妊娠・出産・育児

中学受験から高校受験にシフト・遊んでしまいますか?

レス25
お気に入り30

お団子

子供

トピを開いて下さり、有難うございます。
この春で新小6になる息子がいます。自ら中学受験をしたいと言っておりましたが、長時間の塾通いや膨大な暗記量に耐え切れない部分も正直あり、様々な状況を話し合った上で基礎学力固めからやり直し確実なものにして、高校受験に切り替える事にしました。

現在は苦手な漢字や学校授業に準拠した基礎学習をコツコツさせております。3月からは高校受験用の通塾も始まります。

毎日、最低限の勉強はしていますが、以前はマリオ位しか知らなかったゲームも最近はロールプレイングタイプへの興味も広がったり、小説や科学ものの読書以外に漫画を好んで読む時間も増えてきました。

中学受験をしない分、勉強時間が格段に減るのは当然ですが、この先4年間、様々な趣味や興味の広がりも当然あると思います。親の手や目が届かなくなる時間も増えると思います。そんな中で、高校受験にシフトした気持ちや目標が維持されてゆくのか不安になってしまいます。

決めた以上は大らかに見守りたいのですが、中学受験しなくても中学受験用の勉強をなさっている子も沢山みえますし、きっちり脇を固めて受験が間近になる辺りまでは親が勉強や遊びをある程度制御するべきでしょうか。

私の地域は文教地区ではなくのんびりした土地柄なので、中学でも部活一筋や遊びばかり、という子が大勢います。息子は文系タイプなので部活は土日もある様な活動が盛んな部には入らないと思うので、最悪遊びほうけてしまわないかと思ったり。

塾には自分から行きたいと言ったので希望に沿った少人数の真面目な子が多いという塾にしました。その中で気の合う、なるべく高い志のお友達が出来ればと願っているのですが…。この時期からすべき事、気を付けるべき事があれば、是非アドバイスを頂けないでしょうか。

ユーザーID:8615063116

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ロールプレイングゲームだけは避ける

    ロールプレイングゲームの次の段階がネットゲームではないかと思います。ネットゲーム自体は悪いとは思いませんが進学を考えているなら大学に入ってからのお楽しみとした方が良さそうです。家が自営業で大学は入れるところに入れればいいなら話は違ってきますがそうでなければ今の段階でのロールプレイングゲームはまずいでしょう。中高時代は大学入試に向けて色々覚えるべき時ですがゲームの中でしか通じない言葉に比べて勉強で覚えるべきことは面白味に欠けがちで、勉強嫌いの引き金になりかねないからです。これから思春期。今のうちにマリオのようなゲームはOKだけどロールプレイングは大学に入るまでダメと息子さんと取り決めした方がいいと思います。

    ユーザーID:9287197962

  • ん、最も良いのは一度塾を止めることだと思う。

    中学受験は内容が学校で学ばないことだらけだから塾は必要となる。
    家庭で適切な指導も難しい。
    中受の場合は、塾を軸として作り上げる能力というのも一つの形であるのは事実。
    しかし、高校受験は違いますよ。周囲が作り上げる能力で立ち向かうものではない。

    個々の能力もあるだろうが、それを開花させる意識や習慣がなければ周囲が足掻いても無駄です。
    いっそのこと、暫く塾は止めたほうが良いと思う。

    学校の授業をきちんと聞き、それを理解して定着する方法を身につけることのほうが先。
    復習すべき科目、予習をしたほうがスムーズな科目、これらも人それぞれ異なります。
    そういった日頃の習慣ができたあとで塾は十分だと思う。

    学校をおろそかにしないこと、自分に足りない部分の何を補うために塾が必要かを
    それなりに把握してからで十分でしょう。このままでは惰性で塾に通うだけで終わりますよ。

    定期試験の勉強の仕方も自分で考えられない子がよくいますから。
    自分でどれだけ何をすればよいか判断できないのですね。
    そういった子は部活終了で入塾する子達にあっという間に抜かされていくものです。

    ユーザーID:5812703464

  • 学校へ入るを目標にしない

    自分で進みたい道を見つけるために
    どんどん世界が広がっているのはよいことでは?

    学校へはいって?
    その先の大学も選んで?
    就職先も選んであげて?
    結婚相手も選んであげますか?

    今の勉強方法に 息子さんの未来の夢がありますか?
    もちろん なりたいものなんてころころ変わってもいいし、
    まだまだおおざっぱでもいいと思います。

    選ぶ力と 選んだら進む心を作る時期ではないかなと思います。

    って、まだまだそんなことも考えずにいてもいいと思うんですけどねぇ…。

    ユーザーID:8928347731

  • 先のことはわからない

    同じような環境で中受したものです。子供は現在私立中に通っています。
    下の子はのんびりしている子なので、塾に入れつつ高校受験予定です。

    子供の学区の問題点
    ・内申点が非常に厳しい。(30年前と変わらないと、地元では言われています。実際トップ校に行ける成績のお子さんで生活態度も優秀なお子さんが、内申が足りずにトップ校に進学できず、私立トップ校へ)
    ・成績はピンかキリしかない(掛け算のできないお子さんも多数)
    ・子供の性格によるが、子供は楽な方向を選ぶ

    >最悪遊びほうける
    そのようです。というわけで学区中のお母様たちは「大会を狙うほど熱心ではないが、活動はしっかりある運動部」に入れているようです。

    お子さんの性格を見極めて、友だちに流されやすいのか、あきらめやすいのか、飽きやすいのかは考慮した方が良いと思います。

    周囲に流されないお子さんは、親が何も言わずとも成績も上位にいるようです。ただ、中2くらいになると親の言うことより「お友達」優先になるので、それでも扱いが難しいようです。

    中受のように親がコントロールできると思わない方が良いようです。

    ユーザーID:3340689082

  • 娘は

    娘はパソコン部でした。入るに当たり条件を付けました。漢検三級合格を二年生までに、娘は中堅の公立に受かりました
    娘は漢字が好きなので漢検という事になりましが、息子さんの興味深い検定を勧められたらどうですか?試験なれもおかげでしました

    ユーザーID:9256887851

  • 無理をさせ、あきらめる事を学習させてしまった

    自ら中学受験をしたいと言っておりましたが、長時間の塾通いや膨大な暗記量に耐え切れない部分も正直あり、様々な状況を話し合った上

    これ小学生に無理だったと思います。

    小学生が高校生の生活を想像できますか?何を根拠に頑張るの?ちゃんすを奪ったのはママですよ。うちの母も
    「あれは無理、これは無理。体が弱いから。」
    結局対費用効果がはっきりするものしかお金を出したくなかったんです。自分が親になってわかりました。

    塾に行きたいって一人で5つも行けるわけないし、かけもちして塾行くくらいためしにやらせればよかったのに。これからはいいなりになる事も必要かもしれませんよ。

    ユーザーID:6724332541

  • 塾もいいけれど

    あと一年、小学校生活があるのですね。
    塾にいかれて勉強するのはもちろんよいことですが
    習い事をしたらどうですか。
    たとえば楽器やお習字、スポーツも練習が厳しいクラブチームではなくても
    週一ぐらいの習い事のスポーツ。この年頃、男子はスポーツをして
    よく食べ、ちゃんと睡眠をとると背が伸びますよ。


    家族旅行やキャンプ、祖父母にも会いにいっていますか。
    簡単な料理ぐらいはできますか。
    男子はいろいろな経験が後になって総合的にきいてきます。

    ネタがなければ作文も書けないし、国語の読解もできないですよ。
    どうかあと一年を楽しく生活させてあげてください。

    ユーザーID:2492257484

  • 受験させた方が良いのでは?

    中学生男子は基本ダラダラですからね。
    制御は多分できないような気がします。

    小学生の五年生→六年生への成長とは全く違います。
    中学生になると変わるんですよ。同じ一年間でも。

    今はおとなしく言うことを聞いてますが、親の小言なんか適当に流すようになります。
    壁に穴を開けるだけが反抗ではないです。

    塾に行っているお子さんも多いですが、必ずしも成績が比例しているようには見えません。
    コツコツ自分でやるようなお子さんがやはり強いかも。

    三年間ギャーギャー言うより、おとなしい今のうちに受験させちゃった方がいいかもしれませんよ。

    うちのは部活ばかりしているので基本土日もないです。
    運動部に入っちゃったらそうなります。

    文系と思っていてもわからないですよ。
    うちはすっかりハマってしまいました。
    幽霊部員になるよりは全然マシですけどね。

    ユーザーID:1212752578

  • そうですね…

    これから6年生ですものね。
    今まで通り、家庭学習の習慣を維持すれば良いのではないでしょうか。
    あとは他の方のレスにもあるとおり、習い事をしてみるとか。

    学習面に関しては、中学生に親の口出しは無用ですよ。
    というか、親が管理しなくても自分で考え選択できるようにしていかなければなりません。
    私生活面での管理(けじめという意味でね)はきっちりしますけど、学習面で親があーしろ、こーしろ言ったところで、絶対にうまくはいかないです。
    土日が休みであることに不安がある(遊びの時間が増える)なら、土日に習い事を入れるとか塾の土日コースに通うとか、色々と方法はありますよ。

    また息子さんに興味があれば、検定試験に挑戦すると良いですよ。
    漢検、英検はさほど難しくありません。
    小学生でも4級くらいまではいけますよ。

    ユーザーID:1793202961

  • 基礎固めだけでも確実に

     うちも基礎固めの為の学習教室に行かせています。私立中に行かせるつもりも、本人の希望もありませんが、6年時の学力がどうであろうと中学受験させます。結果ではなく、実戦経験をさせるためです。
     うちは夫婦とも(別々の)私立中高出身でその役員もしていますので、私立校の欠点もよく分かります。長年各私立の生徒・保護者を見ていての結論です。

     小学校のまとめと中学校の予習を兼ねて、体系的に学習するのは良いと思います。適当な所を受けてみるのも良いと思います。
     でも、良いと思える私立が通える範囲に無いので、私立受験はしても公立に行くつもりです。
     実戦経験させるのは、大学受験で再び会うはずのライバル達を実際に見させるという意味もあります。中高で周囲に合わせてタラタラ過ごさないように、気合いを入れるためもあります。

     アレもコレもで疲れ果てての受験ではなく、基礎から標準的なものを固めた結果、どれ位通用するのか確かめてみる。うちはそういう方針でいます。
     だから、子供を追い立てない、せかさない。決戦はかなり先ですから。
     

    ユーザーID:5759963599

  • どのレベルの高校・大学を目指すか

     地区(県)や、どのレベルの高校・大学を目指すか、によって話は変わってきます。上位の国立大クラスだと、どの高校に進むか、は非常に重要です。関東の話ですが中高一貫校が増え、高校から募集する学校が激減しています。学力上位層は一貫校に進むため公立中の、および高校入試のレベル低下が見られます。

    >>3月からは高校受験用の通塾

    これはいいと思います。

    >>受験が間近になる辺りまでは親が勉強や遊びをある程度制御するべきでしょうか。

    当然です。自分で、自ら進んで勉強するのは極めて一部の、優秀な子に限られた話でです。小学校では家での予習復習はまあ不要でしたが、中学からはそうは行きません。予習復習なしでは確実につまづきます。つまり家庭での学習時間確保の習慣付けは非常に重要です。毎日、最低限の勉強をしているのはとてもよいですね。

    もう1つ、いろいろなところに連れて行ってあげて下さい(もしくは行かせる)。博物館、美術館、史跡名所、もし地方在住なら大都市。工場や繁華街でもいい。社会への興味・関わりを見せてあげてください。それは父親の役割です。

    ユーザーID:6291699286

  • 親子して中途半端な印象。

    うちの近所にもいましたが、徹底的に自分でリサーチしないで中学受験を決める親子ってたくさんいます。やることがすべてにおいて中途半端です。惰性で続けて合格したところに行く、途中でやめる、合格できなそうなところだけを狙って失敗し公立中学に来る。無駄が多いですよね。子供も貴重な時間を使ってかわいそう。

    一貫校に進んでも6年間は長いですからだらける子供はだらけます。通学に片道1時間以上かかってしまえば、公立で運動部をやっているのとたいして変わりません。もちろん、公立に来たって勉強も部活もだらだらして、不登校(というか怠学)にすでになりかかっている子もいます。

    うちは公立中学運動部で毎日7時に家を出て夕方7時に帰宅しますが、通信教材を少しずつやっており、成績は学年トップです。これが一番無駄が少ないと判断し、結果も予想通りです。通塾には時間も労力も取られますし、中学の学習内容など知れています。

    自分の子供にはどうするのが一番良いのか、周りの意見にばかり頼らずよく考えるしかないと思います。ゲームも漫画も結局は親が購入を許しているからできるのでしょう?どこの学校に行っても同じです。

    ユーザーID:9701198238

  • ありがとうございます

    皆様のアドバイス、有難く読み込ませて頂きました。ここからの数年間、急激に変化してゆく息子の心身にどう向き合えるのか、正直言って未知の領域で自信がありません。

    現在、小3から週1でテニスに通っており、最近硬筆も通うようになりました。幼少から自然に触れたり世界遺産を見て回ったりと色々な経験はさせてきたので、今から開眼するとしたら漫画やゲーム、お笑い等かと思います。ロールプレイングゲームは、テレビでCMを見て「面白そう」と反応していたので不安になりましたが早速大人になってからと約束させようと思います。

    やはり途中で中受を断念したのは良くないですね。息子はオモチャのロボットで遊ぶ事が大好きで、受験予定だった中学でロボット教室が開講されており1年間通いましたが「この中学に入りたい!」という目標にはなりませんでした。
    私立中の魅力を知れば励みになると思い他も沢山見て回りましたが意識は薄く、目標がぼやけて頑張り切れない状態に塾の先生も高校受験を勧めた為、楽な道?を選択しました。

    皆様のレスを読み、たとえ落ちても受験を受ける所までやり切ろうかな、と思い直しています。

    ユーザーID:9103895014

  • 親が子に教えられること

    両親そろって何してるの?
    そもそも、子供をどう育てたいかということを考えてないんでしょ。
    だから、人の意見ばかり取り入れて一貫性のない手段に飛びつく。

    >中受は子供の希望(トピ文)
    >「この中学に入りたい!」という目標にはなりませんでした。(追レス)

    ここで、親は自分の希望で始めたことに対して、努力しなかった姿勢を問題視するはずですが。
    塾の口車(生徒が辞めるのを防止したい)にのって高校受験用コースに切り替える。
    これじゃ、ただの甘やかしだよ。RPGだって、レスに従って「大人になって」なんて
    何も考えてないレスしかない。
    普通の親は「自分で決めたことを努力できない子にゲームは与えられない」とか、
    「ルール(家庭学習など)を守るならやらせるが、破ったら全面禁止」とか
    子供に自覚させると思う。これが親が子にできる教育でしょ?

    中受も他人のレスを見て、もう一度強制的にさせるの?違うだろ?
    それを子供は受け入れるの?子供を振り回しているだけじゃないか!
    すでに出した結論を子供は受け入れたならそれに沿うしかないでしょ。
    ご夫婦にポリシーを作りなさい、それには夫婦で真剣に話し合うしかないよ。

    ユーザーID:9524327687

  • いくつかの前提を見直してほしい

    1.親が子どもをコントロールできるのは小学生のうちだけです。中学以上の子どもにになってもそれをやると、人格形成上多大な悪影響をもたらします。コントロールできるうちに少しでも良いところへと思うなら、中学受験がいいかもしれません。
    ただし、あなたのコントロールが将来的にいいことをもたらすという保証は何もありません。「言うことを聞いてくれている」という親の安心感のほか得るものはないということを自覚してください。その安心感にどのくらいコストがかけられるか、という問題です。

    2.思春期の子どもの興味を親が取捨選択するのは基本無理ですし、無理やりやれば悪い結果をもたらします(執着するようになる等)。反社会的なことでなければ、腹を決めて少しずつ触れさせ、様子を見た方が良い。

    3.塾は万能の解決法ではありません。目的に対してきちんと対策を立てられる子なら、むしろ余計な時間を食われて無駄に感じるようなものです。
    塾がお子さんの何に役立っているのか、ちゃんと把握していますか?お子さんは塾で何を得ようと思っていますか?大事なのはそういうことです。

    ユーザーID:5662939777

  • 訳分からん。そして親がブレすぎ。

    いったい息子さんの最近の状況ってどうなってるの?

    中受はしたい気持ちをまだ持っていたのか?

    もし持ってないなら、再度、中受なんて絶対にやらせてはいけない。
    自分からあきらめたなら、やらせても無駄にするだけ
    (無駄になるではなく、無駄にするです)

    持っている場合
    受験はしたいが、勉強は努力しない。止めた決断は変えないほうがよい。
    止める前であれば、勉強の仕方などを子供と相談する段階もあるが、すでに結論済み。
    家庭で学習する習慣を親が身につけさせるべき。

    勉強も頑張っていたが、成績が伸びないという場合。
    これは、中受を応援する価値はあるだろう。
    しかし、親がどれだけ協力を惜しまない覚悟があるかによる。塾任せなんて考えないこと。
    中受断念前より積極的に携われないなら、一度止めさせたのは妨害しただけです。
    それを取り戻させるための協力を惜しまないことでしか償えないでしょ?

    皆さんのレスを参考にするのは柔軟ともいえるが、ただ何も考えられないだけとも言える。
    そんな状況で、最も良い決断ができますか?
    ご夫婦で子供を見つめ直して、相談を重ねてください。親に振り回される子がかわいそうだ。

    ユーザーID:5812703464

  • 有難うございます2

    アドバイスを有難うございます。お叱りの内容ご尤もと思います。
    ゲームについては、決まりを守れない時は没収という約束になっており、基本やるべきことをやってからという流れにしています。また今は塾を辞めて自宅で私が様々な教材から必要なものを選択し、苦手な単元を何度も復習させていますが、通塾時より少しですが成績は上がりました。塾で成績が伸びる訳ではない事は解りました。

    ご指摘の通り中受を希望しながら努力が足りない姿勢に対して反省を促す意味も込めて中受を断念したのですが、通っていた塾は完全個別塾で、色々な意味で息子のペースに合わせて下さり、他の受験生がどの位頑張り、どういう姿勢で臨んでいるのか息子は全く知りませんでした。
    集団塾に通う友達は共に競い合うライバルがいて、モチベーションを保つための叱咤激励やアドバイスも先生から頂いていますが息子の塾は全くなかったので、その点で意識が変えにくかったとは今更ながら思います。

    息子は今も受験したいと言うので、もうとても合格には間に合いませんが、目標を持ち、計画的に勉強をする訓練と思って、努力を続けさせようと思います。本当に有難うございました

    ユーザーID:9103895014

  • 間に合うか間に合わないかはその子次第運次第

    >息子は今も受験したいと言うので、もうとても合格には間に合いませんが

    我が家の長男は5年の冬期講習から受験のための塾に入りました。それまでは家庭学習の習慣はなく宿題のみで、成績は真ん中より下、漢字はボロボロでした。
    間に合うか間に合わないかはやってみなければわかりません。男子三日会わざれば括目してみよ、と言いますし。

    ユーザーID:9287197962

  • 合格できますよ

    いわゆる難関校に合格するには、1年間の準備では足りないがもしれない。
    でも、本人の学力に見合った(または、ちょい上)学校であれば、合格も難しくはないでしょう。
    但し、本人が本気で受験に向き合えば、です。

    息子さんは自ら中受を希望したそうですが、志望校は主様が選んでいる印象。
    文教地区でもないのんびりした土地柄にあって、息子さんが受験を口にしたのは何故ですか?
    主様が周りから公立中の情報を仕入れ、良くない部分ばかりを息子さんに話していたということはありませんか?

    他の方のレスにもありますが、まず主様自身が情報に振り回されすぎの感があります。
    息子さんは本当にお勉強が好きなんですかね…。
    主様が息子さんを心配するあまり先回りし過ぎて、本来の息子さんを見失ってはダメですよ。
    集団塾に移り受験勉強再開もいいですけど、どこでもいいから私立というのではねぇ…合格できても、その先に夢が持てないですよ。

    通塾開始が迫り主様も焦っているのかもしれませんが、今一度ゆっくり考えてみた方が良いですよ。
    特に主様自身ね。
    周りから羨まれるような優秀なお子さんの親御さんは、大抵ど〜んと構えているものですよ。

    ユーザーID:1062256570

  • 有難うございます3

    新たにレスを頂き有難うございます。のんびりした地域なのに何故受験か、とのご質問を頂きましたが、私自身は文教地区で生まれ育ち、出産後もそこで4年間過ごしました。国立、私立の小中学校が集中しており自然と受験に気が向くご家族の多い地域でしたが息子が幼稚園に入る年に今の土地に家を建て越しました。

    こちらは土地の文化を継承し、役場勤めが一番の親孝行という雰囲気で素晴らしいのですが、土地の子の雰囲気に息子が今一つなじみきれないまま今に至っています。一応友達もいて地味に楽しく過ごせているのですが、本人は「中学で受験すると高校受験をしなくて良いから楽」が受験理由の様です。

    志望校は難易度が低く、授業に特色があり息子の個性に合う学校を私が選び、息子が気に入ったので決めました。が、別の塾で今からの入塾は受け入れないと断られ、今更感は否めません。引っ越し予定様のように仰って下さると多少勇気が湧きますが、現実は厳しいです。同じく漢字はボロボロです。

    優秀なお子様の親御さんは沢山知人にいますが、勿論大らかな方も、水面下ではブレながら悩みながら最善を模索している親御さんも又沢山みえます。

    ユーザーID:9103895014

  • やはり

    自己分析できてない。
    馴染めていないのは、息子さんではなくて主様ご自身ですよ。
    息子さんは引っ越し当時4歳。
    ならば、雰囲気に今ひとつ馴染めない、なんてことはないわけ。
    親がそういうオーラを出さない限り。
    実際、息子さんにはお友達がいるのだし、そもそも主様のご心配は‘お友達と一緒になって遊びほうけてしまわないか’ということでしたよね。
    えっ、どこが馴染めてないの?

    主様はご自身が育った地域と全く教育環境の異なる地に来て、ずっと違和感を抱いていたのですよ。
    違和感というか、心のどこかで見下していて、息子さんには馴染んで欲しくないとずっと思ってきた。
    それを息子さんや周りのお子さんのせいにするのはやめましょうよ。
    まぁ、そのこと自体は責めません。
    ただ息子さん。
    「楽したいから私立」って…。
    私立に進学しても、結局は遊びほうけてしまいそうじゃない?

    受験はゴールではないこと、中学も高校も人生の通過点でしかないこと、一生努力はつきまとうこと。
    きちんと息子さんに教えましょう。
    今いる環境から抜け出すことばかり考えていてはダメですよ。

    ユーザーID:1062256570

  • 主様の悩みがよくわからなくなりましたが

    文教地区で生まれ育った主様であれば、中受に関してはむしろ良くご存じだと思うのですよね。
    本当は息子さんにもっと受験に前向きになって欲しかったけど、口で言っているほどの熱意が感じられず→上手くコントロールすることに自信がなくなり途中でやめちゃった→今でもこうなのに中学生になったらどうなってしまうのだろう→そもそも今の高校受験ってどんな感じなんだろうって感じでしょうか。

    こちらも文教地区ですが、小6の親が中受がいいか高受がいいか、そんな基本的な部分で揺れている、ってないですよね・・。
    それはもっと前に悩むことで。
    どちらかを決めたうえで最善は模索しますけど。
    少しのんびりし過ぎ、というか優柔不断?ですかね。

    中受にしても高受にしても、家庭学習の習慣が一番大切であることは間違いありません。
    今は主様が傍について、主様の選んだ教材で習慣付けをされているとのことですが、中学生になったら学習方法も教材も自分で選べるようにならないとね。
    それができる子は、行動範囲が広がろうがゲームに興味をもとうが、そこまでおかしなことにはなりませんよ。

    ユーザーID:1793202961

  • レスを見ましたが、ひどいな・・・

    親だって子供によりよい環境を与えようと考えるのは理解できますよ。
    未来は分からないのだから、より慎重になるのも分かる。
    だからこそ、結論を出す前に何度も繰り返し考え、相談していくのであって
    結論を家族で導いたなら、それの結論を応援していくしかない。

    将来を考えるというのを、ちょっと立場を置き換えて考えてみましょうよ。
    トピ主さんが社長、ご主人が社員として考えてみます。

    トピ主さんはご主人に、「うちの会社では将来はないから、身の振り方を考えなさい」と
    退職勧奨をした。(これがお子様に受験をやめようと言ったこと)

    ご主人は新しい職場を見つけました。(高校受験に向けて新しい生活に変わった)
    そこで、トピ主社長は「いや、我慢してもう少し勤務続けなさい」と命令した。
    (もう一度、受験しようと言うこと)

    一人の未来を考えるなら、なぜ「止める」という結論を導く前に納得いくまで悩まない?
    ブレるのが当たり前なんて、開き直りをされて、上記のような状況であったら憤慨するだろうに。
    それは、自分の行為が与える影響を考えないからでしょ。
    子供が親を頼って相談することもなくなるよ。

    ユーザーID:9524327687

  • ありがとうございます4

    たびたびすみません、私のカウンセリングみたいになってきて、申し訳なく感じています。
    miho様、分析有難うございます。私なりに土地に馴染む為、PTA役員も地域ボランティアも子供会も率先して参加し、子供が地域に馴染みやすい環境を工夫し作ってきました。その話だけでトピをたてたい位ですが子どもの個性の問題かもしれません。下にもう一人息子がいますが、下は友達も多く溶け込んでいますし、周りを見下したり責めるつもりはありません。私の文面からその様に受取られたのだと思うので、不愉快な思いをさせて申し訳ありません。

    かなえ様の仰る通り、問題は私の優柔不断だと解りました。個性的な息子に対してコントロールに自信が無くなったのだと思います。小さい頃から拘る個所が他の子と違います。(発達検査は異常なし)友達と遊びほおけるかも、と書きましたが一つにのめり込むと深い為、友達のタイプによって大きく変わると感じます。
    何にしろ、中学では自立学習が必然ですね。皆様のアドバイスを良くよく読み直し、私の優柔不断度が少しでも減る様、親として努力したいと思います。
    本当に、有難うございました。

    ユーザーID:9103895014

  • 落ち込まないで

    トピ主さま、自己嫌悪に陥らないでくださいね。お子さんに中学受験する気があるならまだこれからです。探せば3月から受け入れてくれる塾もあるかもしれません。また、たとえ見つからなくとも補習塾に通いながら家で受験に対応した勉強をすればいいです。現にそのようにして合格した子もいます。
    我が家の長男ですが1年2カ月ほど前に塾に入った時は漢字は小3レベルで字も小学校の先生から指導が入るほどド下手でしたが6年の夏休み頃には普通の下手となり、漢字も9割以上書けるようになりました。家庭学習の習慣のなかった子が塾での授業終了後は自習室で自主的に居残り勉強するようになりました。塾での成績も月ごとに上がり、本番では自信をもって臨むことができました。
    勉強は嫌いにならなければ勝ちです。60の偏差値を10上げるのは大変だけど40を50にするのは簡単です。やった分だけ成績が上がる快感を覚えた子は勉強を嫌いになることはないと思います。最終目標は中学合格ではなく大学合格です。やったことは決して無駄にはなりません。

    ユーザーID:9287197962

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧