夫婦別財布の人たちって…

レス22
(トピ主0
お気に入り131

恋愛・結婚・離婚

みき

共働き夫婦の増加に伴い、夫婦別財布にする家庭が増えていると思うのですが、そこで質問です。
夫婦別財布の人たちって、いつまで別財布なんですか?

1.子供が生まれるまで
2.どちらかが定年退職するまで
3.両方が定年退職するまで
4.死ぬまで

良かったら参考までに理由も含めて教えてください。

ユーザーID:5387239218

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夫の収入が大きすぎる場合

    夫の収入が億を超えていて、妻の収入がごくわずかな場合は、いつまでもそうだと思いますよ。
    もちろん、夫が先に死んだ場合は100パーセント妻に行きますが。

    ユーザーID:5010559695

  • 離婚しましたが。。

     元々、私の方がお給料が高かったので、自然と別々になりました。

     で、結局は、離婚したので、私の場合「離婚するまで」ですね。結婚生活が続いていても、死ぬまで別々になったはずです。


    今、思えば、お財布を一緒にしたら、元夫に勝手に使われると本能が感じ取ったのかもしれません。

     DVで、しかも結婚指輪もこちらからおねだりしてやっと買ってもらえたぐらいですから。こちらが言わなくても、くれるぐらいの人なら、お財布を一緒にしたかもしれませんね。

     理想は、共稼ぎでも、普段はご主人のお給料だけでやっていて、私のお給料はいざというとき使うために、大事に貯蓄しておく、、のが私の中の理想です。(人生、大きな病気、怪我、自然災害がいつあるかわかりませんものね)

    ユーザーID:5601736455

  • 3,死ぬまで。

    で、法定で相続分を頂きます。私は専業主婦だから遺族年金も貰います。
    夫婦は長生きした方が勝利者かなぁ。

    別財物≠完全折半だから、家計管理は稼ぐ(出したい)方なので旦那。(高給ではない普通の‥)

    生活費にはルール(負担するお金や内容)はありますが、それは話し合いや暗黙の了解で互いに納得出来ていれば大丈夫。

    旦那の収入も見ません。(最初は見せたがったけど)
    小遣いは、生活費を頂いてご飯を作り生活をして、残りは自分の裁量です。

    突発的(進学)教育費や冠婚葬祭は頂きます。家族サービス(外食や旅行)も旦那様負担。

    互いの実家関係(介護)は足りていたら自分で出す。不可能なら援助(お金や時間)する予定。
    だって遺産はそれぞれの物ですから。

    子どもが成人し結婚しても、基本的に必要なお金は旦那(家計)の担当になるでしょう。それ以外の気遣いや見栄は私。

    老後貯金も旦那の責任(甲斐)、それまでは自分の趣味は自分の判断で、ヘソクリは各自の不可侵。

    夫婦別財布は、互いの信頼と裏切らない実績と、不足しない資産(ローン無い)がなければ成立しないかも。

    ウチの車は12年目。ブランド物は無い似た者夫婦

    ユーザーID:6106086235

  • 別財布制をどのようにとらえるかにもよりますが

    どちらかが働けなくなった時は考え直すことになりますね。
    定年退職以外でも、妊娠出産、大きな怪我や病気、介護など。
    それでも一つの財布にするというよりは、二人で分担していた家計を働ける方が一手に背負うことになるだけ、かもしれません。
    それを財布一つというのか、別財布という考え方のまま実質一つというのかはわかりませんが。

    別財布といってもそれは、互いに養わないことにするのとは全く違います。
    貯蓄分も含めて一定額を出しあうなり出費担当(光熱費は夫で食費は妻、等)を決めるなりして、残りを各自自由に使うようにするということです。
    自治体や国にそれぞれ働いた分の税金を納めて、道路や福祉などの享受が非常時にも市民に平等に行き渡るのと似たようなものです。
    お上に全額を納め、収入に応じて生活費が支給される国があったとしたら、息苦しいと思いませんか。

    他人同士のルームシェアではなく配偶者なのですから、働けなくなった方が自分の貯金だけで食いつなぐなんてことは、法律的にも「夫婦で助け合う義務」に違反している・・・のではなかったですか?
    まあ、当人が助けは要らないというのでしたら構わないのでしょうけど。

    ユーザーID:3417091169

  • なんとなくそうなっています

     夫と私両方がそれぞれ出したお金を「生活費口座」(名義は私ですが、生活費以外には使っていません)にいれて、それ以外は、本人管理ですから、別会計ということでよろしいでしょうか?
     別に何となく、結婚以来それでやっていて不便はありません。私も夫も「自分の稼いだお金は自分のもの」という気持ちが強いのかもしれません。
     なので、私も夫も相手が自分のために使うお金になにか文句を言ったことはありません。
     たぶん、死ぬまでそれでやっていくと思います。

    ユーザーID:7781666630

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • いつまでかなぁ?

    「4死ぬまで」かな〜。

    理由は、主人が結婚当初から別財布を希望したから。私もこだわりないので、今でも続いています。

    主人は買い物やお出掛けが大好き。出掛ければ、私や子どもにお菓子やらおみやげやら…。

    「自分がお金を出したい人」ですので、お金を常に持っていたいのです。

    生活費や必要なお金、冠婚葬祭等の臨時の出費…人様にもしっかり出しますし、楽しそうに買い物をしているのでいいかなと。

    私と主人は給料同額だから、相手の財布の中身もなんとなくわかり、許せるのかもしれません(笑)

    別財布、嫌なんですかね?
    別財布でも共同の財布でも、夫婦が同じ方向を向いていれば、結局、お金の使い道って変わらない気がしますが…いかが?

    ユーザーID:7240390767

  • どちらかが死ぬまで別財布です

    昔から夫婦は別財布です。
    私は教師の仕事をしてるで収入があるのですが私の財布に入ります。
    俺が先に死ぬんだから貯金しときなさい、と言われています。
    生活費は全て主人の銀行口座から支払っています。(俺は主人だからと言う)

    ユーザーID:1406373526

  • 5.分かれるまで

    離婚するまで別財布でした。
    結婚して1年くらいは給与明細を見せていましたが、相手はまったく見せないので、こちらも見せなくなりました。
    どの程度の年収があるのか聞いたこともなく、教えたこともなかったです。
    でも、家のローン(約10万円)と、当方の嗜好代、衣服、雑費は当方でもち、残りの生活費(食費、光熱費、教育費、相手と子供の衣服費など)は相手もちのルールは出来上がっていました。
    14年後に離婚した頃は、何となくですが年収で100万円以上負けていたようです。

    ユーザーID:5759943922

  • 知り合いの話なので

    対象外ですが、財布別だからと言ってた男性は、
    もともと家に入れるお金と、私用?貯金?を分けてたみたいで、
    奥様が働き始めたら、その分はそのまま奥様。
    と言ってましたよ。

    もともと旦那さんが管理してたみたい、という例も。

    ユーザーID:4181086089

  • マンションを買うまで。

    うちは子供が生まれても、財布が別でした。
    マンションを買うために、お互いの貯金を合算するまで
    あまりお金のこととか気にしてませんでした。

    頭金を二人で出して、さてローンを早めに終わらせようと思った時
    別々で自由にやってたら、いつまでも終わらないと思いました。
    お互い好き勝手にやってたため、思ったより頭金がたまってなかったので。

    子供ができても、妻の私が仕事で夫より稼いでるうちは
    特に合算する必要は感じませんでした。

    貯金したいなら、しっかりしてる方が、管理した方がいいと思います。
    でも通帳はお互い見れる状態にしてないとダメかな。

    ユーザーID:2969552985

  • 死んでも

    別財布にする意味って、結局自分の死後の遺産を
    少しでも自分の親(ゆくゆくは兄弟へ)に相続して貰いたいから。

    死ぬまで、ではなく死んでも、です。

    ユーザーID:4131106171

  • そうですねぇ

    うちは夫婦とも同じぐらいの年収ですし、今後もその予定なので、
    2の「どちらかが定年退職するまで」になると思います。
    夫婦が同じくらいの年収でなく、多くの差がつくようなら、調整する必要があるかなとは思いますが。

    同じような金銭感覚とお互いへの信頼がないと夫婦別財布は成り立たないと思います。

    ユーザーID:8741891872

  • 4

    「4」です。

    理由は夫婦ともにお金の管理をしたくないから。

    結婚当初は私が管理して夫婦ともに3万円づつのお小遣いでやってました。
    年収は私が400万夫が600万程度で世帯年収1000万でした。
    一年くらいやって、なんで夫の分まで私が管理しなくちゃいけないのか!責任重大すぎだと音を上げました。だって1千万ですよ。家計簿もつけなくちゃいけないし、運用も考えなくちゃいけないし。
    一年後にあなたが管理してって言ったら「えーそんなの出来ない」って言われたので、じゃあ、別会計にしようってなりました。自分のお金なら株価が下がっても気にしないでいられるけど、夫が一生懸命働いて稼いできたお金でやっていたら胃に穴があくと思う。世の専業主婦の皆さんすごいです。
    子供が出来たら私がやるよと思ってましたが、残念ながら子供には恵まれなかったのでそのまま今に至ります。

    ユーザーID:8676684323

  • 子供が生まれてしばらくして。

    既婚男性です。
    特に何の取り決めもせずに結婚しました。
    住居は私が独身時代に購入した 3LDKの中古マンション。
    私の年収が高いので、何かに困ることもなく、妻の年収も知りませんでした。
    子供が生まれてもお互い金銭的に困ることもなかったので、特に変更はせず、別財布。

    その後、子供が大きくなってくるに連れてマンションが手狭になってきたので新築の 4LDKを購入。
    これを機に、お金の管理をキチンとやって行くことにするため、共同管理にしました。

    ユーザーID:6386339274

  • 我が家は 4

    理由は 特に一緒にする必要性がないから。
    時期を区切って一緒にする意味がわからない・・・。

    うちは財布が三つです。
    夫 私 家計財布。

    ユーザーID:1229189456

  • 死ぬまでかな

    私30代、夫40代です。
    同棲中は別財布、結婚して別財布。
    子供ができても別財布です。
    自分の給料を自分で管理しないなんて信じられません。妻からお小遣いをもらうとか、ありえまえせん。退職した後も年金や貯蓄が各自ありますから死ぬまで別財布と思います。もちろん困ったときは、支出を調整して助け合います。

    ユーザーID:3550129191

  • ずるいなー。

    >夫婦が同じくらいの年収でなく、多くの差がつくようなら、調整する必要があるかなとは思いますが。

    これ、ズルくないですか?

    ユーザーID:3971502997

  • 別れるまでに1票!

    別れるまでです。
    途中で変えるなら最初から別財布にしないと思いますので。
    しかし、別財布は気楽で便利な面もあるとは思いますが、結婚という人生のかかっている重大な契約で財布のみ別にするのはどうかとも思います。小遣いなど各自が自由に使える枠を設定し、残りは共同で管理する方がいいのでは。別財布だと結婚というより実態は同棲のように思います。

    ユーザーID:0093480751

  • 4.死ぬまで

    夫婦別財布と言うか、夫財布・私財布・共用財布の3財布です。
    自宅は結婚時に私の実家が用意してくれたのでローンはありません。
    子供関係の費用は共用財布から出しています。
    私は夫の年収額も預貯金額も知りませんし興味もありません。
    老後は自分の貯金や保険会社の個人年金など色々やっているので心配していません。
    夫婦別財布で不便を感じた事もありませんし、多分死ぬまでこんな感じだと思います。私が仕事を辞めたら変わるのかな?
    私の周りは殆ど夫婦別財布なのでこれが普通だと思っていたけれど、まだまだ一般的では無いんですね。

    ユーザーID:0580744772

  • 2、かな

    正しくは、定年に限らず夫婦のうちのどちらかの収入が途絶える時まで、ですね。
    夫婦ともに収入があり金額が変化した場合は、金額を調整していますが、これが片方の収入が途絶えた場合には調整もなにも出来ませんから。


    私が××事務所系勤務のただの事務員の為、厚生年金じゃなく国民年金ですから、定年後に二人共に年金生活になっても生活費に足りず貯金を崩す生活になると思うので、その際には一緒にすると思います。

    お互い浪費するタイプでもないので、一緒にするメリットを感じていませんが、偶に「世のお父さんみたいにお小遣い制導入しちゃう〜?」とふざけて夫を脅します。

    ユーザーID:6306969168

  • 4

    旦那が死ねば、お手伝い状態が終わります。

    ユーザーID:0163141114

  • 夫婦別財布、プラス家計財布

    我が家ははじめ共働きで家計財布に一定金額を入れて家計はそこから、
    個人のお小遣いはそれぞれ管理でした。

    子供ができて専業主婦になり、家計は夫が家計費を渡してくれるようになりました。
    わたしはお小遣いを一万円もらい美容院や本代などはそこからと今までの個人の貯金
    (独身時代からの)で賄う生活。
    ただ、その時期はほとんどお金を使うこともなかったのでそれで充分。

    二十ウン年たった今は、私はパート。
    生活費はやはり夫からがメイン。パート代は一部家計。

    でも、相変わらずお互いの小遣いはそれぞれの財布からで、別もちで家計財布があります。

    あんまりきっぱり分けられていないけど、緩い感じが我が家にあっているようで、
    トラブルはありません。

    ユーザーID:9308721421

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧