• ホーム
  • 話題
  • なんだかんだ言っても専業主婦って気が楽 で働くのが億劫

なんだかんだ言っても専業主婦って気が楽 で働くのが億劫

レス169
(トピ主2
お気に入り311

生活・身近な話題

ほし

レス

レス数169

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 169
次へ 最後尾へ
  • 普通にキツイでしょ

    介護を一人で背負っている専業主婦の方の辛さを知っていれば、そんな簡単に兼業主婦は大変だとは言えないはず。知り合いが自分で介護してますけど(もちろん、ときどきショート等利用してますけど)。

    それと、産休中や育休中の場合と専業主婦とは一緒じゃないでしょう。産休や育休は、期間限定のお休み期間じゃないですか。自分が所属する場所が家庭以外にもあるし、お金ももらえるんだから。

    別に兼業主婦が楽だとは思わないけど(私も経験があるので)、他人の状況もわからないのに、安易に他人を楽だと言うのは違和感がありますね。

    ユーザーID:7424403037

  • 真面目に質問するのはバカかもしれないけどトピ主に聞いてみたい

    ほしさん、正直なところ、このトピはどういう目的で立てたの?

    ご自分が興味のある話題として、ただちょっと人の意見も聞いてみたかったからトピ立ててみました♪という気軽な雰囲気の文章だし
    もしかしたら何も考えてないのかもしれないけど、
    な〜んかタイトルが挑発的だし
    トピ文もいかにも、私みたいな短気な専業主婦ならムッとして
    「ちょっと、あなたにとっては生ぬるくて気が弛みっぱなしでもOKかもしれないけど、私はそうじゃないよ、ひと括りにするような言い方しないでね!」
    って食いつきたくなるかんじ(笑)

    家族の都合に合わせて生活していると、今が私の活動時間というサイクルになるので、こんな時間にレスしてます。

    私は、子育て中の兼業主婦の方は体力的にも精神的にも本当に大変だな、すごいなと尊敬していますよ。
    でも、兼業と専業どっちが大変か楽か、という話題はナンセンスかな。

    ほしさんは、ご自分が兼業の方が向いていると思われていて、それはそれとして理解できるんだけど
    もし本気で全然悪意がないとしたら、ほんとに、何で敢えてこのタイトルでトピを立てようと思ったの?

    ユーザーID:6448477636

  • 介護、介護

    介護が現実味を帯びてくるのは、自分が50才近くになってからでしょう?
    トピ主さんや育児中でレスしている方とジェネレーション・ギャップがあるの気づきませんか?

    働きながら親の介護している人はたくさんいますよ。
    私もそうでした。

    ユーザーID:6945700214

  • 本当にいろいろありますよね

    介護のため仕事をやめざるを得なかった人。私のママ友なんかは40代半ばで介護してます。40代半ばでも、もともと高齢出産だったり3人子どもがいる人だとまだ下の子は小さいんですよね。

    で、なんで、「どう考えてもいろいろある専業主婦の方が楽」なんだろうかと思う。

    トピ主さん自身が「両方経験した方」と限定している以上は、私も、自分の二つの経験で比べたほうが良いと思う。自分と、別のカテゴリにいる他人との比較ではないと思う。

    ユーザーID:7424403037

  • 専業だろうが兼業だろうが、何かを引き受けている人は輝いてる。

    専業、兼業どちらでもいいんですよ。
    でも大事なのは年相応に、家庭運営において何らかの大きな責任を引き受けている事なんじゃないかな。「楽だ」なんて間違っても言えないくらいの。
    それが大人になるという事だと思う。
    「楽だ」と言ってしまう人は、まだまだ子供。本人は楽しい人生だろうけれど、人間的な魅力を感じない。

    ユーザーID:5609010391

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • プライド

     >トピ主さんや育児中でレスしている方とジェネレーション・ギャップがあるの気づきませんか?

    だからこそ考えて欲しいなあ。
    こういうトピでも、専業主婦、兼業主婦って一絡げにするのは無神経だと思います。誰でもずっと小さい子どもがいる時のままではありません。若い時には将来の希望はあっても、自分が今よりも上の年代になった時の気持ちを考えながら生活している人は少ないと思います。自分がその年齢になって初めて解ることってありますよね。
    トピ主さんのトピタイって、10代の子が自分よりも上の年代を「おばさん」として一絡げに話すのと似ているかな。
    10代の子ならまだかわゆいものですけど。
    また年代関係なく、誰もが同一、同質の生活をしているのではないのは解りますよね。

    自己満足ではなく他人も巻き込んで同意を得ようとするときには、言葉の選び方にも配慮が必要ですよね。

    このトピタイでは頑張っている専業主婦の方々に失礼です。

    専門職から専業主婦になった途端、そういう配慮ができなくなっちゃったというのではねえ。勿論そのなるかどうかは個人差です。

    ユーザーID:5608343001

  • 自分の度量で・・・

    兼業VS専業みたいになってしまう事が多いけれど

    世帯の収入で、家族が納得なら
    ぬるま湯につかっていても良いんじゃないですか?

    不安に思うのは誰しもそうであって
    ある程度の見通しが立っているのなら
    それで良いじゃないですか
    生保とか所得保険とか、今は色々ありますね
    不安を言えばきりがないです。

    税金や社会保険に関しての批判もありますが
    制度上認められていることを享受しているだけです。
    また、兼業主婦の中にも、扶養範囲内の働き方をされている人も居ますよね?

    介護や育児に関しても
    大変さは個々人で違うでしょうし
    Aさんが出来るのだからBさんもできて当然なんてことはないです
    状況も、能力も体力違いますもの
    家族間、親族間の問題です。

    お金が有って良いね〜も
    時間が有って良いね〜も、どちらもそのまんまその通りです

    自分の生活スタイルは自分(家族)で決めればいいのであって
    他人に聞いいてみても、仕方がないのでは?

    ユーザーID:2803264694

  • 専業主婦=介護?

    やたら「介護」を理由に「専業主婦のほうが大変」という人がいますけど、専業主婦=介護なんですか?
    っていうか、
    専業主婦の何割が自分で日常的に介護しているの?

    まわり見ても、専業主婦で寝たきりの介護している人っていないんですが、皆さんのまわりの専業主婦は、「大多数が」そういう介護しているんですか?

    親に介護が必要になる確率は専業兼業関係ないですよね。
    それがなぜ介護問題=専業主婦の大変さになるのでしょうか?

    現実には高齢者がある程度自力でがんばれるところまでがんばり、その間の手助けは買い物の代理や病院の付き添いとかでは?そしていよいよ寝たきりになったら、現実的には自宅介護が無理のケースがほとんどで施設入居というのが一般的かと思うんですけど、いかにも「専業主婦は大多数が同居で寝たきりの親の介護をしている前提」で「大変だ」というレスが多い気がします。

    実際に「寝たきりの介護」をしている専業主婦の大変さは相当なものだと思います。
    しかし、そのケースは現代では多数派ではないと思います。レアケースをさもスタンダードであるかのように言うのはおかしいです。

    ユーザーID:5121704028

  • トピ主です 2

    ここまでレスをいただけると思っていませんでした。

    挑発でもなんでもなく軽い気持ちでたてたトピでしたが、不快に感じたならば申し訳ありませんでした。

    私は世の専業主婦代表でもなんでもないので、一主婦の戯言ととして読んでいただければ幸いです。

    いずれにせよ家庭における女性の役割が多すぎて、特にわが家のように夫が家事育児に非協力的な場合男は外、女は内で頑張る形が自然で無理がないような気がするこの頃です。

    ユーザーID:1727889128

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • やはり楽です

    一般的に言っても、専業主婦は働くより楽なのは間違いないでしょうし、私も今専業主婦ですが、実際楽です。
    このトピみても、楽だと感じるひとは多いですね。

    介護介護というけど、専業主婦は皆一人で介護してるわけじゃなし、働きながら介護してる人も多いし。
    一部のケースを持ち出して「だから専業主婦は大変」とするのは無理があります。

    未婚で親の介護している人もいますが、社会的立場はニートです。
    でも「介護するニートがいるんだから、ニートってものは働くより大変」とは思われません。
    同様に「介護する専業主婦もいるんだから、専業主婦ってものは働くより大変」とも思いません。

    ユーザーID:7286360407

  • 誰もそんなこと言っていないよ

    よく読めない人ほど思い込みで突っ込みますね。

    もう私からのレスは終わりです。

    ユーザーID:7424403037

  • 横ですが・・・

    >未婚で親の介護している人もいますが、社会的立場はニートです。

    ちょっと違和感が有ったので・・・

    未婚で介護している方は、家事手伝いではないのでしょうか・・・・

    ニートと言われては気の毒に感じます。

    それはさておき
    楽をしてはいけない訳でもないと思いますし
    楽だと感じない人もいると思います。

    ユーザーID:2803264694

  • 私は

    私は逆だなー
    子供がいなければ専業の方が楽かもしれないけど
    子育て中の今なら子供預けて仕事した方が楽です。精神的にも体力的にも。
    だって仕事中はコーヒーを少しづつ飲める余裕がありましたもん。

    うちは下の子0歳の時なんてバッタバタで記憶にあまりない位大変でした。
    今は少し落ち着いてゆっくり子供との時間を楽しめるようになったし
    この環境に満足してるけど生ぬるいほどでもないかな。

    仕事してた方が楽だけど、子供との時間は何物にもかえられないから今の生活で充実してます!

    ユーザーID:9417256953

  • 楽だから働くのが億劫なのではなく…

    トピ主様

    2月19日のレスを読みました。
    働く生活が大層大変だから、その世界に再び飛び込む意義が自分の中に見えない…と言う事でしょうか。
    それは、今が楽だから働くのが億劫…と言うのとはちょっとニュアンスが違いますね。

    そのようなお気持ちなのでしたら、それは、その通りでしょう、とお返事します。
    WMが働く環境は私が子供の頃から30年見てきても大きく変わりましたが、それでも女性が働き続けるにはまだまだ充分とは言えません。まだ黎明期をやっと過ぎたところです。

    でも、環境は日進月歩。お子様が大きくなった頃には、心置きなく働ける環境がトピ主様を迎えてくれるかもしれません。また、その頃でも尚、努力が必要かもしれませんが、おそらく今よりは格段に良くなっている事でしょう。

    今では、専業生活にも多くの事が学べるいい環境が揃ってきています。それはきっと、再び働きだす時にトピ主様の血肉になる経験となるでしょう。
    何の助けにもならないエールですが、まずは、専業生活で自分磨きを続けていきませんか。

    ユーザーID:0461623078

  • 私の母は…

    独身なので参考にならないかもしれませんが…
    私の母は3人目の私が生まれてから専業主婦でした。私が中学・高校の時にたまーに自宅でピアノ教室を開いたり(ピアノの先生してました)、パートで公文の先生で小学生相手に教えたりしてましたが、父の収入で生活費も十分賄える環境だったので、基本的にずーっと専業主婦って感じです。

    自分が子供の頃は、家に帰ると母がいる安心感がありました。
    でも自分が社会人になってからは、母っていつも家でなにしてるんだろう?暇じゃないのかな?と思ってしまいます。
    家事は大変でしょうが、掃除も洗濯も午前中には終ってるだろうし、うちはみんな朝昼は自分で勝手にあるもの食べる感じなので、母が準備するのは夜ご飯だけ。

    母曰く、「お金に困ってるわけでもないから働く理由がない」とのことですが、日中だらだらしてるんだなと思います。
    私も専業主婦は羨ましいけど、毎日ダラダラする母はなんだかなあ…と思ってしまいます。
    脱線しましたが、私の母も30代から専業主婦一本でした。稼ぎがないと旦那様に強く言えないこともこれから出てくると思いますが、引け目を感じる必要もないと思います。

    ユーザーID:0343828256

  • どう考えても

    外で働き給料を貰っている人に比べたら専業主婦は楽ですよ。
    もしも「専業主婦は楽だね」と言われたら「はい。おかげさまで」と返答します。

    ユーザーID:6945700214

  • 専業主婦が叩かれるのは

    働く人に対する感謝の気持ちがないからですよ。
    専業主婦の人って「夫には感謝しています」って言いますけど,いやいや,あなたが恩恵を受けている様々なサービスを行うための税金や年金や保険料は,働いている人皆(兼業主婦含む)が負担しているんですよ,とつっこみたくなります。

    あなたが楽しかろうと社会性を失おうとそれは勝手ですが,辛い思いをして働いている多くの人に敬意と感謝の気持ちを持ってほしいと思います。
    そうでないなら,病院も全額自己負担で通って,年金も受け取り拒否してくださいね。

    夫があなたの分を払っているわけではないのですから。

    ユーザーID:6440890741

  • どっちも大変だった

    私はどっちも大変でした。

    専業主婦も兼業主婦も人それぞれ事情が違うんだから、自分の経験で「私の場合はこうだった」とは言えても、よそ様のこと含めて「専業主婦は(兼業主婦は)楽、大変」とは言えないんじゃないのかな。

    自分と違う立場の人を敬う意味で「大変だと思う(立派だと思う)」と言うのは良いとしても、他の人を楽って言えるのはどうなんだろう。

    ユーザーID:6422584500

  • 母らしいスタイルで

    どちらも経験しました。
    子どもが小学校3年のときから半日のパートを始めて、子どもが大きくなるにつれ、時間を伸ばしていきました。
    でも、やはりフルタイムでは家庭がおろそかになるので、9時から4時まではずっと守りました。

    専業主婦だったという認識はないです。
    人間の子は、鹿みたいに生まれてすぐ歩けません。
    子どもが一人で歩けるまで、そばについていてあげるのは、自然なこと。
    母の仕事は、パートのお仕事より崇高で、大変なのです。
    だから、かけもちはしたくありませんでした。

    実際、家にいてよかったことは何度となくありました。
    突然の呼び出し(けが、病気)、夏休みなど長期休みには、友達とともに色々連れていきました。

    長いこと家にいて、その間かけがえのないものを残せたと思います。
    子どもとの時間、子どもの心に安心という見えない財産は残せたと思います。

    両立しても、専業でも、その人が納得できる子育てができればどちらでも構わないと思います。
    トピ主さんが、一番母として母らしくいられる生活スタイルで子育てすればいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9320518749

  • 旦那さま次第かな。

    家計が苦しいなら働いた方がいいけど。
    うちは子供がいないので分かりませんが
    子持ちの友人宅へ行くと本当大変。
    仕事どころじゃないよねって思うし。
    自分がストレス感じると夫にも伝わっちゃうんですよね。
    結果夫にも迷惑かけちゃう。
    だから、一番いいのは自分がストレス感じない道を選ぶことかな。
    もちろん夫婦で話し合って。
    何が優先か考えるといいかも。

    ユーザーID:9759840027

  • 考え方次第

     >働く人に対する感謝の気持ちがないからですよ


    世の中の事って、何がどうお互い様かどうか、わかりませんよね。
    私自身、正社員で20年程働いて今はパートタイマー、途中専業主婦の時代もありましたが、働いてない人に感謝しろなんて思ったことはないですけどねえ。
    今は飲食業の事務していますが、うちの店は住宅街の中にあるので、昼間は主婦の方がお得意様です。お客様が来てくださるので、私もお給料がいただけます。

    子どもが小さい時には、よく近所の専業主婦の方にお世話になりました。
    子どもが公園でけがをしたときには、私の職場まで連絡をいただいたこともあります。

    今専業主婦の人でも、今働いている20代の方などよりも実は就業年数が多かったりすることもなきにしもあらずです。

    個人レベルで、税金を盾に、感謝しろとか感謝してほしいとか言い出すと、何かの事情で働けなくなったときには辛いですね。(私はこのご時世に仕事ができることに感謝です。)さらに多くの税金を払った方が偉いとなりかねません。収入が高い仕事の方が貴いということにもなりかねませんね。

    ユーザーID:6875002376

  • 社会は経済活動だけがすべてではない。

    専業主婦に感謝を強要するのは一体どういう精神構造なんでしょうか。
    人間の生活がすべて経済活動を物差しで測るのなら、専業主婦が担っている家事労働・育児・地域貢献すべて金額に換算してから、ですよ。
    日本社会の特に男性の長時間労働は専業主婦が下支えしてることが大多数です。
    大手企業の転勤もしかりです。
    子供が帯同していればなおのこと重要です。
    健康管理や精神的サポート、夫婦激務であれば後手後手に回ると思いますよ。
    そうなれば現在日本の長寿は維持できないのではないですか。
    医療費も高騰するでしょう。

    また日中地域に誰一人いなくなれば治安も悪化するでしょう。
    子供は学校が終わればそんな地域に帰ることになるのですよ?
    大人の目の届かない地域では、子供は群れ、非行に走りやすくなるでしょう。

    特に夫婦が地域で働いていない都会の場合顕著に表れると思います。

    ただひたすら目の前の経済利益だけを念頭に一概に決めつけるのはあまりにも愚かです。

    ユーザーID:1381718858

  • 専業主婦です

    働いて良いことなどひとつもありません。

    自分の好きな趣味を極める。ひとりの時間を楽しむ。時々ランチ。

    ああなんてお気楽なポジションなんでしょう。

    専業主婦が良いに決まっているではありませんか!

    ユーザーID:0984204007

  • パスタさん、こめつぶさん

    人に何かしてもらったら、感謝するのは当たり前のことではありませんか?
    私も専業主婦をしていた時期がありましたが、感謝の気持ちは持っていました。
    働いている人には感謝、と言われて育ちましたし。

    専業主婦の恩恵を受けるのは、多くの場合その家族だけですよ。
    今はフルタイム正社員で子供もいますが、専業主婦の方に助けていただいたことなど一度もありません。
    PTA役員も旗振り当番も、どんなに仕事の繁忙期でも大事な会議があると言っても、変わってはくれませんでした(免除ではなく変更をお願いしたのですが)。
    そのくせ、親が働いている子供は可哀想だの、自分の子供は幸せだの言ってくるので、カチンとくるわけです。

    家事は生きていれば誰でもすべきことですし、多くのサラリーマンは、妻が専業でもそうでなくても収入に変わりはないでしょう。
    それに専業主婦が地域にいるからと言って、治安面で安心ということにはなりませんし。

    働く人に頭を下げて回れと言ってるわけではありません。
    頭のほんの片隅にでも、そういう気持ちがあればこちらの印象も変わるということが言いたいのです。

    ユーザーID:2286002062

  • びっくり

    旗持ちさえ代わってもらえないのは、兼業以前に自分に原因があるとは思わないあたりが理由でしょう。

    それくらい普通は代わりますよ。
    だって断る方が面倒ですもん。
    かなり珍しいケースだと思いました。


    人生長いですからね。
    何があるかわかりません。
    専業主婦は未来永劫専業主婦とは限らないですし、勿論逆もあります。


    選択肢が広がって、良いと思いますよ。

    ユーザーID:7340039256

  • 違うような

     >人に何かしてもらったら、感謝するのは当たり前のことではありませんか?


    個人的には、専業主婦であってもなくても、相手が誰であろうが「何か」してもらったら感謝の気持ちは持つようにしています。専業主婦の方でもそういう方多いのではないかなあ。

    でもその「何か」が 税金等の納めモノ関係のことでしたら・・・。
    納税というのは、あくまで制度ですし、またどう分配するかもそのまた別の制度です。
    だから 普段の人間関係にまで納税云々を持ちだして、感謝すべき、優先すべきというのは違うような。
    PTAなどは、子どもを学校に通わせているのなら、働いている人もそうでない人もお互いの事情を擦り合わせて運営するべきだし、現にそのようにして円滑に運営されている組織もあります。
    築浅のマンションの理事会などは、ほとんどが多忙な有職者で組織されていると思いますが、、専業主婦や定年退職した方が面倒な役割をして当然というわけではないですよ。

    やもめさんのようなお考えだと、低収入の家庭は、高収入の家庭に感謝すべきということにもなりませんか?

     

    ユーザーID:7003301943

  • 夫婦は「セット」

    トピの趣旨からドンドン逸れて、個人的な怒りを吐き出す場になって来た。

    別にトピを立てたら良いのではないでしょうか?


    妻が働くか専業するかは 本人の資質もありますが夫との関係で決まる事。他人が口を出す事ではありません。

    そもそも家庭での主婦の役目と、社会で働くという事は次元が違う事なので、比べる事自体おかしいと思います。

    なぜよその兼業主婦に、専業主婦が感謝の心を持つ?働くのが大変なら辞めればいいです。


    仕事の繁忙期 大事な会議 これは個人の都合でしょ?子供がいるなら PTA役員も旗振り当番も当たり前。働くのが大変なら辞めればいいです。

    ユーザーID:0058074429

  • 労働者も他人の家族のために働いているわけではないでしょう

    働いてる人に感謝、というのは家庭内での話です。
    他人の労働者に感謝というのは感覚的にしっくりきません。
    お疲れ様、とは思いますが。
    家事労働も「労働」と表現されるように労働の一つです。
    単に現代社会において利益を生み出さないだけです。
    また共働きの場合家事育児をアウトソーシングしますね。
    それだけの対価のあるものであり、自分で行う専業と同じようにすべての家事をこなしているわけではないのです。
    共働きの家事育児=専業の家事育児、ではありえません。

    時短や育休のバックアップは誰がしているのでしょうか。
    多くは独身者や長時間労働の男性です。穴埋めで派遣を入れたとしても人員が変わる・いないというのは大きなコストです。
    子育てで専業に助けられたことはない、とのことですが、それは共働きの方が知らないだけです。現場にいませんからね。
    表向きの役員・旗振りが全てではないのです。

    地域社会に人間がいるということは大きなことです。
    日中ベッドタウンがゴーストタウンになって初めて意義に気づくでしょう。
    想像もつきませんか?

    ユーザーID:1381718858

  • 感謝の気持ちは皆持たなきゃね

    >人に何かしてもらったら、感謝するのは当たり前のことではありませんか?
    >私も専業主婦をしていた時期がありましたが、感謝の気持ちは持っていました。
    >働いている人には感謝、と言われて育ちましたし。

    これは専業主婦だから、感謝という話ではなく
    兼業主婦だろうが専業主婦だろうが
    男だろうが女だろうが
    大人だろうが子供だろうが
    感謝の気持ちを持ちましょうという話です

    専業主婦だから、卑屈に成れという話ではないと思うのですが

    バスに乗ったら運転士さんに有難うとか
    スーパーのレジでお世話になりますとか
    ご飯を食べる時に農家の方に感謝とか
    そういう話だと思うのですが・・・

    ユーザーID:2803264694

  • あまり兼業を見下した発言を繰り返すのは…

    旦那さんの稼ぎが悪いからだ、とか、子供が可愛くないのか、とか人格否定に通じるような様々な罵詈雑言をよく見かけます。
    でも、今やサラリーマンと専業主婦という組み合わせよりも、独身や正社員の兼業といった税や社会保険料の負担をしている側の人の方が多くなってきているわけです。
    そういう人たちが、例えば「子供への愛情の足りない夫婦」とか、「結婚も出来ない負け組」とか言われているのを見ると、どう感じるでしょう?ただでさえ医療費や年金の支出は増加の一途であり、それを何処から削るかは眼前の課題なのですが。
    社会保険料の負担はおおよそ1人月3〜5万円です。もしもそれを「そこまで兼業や独身を馬鹿にするなら自分で払え」と言われたら困りませんか?
    専業主婦世帯の8割は年収800万円以下です。可処分所得が月に10%減ってしまう計算になります。

    個人的には、第3号被保険者制度そのものを否定する積りはありません。まだ立場の弱い女性の生き方の多様性が保障されるという側面のある制度です。
    ですので、その制度の寿命を短くしかねない心証を与える言動を取る方には違和感を覚えます。良いのでしょうか、それで?と。

    ユーザーID:4353854588

先頭へ 前へ
121150 / 169
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧