃないですか、犬は外側、猫は内側で。

    で、着せたら嫌がる素振りもしないんですけどおもしろい歩き方をしてました。
    ガニ股って言うんですかね・・・なんか左右の足を広げて歩くんですよ。
    メンドクサイからイヤ〜ん みたいな目で見られたのですぐ脱がせましたけど。

    ユーザーID:2539104575

  • 寒さが苦手な犬も

    南米原産のチワワなんて寒さが苦手ですよ。
    おしゃれとか可愛く見せたいという飼い主もいるでしょうが、
    実際防寒の為という犬もいます。

    最近の犬なんて生まれた時から室内飼いですから、寒さが苦手という犬も増えるでしょう。

    ユーザーID:1520604651

  • うん、両方

    もちろん着せたいから着せてるのでしょうが、犬が寒い、のも事実です。

    犬は本来あるべき姿のままなら寒くないかもしれない。
    でも、手入れが大変だとか、アレルギーが増えた昨今では皮膚の管理のために冬でも毛を短くすることが多いです。
    すると当然、寒いわけです。

    さらに、今人気のチワワなどは、本来暑い国の犬ですから、生まれたままの姿では、日本の冬は寒いのです。

    ですので、趣味と実益を兼ねているのです。

    もちろん、中には、必要なく着せている飼い主さんもいますけどね。

    ユーザーID:7993541657

  • 犬だって寒いですよ

    いろんな犬種がいますが
    寒さに弱い犬もいるのです

    以前柴犬の雑種を外で飼っていましたが
    その雑種でも真冬にはガタガタ震えていました
    比較的強い犬には服を着させるまでの必要はないですが
    毛布を敷いてあげたりしますよ
    そこに好んで座ると言う事は寒いと感じるからでしょう

    トピ主さんだって服を着ていてもさすがに冬はコートを羽織りますよね?
    それと同じだと思います

    動物園でも毛皮をまとっている動物でも
    暖房があればそこに寄ってきたりする様子がTVでやっています
    つまりは寒いのです

    もちろん単に可愛いから着させているだけの人もいるでしょう
    だからと言って一概にそうとは言えないのです

    ユーザーID:9412900236

  • 寒いけど…何か?

    何か嫌な感じ!な人!その場で飼い主に聞けば?まぁ余計な世話だけどさ…!

    ユーザーID:7444037461

  • 寒いんです

    マンションに住んでますが、
    エレベーターに乗って冷たい外気を感じると身体がガタガタ震えます
    犬も寒さを感じます

    犬の毛にも種類があり、
    アンダーコートがある犬は保温性があるのである程度は寒さには強いです
    一方、シングルコートの犬は保温性がないので寒さには弱いんです

    ウチはシングルコートなので、冬の散歩にダウンジャケットは欠かせません

    ユーザーID:9686913589

  • 他人がとやかく言うことではないでしょ

    >犬が寒いから?
    それもありますね。

    >本当に犬は寒いの?と疑問が・・・・
    震えて歩きませんよ。

    原産国がどうのこうのいう方いますが、
    今家族として生活しているそのわんこは、
    日本で生まれ日本で生きている子です。
    そして生まれたときから室内飼い、いわゆる過保護で育てているため、
    本来の野生動物とは異なった生き物と思ったほうがいいです。

    皮膚疾患を始め、なんらかの病気で着用している子もいます。
    夏は夏で、クールウェアを着ることで熱中症を防ぎます。

    その子の状態を一番知っているのは飼い主です。
    他人がどうのこうの口出しすることじゃない!
    個体で理由はさまざまなのですから、いちいち止めて質問してみてはいかがですか?

    ユーザーID:7044300795

  • そういう場合もあるけれど

    マルチーズとダックスがおります。
    2匹とも普段から洋服は着せています。

    可愛いのを着せる「デザインタイプ」もありますが
    散歩などは出来る限り「ゴミ」をつけないため?の
    防護服みたいなものです。

    どうしても草むらを歩きたがり、その中に「ダニ」やら
    「植物の種」やらがありまして、それが毛に付くの何の(笑)
    帰宅してからとろうにも、結構な量が絡みついちゃうので
    散歩中はそういった「モノ」が付かないTシャツ素材に近い
    素材の洋服を着せています。

    まぁ明らかに歩かないのに洋服着せているのは「おしゃれ」の場合もあります。

    ユーザーID:4991862938

  • 本当は着せたくないけど

    うちは肌の保護のために着せていました。
    皮膚病のため、服を着せていないとかきむしって、血だらけになってしまうのです。
    皮膚病のせいで毛もまばらにしか生えておらず、地肌がむき出しで寒がるというのもあります。
    裸が一番かわいいと思っているので、それさえなければ着せないのですが。

    ユーザーID:3437946348

  • 生まれた場所によるけど


    寒い地方産の犬種は割と寒さに強いようです

    ドイツ産とか…
    でも最近はペットとして家の中で飼っている人が多いので犬も外に出ると寒いみたいですよ

    まぁおうちの人も寒いだろう。と言う気持ちと可愛いワン子服とか着せて楽しんでる面もあるでしょうね

    うちのワン子は元の犬種がドイツ地方なのでもともとは寒さに強い犬種!

    しかし、家の中の温度に慣れてしまったせいか散歩にはたまにブルブルしてる時あります

    でも基本的には服は着せません
    ただ外で遊ばせる時は被毛が長いので樹木や芝やいろいろなものを付けてしまいます。

    なので汚れ止めの意味で服を着せていくと幾らか防げます

    ユーザーID:3890940774

  • ちゃんと理由があります

    愛犬家です。

    愛犬に服を着せる理由について、飼い主さんそれぞれかもしれませんが我が家ではちゃんと理由があります。

    うちの子は小型で足が短い犬種です。お散歩の時にはお散歩用の服を着せていますよ

    理由は
    1.寒がる 小型犬は身体が小さい(体積が小さいんです)ので体温を保つことが苦手で冬はプルプルふるえるようなときもあります
    2.汚れ防止 地面から近い場所を歩いているので砂埃や泥ハネなどでお腹がよごれます
    3.虫が付くのを防ぐ 夏に多いのですが犬やネコに付きやすいダニやノミが公園などにはたくさんいます。完全防備ではないですが服を着せていると皮膚に吸い付かれるのを少し防げます。
    4.ケガ防止 犬のお腹まわりには毛がそんなにないんですよ。産毛程度です。地面にはこの時期は枯葉や枯れ枝などたくさん落ちています。それらで皮膚を傷付けることもあるのですよ。

    足の短い我が子の服を着る理由はこんな感じです。

    トピ主さん…、あのよその犬が服を着ると、あなたにとってなにか不都合でもありますか?

    ユーザーID:4445879245

  • 犬種の違い

    例えば柴犬は、毛をかき分けると暖かそうな下毛と上毛の2種類が生えてます。下毛が空気の層を作り、天然のダウンです。

    しかしトイプードルは上毛だけです。下毛がありません。暖かそうに見えても、裸にセーター着てるみたいなもん。寒さに弱い犬種のため、外で飼うと死んでもおかしくありません。というか虐待ではと思います。

    チワワはメキシコ原産(もともと寒さに弱い)で、体が小さく(温度変化の影響を受けやすい)、室内飼育(温度変化が激しい)なので寒さに強くはありません。

    一方シベリアンハスキーはその名が示す通り寒さにとても強い。でも夏の暑さにはめっぽう弱い。

    あと老犬。柴犬でも室内で飼われ、歳を取って持病があったりすると、獣医指導で服着せるよう言われます。

    皮膚病や怪我で周りから気味悪がられるから、という理由で着せてる人も知ってます。

    オシャレ感覚で着せてる人もいますが、犬が震えるから着せる。どうせ着せるなら可愛い物を。という人のほうが圧倒的に多いと思いますよ。

    ユーザーID:3508939970

  • 嘗ては同感でした

    7年前に初めてトイプードルを家に迎えました。
    その際、いろいろ自分なりに勉強したのですが、犬の毛の生え方にはシングルコートとダブルコートなるものがあり、ダブルコートは二重に毛が生えており、暖かいという事を知りました。多くの毛が常に抜け変わる犬種と余り抜けない犬種(当然トリミング−散髪が必要)があるそうです。
    我が家のトイプードルはシングルコート、柔らかい毛に覆われていますが、掻き分けると地肌がよく見えます。従って寒さに弱いタイプかと。
    実際寒い時はぶるぶる震えますし、ダウンを着せると震えは止まり元気に歩きます。
    また、夏の暑い時は、早朝、晩の散歩でも水で湿らせたタンクトップなどを熱中症防止の為に着せることもあります。
    ただ、皆さんお洒落で着せている場合も多々あるので、実際には気持ちの良い季節にも洋服を着ているワンちゃんいますね。
    後、よく抱っこをされているワンちゃん見かけませんか(笑)?
    犬を飼う以前は私はこれも疑問でしたが、今は犬が歩きたがらないで抱っこをせがむとつい可愛くてしてしまいます。もちろん歩けないワンちゃんのために外気を吸わせてあげたいという飼い主さんもいらっしゃいます。

    ユーザーID:4059660560

  • 冬は防寒・夏は日除け

    我が家の犬2頭(10kg近い中型犬)のうちの1頭は寒いとガタガタ震えます。
    服を着せると震えが止まったので、防寒になっていると思います。

    もう1頭は寒さはまるで平気のようなので着せていません。

    夏場は我が家は着せていませんが、
    クールダウンさせるための服(ヒヤッとして涼しくなる素材)があります。
    昔と違ってアスファルト舗装されている場所が多いので、
    地面からの熱の影響は大きいと思います。
    特に黒い毛の犬は熱を集めやすいので、直射日光除けで着せる場合もあるそうです。

    また、抜け毛を散らさないようにとマナーのために着せているかたもいらっしゃいます。

    ただ、ファッションとして着せているかたも居ないわけではナイと思いますヨ。

    ユーザーID:6961003105

  • 寒い犬もいる

    全部が全部じゃないですが、ミニチュアダックスやチワワ、イタリアングレイハウンドなど短毛の小型犬は日本の冬は寒いんだそうです。
    サモエドやゴールデンレトリバー、短毛でもラブラドールレトリバー、シェパードなど耐寒能力にすぐれた被毛を持つ犬もいます。
    フレンチブルドッグなど、体温調節が得意でなく、飛行機にも乗れません。寒いところに出しておくと、死んでしまうこともあります。

    毛が生えてさえいたらあったかいわけじゃないです。人間も洋服着てるから平気でしょ?と長袖Tシャツ1枚で雪降る中にはいられませんよね。

    寒い地方原産の犬は寒さに強いですが、温暖な気候の地域原産な犬は寒さには弱いのです。
    かわいいお洋服になっているのは人間の趣味だと思いますが。

    ユーザーID:6624298933

  • 寒いからもある

    子牛にも着せますから。

    ユーザーID:9902315070

  • 日本の気候が合わない犬もいる

    犬も人と同様恒温動物ですから
    暑さ寒さは感じます。
    暑さに弱い犬の部屋には冷房をつけますから
    寒さに弱ければ温めるしかないでしょう。

    かつて外飼いで飼っていた犬は寒さに強い犬種でしたが
    とても寒い日には小屋から出てきませんでした。
    犬ならなんだって寒さに強いと思うのはいささか暴論です。

    毛の有無で問うなら、猫は?
    こたつで丸くなってません?

    ユーザーID:5245510565

  • 飼い主のため

    そりゃ、動物はあんなの着せられたら邪魔で仕方ないでしょうね。
    あれは飼い主の自己満足だと思いますよ。

    ペットの服は、服を着せて「あらかわいい!」と、飼い主が思うためのアイテム。

    ユーザーID:9245956207

  • 犬種によります

    トピ主様が遭遇されている犬種がわからないのでなんとも言えませんが、犬種によっては寒がるので防寒のために服を着せることもあります。
    獣医師さんに「着せてあげて」と言われることもあるそうです。

    また、室内飼育の犬は寒がりますので外出時には服着せたりしますよね。

    犬は毛が服の役割とありますが、犬種によってこの「服」が厚い犬もいれば薄い犬もいます。
    (厚い:シベリアンハスキー・マラミュート等  薄い:マルチーズ・シーズー等)



    まぁ、ファッションで着せてる方も当然いらっしゃるでしょうが(笑)

    ユーザーID:7410010229

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧