研究者の娘に

レス26
(トピ主1
お気に入り51

家族・友人・人間関係

ママン

文系研究者の娘がいる、母親です。
娘は35歳独身、何の研究だか分からないものをデータを集めたり、「○○主義が!」とか論じたりしています。

最近、理系の女性研究者が素晴らしい研究をされましたよね。女性も活躍する、素晴らしいニュースだと思います。

ここらで、娘にも文系でも頑張ってほしいのです。35歳は若くないですし、娘の「女子力」は低いです。そんなでも、研究にしっかり打ち込めば、いい結果が出せるのではないでしょうか?

娘にも皆がびっくりするような研究結果を出して欲しいのですが、本人がなんだかやる気がなさそうなのにがっかりしています。そんなんだったら、結婚して普通に会社員してて欲しかったのに…。

研究者になったなら、女性だって、それこそノーベル賞を狙うような、いい仕事をして欲しいと思うのは、親の我が儘でしょうか? 

ユーザーID:6674698512

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    娘は未だに非常勤講師のかけもちしかしていません。
    売れる本とか書いて、ベストセラーを狙えばいいのに。

    やはり女子力が低いと駄目なんでしょうか? 文系は駄目ですか? 今から、理系にはなれませんよね。だったら、一般就職させた方が…、でも中途入社ってしにくいですよね。

    なんだか、情けないです。

    ユーザーID:6674698512

  • 本当かどうか

    親が「ウチの子に活躍して欲しい」と思う気持ちって、
    所謂「親心」のような場合もあれば、「親自身の自己愛の別表現」の場合も
    あるみたいですよ。

    つまり「ウチの子が活躍すると、親の自分が鼻高々」ってやつ。

    お嬢さんに頼らず、ご自身が「すごい研究」とやらをして、
    お嬢さんに箔を付けて差し上げたらいいと思います。
    別人格の人生の責任は負えませんが、自分の人生の責任は負えますから。

    トピ主さんが、もう、世界中から取材が殺到するくらいの研究をなさるといい。
    楽しみに待っています。
    30代のお嬢さんがいらっしゃる位のお母様ですね。
    それは、大ニュースになりますね、きっと。

    このトビを読んで「うざっ」「余計なお世話だ」と感じたのであれば
    ぜひその感覚を大切になさってください。

    ユーザーID:1124413279

  • かわいそう

    そんなことを言ってたら、ノーベル賞がいくつあっても足りません。

    実の娘さんですよね。娘さんの女子力が低いとか会社員して結婚してくれた方がよかったとか、ちょっとひどくないですか。

    そんな風に育てたのは他でもないあなたです。うちにも娘がいますが、妻は娘の教育(学校だけでなくどう生きるべきかまで)には一生懸命です。

    ユーザーID:2517463878

  • 生活費はどこから出ているんですか

    研究もいいけどノーベル賞もらえるような研究じゃなかったらトピ主さんの言うように、普通の会社員で結婚して、の方が

    ずっといいのかも・・。女子力も磨かないと嫁にゃあ行けんよ。

    ユーザーID:4745257342

  • 娘さんがかわいそうです

    元研究者で、現在は民間企業で働いています。
    私は文系で、かつ年齢も近いので娘さんに近い立場から発言します。

    まず、文系と理系では全然相手にする範囲が異なります。
    (もちろん、例外もありますが)
    どの世界で戦うか、海外か国内かは、研究分野によって異なります。

    また、研究成果がまとまるまでの時間も分野によって異なります。
    努力すれば良い結果が出るものではありません。
    時流や運も必要な世界です。

    そんな中で娘さんなりに地道に頑張っているのだと思います。
    一つの研究がまとまるには、その裏に積み重ねられたたくさんの時間があります。
    分野が違う中で、安易な比較は出来ません。
    お母さんの心配もありますが、方向のずれた期待をかけては娘さんがかわいそうです。
    娘さんには娘さんの分野での成功や幸せがあります。
    歯がゆい思いもあるとは思いますが、お母さんの娘を信じて、見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:3583887333

  • 研究の邪魔はしないように

    『我が儘ですか』と尋ねていますが、変な人だなと思います。

    内心では娘の研究に理解も応援もしていないのに、
    ノーベル賞云々の結果だけを求めている事が、滑稽でしかありません。

    ユーザーID:8219293598

  • マリーキュリーの母症候群

     トピ主さんの精神状態を、マリーキュリーの母症候群と言います。
     娘が研究者になると言った時、ノーベル賞級のマリーキュリーのような研究者にならなくては意味が無い!と娘の人生を決めつける事です。
     そもそも、娘さんの研究テーマについて、何だかわからない○○主義としか理解できない母親が、何を持って、娘さんの研究結果に付いて、ノーベル賞だの、何賞だのと口を出せるのでしょうか。
     マリーキュリーの母になりたければ、マリーキュリーの母がどんな女性だったのか、アインシュタインの母は、平和賞のマンデラ氏の母はどんな女性だったのか、まず調べて、ご自分がそれを目指してみてはいかがでしょうか。
     トピ文からは、娘さんだけに頑張ってもらって、自分はそれに乗っかりたいおばさん特有のちゃっかり感しか読み取れません。
     研究者からいわせて頂ければ、文系の35歳はまだ若造です。まだまだ、伸びる余地はありますが、親のワガママに振り回される年齢はとっくに過ぎています。
     ご自分の人生を充実させて下さい、それこそ、ノーベル賞を狙うような。
     

    ユーザーID:4545687742

  • 娘さんみたい人

    世の中にごまんといると思いますよ。
    スポーツだって、みんなオリンピックに出場してメダルが欲しいと思ってます。
    でも氷山の一角なので難しいですね。
    スポーツは年齢もあり生涯オリンピックを目指すのは難しいですが
    ノーベル賞は何歳になっても取れるのでこのまま研究を続けて
    欲しいですね。
    私は普通の凡人なので子供を二人産み、主婦をしてます。
    娘さんが羨ましいです。

    ユーザーID:3160517937

  • 文系と理系では違う事がたくさんあります。

    理系の研究と文系の研究に同じような結果を要求するのは酷です。

    社会科学系の場合、臨床実験ができない研究ばかりなので理系のように成功も失敗も目に見えるものはありません。
    ただ、人間社会に深く関係しているものがたくさんあります。

    例えば、法学は世界一古い学問の一つで11世紀には既に研究が開始されています。
    それでも社会がより複雑になるなか、研究は止まる事無く増々深く研究されています。

    ノーベル賞はなかなか難しいのですが、大きな学会で注目されるような研究をされている学者さんはたくさんいます。
    ニュースにならないので殆どの人は知らないままなのですが、大学や大学院の教授の活躍は学生としても「自分も頑張ろう」と思います。

    それから、分野に関係なく研究は本当に関係者の一部以外には理解も出来ませんし、社会生産性もないことばかりです。
    自分の代で何か偉大な功績を残そう!なんてミクロな視点を持った研究者は余りにも志が低いと思われます。

    最後に、娘さんが心配なのは分かりますが、「真理を追いかける姿」を見守ってあげて欲しいと思います。
    私も研究者なので、ささやかなお願いを聞いて頂ければと思います。

    ユーザーID:1803256044

  • まぁ落ち着いてください

    そりゃーまー、活躍してほしいのは親心でしょうが、ちょっと簡単に考えすぎのような。

    私も難しいことはよくわかりませんが、ちょっとやそっとで結果が出るものではありません。
    『35歳』も、研究の世界では『若手』だと思いますが…。

    というか、やる気のあるなしを素人が見た目で判断して良いほど単純ではないと思うのですが、例えば娘さんがどんな風になれば、努力していると感じるのでしょうか?
    飲まず食わず、夜寝る間も惜しんで、って感じ?

    研究って、続けること自体が大変だと思いますよ!
    思うことは自由ですが、あまり責めたりプレッシャーかけたりはしないであげてください。

    ユーザーID:4485807109

  • いつも思うんだけど

    >ここらで、娘にも文系でも頑張ってほしいのです。35歳は若くないですし、娘の「女子力」は低いです。そんなでも、研究にしっかり打ち込めば、いい結果が出せるのではないでしょうか?
    >研究者になったなら、女性だって、それこそノーベル賞を狙うような、いい仕事をして欲しいと思うのは、親の我が儘でしょうか? 

    いつも思うんだけど、
    そういうことを思う主様ご自身はどうなのでしょう。

    何かを極めようと努力されてきたことはあるのでしょうか。
    子どもは、親の背中を見て育ちますよ。

    自分以外の他者を「もっと頑張れ」と不満に思う暇があるなら、ご自身が何かに打ち込んで結果を出したらどうですか?


    って、本当にいつも思う。

    ユーザーID:7478349701

  • 大学教員のポスト

    研究者とおっしゃるのであれば
    大学教員ですか。

    35歳の若さであれば、当然博士でしょう。
    そうすると研究職について、まだ7〜8年。


    35歳で大学教員の正規のポストに
    つけているのなら、それでよし!!と
    すべきでしょう。
    成功者のうちです。

    コツコツ、論文執筆して実績を積むしか
    ありません。
    そういう世界です。

    ユーザーID:6064082184

  • 文系は若いときより、10年20年の積み重ねが大事

    文系の研究は大変なんですよ。ポストが少ないですし
    社会的な利益に直結しにくい分野が多いので
    どうしても世間からの注目も集まりにくいんです。

    それに、理系の学問は新しい発見が見つかれば
    若い人でも一躍有名スターになれます。
    数学の研究なんかも、20代の若いうちが一番いい仕事が
    できるなんて言われたりもします。理系のほうが
    若いうちから成果が出やすいというのはあると思います。

    対して、文系は長く積み重ねることがより、ものをいうと思います。
    私の知人はとても著名な研究者(文系、男性)なんですが
    「理系と違って積み重ねが物をいうということがこの年になって
    わかってきた」といつも言っています。若いうちにもてはやされた
    文系の研究者は、勘違いしてしまって、タレントみたいになったり
    そうやって消費されて結局大成できない人のほうが多いと思います。

    とにかく研究はコツコツ続けることが大事ですから
    親御さんが簡単に「ノーベル賞狙って欲しい」なんて言わずに
    暖かく見守ることが大切ではないでしょうか。

    ユーザーID:3554016415

  • あの…いい加減にしませんか?

    女子力は研究に関係ないでしょ?
    学力じゃないんだから。
    それは個々の持っている特性、性格的なものです。

    マスコミが追いかけまわしたおかげで 件の先生も”勘弁してくれ”と
    宣言されました。遅いくらいだと思います。
    同じセンスで自分の娘さんをどうこうするの?
    ならないならない。
    むしろただの失礼。
    本当に。

    今現在娘さんの仕事について全く把握されていないようでしたら、
    むしろこんな応援をする方が失礼。
    静かに見守ったほうがよいと思います。


    はっきりいうと、誤解しかない。

    ユーザーID:3132404420

  • やめましょう

    ただでさえマイナーな職種で、お母様から見ても女子力の低いと思われる。

    だったら研究成果を出して欲しいって…

    お母様には娘さんという人間についてどれ程も理解されてないんですね。

    悲しいですよ。

    娘さんは人にどう思われようと、自分の資質に合った仕事に就かれて、しかもお給料を頂けてるんです。それだけでも立派です。マイナーな職種なんてわかっています。成果を出したいと思っても何年も何年も出せなくて、悩んだり絶望しながら、日々邁進している研究者がほとんどではないでしょうか。成果を出して注目を集めるなんて、その下には、何年も、何万人もの方々の失敗の上にあるものです。それを若いお嬢さんが成果を出したのを引き合いにして、同じものを求めるって、更に娘さんの孤独感を増すだけですからやめましょう。

    娘さんには娘さんの人生があります。お母様はお母様の人生を日々充実させて、少しは研究者というものがどれだけ大変か学ばれてはいかがかと思います。

    ユーザーID:4347437777

  • 立派な娘さん

    私は文系大学を出て、文系らしい仕事にはつかず、今は主婦です。
    私の親は、孫は嬉しいものの、私の事についてはがっかりしているのを感じています。

    あの習い事をやらせた日々は、受験を応援した日々は、厳しく接してきた日はなんだったんだろうな・・と、親が70代になってから言うようになりました。

    70歳の自分が生きている意味や価値を過去から探してみるものの、私も妹も大成したわけでも有名になったわけでもなく穏やかに生きているだけ。
    自分が、がむしゃらに働いて子育てした時間の意味がわからなくて不安になってきたんだろうと思って聞き流しています。

    主様も娘さんの成果に自分の人生の喜びや自分の価値を重ねず、自分が今からでも何事かを成し遂げるほうが良いと思いますよ。

    ユーザーID:6877443400

  • 親のエゴには違いないけれど

    まぁ期待するくらいは良いんじゃないですか?
    子供への期待はどの親も抱くものだから、期待する分には悪くないと思います。

    期待して、期待が外れたからとあれこれ娘さんの人生に文句を言ったり干渉したりするのは、性質の悪い親のすることだって思ってしまいますが。(そういう親が無言のうちにも子供を気力を削いだりしますしから、かえって毒になります)

    ユーザーID:4029185970

  • そういうママンさんはどうなのですか?

    今まで、何か大きな業績でもあげましたか?
    そうでないのなら、自分の子供に対して高望みし過ぎですよ。
    例外もたまにありますが、凡人の子供は凡人です。
    分相応を心がけてください。
    少欲知足という言葉をご存知ですか?

    ユーザーID:0032356034

  • 具体的には

    真面目に言ってますか?
    ノーベル賞って、物理学、化学、医学生理学、文学、平和、経済学のいずれかで人類のために最大たる貢献をした人々に与えられる賞ですからね。
    研究者として追求心は大事ですが、スケールが違うかと。

    ユーザーID:2717468395

  • いってみたら?

    うちの母やもねぇ、。昔夢を語ってくれました
    だからいいました
    「とんびは鷹を産まないよ」って

    ユーザーID:0640705116

  • 亡き母を思い出しました

    文系の研究者です。関係性が似てました。うちの母も私を使って自己実現しようとしていました。母はTVばっかり見てるのに、私の尻を叩くことでとてつもない大成功をさせることを夢見てました。

    母自身は高卒の専業主婦で研究や社会のことを全く無知であるにもかかわらず、新聞記事の切れ端を持ってきては「今の研究はやめて、こういう研究をやれ!」と命令してきました(悲)。

    さらに、結婚もさせたくて、研究で大変な時期に、強烈な結婚プレッシャーをかけてきて重要な試験を妨害したり。とても苦しかった。

    研究者の道は、定職に就くまでは本人も大変です。詳しい事情もわからない外野が余計なことを言うとさらなる苦痛を与え、足を引っ張るだけ。

    一般向けベストセラーを出すのもよいですが、研究者なら、まず大学などの専任のポストに就くのが重要です。そのためには教育歴をつけ、論文を出すことが重要です。お嬢さんもそのために努力されている様子。

    お嬢さんの人生です。あなたの人生ではない。お嬢さんを信頼して見守ってあげてはいかがでしょう?自己実現をしたいのであれば、ご自身がベストセラー執筆にチャレンジしては。

    ユーザーID:3364238436

  • あなたの母上は?

    主様の母上は 主様のことを何ておっしゃってるの?

    やっぱり、あなたが娘さんのことを蔑んでいるように、あなたも蔑まれて育ったのかしら?

    主様、お育ちがなんだかお気の毒そうですね。


    自分の子どものことを本気で悪く言う人って、だいたい幼少期の育ちに問題があるんですよ。

    世間はあなたのことをそう見てます。

    あなただけが気づいてないかもしれないけど。

    ユーザーID:8907708127

  • ノーベル賞(笑)

    昔むかし、理系研究者の父が、「ノーベル賞をとる!」と息巻いてたのを思い出しました。
    お父さん、頭おかしんじゃ?と他の家族と顔を見合わせました。
    ちなみに今でも老いた父は「お前らには分からないだろうけど、俺の研究は、後世になってから評価される!」と息巻いているようです。
    が、同じ分野に進んだ私の目からしても、父はク○のようにしょぼいしょぼい論文しか書いていません。
    理系とか文系とか関係ないのですよ。
    残念ながら、世の中の99・9999パーセントの研究者は、評価に値しない論文しか書けないものです。
    私の元夫も、父のように出世欲の強い類の人間でした(過去形で書いていますが、時々ネット検索してますが、まったく論文をかけていません)。

    本当の研究者というものは、好きだからこそ地味に地道にまじめにやれるものです。
    名誉とか野心を燃やしている研究者は、それこそ上述の私の父や元夫のようです。

    みっともない。
    卑しい。

    これに尽きます。
    現場を知らないママンさん・・・

    やはり、みっともないですよ。

    ユーザーID:7810573351

  • 私も30代前半、文系女性研究者ですが

    もし自分の母親があなたのような考えなら悲しいですね。
    私は一応、大学に研究者として就職していますが、
    本当にここまでの道のりは厳しかったですよ。

    分野がマイナーなら、研究の就職口そのものが少ない。
    うちの母はそんな私の苦労を見ているので、
    私が独身・非常勤講師のころも何も文句は言いませんでしたよ。

    ただ博士課程を出て、せっかくの働き盛りの30〜40代を
    (先細りの可能性が高い)非常勤講師だけという生き方には
    私は賛成しません(すごく研究を頑張っている人は別ですが)。
    博士を出させてもらった人間は、とにかく何でも仕事をして、
    社会と親に還元する義務があると思うからです。
    そういう意味ならあなたが娘さんに苦言を呈す気持ちは分かります。

    ユーザーID:6098363842

  • レスします

    娘が何の研究してるかも興味のない母が、
    理系の女性が素晴らしい発見をしたからわが娘も!って。

    一生懸命研究に打ち込めばっていい結果が、なんて…。
    だいたい、そんなに簡単に「新発見」とかできるなら、
    彼女だってTVでも取り上げられませんよ。
    世界中にどれだけ研究者がいると思うんですか。
    それこそ資料を集め、分析して、思考しての繰り返しを
    30年も40年も繰り返していく作業ですよ?
    トピ主が理解してないだけで
    『「〇〇主義が!」とか論じて』るんでしょ?
    やる気がないって、娘さんに対して失礼。
    まるで娘の逆七光りで自分がチヤホヤされたいだけみたい。
    娘さんに期待したいのは分かるけど、子はたいてい親に似るものですよ。
    お忘れなく。

    ユーザーID:0904103648

  • 何事も娘さん次第です。

    お母様がいくら頑張っても、35歳にもなった娘さんが自発的にならないと、女子力も研究もどうにもならないと思います。。。

    文系と理系は事情が異なりますので、文系で若いうちにノーベル賞ねらうっていうのは、まず不可能でしょう。文系の名誉は、若いうちに自分の研究著書を出版して、研究で何らかの賞をとるということだと思います。一番てっとり早いのは、所属する学会の奨励賞などをもらうことではないでしょうか。それで、名の通った大学で任期無しの正式な職を得ること。ここまでをできるだけ早いうちに(遅くとも40歳までに)実現できれば、文系なら頑張ったといえると思います(逆にこれができなければ悲惨です)。そのあと、もっと有名な賞をもらったり、本をたくさん出したりしていけば、出世できるかと。

    個人的に女子力は研究者にとっても大事だと思います。研究者間でも好印象をもってもらって研究仲間を増やさなくてはいけないですし、学生にも憧れられる存在にならなければ。着飾る必要はないですが、何かしらオーラをもたなければいけないと思います。とはいえ、娘さんがその気にならなければ、どうしようもないですよね。

    ユーザーID:7683835771

レス求!トピ一覧