中学入試、第一志望に落ちました

レス96
(トピ主5
お気に入り175

妊娠・出産・育児

情けない母

約一年半ほど、某難関中学をめざして、親子で並走し大手塾で頑張って来ました。途中成績も上がらず、何度も挫けそうになりながらも最後成績も上がり、本人も自らの希望で受験を始めたため、志望校への思い入れ強く、1月校の二校勝利のまま、2/1は抑えの本来偏差値より8低い学校に順当合格し、決戦の2/3、最後に大本命を逃し、失意のまま終了しました。
2/1の合格校に行く予定ですが(1月校の方が偏差値は64で上。行く予定校は伝統校でかつては62位でしたが、今は55位です。校風が自由なのに本人が好意的だったため、上を狙わず受けてしまいました。)、学校に行くと本人の回りが皆さん御三家や息子の志望校含めた難関校、早慶附属が学校でも20人近くで、塾でもみな息子より下のクラスで息子より上位校が多く、本人は愕然として顔面蒼白で帰ってきて、それ以来全く自信をなくし、表情も暗いです。私が2/1日校をもっと上にチャレンジさせれば良かった。
志望校に行けずに失敗させて挫折感のまま第二志望に行くと思うと、自分を責めずにはいられません。
自分が虚しいです仲良しはみな御三家。今後の気の持ちようを教えて下さい。宜しくお願いします。

ユーザーID:8447912548

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一言

     よく1年半、必死に勉強されたと思います。中学入試は皆チャレンジするので難関と呼ばれる第一志望に合格するのはおよそ3割前後と聞きます。つまり7割は落ちている。落ちて当たり前とは言わないが落ちたのは君だけでは無い、他の多くの子が泣きました。でも君はこれでもう終わりか? と聞きたい。びっくりするだろうけど中学受験の勉強内容って、中学入ったあとはまるで役に立たない(勉強した、という事実と経験だけは生きるけど)。

     それまで大量にやったであろう問題集、模試の膨大な紙の束、綺麗さっぱり、即捨ててOKです。一つとして残すべきものはありません。本番は大学入試です。その時君は、5教科6科目もこなすのです。所要時間も5倍です。でも6年でそんな体力も付くのです。

     それに比べれば中学入試なんてまさに児戯、屁みたいなものだったな、と思いますよ。4月までの7週間、たっぷり遊んで下さい。モヤシのような体力では中高生活、乗り切れないよ?

    ユーザーID:4465197620

  • 都会の話だねぇ・・

    で、ママは?パパもその御三家とやらでしょうか?御三家と言われてもピンと来ません。お宅ら一家には「周りがすべて」で偏差値いくらと細かく騒いでも、広い日本ではホントにグーグルマップのピンの先くらいの範囲で生きているとしか思えません。うちは東北の北田舎。子供のカテキョは開成出身でした。

    「なんでこんな所来たの」
    「北大の医学部落ちて後期で来ました。父がこちらの出身なので祖父母の面倒見たくてて。と言えば医学部なので開成でもありです。」

    中学入学時うちの子は130人中、120番でした。上の子が6番でした。
    「産むんじゃなかったって、こういう時使うんですかね・・・」
    「考えすぎですよ。お母さん!」
    言ったのは先生ではなく、わが息子でした・・・いわゆるバカ高に入り高2からで間に合いました。偏差値70から90まであがり、実家が近けりゃ開成でもありと言う医学部受験します。この子の特徴は異常なポジティブでした。周りは帰国が多く数学五輪に出た同級生もいます。出来る子が周りにいるのは同じかもしれません。
    主さんちは親が子をダメにしてる印象です。可能性はつぶさないで視野を広げてください。

    ユーザーID:6827850985

  • 落ち込んでる暇はない


    さすがに周囲がそれではね…お気持はお察しします。

    でも、元々思い入れが強すぎ、それで動いてしまったのが残念です。
    しかも、一緒に走ってしまった。
    冷静に学校や塾での学力や、何より性格を判断するのことが、親の役目です。
    でも、お母さん、時間はどうしたって戻らない。
    これでお子さんの人生が決まったわけではありません。

    うちも第一志望は残念な結果で、本人も号泣。
    でも、塾の先生の勧めで入学を決めた学校は、それどころじゃない、
    入学前からもう大学受験に向けてのプログラムスタート。
    本人も引きずる暇なんてありませんでした。
    結果。
    うちの子より偏差値の高い中学に通った子達が、全員うちの子より
    偏差値の高い大学や学部に進学したわけではありません。
    また、普通に公立に進学した子達が、うちの子より
    はるかに高い偏差値の大学に通っていました。

    自分を責める暇があったら、母はしっかりして!
    お子さんがまだ小学生であることを忘れないで!
    悔しさも何もすべて今は包み込んで、労をねぎらってあげてください。
    そして、ゆっくり背中を押してあげてください。

    ユーザーID:5261627145

  • 先長いですよ?

    私自身、中学受験しました。
    第一志望(御三家)が不合格、第二志望の学校に行きました。
    中にはトピ主様の息子さんのように「なんで私がこんな学校に来なくちゃいけないんだ…」というタイプの人も多かったです。

    でも、そんな態度で授業受けてたらがっつり置いてかれますよ?
    だって、ほとんど同程度の頭脳レベルの人間が集められてますから授業進度が速いんです。

    まだ中学1年ですよね?
    本人が納得いかないのであれば高校から受け直したらいかがですか?
    同級生で高校から外部受け直した人もかなりいましたよ。
    (高校受験となれば偏差値も変わりますし大学を視野にいれることも出来、選択肢も広がります)

    中学受験は親の受験でもあるので、主様の落胆もわからないではありませんがまだまだ人生始まったばかりの息子さんじゃないですか。

    これから先、いくらだって落胆したり落ち込んだり思うように行かないことがいっぱいありますよ。
    後ろ向いてたって、時間は前にしか流れないんですから。

    ユーザーID:0875440425

  • 残念でしたね。

    落胆するお気持ちや後悔は理解できます。
    ありきたりの言葉なら、「これで人生がきまったわけではない」
    なんて言葉を投げかけるものですが…

    しかし、ちょっと辛口で。
    中受の勉強は親子といわれますが、結局は親のものではない。
    学校選択を中学とした時点で、子供に一定の自立をさせたのです。
    少なくても地域社会から羽ばたくのですから。

    子供が選んだ学校を親は評価してあげなければならない。
    それを第2志望だからといって喜べない姿勢では、子供は尚更落胆するよ。
    そのためには「親子で頑張った」なんて考えを捨てること。
    子供の努力と結果を評価してあげる立場に立たなければいけません。

    どうしても納得いかないなら、
    公立進学して納得のいくレベルの学校にチャレンジするか聞いてみれば?

    悪いが、親子がそろって今のような気持ちを抱えて進学したって、
    「レベルの低い学校」なんて感覚だろうから努力も怠って中学で頭打ちになりますよ。
    親子で頑張った子って伸びしろが少ない場合も結構ありますからね。

    まずは、親が進学先の学校を気に入ってあげてください。

    ユーザーID:4248837479

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • えーと、、、

    一月校に合格していたなら、2月1日は、チャレンジしませんか?第二志望の1日校に行くなら、悪い結果ではないはずです。

    なぜ、1日にその学校を受けに行ったのかをよく考えればよろしいのでは?どうしても納得が行かないなら、高校で外部受験すればいいんじゃないですか?優秀なお子さんの様ですから、中高でしっかり勉強すれば、大学は早慶国立を狙えるでしょう。

    ユーザーID:0048295674

  • もしかしたら

    心ないレスにトピ主が心を痛めるのではないかと心配です。
    中学受験系のトピには「〜して当然なのに、トピ主何やっているの?」と、平然と塩を塗り込む輩もおります。
    しかし、そんな心配をしていても仕方がありませんので。

    御縁のあった学校でトップクラスの成績を保つことを目指すことをお勧めします。
    中学受験は手段であって、目的ではありません。
    校風があっているがっこうを選んだのであれば、偏差値だけを見て合わない学校に入らなければいけないお子さんより幸せだと思いますよ。
    6年間素敵な学校生活が送れるのですから。

    ユーザーID:1582983771

  • 中学受験では決まらない

    トピ主様、親が落ち込んではダメですよ。
    たかが、中学受験、入ればどこでもOKだと、ニコニコしていなきゃあ。
    しかも、3勝1敗、立派なもんです。
    私なら褒めちぎっています。
    家の子は、たまたま一人は、最難関、一人は中堅校に入ったけど、親も子もどこでも良かった。
    どちらも、大喜びしましたよ。
    あのね、余裕がないと、先は長いです。
    大学、就職と思い通りにならなくて、挫折している例を沢山見て来ました。
    トップと言われる中学に合格して、親子で有頂天だったのに、その後伸びず、ニート、引きこもりになって30過ぎている息子に困っている家も身近にあります。
    人生の勝負はこれから、中学で決まるわけではありません。
    一番いけないのは、トピ主様親子は腹が据わっていない。
    前向きに、明るく、中学入学を楽しみにしていなければ。
    中学で人生が決まるわけがありません。
    そうそう、双子ちゃんで、独りが慶應付属合格、落ちて中堅校に行った子が発奮して東大合格とリベンジもありました。
    失敗は成功のもとです。
    暗い顔していたら、一生負け犬です。
    元気に頑張れ!

    ユーザーID:4316309460

  • 情けない。

    あなたは何をやっているんだ。

    子供の自信を更に無くさせたのはあなたが失望した表情を見せたからでしょ。何で一緒に崩れてるの?

    試験は水物!それまで頑張ってきた過程を認めるだけでよい。挫折を知った今こそお子さんが上へ伸びる絶好のチャンス。素晴らしい!ギリギリ受かった学校のビリでいるより、今度通う学校で頑張って学び、自信を持たせてもっと上位の高校かあるいは大学を受かればよいではないか。

    大体、御三家だの難関だのそのブランドに通わせて見栄を張りたいの?そこの学校で何をしたいの?今は平成だよ?個性が問われる時代ですよ。学歴だけでは就職は難しいよ?

    ここでしっかりと本人と向き合い、前を向かせるのが親の仕事。一緒になって落ち込んでいるんじゃない!頑張れ!人は人!

    ユーザーID:3497645014

  • うちも落ちましたよ

    大学一年生の息子を持つ母です。
    うちも、第一志望どころか、滑り止め校以外全部だめで、その学校に進学しました。
    本人は、割合けろりとして気持ちを切り替えていたようでしたが、私は三年間の息子の頑張りを思い出し、立ち直るのに時間がかかりました。

    今は、ご本人もお母様も辛いですね。
    なかなか、進学先に気持ちを入れることが難しいですね。
    ただ、体験した者からひとつだけ申し上げると、入ってからが本番です。
    うちは、中堅校への進学でした。
    本人も、中学まではノンビリしていました。
    やっと本気になったのは、高一の終わり。
    今は、旧帝大に現役で合格し、楽しく通っています。
    中学受験の時には、絶対に埋められない差があった子たちと、今は同じ学校へ通えています。
    今は、まだ実感が持てないと思いますが、先は本当にわかりません。
    進学先で、楽しく過ごすことができれば、不合格もいつか良い思い出になります。
    息子さんは、ゆっくり休ませてあげてくたさいね。
    たっぷり時間はあります。
    そして、お母様もゆっくり気持ちを切り替えていってください。
    進学先で、素敵な出会いが待ってますよ、きっと。

    ユーザーID:1108765801

  • どう生きていくかが大事

    小学生と幼稚園児の母親です。
    息子さん、とてもよく頑張りましたね。私も中学受験経験者ですが、1校でも合格したらそれはとても立派なことです。結果より最後まで頑張ったことを褒めてあげてください。
    学校に入ることを目標にしたら、勉強は楽しくないしいつか無気力になります。自分は将来どんなことをしたいか、どう生きていきたいか、漠然とでもいいからお子さんと話し合って、それに向けて努力するというのはどうでしょうか?
    これから行くことになる学校のいいところを一緒に見つけましょう。
    私は学校名より、子供が自分で目標を決めてそれに向けて努力していくのが理想と考えます。(自分の子供はなかなかそうではなくて、悩みの種です・・・) 
    人生は捨てたもんじゃない、未来は楽しいことがあるということをぜひ、見せてあげてください。

    ユーザーID:2027099202

  • なんだか…

    まずは…お疲れ様でした。我家も昨年、中学受験をしました。2/1にチャレンジ校を受験し、努力の甲斐もなく不合格でした。2/2に受けた、実力適性校に入学しました。悔しくない…と言えば嘘になりますが、納得はできましたよ。
    トピ主さん…。あなたのご子息としては納得がいかない中学かも知れませんが、あなたのご子息の合格の影で、涙を流した子がいるのですよ。あなたやご子息がそんなに不満なら、その泣いている子に譲ってあげて欲しい。失礼な事を言っているのは、分かっています。ただ、同じ中学受験をした者として、なんだか許せないのです。合格した子は、不合格だった子の分まで頑張るのが礼儀ではないですか? なかには、合格を頂けずに泣いている子もいるのですよ。




    ユーザーID:1404126066

  • 目を覚ませ

    息子さんが気の毒です。
    確かに中学受験は親の努力が欠かせません。
    でも今から先、大学受験には親の努力は全く関係ありません。
    人生の果実をつかむかどうかはこれからの本人の努力次第です。
    親御さんにできることはバカな大人のくだらない見栄を捨てて、子供本人のことだけを見つめてあげることです。

    ユーザーID:4924144233

  • うちはこれからですが

    うちはまだ4年生なのですが・・・・。
    第一志望に落ちる可能性はゼロではないわけで、なぜ第二志望の学校に行くのをためらうことになるのでしょう。

    うちは、3校ほど受験すると思いますが子供にはうまく言いくるめ(笑)、どれもいい学校だよ、どこに行くとしても楽しみだね、というと思います。

    トピを拝見する限り、学校の内容よりも偏差値偏差値で、第一志望しか目に入っていない気がします。
    そうなると、行きたくない学校にいやいや行くことになりますよ。

    今からだと大変でしょうが、まずは親が気持ちを切り替え、これも何かの縁だから、きっと楽しい学校生活が待っているよと励ますしかないと思います。

    ユーザーID:7713720229

  • それはそれは

    早く挫折を味わってよかったと思います。

    これからも何回も挫折がきます。

    そうして皆成長していくのです。

    人っていつかは挫折を味わう時が必ず来ます。

    回りと比較しても仕方ないですよ。

    息子さんはそれだけのIQしかないってことですよ。

    鳶が鷹を産むのってマレですよ。

    母親の貴方がまずじっくり自分を見つめなおすことですね。

    ユーザーID:5443423801

  • 一緒になって落ち込んでどうするの?

     中学受験しました。
    成績は上位校も狙える範囲でしたが、中堅校1校しか受験しませんでした。両親が「大事なのは、その後の学校生活が楽しく過ごせること」「校風が合っているかどうかの方が重要だ」という考えだからです。

     問題なのは、トピ主さんがお子さんに「受験で志望校へ行くことがすべて」と刷り込んでしまったことです。
     まだ12歳。その学校の何を知っていて行きたかったんでしょうか?受験で落ちたからって死ぬわけじゃないし、第二志望には受かったんでしょう?
     受験したのは息子さんであって、お母さんではありません。親は少し引いて見守り、叱咤激励するくらいでちょうどいいのです。それを、必死になって一緒に受験したような気になるから、息子さんも2倍気分が滅入ってしまうんでしょう。

     実力よりも上の学校へ行って苦労するより、少し余裕があるほうが学校生活も楽しいですよ。中学へ入れば、新しい友達もできます。

     このまま高校、大学受験、就職、結婚といちいち「親子で並走」するつもりですか?まずは、息子の人生と自分の人生を切り離して考えることからはじめては。

    ユーザーID:7517701985

  • 傍から見てると

    人はどうしたこうしたばっかりで、ばからしい。

    自分で入ったところで、自分で精一杯努力をするのが、人間として大切だと思います。

    ユーザーID:6288827600

  • そうですか。

    六年前、中学受験をしました。

    いま思うのは、中学合格がゴールじゃないってことです。
    実際、そこまでの子もたくさんいます。
    成績深海魚になってしまう子も多いです。

    上を狙わせる選択をしなかったことに後悔するくらいなら、進学する学校でトップをとる気概をみせてほしいです。

    高3の大逆転、ぜひともやってみせてください。

    息子さんへ

    おつかれさま。
    それから合格おめでとう。
    最初の予定とは違っちゃったかもしれないけど、合格したことはすごいこと。
    素直に自信をもってください。
    そして学校生活、楽しんで頑張ってかっこいい自分を目指して頑張ってください。
    差がつくのはむしろこの先です。

    燃え尽きるな!!!
    頑張れっ

    ユーザーID:9281000062

  • 他でもいいじゃん。

    難関大学卒したら、立派な高収入の仕事につける可能性大ですが。 結局社会人になって、立派な社会人になるほうが重要でしょ。

    ユーザーID:4575521914

  • 塞翁が馬ということも(1)

    お疲れ様です。お母様もお子さんもよく頑張ってこられたのですね。

    私の親戚に姉弟で中学受験を経験した家があります。
    お姉ちゃんが6年生、弟くんが4年生で同時にトップレベルの中学受験を目指すクラスで通塾を始めました。


    国・理・社3教科は健闘していましたが、算数だけがどうしても追いつけなかったとのことで、第1志望で女子の受験できる中では最も難しい国立の附属中には合格できませんでした。日程の関係で当時は併願校が一つしかとれず、第1志望校とくらべると偏差値としては10程度下回り、進学実績もマイナーな女子校に進みました。


    姉とすると準備期間に余裕があったこともあり、中学受験時の塾での成績や合格した学校は姉よりもずっと格上で、地域最難関のひとつであり進学実績でもかなり名の通った私立男子校に合格しました。

    ところが、大学入試のときに彼らがどうなったかというと、
    弟くんは思わぬ苦戦を強いられて2浪ののちに地方国立大の工学部へ、
    お姉ちゃんは1浪で東大の文1に合格したというのです。
    (続きます)

    ユーザーID:9686969167

  • 塞翁が馬ということも(2)

    (承前)
    なぜこういうことが起こったのでしょう?
    私がわかる限りでは二人の地頭には大差はなかったと思われます。
    けれども、有力進学校の場合学校の進度が速かったり内容が高度だったりする分、かえって「学校についていくだけでいっぱいいっぱいになり、学校が負担に」なりかねないほど負荷が大きくなりがちです。
    お姉ちゃんの場合は学校のレベルが彼女本来のポテンシャルに比べて低かった分、実は「学校にジャマされる」負荷が小さかったのだといえそうです。

    中学・高校と先は長いです。
    荷物は軽い方がかえって遠くまで進めるかもしれません。(完)

    ユーザーID:9686969167

  • うちの子は

    大学でリベンジすると言って頑張っています。
    大学附属中学から高校へ進学しますが、受験勉強頑張っています。

    二学期頑張って席次も大幅にアップし、特進に進みます。
    中学受験時よりこの3年間成長しました。

    おこさんの三年後、六年後を考えると、この失敗は大したことないですよ。

    うちの子は高校3年間でどこまで伸びるか楽しみで仕方ないです。

    ユーザーID:5470991161

  • 受験あるある

    お疲れさまでした!

    私の旦那は双子です。
    中学受験の塾でいつも、トップワンツーを占めていました。
    が、ひとりは御三家落ちて二番手に。
    ひとりは、御三家に行きました。

    二番手に行った方は、納得するために高校で再受験し、御三家に受かりましたが、進学せずそのまま二番手高校に内部進学しました。
    楽しかったそうです。
    そして最高峰の大学を卒業しました。

    もうひとりは、中学、高校と遊びまくって大学生になれませんでした。

    私の旦那は御三家卒の高卒ですよ〜。
    小学生の時に同じ塾に通っていて、高校生で再会したときビックリしましたよ。全く変わってチャラくなっていて。

    今後なにがあるかわかりませんから!

    ユーザーID:1578022966

  • 涙の数だけ強くなれるの

    中学受験、お疲れ様です。
    ほんとうによく頑張りました。お子さんも、そしてあなたも。
    今は、ゆっくり疲れを癒してください。

    私たちを成長させ、心の奥行きを広げ、打たれ強くするのは、人生の途上で経験する、苦しみ、辛さ、挫折、悔しさ・・・です。
    子どもの頃や若いときに、すべて順風満帆に行ってしまうと、大人になって挫折したとき、ポキンと折れてしまって取り返しがつかなくなりますよ。

    第一志望に行く子と、第二志望に行く子とでは、それほど頭に差はないのです。きっと行った先の学校で、よい先生がたやお友達に恵まれ、楽しい生活が待っているはず。お母さんは、明るい顔で励ましてあげてください。

    家の娘も、御三家を落ちて、第二志望の学校に行きました。
    そこで出会った素敵な生物学の先生の影響で、進むべき道がはっきりと見え、今は新米獣医師として生き生きと仕事をしています。中高と6年間部活で一緒だった仲間とは今も仲良しです。御三家落ちて、ほんとによかった、あの学校でよかったと娘は言ってますよ。

    お子さんの将来に栄光あれ!

    ユーザーID:6483262070

  • 残念でしたね

    今は無理ですよ。親子共々がんばってこられたのでしょう?頭ではわかっていても、気持ちがついていきませんよね。

    こればっかりは経験した者にしかわかりませんからね。

    うちは立ち直るのに、一年はかかったかな?
    国立大附属の中学で、塾で必死に勉強!!ってわけでもなかったのに、地元の中学の状況があまりにひどく、私の落ち込みはきつかったです。

    片や息子は、友だちについていったクラブの見学で、そのまま入部し、あれよあれよという間に、県レベルの選手になりました。

    「俺○○(地元の公立中学)で、ほんまに良かったわ!」と言うまでになりました。

    ほんとわからないものです。でも、今でこそ、そう思いますが、まっただ中に居るときは、余所の子が輝いて見えたり、辛かったです。
    私の場合は、仲良しのママ友のお嬢さんが、その附属に受かったので、ランチもしんどかったなぁ。
    全然気にしてない風を装っていたけど、やっぱり附属中学の話を聞くのは辛かったし、器が小さかったですよ。

    そんな私をよそに、息子は、大好きな先輩の後を追って、志望校にも合格。またクラブに打ちむ毎日を送りました。

    ユーザーID:5031957079

  • 艱難汝を玉にす

    息子さん、残念な結果でしたね。
    かくいう我が家も、2年前長子が第一志望校が不合格で、
    第二志望の中学に通うことになりました。

    落ちたときは何時間も泣き続けました。
    母として見守ることしか出来ませんでしたが、
    決して親がネガティブにならないようにだけ気をつけました。

    あれから二年、意外と第二志望の学校が合っていたらしく、
    楽しい中学生活を送っています。
    ただ、あの悔しかった思い出は心に染みたらしく、
    高校卒業後、大学に入るときに
    「この学校に来て良かった」と思えるようになりたいと、
    勉学にも励んでいます。

    今回の出来事をバネに出来るか、腐るモトにするかは自分次第です。
    親は子供の力を信じてサポートするだけです。

    良い4月を迎えられますように。

    ユーザーID:8145374838

  • 両親の態度も重要なのでは?

    頑張ったのに残念でしたね・・・。
    お子さんはさぞ悔しいことかと思います。

    確かに周りのレベルが高い場合自分と比べて卑下しがちになります。
    受験で同じレベルだと思っていた友人が自分より上だったり、自分は自信があったのに希望校に受からなかったりしたら自信を失くしてしまうのも仕方ありません。
    短期間であればすこししょんぼりするくらいは許してあげてください。

    でも自信を喪失したまま人生を終わらせるつもりはありませんよね?
    そのまま塾に通っていればすぐに全国模試もあるでしょうし、入った学校に関わらず自分の学力レベルはハッキリします。
    実力があればそこで立ち直ることでしょう。

    受験は一発勝負と思われがちですが実力があれば必ず結果は出ますよ。
    希望校だけに絞れば難しいこともありますが、高校受験や大学受験でも何校も受けることは可能ですし、中学受験から考えれば本命だけでも少なくとも3回チャンスがあるはずです。

    社会に出ればさらに多くのチャンスがあります。
    ちょっと失敗したからと両親までもが全て終わったかのように絶望感を持っていては子供もそれを感じてしまうのではないでしょうか?

    ユーザーID:3249693466

  • 中学受験でよかったじゃないですか!

    これが高校受験で失敗だとがっくりですし、さらにいえば大学受験もまだまだ残ってます。
    中学受験で悔しい思いを出来てよかったですよ。
    この思いをバネにして中学生活をめいっぱい頑張ってくれたらいいですよね!

    と、うちの子に夫が言っていました(笑)
    うちの子は小学校受験でした。第一希望の国立附属小に一次合格したものの、抽選に外れ…。子も私もどよ〜〜んとしていた時に夫がそう言ってくれました。過程を楽しみ、頑張り、また次にチャレンジしていく。それこそが人生だと。
    気持ちさえ切り替えれば、きっと良い方向に向かいますよ!
    お母さん、元気出しましょう!!

    ユーザーID:3217680950

  • 先のことは分からない。

    中学受験はしませんでしたが、高校受験、大学受験では目を血走らせて勉強したクチです。
    第一志望には入れませんでしたし、その時は周囲も含めて落胆したものです。
    そんな私ももう四十代。
    過去を振り返ってみると、結局はどの学校に進学していても今とはさほど変わらない生活を
    しているように思います。
    結局はおさまるところにおさまるものです。

    志望校に受かるのが勝者で落ちるのが敗者ではありません。
    第一志望に入ったらその後の全てがスムーズに進み、思い通りの人生を送れる。
    短絡的にそう考えがちですが、その発想がそもそももう間違いなのです。

    超難関校の問題を目にしますが、算数など奇奇怪怪です。
    これらを時間内に解く受験生に頭が下がりますが、その一方でそんなのが解けたところで
    社会で何の役にも立たないというのもまた事実です。

    並以上の四則演算力と並以上の文章構成力に「抜群」の適応力。
    社会で必要なのはそれだけですが、受験エリートに最も足りないのが適応力です。
    それをどう鍛えるかです。

    自分に何の適性があるかを早い時期に見つける。
    最終的にはそれが一番です。

    ユーザーID:2621576057

  • 受験していない学校のことをどうこう言っても

    御三家は全て2/1入試ですから、そもそも受験していないんですよね。

    まさかの不合格で落ち込むならまだ慰めようもありますが、受験していなければ合格も入学もないではありませんか。

    受験したら合格したかもしれない、合格しなかったかもしれない。
    誰にもわかりません。
    早く気持ちを切り替えましょう。

    1月校の合格があるのに、あえて御三家を外して進学校を受験した理由があるはずです。

    ユーザーID:0735958401

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧