• ホーム
  • 話題
  • なんだかんだ言っても専業主婦って気が楽 で働くのが億劫

なんだかんだ言っても専業主婦って気が楽 で働くのが億劫

レス169
(トピ主2
お気に入り311

生活・身近な話題

ほし

レス

レス数169

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 意外です

    専業主婦が楽だという意見が多くて少し驚いています。私は二十年近く仕事をした後、夫の転職及び引越しに伴って専業主婦になりました。現在家事全般はもちろんの事、お金の管理や投資、家のリフォームやそれに伴う様々な手続きや交渉を全部受け持っています。それに夫の引退時期も近づいてきたので、二人の老後の医療保険や介護保険などなど、することは山ほどあります。

    それに家事と言っても専業主婦なのだからという思いがあるのであまりひどい手抜きもできず、時間の許す限りていねいにすることにしています。

    外で仕事をしていた時は、与えられた仕事を責任を持って決められた時間で仕上げればそれで良かったので、家に帰れば仕事の事なんて考えもしなかったし、結構まとまった休暇ももらえたので楽だったのですが、主婦業というのは週七日二十四時間営業ですから、気分転換が非常に難しいです。

    夫が引退した後は夫に主夫になってもらって私は働きに出るつもりです。

    ユーザーID:2423107473

  • 私も夫も慣れてしまった

    早朝から深夜まで不在の夫に頼れず、
    家事とふたりの子どもの子育てを独りで数年こなすうち
    病気を発症してしまい専業主婦という180度違う生活に。

    最初は落ち着かなかったけれどやがて慣れ家事も手抜きせず
    料理や洋裁やDIYをやるようになると一日終わってしまう。

    家族、特に夫は家事を放棄し仕事に専念出来て快適そう。
    今の生活に夫もすっかり慣れてしまった。
    今はパート程度に復職したけれど家事はみな私。
    そろそろ完全復職したいのだけれど、そうなると
    また独りで背負う日々の復活。

    お金はある。迷う。

    ユーザーID:9809627276

  • はっきり言います。専業主婦は基本、楽です。

    結婚15年ずっと兼業です。海外出張にも出る職場環境です。
    タイの大洪水で出張がキャンセルとなり、上司の計らいで有給消化として一週間の思いがけない休みを得ました。
    いやもう、毎日暇で快適でした。
    兼業してますと家事の時間が貴重です。とにかく手早くスピーディーに複数こなす癖がついているので、仕事がなくても朝5時には起きて家事をこなしていると、昼までにはすべて終わってしまいます。意味なくシーツや毛布まで出して洗濯したり下着や靴下にまでアイロンかけたりしましたが、それも二日目で終わってしまいました。
    三日目には夫に「暇すぎる!」とメールで泣き言を送ったくらいです。貧乏性なのでしょうね。
    子どもにも、お母さんがボケてると笑われました。

    専業主婦は気楽です。でも、何もない時間との戦いという気もします。
    (もちろん、介護や育児は大変です。私も10年ほど父の介護をしました)
    家庭という閉じた空間でいかにモチベーションを維持するか。これは家族への愛があるからこそできる行為ですね。
    夫からは「平和で眉間のシワがなくなって良かったね」といわれ、専業主婦も悪くないと思いましたよ。

    ユーザーID:9249606721

  • 今は専業が楽でたまりません

    20代の頃、高学歴・高収入っだった私は、夫の転勤・出産で一度退職したにもかかわらず、子供が2歳の時に、別の会社の正社員として復職しました。その時はまだ夫の年収が700万ほどで、都内で暮らしていくにはお金が足りなく専業主婦が楽しくなかったからです。

    今、夫は年齢も上がり、昇進もし、3倍以上の収入があります。
    正直、働かなくても、子供たちを小学校から大学まで私立に行かせられますし、習い事も留学も可能です。不動産のローンもありません。運用のマンションも持っています。

    もう、働く理由がなく、専業が楽でたまりません。

    でも、もし、夫の収入が結婚当初の700万だったら、いまだにワーキングマザーをやっていたと思います。お金がないと不安で、子育てを楽しめないので。

    ユーザーID:1103605382

  • 当たり前でしょう。

    女が結婚後外で働いて給料を貰うこと、家事育児を両立させて働き続けることが専業主婦より大変なのは当然です。
    睡眠時間比較するだけでわかります。
    専業主婦は三食昼寝付きです。

    ユーザーID:6945700214

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ほんとそうですよね

    リピートしていただき光栄です。アリス様。。。

    究極は、そばにいる人が求めていることに応え、相手の幸せな様子を見るのが自分にとっても幸せである。。。ということになるのでしょうか。。。

    私の場合は末の子がまだ小学校の低学年なので、そばにいる時間も長く、どうすれば喜びの笑顔を咲かせてくれるかもだいたい把握できているので単純な面もあります。

    がこれも親子とはいえ他者(子)への依存による幸せか。。。とか思ったときに、じきに我が子は親とは無関係な世界で我が道をいくのだし。。。(上の子達が既にそうです)

    そうなると、夫婦間の良好な関係が大事なのかもしれませんね。

    私じつは去年夜の禁欲宣言を夫にお願いしまして。。。(マハートマ・ガンジーの影響が大)
    守ってくれていますが大事にもしてくれていますので、我が家は良かれな感じです。
    。。。
    トピ主のほし様、本題からすごくズレているようですみません。

    0歳児を含め2人の子を育児中でありながら、日々が楽だとのお話。。。あっぱれです。とても有能な方で、しかも母性も備わってらっしゃるのでしょうね。

    ユーザーID:2809038059

  • 0歳児は楽ですよね

    我が家にも3.5ヶ月の0歳児もおりますが楽ですね。
    首が据わるまでの赤ちゃんの楽さっぷりったらないです。
    泣いたって音量もたかがしれているし。
    動き回らないから楽々。6kgとかなので軽いし。
    あーうーあーと話したり、大人の言葉で話しかけたり、
    歌を歌ったり、絵本を読んだり、ボディタッチで遊んだり、
    授乳したり寝かしつけたり。
    大したことはしない時期です。
    盛大に泣いたときも「おお、今日も元気に泣いてる!頑張って泣くんだぞ〜」くらい
    おおらかに過ごせますね、この時期は。
    私は在宅で仕事をしているので完全な専業主婦ではありませんがダルダルです。
    あと少ししたら副業(フルタイム)も始めます。
    毎日花を生けたりこった料理をつくったりしているけど暇すぎて小町に戻ってきた有様。
    単に向き不向き。
    私には向きません。脳みそからシイタケ生えそうです。いっぱい仕事して子どもと楽しく過ごしたい。
    専業が向いていて仕事をしていない方が子どもに
    構ってあげられるならばそちらの方がよいでしょうね。私は専業だとつい手を抜いてしまうので駄目ですね。

    ユーザーID:0578681903

  • やもめさん派

    PTAや子供会に
    親の仕事は無関係と言われます
    仕事は理由にならないなんて今時どこでも言われます
    なのに、働いていると子供がかわいそうとかも言われます
    働く母親が一斉に仕事を辞めたら、
    (除く扶養控除内)
    消費税は10%じゃ足らないと思いますよ
    年金の三号なんて財源不足から真っ先になくなるんじゃないですか

    働く母親VS働かない母親
    論争になれば必ず出てくるのがこの
    公的なシステムです
    税金を納めている母親たちはこの
    働かない母親の
    公的なシステムは利用するけれど、
    面倒くさいPTAなどは平等
    と自分たちに都合のよいように専業を利用する態度に
    イライラしている人多いはずです

    黙ってありがたく公的システムを使っていればいいのに
    わざわざ税金を納めている人の感情を逆なでするような発言をするからもめるのです

    私は配偶者控除なんてなくしてしまい一切の社会保険は
    夫が二人分担えばよいと考える一人です

    ユーザーID:9385332065

  • 自分がしたいことではなく、相手に求められることをするから尊い

    >自分に厳しくするも甘やかすも自分次第。。。という点では誰も見ていない所でせっせと働き、誰かを喜ばす為に、又は誰かの快適さの為に地味な努力を積み重ねる。。。


    それがきちんとできるなら専業主婦は尊い存在ですよ。
    夫に家事を手伝わせるのが当然とか、介護は実子だから義父母のことは知らんぷりとか、そういう「己のみ甘やかすことを正当化」しなければ。

    自分がしたいことをするんじゃなくて、夫が求めることをきちんと誠実にこなすからこそ、お釈迦様の教えに沿って…と言えるのだと思います。

    ユーザーID:5121704028

  • お釈迦様は言いました

    究極の理想に通じた人が、この世の境地に達してなすべきことは、次の通りである。能力あり、直く正しくことば優しく、柔和で思い上がることの無い者で。。。
    足ることを知り、わずかの食物で暮らし、雑務少なく生活もまた簡素であり、諸々の感官が静まり、聡明で高ぶることなく。。。


    私は資格をとって兼業主婦をしておりましたが、今は殆んど専業主婦です。

    楽という言い方をすればその通りでもあり、自分に厳しくするも甘やかすも自分次第。。。という点では誰も見ていない所でせっせと働き、誰かを喜ばす為に、又は誰かの快適さの為に地味な努力を積み重ねる。。。これは尊いことでもあると思います。

    家族以外と関わらないことで物足りなさや鬱々としたものを感じる人もいるでしょうが、外の仕事が好きで兼業するならそれも良し。家の事や育児で幸せの自給自足ができるならそれも良し。

    世帯で沢山稼いで沢山使うか、簡素に暮らして欲はなくとも幸せに暮らすか、それぞれのご家庭の好き好きでいいのでは?夫婦で不満がないならハタでとやかく言わずとも、ね。

    先の心配はしない性分です。必要なものは必要な時に不思議と与えられています。

    ユーザーID:2809038059

  • 私かな?

     >制度を享受してなにが悪い?

    制度云々発言したのは私だと思いますが、その私は兼業主婦です。
    専業主婦経験もありますけど、夫が自営なので納めモノは大学を卒業してからずっとしております。
    また私は、普段の人間関係に税金云々挟み込まない方がいいと思っています。だってより人間関係が複雑になりそう。
    例えば、うちの子達は一度も児童手当も医療費助成も該当しませんでした。
    井戸端会議のような場で「無料のうちに歯科の治療を済ませておくの」的な会話が弾む事がありましたが、私も「そうだねえ」と話を合せておきました。

    どこでも子ども同士でも揉め事はありますが、揉め事を解決するよりも「お宅のお子さんは児童手当を受けているでしょう?うちは受けていないのよ、遠慮しなさいよ」的なやり取りが先に来たら、いやではないですか?大人の社会でも同じだと思います。


    >ただ、「楽だから働きたくない」とか言われちゃうと、担いでいる物が余計に重く感じる


    専業主婦さんって、楽といっては叱られ、大変といっても叱られていませんか?
    こちらも気にしないのが一番だと思います。

    ユーザーID:5608343001

  • もと教員さんへ

    私ももと教員です。
    退職して1年めです、同じですね。
    55才で免許更新がありますが、その前にリタイアしました。
    私は専業主婦がストレスなくていいです。手入れしなくても肌がきれいになりました。睡眠時間十分とれますから当たり前でしょうか。
    今後、臨時でも学校には勤めたいと思いませんから免許更新もしません。

    ユーザーID:6945700214

  • 家事のスペシャリスト

    最近の、外で働く事のみ価値がある様な風潮には、違和感を感じます。

    主婦だって、家事のスペシャリストとして胸を張ればいいんです。
    ただ、どうしても自宅だけで収まっていては、その能力を充分発揮できないですし、社会的にアピール出来ませんし、世間が狭くなってしまいます。こうした主婦の能力を社会的に還元する場を自治体などが用意してくれれば良いのに…。

    私の友達は、一人暮らしのお年寄りに昼食を届けるボランティアをやってます。市に登録して、家事代行の様な仕事を始めた人もいます。共働きの家庭の児童を、親が帰って来るまで預かるのも良いと思います。

    会社や工場で働く事だけでなく、主婦が家事という専門分野で能力を発揮できるような場がどんどん出来れば良いな…と思います。

    ユーザーID:4051598455

  • 制度とは言え

    サルサさんの意見に同意です。
    別に専業主婦が悪い訳じゃないし、感謝しろなんて思わないけど、現実問題として、専業主婦の分の社会保障費は、ご主人だけでなくみんなで負担している訳です。
    制度を享受してなにが悪い?
    確かにそうなんですけど、制度だから仕方ないと思ってお神輿を担いでいる側からしたら、お神輿に乗った人にそれを言われると、担ぐ気がなくなるんです。
    だったら、ご主人一人に担いでもらってよって。

    事情があって専業にならざるを得ない人がいるのは分かっているので、みんながみんな税金や保険料を負担しろなんて言うつもりはありません。
    ただ、「楽だから働きたくない」とか言われちゃうと、担いでいる物が余計に重く感じるって事は分かって欲しいです。

    ユーザーID:2528558087

  • いいなあ

    海外在住、30台後半、既婚子無し女性、不妊治療中です。

    10年ほど前にこちらに移住してから、仕事2つ掛け持ち、または資格取得のため仕事しながら勉強とずっ〜と忙しくやってきたので、妊娠して産休をとる事が楽しみでしょうがないです。

    旦那さんの稼ぎだけでも贅沢しなければやっていけるので、専業主婦という選択もできるのですが、何故か働かないという選択ができない自分がいます。疲れてるのになあ。

    ユーザーID:7196986632

  • 出来る事って人によって違うよね

    私(50歳代)の子供の頃には『かぎっ子』なんて言葉もあり
    可哀相呼ばわりされていた共働き世帯だったでしょうが
    平成26年、未だにそんな事を言う人もいるのですね
    残念におもいます。

    一方「専業主婦はお荷物」的な発言も散見されます

    お互いを認め合えればいいのでしょうが・・・

    自分が今経験していない事には
    心を広くできないのでしょうか。

    このトピでは
    トピ主さんにとって専業主婦が楽だけれど、このままでいいのかって言うお話ですよね?

    トピ主さんがそうしたければ
    また、配偶者がそれで良いと言い
    家計が回るのならそれでいいのでしょうし

    より経済的に豊かさを求めるのであれば
    また、時間をもてあましたり
    家事に専念するより社会に出て仕事をする方が好きなら
    そうしたらいいという事なのではないですか?

    仕事を必要としている人に
    席を譲るのも有りだと思います

    自分で自分の人生を選ばないと
    他人を批判したくなってしまうかもしれません。

    ユーザーID:2803264694

  • もう仕事はうんざりです

    昨年まで教員してました。今49歳です。本当は定年まで働くつもりでしたが・・・心と体がもうついて行けなくなり、何より自分の子どもも犠牲にしてしまい、昨年きっぱり退職しました。やめて良かったと思っています。

    もともと子ども好きで、仕事も好きでした。でも、この20数年の間に、いろんな事が変わりすぎました。教員というのは子どもと接し、子どものために時間や労力を割くものと思い、夜も寝ないで教材研究していた時期もありました。
    でも今は、子どもよりも保護者対応に神経を使います。管理職が変わるたびにいろいろ方針も変わり、昨年度まで職員が一丸となって取り組んでいたことが、校長が替わると180度変わったり。一番大切な子どもへの教育がおざなりになってきたり。もう限界!と思ってやめました。私がよそのお子さんのために仕事人間であったため、心の病になってしまった息子と、今はゆったり向き合っています。年度末、年度初め、いつも忙しくて寝る間もないくらいでしたが、春ってこんなに良い季節なんだと、初めて知りました。
    仕事をしてきた27年間を後悔はしていませんが、今後は家族と自分のために時間を使いたいと思います。

    ユーザーID:9434506987

  • キラさん、パスタさん

    >旗持ちさえ代わってもらえないのは、兼業以前に自分に原因があるとは思わないあたりが理由でしょう。

    きっとこういうレスが付くと思っていました。
    私も社会人歴長いですし、子供の学校関係のお母様方に不快感を与えるような言動をする訳ないです。
    昨今の風潮なのか、「兼業も専業も平等」ということを意識し過ぎている一部の保護者によって、理由の如何を問わず変更不可という事にしたようです。
    私以外の働いているお母様も何人か断られ困っています。
    仕方ないので働く親同士で予定を合わせて交代していますが。

    >低収入の家庭は、高収入の家庭に感謝すべきということにもなりませんか?
    私はそう思います。
    高額納税者の社会に対する貢献度は高いと思います。
    例えば、生活保護受給者が私は制度を享受しているだけだから別に感謝しない、と言われたら、私だったらモヤモヤします。

    私が言いたいのは、自分が足りない部分を補ってくれている人がいる以上、感謝と敬意の気持ちを持つべきだということです。
    そうすれば、暖かい思いやりの気持ちも生まれるだろうし、暮らしやすい社会になるのでは?ということです。

    ユーザーID:2286002062

  • PTAや地区の役員決め

    役員決めは、基本順番で回したり「公平な選出法」ということでくじ引きしたりジャンケして決めることもありました。
    自分から率先して大役を引き受ける人はいないので、専業も兼業も無関係でしたね。
    休みを貰って行っていました。休みにくいけど、やらなければの一心で。
    幸い「長」の役に当たらなかったのがラッキーでした。
    ほっ。

    ユーザーID:6945700214

  • あまり兼業を見下した発言を繰り返すのは…

    旦那さんの稼ぎが悪いからだ、とか、子供が可愛くないのか、とか人格否定に通じるような様々な罵詈雑言をよく見かけます。
    でも、今やサラリーマンと専業主婦という組み合わせよりも、独身や正社員の兼業といった税や社会保険料の負担をしている側の人の方が多くなってきているわけです。
    そういう人たちが、例えば「子供への愛情の足りない夫婦」とか、「結婚も出来ない負け組」とか言われているのを見ると、どう感じるでしょう?ただでさえ医療費や年金の支出は増加の一途であり、それを何処から削るかは眼前の課題なのですが。
    社会保険料の負担はおおよそ1人月3〜5万円です。もしもそれを「そこまで兼業や独身を馬鹿にするなら自分で払え」と言われたら困りませんか?
    専業主婦世帯の8割は年収800万円以下です。可処分所得が月に10%減ってしまう計算になります。

    個人的には、第3号被保険者制度そのものを否定する積りはありません。まだ立場の弱い女性の生き方の多様性が保障されるという側面のある制度です。
    ですので、その制度の寿命を短くしかねない心証を与える言動を取る方には違和感を覚えます。良いのでしょうか、それで?と。

    ユーザーID:4353854588

  • 感謝の気持ちは皆持たなきゃね

    >人に何かしてもらったら、感謝するのは当たり前のことではありませんか?
    >私も専業主婦をしていた時期がありましたが、感謝の気持ちは持っていました。
    >働いている人には感謝、と言われて育ちましたし。

    これは専業主婦だから、感謝という話ではなく
    兼業主婦だろうが専業主婦だろうが
    男だろうが女だろうが
    大人だろうが子供だろうが
    感謝の気持ちを持ちましょうという話です

    専業主婦だから、卑屈に成れという話ではないと思うのですが

    バスに乗ったら運転士さんに有難うとか
    スーパーのレジでお世話になりますとか
    ご飯を食べる時に農家の方に感謝とか
    そういう話だと思うのですが・・・

    ユーザーID:2803264694

  • 労働者も他人の家族のために働いているわけではないでしょう

    働いてる人に感謝、というのは家庭内での話です。
    他人の労働者に感謝というのは感覚的にしっくりきません。
    お疲れ様、とは思いますが。
    家事労働も「労働」と表現されるように労働の一つです。
    単に現代社会において利益を生み出さないだけです。
    また共働きの場合家事育児をアウトソーシングしますね。
    それだけの対価のあるものであり、自分で行う専業と同じようにすべての家事をこなしているわけではないのです。
    共働きの家事育児=専業の家事育児、ではありえません。

    時短や育休のバックアップは誰がしているのでしょうか。
    多くは独身者や長時間労働の男性です。穴埋めで派遣を入れたとしても人員が変わる・いないというのは大きなコストです。
    子育てで専業に助けられたことはない、とのことですが、それは共働きの方が知らないだけです。現場にいませんからね。
    表向きの役員・旗振りが全てではないのです。

    地域社会に人間がいるということは大きなことです。
    日中ベッドタウンがゴーストタウンになって初めて意義に気づくでしょう。
    想像もつきませんか?

    ユーザーID:1381718858

  • 夫婦は「セット」

    トピの趣旨からドンドン逸れて、個人的な怒りを吐き出す場になって来た。

    別にトピを立てたら良いのではないでしょうか?


    妻が働くか専業するかは 本人の資質もありますが夫との関係で決まる事。他人が口を出す事ではありません。

    そもそも家庭での主婦の役目と、社会で働くという事は次元が違う事なので、比べる事自体おかしいと思います。

    なぜよその兼業主婦に、専業主婦が感謝の心を持つ?働くのが大変なら辞めればいいです。


    仕事の繁忙期 大事な会議 これは個人の都合でしょ?子供がいるなら PTA役員も旗振り当番も当たり前。働くのが大変なら辞めればいいです。

    ユーザーID:0058074429

  • 違うような

     >人に何かしてもらったら、感謝するのは当たり前のことではありませんか?


    個人的には、専業主婦であってもなくても、相手が誰であろうが「何か」してもらったら感謝の気持ちは持つようにしています。専業主婦の方でもそういう方多いのではないかなあ。

    でもその「何か」が 税金等の納めモノ関係のことでしたら・・・。
    納税というのは、あくまで制度ですし、またどう分配するかもそのまた別の制度です。
    だから 普段の人間関係にまで納税云々を持ちだして、感謝すべき、優先すべきというのは違うような。
    PTAなどは、子どもを学校に通わせているのなら、働いている人もそうでない人もお互いの事情を擦り合わせて運営するべきだし、現にそのようにして円滑に運営されている組織もあります。
    築浅のマンションの理事会などは、ほとんどが多忙な有職者で組織されていると思いますが、、専業主婦や定年退職した方が面倒な役割をして当然というわけではないですよ。

    やもめさんのようなお考えだと、低収入の家庭は、高収入の家庭に感謝すべきということにもなりませんか?

     

    ユーザーID:7003301943

  • びっくり

    旗持ちさえ代わってもらえないのは、兼業以前に自分に原因があるとは思わないあたりが理由でしょう。

    それくらい普通は代わりますよ。
    だって断る方が面倒ですもん。
    かなり珍しいケースだと思いました。


    人生長いですからね。
    何があるかわかりません。
    専業主婦は未来永劫専業主婦とは限らないですし、勿論逆もあります。


    選択肢が広がって、良いと思いますよ。

    ユーザーID:7340039256

  • パスタさん、こめつぶさん

    人に何かしてもらったら、感謝するのは当たり前のことではありませんか?
    私も専業主婦をしていた時期がありましたが、感謝の気持ちは持っていました。
    働いている人には感謝、と言われて育ちましたし。

    専業主婦の恩恵を受けるのは、多くの場合その家族だけですよ。
    今はフルタイム正社員で子供もいますが、専業主婦の方に助けていただいたことなど一度もありません。
    PTA役員も旗振り当番も、どんなに仕事の繁忙期でも大事な会議があると言っても、変わってはくれませんでした(免除ではなく変更をお願いしたのですが)。
    そのくせ、親が働いている子供は可哀想だの、自分の子供は幸せだの言ってくるので、カチンとくるわけです。

    家事は生きていれば誰でもすべきことですし、多くのサラリーマンは、妻が専業でもそうでなくても収入に変わりはないでしょう。
    それに専業主婦が地域にいるからと言って、治安面で安心ということにはなりませんし。

    働く人に頭を下げて回れと言ってるわけではありません。
    頭のほんの片隅にでも、そういう気持ちがあればこちらの印象も変わるということが言いたいのです。

    ユーザーID:2286002062

  • 専業主婦です

    働いて良いことなどひとつもありません。

    自分の好きな趣味を極める。ひとりの時間を楽しむ。時々ランチ。

    ああなんてお気楽なポジションなんでしょう。

    専業主婦が良いに決まっているではありませんか!

    ユーザーID:0984204007

  • 社会は経済活動だけがすべてではない。

    専業主婦に感謝を強要するのは一体どういう精神構造なんでしょうか。
    人間の生活がすべて経済活動を物差しで測るのなら、専業主婦が担っている家事労働・育児・地域貢献すべて金額に換算してから、ですよ。
    日本社会の特に男性の長時間労働は専業主婦が下支えしてることが大多数です。
    大手企業の転勤もしかりです。
    子供が帯同していればなおのこと重要です。
    健康管理や精神的サポート、夫婦激務であれば後手後手に回ると思いますよ。
    そうなれば現在日本の長寿は維持できないのではないですか。
    医療費も高騰するでしょう。

    また日中地域に誰一人いなくなれば治安も悪化するでしょう。
    子供は学校が終わればそんな地域に帰ることになるのですよ?
    大人の目の届かない地域では、子供は群れ、非行に走りやすくなるでしょう。

    特に夫婦が地域で働いていない都会の場合顕著に表れると思います。

    ただひたすら目の前の経済利益だけを念頭に一概に決めつけるのはあまりにも愚かです。

    ユーザーID:1381718858

  • 考え方次第

     >働く人に対する感謝の気持ちがないからですよ


    世の中の事って、何がどうお互い様かどうか、わかりませんよね。
    私自身、正社員で20年程働いて今はパートタイマー、途中専業主婦の時代もありましたが、働いてない人に感謝しろなんて思ったことはないですけどねえ。
    今は飲食業の事務していますが、うちの店は住宅街の中にあるので、昼間は主婦の方がお得意様です。お客様が来てくださるので、私もお給料がいただけます。

    子どもが小さい時には、よく近所の専業主婦の方にお世話になりました。
    子どもが公園でけがをしたときには、私の職場まで連絡をいただいたこともあります。

    今専業主婦の人でも、今働いている20代の方などよりも実は就業年数が多かったりすることもなきにしもあらずです。

    個人レベルで、税金を盾に、感謝しろとか感謝してほしいとか言い出すと、何かの事情で働けなくなったときには辛いですね。(私はこのご時世に仕事ができることに感謝です。)さらに多くの税金を払った方が偉いとなりかねません。収入が高い仕事の方が貴いということにもなりかねませんね。

    ユーザーID:6875002376

  • 旦那さま次第かな。

    家計が苦しいなら働いた方がいいけど。
    うちは子供がいないので分かりませんが
    子持ちの友人宅へ行くと本当大変。
    仕事どころじゃないよねって思うし。
    自分がストレス感じると夫にも伝わっちゃうんですよね。
    結果夫にも迷惑かけちゃう。
    だから、一番いいのは自分がストレス感じない道を選ぶことかな。
    もちろん夫婦で話し合って。
    何が優先か考えるといいかも。

    ユーザーID:9759840027

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧