50歳過ぎて逆転ホームランを飛ばした人

レス23
お気に入り565
トピ主のみ1

手毬

話題

わが家の近くの薬剤師のご主人は、以前は小さくて売れない薬局を経営していましたが、50代半ばに知り合いの医師のつてで、その医師の病院の真ん前に薬局を移してから、その薬局は大繁盛。表情が変わってきました。

私の年上の友人(女性)は、やはり50代半ばに生涯のパートナーに出会いました。

皆さんご自身に、そんな経験はおありですか。また皆さんの周りで、50代以降に人生の逆転ホームランを打った方のお話を聞かせてください。希望と元気をいただきたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:0928833185

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 田舎者だけど幸せかな。

    子育ての頃は姑から義理兄弟と比べられいつもハッパをかけられ嫌味も言われ子育て辛かった。
    月日は流れ、気がつくとうちの子が意外と立派に育ってた。
    大学出て二年で結婚もし子供もすぐにできてお嫁さんも婿さんも優秀。
    孫も連れ合いに似て優秀そう。
    お金はないけどまあいいかと思っていたらどうも遺産が入りそう。
    申し訳ない人生。
    何か人のため、世のためにしなくちゃだめですね。

    ユーザーID:8284004037

  • それは逆転ホームランじゃなくて

    それまでの陰での努力がやっと実を結んだ、でもまわりの人にはいきなりのホームランに見えただけじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6983281319

  • 逆転満塁ホームラン

    50歳過ぎてではなく、46歳でもいいですか?

    妊娠したとき、産婦人科の主治医に言われたことです。
    「2アウトからの逆転満塁ホームラン!!」

    40歳で結婚。ずっと欲しかったのですが妊娠せず。
    積極的治療はせず。46歳になってやっと高度治療をしようと病院に。
    しかし、
    46歳では高度治療しても無理と言われ、いつも「諦めたら〜」的な医師の態度。
    それでも毎月押しかけて、タイミング治療(といっても何もせず。体調を確認してもらうだけ)
    で10ヶ月目に妊娠したときに、主治医がいいました。
    47歳で超安産で元気な子供を出産しました。
    こんなこともあります。

    ただ
    40歳で結婚した夫は満塁ホームランではないかな?

    ユーザーID:3187479608

  • 地道な努力

    もうすぐ50になる女です。
    ある国家資格を最近取りました。
    この分野で就労するのに必須の資格です。
    中高年が新しい仕事に就くのは難しいと言われますが、これで仕事をすることができます。
    資格は最低限であって、逆転ホームランにできるかどうかは今後の自分次第です。
    まだ志半ばなので、これからも精進していこうと思います。

    その薬局の方、今まで努力をして誠実な経営をしてきたことがチャンスに結びついたのだと思います。
    友人の女性にしても諦めずに自分を磨き続けたことで良縁を手にしたのだと思います。

    つまり、「棚から牡丹餅」ではない。
    本人にしてみれば機が熟した時に形になって現れたということであって、逆転ではなく手堅い前進の結果なのです。
    傍から見ればたまたま運が向いてきて逆転ホームランなのかも知れませんが、その陰には本人の地道な努力があるのです。

    どれだけ努力をしようと他人には分かりませんし、何とでも言うものです。
    その点は承知したうえで、私は他人から「ホームラン」と言ってもらえるような、ちゃんと形になった成功を手に入れたいと思っています。

    ユーザーID:0447941602

  • 楽しみです

    48才既婚女です。

    皆さんのレスが楽しみです。

    ユーザーID:0134217140

  • 70代で

    経済的な成功ではありませんが幸福度という意味で現在90才の私の両親は70才を過ぎてから逆転ホームランを飛ばしたと思います。

    父は戦後、九州から東京で出てきて、そこそこの会社に勤めるも倒産、自分で企業して零細企業で必死に60才頃まで働くも共同経営者にお金を持ち逃げされ経営困難に。そんな父を母は内職で支えながら私と兄を大学まで行かせてくれました。二人とも、70才まで頑張って働いていました。

    兄と私は、それなりに経済的な余裕もできたので、両親を経済的にサポートしています。自分で言うのもなんですが、私も兄もとても親孝行で家族皆でよく旅行に行ったりご飯を食べたりもしますし、両親の家は、いつも彼らを気遣う親類たちの来客も多くにぎやかです。両親は、この20年が一番幸せだと言っています。

    そんな両親の姿を見て私も幸せを感じさせてもらってます。

    ユーザーID:4004332612

  • 55歳で人生が変わりました

    シングルマザー。二人の息子を育て手が離れた頃に、現在のパートナーと出会いましたこれまでやってきたデザイナーの仕事を続けながら、旅行や演劇鑑賞など、とても充実した人生を楽しんでいます。これまで苦労してきたご褒美かもね。

    ユーザーID:3841348307

  • 少ないんじゃないかな・・・

    江戸時代の学者、貝原益軒がいますね。
    晩年に出した「養生訓」が大ヒット。今でも読み続けられている有名な古典です。
    結婚も遅かったけど、奥さんも学者で趣味も合う。かなりの愛妻家だったらしいです。

    しかし、年取ってから日の目を見た、という人は少ないのでは?
    統計を取ったわけではないので、推測ですが。
    日の目を見たというのなら、長年コツコツ努力していた人が殆どだけど、努力が必ず報われるとは限りません。
    多くの人は、世の中も変わるので思考が追いつかない、50前に挫折を繰り返して心が砕けている。

    変に夢を見ないで、静に暮らせたらそれでよさそう。
    夢も希望も無い話で申し訳ないけど。

    ユーザーID:8473535496

  • これから ホームラン 飛ばします!

    すみません、これから ホームランを飛ばす予定です。

    50代半ばになり、平凡極まりない人生を過ごしております。
    霊感、占い、おみくじ… 全て興味もなく過ごしてきましたが、
    2日前 何気なく見た手相で、両手の掌の中に、
    な・な・なんと 希少なラッキー線が 2本も
    しっかり、くっきり有りました!
    一本のみならず、二本とは凄すぎです。

    そして今日、偶然このトピを見つけ、
    嬉しくて出てきてしまいました。

    さぁ これから 人生の満塁ホームラン の飛ばします! 乞うご期待
    失礼致しました。

    ユーザーID:3269888186

  • はい55歳でです。

    その方面でちょっと知られてしまいましたので詳細は書けませんが、55歳で人生が化けました。
    中学生の頃から構想はありましたが、紆余曲折ありなかなか現実になりませんでしたけれどいつも頭の中でシミュレーションしていました。
    40年かかりましたがチャンスは巡って来るものです。

    50歳は体力もまだあり精神年齢、知力ともに一生のうちでもっとも充実しているときです。
    逆境は最高のチャンスです。どんな状況になっても努力を怠らず普段から人助けしていれば天が助けてくれます。

    ユーザーID:7249374494

  • タンポポ

    ありますよ。私がそうですもの。51歳で、若くて、ハンサムで、誰もがうらやむ男性と結婚、10年一緒にいて、今は、華の、独身です。今が一番たのしい!!
    20代、他の女性たちが、結婚にあこがれている間、私は、事業にいそしみ、30代半ばに、心臓発作で、あの世にいきかけてから、生活をみなおしたおかげで、シニアになった今も、若々しいです。さすが、振り向かれたり、話しかけたら、嬉しそうになる男性の顔は、ここ1年で、がたっと、すくなくなりましたけど、そのかわり、男性たちから、生活を邪魔されることもなく、大切な時間を有意義につかえます。今は、創作の世界で、活躍しています。毎日、昔、若かった時、気がつかなかったことが、わかったり、発見したりして、歳をかさねるっていいですね。50歳は第2の青春のはじまりです。60代の今は、それを充実させている時。70歳になったときに、どんな、女性になっているか、楽しみ。

    ユーザーID:0387887733

  • ひとりいるけれど、人生長い

    50歳で再婚した友達がいます。前の旦那さんとは何があったか知りませんが、彼女は普通の会社員で、ずっと彼氏が欲しいとは言っていました。その彼女が東京に出て婚活をし、とても素敵な人と2回のデートで結婚しました。

    しかし、その後分かったのが彼の持病。健康そうでスポーツもするので、知らなかったそうですが(彼も言わなかった)、一生のお付き合いです。

    私なら50歳で、相手も同年代なら、結婚しませんね。人生、本当に長いです。加齢とともに、良いことが出てくる可能性は少なくなります。夢物語の生活より、相手が年取ったときに面倒を見れるのか?という問題が60才くらいで出てくる人も沢山います。その時に看護側につくのは、ほとんどが妻の方です。

    ユーザーID:3601961149

  • 独立起業しました

    40代にお勤めから独立起業しました。最初の数年は泣かず飛ばずで大きな借金まで出来ましたが、50代に入る前から軌道に乗って来ました。起業から10年で年収は二倍になりました。

    お金がない数年、家内には心配を掛けたので、今は三月に一回は優雅にご旅行(笑)に行ってもらっています。

    50歳過ぎて・・にはちょっと外れますが、近いということでお許し下さい。

    ユーザーID:0816334009

  • ポチッとヒットですが...

    40代始めで未亡人。幼い子供を抱えて10年シングルワーキングマザーで四苦八苦。やっとこのところ、自分の身の回りが見えてきた気がしています。夫が生きいていた頃は、専業主婦で子供たちのことと家事をしていれば、取り敢えずは家庭に貢献していると思っていましたが、夫に死に別れた時は電球も変えることができず、いったいこれからどうしたら良いのだろうと、途方にくれました。

    それから死にもの狂いでなりふり構わず、仕事を身につけ子供を育て、遊ぶ暇なく一生懸命でしたが、去年の春にとっても素敵な男性にめぐりあい、大親友となってから、今は婚約者として幸せな毎日です。自分としてはホームランと言うより大ヒット。これからが肝心。楽しく前向きに毎日を生きて行きたいです。

    ユーザーID:0890131855

  • 無礼千万

    人生の逆転ホームランって・・・。

    薬剤師のご主人も、年上の女性友人の方も、別に50代半ばになる前も、それなりに幸せに生きてこられたのではないのですか?
    人様の人生を見下していたから、「逆転ホームラン」などという品の無い言い方をされるのでしょうね。

    ユーザーID:0836534771

  • 人それぞれのホームラン 笑

    注目トピにあったのでレスしますが。

    >50代以降に人生の逆転ホームラン
    のレベルがよく解らないです。男性と女性でも違うでしょうし。

    最近、偶然メディアで見た例では、

    ◎銀行退職後、国家資格を取得して故郷で開業。

    凄いなーと思いますが、でも一方で「職種変えはスタート地点に立ったという感じだからこれから大変だね」といった年上上司さんいらっしゃたり。(失礼ですよねー)

    周りで知っている例では、

    ◎退職後、仕事に伴って得られた税務系国家資格で開業。良い感じに繁盛されてます。

    老後を見据えてる例なのですが、在職中経験に繋がって老後に社会貢献を伴って広がっていく感じなのかしら。でも誰でもができることじゃないですよね。

    もっとずっと民間レベルでも何例かみたけど具体的に書けない(女性にはできない事だしね)でも、1つのことを辞めずに続けることと次を見据え繋げることが大事なのかなーと思います。

    私自身は、並み以上のパワーや才能などがあるとは思ってないので、細くながーく(少し計画的に)でもゆるゆる〜やっていけたら幸せ(ホームラン)だと思うかな。

    ユーザーID:3583582505

  • 普通の主婦が

    短大を卒業して、ちょっとお勤めして結婚した母。その後子育てで、1つ数円の内職をしたりしてましたが、末っ子が高学年になってから、近所のスーパーにパートに出ました。レジのおばちゃん。それが、売り場で必要な難関資格を取り、正社員になり、今も働いています。勤続20年超え。辞めないで・・と離してもらえないそう。私は資格があり、働いていましたが、今はまだ子育て中。でも母の年になって、また働けるか、自信がイマイチ・・。人はいくつになっても、チャレンジできると思います。

    ユーザーID:2465931574

  • 三塁打ぐらいかも、だけど

    四十代後半で離婚。ずっと仕事は続けていたので、経済的な心配はなかったけれど、何かやらなきゃと一念発起。
    大学に編入して学ぶこと三年、社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験に合格しました。
    さらに今年は障害者相談支援従事者研修もクリア、晴れて52歳で相談支援専門員となって、毎日頑張って仕事していますよ。

    ユーザーID:0208109668

  • 52才で独立、会社経営

    私は52歳でテレビ局をやめてブライダル用花火製造会社を起こし独立しました。
    新製品の開発などで一時売上9000万円台に乗せましたが、東日本大震災の影響などで売り上げが激減し4000万円台まで低下していますが、今また新製品の開発などで売り上げを伸ばそうと努力しています。今年70歳になりましたが、独立して良かったと思っています。会社員の時よりも生甲斐を感じています。

    ユーザーID:3416404085

  • 私です

    50歳で独立し現在個人で仕事をしております。

    3年くらい出向で会社から出ておりまして、社長から「戻って来い」との連絡が有りました。
    その件を断ったら条件を出され、とても容認できなかったため会社を辞めたんです。
    でそれまで出向していた所へ、個人事業主として契約していただき、仕事をしております。
    今までがなんだったんだ?って感じで年収も上がり、毎日が楽しくてしょうがないです。

    でも、今回初めての「確定申告」にヒーヒー言っております。

    ユーザーID:2470516483

  • 一獲千金

    数年前に勤め先の、あと数年で定年の人が会社を辞めました。
    その人は学卒ではないためかあまり出世せず係長でした。
    退職金が満額になる定年までいればいいのにと思いましたが、実はここ数年で数億円のお金を稼いだそうです。
    詳しいことは分かりませんが、パソコンが得意(というより趣味)な人で、個人でゲーム関係のソフトを開発したそうです。それが当たって数億円になったとか。

    辞める時にその人は「俺の40年の会社勤めはいったい何だったんだろう。」と言ってたそうです。
    今は別荘を買ったりして優雅に暮らしているらしいですが、本当に幸せなんでしょうか。

    ユーザーID:4218475882

  • レスをくださった皆様、ありがとうございました

    トピ主です。お一人おひとりのレスを、たいへん嬉しく、じっくりと拝見させていただきました。同世代の方も多く、皆様自らの、また親しい方たちのご経験に、大きな希望をいただきました。

    ONEさま、レスをいただき、感謝いたします。薬剤師の先生は、以前も今も何も変わることなく、とても謙虚に薬局を続けていらっしゃいます。見習うべきことも多く、決してあの方の人生を見下しているわけではありません。家族の会話のなかでも、この方の評判は上々です。私の書き方のまずさは認めますが、どうぞ細部にこだわらないでください。

    私の友人は、パートナーが現れる以前も現れてからももちろん、とても素敵な人生を送っている私の憧れの人です。「逆転ホームラン」との表現が無礼千万で品がないとのご指摘。周りの信頼できる人たちに聞いてみます。そして、謙虚に自分の、そして他の方の人生を考えてみたいと思います。

    レスをいただいた方たち、そしてこのトピに目を留めてくださった方たちに、重ねてお礼とお詫びを申し上げます。不本意で中途半端ですが、これでこのトピを閉じさせていただきます。よい勉強をさせていただきました。

    ユーザーID:0928833185

  • 私もヒツトかな

    私もヒツトかな。
    兼業農家に嫁いで早二十年姑にさんざんいびられ娘も非行に走り失敗したなあと思っていましたが
    五十代になりあんなに怖かった姑もあれよあれよとばかり老骨には勝てず要介護二から五に転落施設に入れました。
    さんざんいびられた嫁の私がいま実権を握り家庭菜園を楽しくやつています。あんなに非行に走つた娘も旦那が気に入るような素晴らしい男性をみつけて来ました。
    本当に五十代でホームランとは言えないですが嬉しいヒツトになりましたよ。
    仕事も専門職なので恵まれています。
    最後に神様がご褒美くれていたと思っています。

    ユーザーID:1533882310

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧