年齢を重ねて わかってきたこと 悟ってきたこと

レス165
お気に入り1,398

たくみ

ひと

50歳目前 兼業主婦です。

若い頃にはわからなかったこと 親が言っても意味が伝わらなかったことが だんだんわかってきました。
なんだか そのことに 自分で 感動しています・・

例えば 最後は女友達だという言葉の意味。 亭主元気で留守がいいの意味。 男と女の本性。 姑の本音。
子供の苦しみ喜びは親の苦しみ喜び・・・等

穴だらけだった クロスワードが 次々埋まってすっきりするようなこの気持ち・・ みなさんもそういうのありますか?
大人の曲も 昔は毛嫌いしていましたが 詞の本当の意味がわかって 最近は胸にきます・・・

ユーザーID:7514548968

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数165

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感です

    同じく50前です
    ホントにそうですよね
    親と同じことを子に言ってることに驚きます
    若い時にはわからなかったことも
    今ならしみじみわかります
    年齢を重ねてみないとわからいことって多いですね
    それを若い子に言ってもわからないし
    もう歳も気にならないし、たいての事ではびくともしない
    まだまだいろんな事があるんだろうなー
    人生って面白いです

    ユーザーID:4544842257

  • そうそう

    私も、そう思い始めていました。若いころは、小説を何回読みなおしても理解できなかったのに、最近は「ああ、なるほどね。」とか「そういうことか。」と自分の体験を通してわかるようになってきました。

    学校の勉強とは違う理解の仕方ですよね。

    なぜ、あの人はここで怒ったのかを冷静に分析できたりします。もう少し相手の気持ちに寄り添えたらいいのになあ・・・とか、自分の都合が悪くなったからキレちゃったんだよね・・・・など。

    その分、涙もろくなった気もします。自分が幼い時に、泣いていたおばあちゃんの気持ちがわかったときは、号泣しました。

    そうか、そうか、そこまで私のことを心配して、だからあんなに喜んでくれたんだーなどです。

    一人で思うことが多かったので、こうして小町で語り会えてうれしいです。素敵なトピをありがとうございました。

    ユーザーID:7072964106

  • 60年

    自分の思い通りになることは何一つない。特に子供は、思い通りにはならないし、してはいけない。
    子供に愛情を注ぐことと過干渉は180度の違いがある。親の干渉数値と子供の不幸度は正比例する。

    ユーザーID:7772148682

  • ありますねー

    年をとって実感することは
    人間の根幹は変わらないんだなということです。

    自分の感性
    苦労する内容
    咄嗟の反応

    自分の根幹を無視して演じても
    心は満たされない。しあわせになれない。

    自分の本当の気持ちを
    大切にしてだめな自分もひっくるめて
    愛おしく感じられるくらいの自分でありたいです。

    ユーザーID:2696922959

  • ちょっと大人になりましたかね

    50代のおっちゃんです。三人の子持ちで孫もいます。

    今まで結構大変でした。私が関西出身で妻が九州出身なのですが、関東住まい。頼れる人もおらず、家事育児は協力し合ってやって来ました。

    家事育児で肉体的にきつい時もあったし、子供が三人なので経済的にきつい時もありました。自分がきつい時は幸せそうな人に妙に腹が立ったりしたもんです。

    子供達が成人して、孫も出来、ようやく一段落しましたが、幸せそうな人を見ても、素直に「幸せなんだな」と(腹も立たずに)思えるようになりました。ちょっと大人になりましたかね(笑)

    ユーザーID:7753787762

  • 親をみれば分かる!

    若い時、お付き合いをしている男性を親に紹介すると、

    もし結婚を考えているのだったら、お相手の親をよく観察しなさい。親をみればわかるから、

    と言われていました。

    未熟者の私は、ふうん、、、と聞き流していました。

    今、自分が適齢期の子供を持つようになって、あの言葉は深いなあと思います。

    結局、親の背中を見て子供は育っていきますね。

    特に母親を見れば、娘はだいたい分かります。奔放な母親の子は、残念ながら、奔放な娘が多いです。

    そうですね、本当にトピ主さんのおっしゃるとおり、この年になって、いろいろと分かってきました。

    何だか、さみしい気持ちもするのは不思議です(笑)

    ユーザーID:8375253137

  • 健康のありがたみ

    健康であることは何にもむ勝る宝だということ。50を過ぎて実感しています。

    ユーザーID:1242916949

  • 分かります

    51歳です。
    主さんの言う事はよくわかります。

    しかし、逆に分からない事もあります。
    70代くらいの人は「自分は苦労したので若い者にはそうなって欲しくない」といいながら、結局は何もかも思い通りにしたがる。
    ならないと心の病になる。


    すみません、全てとはいいません。
    そうはなりたくないものですが。

    ユーザーID:2874876044

  • その立場になるとね。

    若い頃とは違いますね。

    私は40代後半ですが、
    私の場合、
    まだまだ「悟る」とかはわからないし、
    一生わかんないかもだけど、
    その立場になって分かることってありますね。

    また、
    その立場にならないと、
    わからないのかもしれない。

    ユーザーID:7662674336

  • 同じ年です

    よくわかります!
    最近凄く思います。

    若い頃の苦労は買ってでもしろ。

    新米ママの時、甘やかしてわがまま言わせてくれる旦那さんを持っている友達が羨ましくて、時に涙した事もありましたが、あの頃の苦労があり、今立派な大人になれたと思います。

    そのママ達は、そこで成長が止まっている様に見え、
    やるべきことを「出来な〜い」とやらずに、不平不満ばっかり口にしてうのを見て、つくづく、苦労はするもんだな〜と
    噛みしめています。

    ユーザーID:8358375632

  • 私も同じです

    段々頂上に近づいて全体の眺めが見えてくる感じです。これから老と死を迎えます。生物としての最後の章です。何を思い、何を感じるのでしょうか?畏れと楽しみです

    ユーザーID:4935448096

  • わかりすぎて いやにもなります

    同年代 わかってきたこと たくさんありますね。

    この世は 本音と建て前 と言いますが ほとんどが 建て前じゃないかと。

    子供の頃は 言いたい事を 気にしないで 口に出していましたが 最近は なかなか 言えません。

    人と比較しても 仕方がないんですが 友達から 幼少 学生時代の事を聞くと 自分と差があることに 憤り。

    所詮 人は人なんだなあ。
    亭主と 言えども 家族と 言えども 他人だし 人なんだ。

    親 姉妹と言っても 歳をとるに従って 依怙地になる。

    寂しい話ですが 頼りになるのは 自分の健康と お金かも。

    何かあった時に その人の本性って 本当によく見えますね。

    ユーザーID:7172663118

  • 親の愛しみじみ

    両親もこんな思いだったのか・・こんなに私を思ってたのか〜と、我も子を育て今更 親の愛をわかった感。

    もう両親とも天国で この気持ちを伝えられないのが残念です。

    あとこの年になり、しょせん凡人、人生に期待しないこと。。も最近しみじみ。
    そう思うようになってから、何が起きてもあまりガックリしなくなりました。。。

    ユーザーID:9397404022

  • 同意します

    還暦目前の主婦です。
    やはり50歳前後から、若いころは気付かなかったことや、分からなかったことがいろいろ分かるようになってきました。

    「誰でも、どんなに何もないように見える人でも、みんな、何か背負ってきた、あるいは背負っているものがある」ということ。
    「誰でも皆、生きていくことは大変だ」と言うこと。

    今は、道ですれ違った、ちょっとつらそうな顔をしてる人にも、心の中で「頑張れ!」って思います。

    ユーザーID:2044290592

  • 思わない

    無いなあ〜、無いです。

    40才過ぎです。

    亭主元気で留守…、全く思わない。留守の方がいい夫にしてしまった、選んでしまったのはあなた。

    最後は女友達…、やはり友達優先にしたくなるような関係を夫と築いてしまったのはあなた。

    男と女の本性…、どういう本性なんですか?男は浮気するとでも…。女は嫉妬深く、秘密を守れず、噂好き。かな。


    ステレオタイプで短絡的ですよね。

    50歳にもなって情けない。もうちょっと思慮深くしてほしいですね。

    ユーザーID:5077798917

  • 人生、平等じゃない

    人生、正しいことをして努力を積めば、それに見合うだけの結果が得られる、というのは、残念ながら必ずしも本当ではないと、50代半ばにして実感しています。

    同じ努力をしても、それどころか努力をしなくても、同じ結果を得られる人、得られない人。

    Life is not fair.

    普段は口には出さないけど、心の中で思っています。

    ただ、子供たちには努力することを続けてほしいので、すぐには結果が得られないかもしれないけど、あきらめないように、とは言い続けていますが。

    ユーザーID:3477384585

  • 自分が何も分からない知らないと言うことが分かった

    普段偉そうな事を言っている私ですが
    実は何も分かっていないし何も知らない大ばか者である
    と言うことが分かったことです。
    だから探究心だけはいつまでも持ち続けていたいと思っています。
    謙虚になると言うことは結構簡単そうで難しい事だと
    言うことも分かり始めています。

    ユーザーID:3617343026

  • ありま〜〜す!

    悟ったのは『自分が思う程自分は正しく無く、自分が思う程相手は間違っていない』と言う事です。

    子供のころからどちらかと言うと、リーダー格で正義感が強く、いつも周りの人達の事を自分の事より先に考えて行動してきたつもりでした。そして、自分でも意識しないうちに、自分の考えが正しいと思い込んでいました。でも、人生の波にもまれているうちに、やっと上記の事を悟りました。今思えば当たり前の事なのですが、そこにたどり着く迄に半世紀かかりました。(汗)

    ユーザーID:1968914611

  • 亭主元気で・・・

    結婚した頃、「亭主元気で・・」を聞いて、そんな夫婦にはなりたくないと思っていました。

    しかし、夫の浮気後、苦しくて苦しくて・・・数年たってあきらめた時、そう思うようになりました。

    それ以来、夫を信頼できないから「亭主元気で留守がいい」と思います。
    夫の浮気があっても、離婚できない妻は、みんなそう思いますよ。

    ユーザーID:0340946662

  • 公務員

    就職は、、、25年前のバブル期。
    内定をもらっていた数社(一部上場企業)と地方公務員(筆記・面接ともに合格)とで悩み、どこにしようか決めかねていたとき、
    両親、祖父母は口をそろえて“公務員”を押してきました。
    結局私は、華やか(そうに見えた)世界に憧れ、楽しそうに感じ(?)た名の通った上場企業を選んで入社しました。
    入社数年後にバブルははじけ、それから二十数年後、出向に出され、今は転籍も時間の問題という立場にいます。
    公務員を選んでおけばよかった。
    年長者の意見には、耳を傾けるべし!

    ユーザーID:9488839210

  • アラフォー男児です

    親の心子知らず
    子はかすがい
    友達は財産
    時は金なり
    後悔あとを絶たず
    若いうちに苦労を買え
    etc.

    最後に、お金で買えないものがある

    ユーザーID:1134205914

  • 人によって違うのでしょうね

    例えば、トピ主さんがわかったという最後は女友達というのは私は?です。
    友達いう名前が付いているだけで、女性ってライバル同士だし、つくづく他人だなぁと思います。
    深く付き合うには地雷が多すぎるので、気軽に話せる知人がいたら十分です。

    亭主元気で留守がいいというのも?です。
    お出かけは主人としたいし、主人といるのが楽しいです。

    ですから、年を取って親の言うことがわかったというのは、
    トピ主さんの価値観が親と似ているからではないでしょうか?

    ユーザーID:1382621715

  • 遺されて気がついた

    亭主元気で留守がいい、じゃなかったって気づく歳だと思いますよ。

    ユーザーID:3507435463

  • そうですよね〜

    還暦を過ぎた女です。
    年齢を重ねて分かったと言うより、年齢を重ね経験を積まなければ分からない事もこの世にはある、って事を理解しました。

    >育てたように子は育つ。
    しみじみと思います。息子が、かつて私が息子に言いきかせていた言葉をそのまま孫に言っていました。ちょっと嬉しかったです。

    >身体は食べ物で出来ている。
    3年前に大病を患いました。それ以後、食事内容に気を配り、体質が変わったことを実感しています。

    >人は誰かを完全に救ったり、まちがいのない情報を与えることは出来ない。
    歳を重ねるほど、自分の未熟さを思い知らされますね。

    ユーザーID:2639514229

  • そうですね

    自分がどういう人間なのかわかってきたような気がします。

    ファイルさん、主さんも他の皆さんもそういうこと言っているのではないと思いますよ。
    他人のあら探しよりも自分を振り返る契機にすべきトピなのにね。

    ユーザーID:1491025844

  • 親がお手本

    最近、町中で下品な人がますます目につくようになってきました。


    ・言葉遣いの荒い人。

    ・人の話を聞かずに、自分のことしか話さない人。

    ・自分の友人や周りの人のことをすぐに噂する人。(悪い噂のほうです)

    ・お金の話ばかりする、お金に汚い人。

    ・皆で食事をしているときに一番多くお皿に取ろうとする、食べ物に汚い人。

    ・お箸がきちんと持てない人。


    若いころからこういう人が大嫌いだったのですが、なぜそういう人たちがいるのかがわかりませんでした。



    でも、2分の1世紀も生きてくると、分かるようになりました。


    子どもが幼少期の頃の 親の言動や振る舞いって ほんと〜〜に大切ですね。

    当たり前ですが自分の親には、そういう面でも心底感謝しています。

    ユーザーID:3257277949

  • いまさら

    気付いた事

    それは

    他人はとことこん冷たい。

    ユーザーID:3598127627

  • 同感です

    若い頃にはわからなかった、あれこれがわかるようになりますよね。
    父はとうに亡く、母も亡くなりました。
    夫とは別居中。
    仕事でクレーマーの案件を処理することもありますが、些細なことで延々と怒る年配者も多く、元気だなあ・・と内心思います。
    私自身は、もう50手前だし、怒り続ける気力はありません。
    子供たちも、親の家事を手伝うでもなく、私自身、親をそんなに手伝った記憶もないので、因果応報ですね。
    女友達は、いいですよね。本音で語れるのでありがたい存在です。
    パズルのピースがはまる、まではいきませんが、他人に期待しなくなったことが、私にとっては大きいです。

    ユーザーID:5405445678

  • もっと勉強しとけば、、

    子供の頃に、勉強にすべての時間を使えたのに、どうして真剣に勉強に没頭しなかったのか!!!

    人生の選択肢が、もっとあったのに、、、、

    死んだように生きてる今が、虚しい。

    いや、悔しい!が、正解かな、、、

    ユーザーID:9415628175

  • レスします。

    30代です。

    なんて励みになるトピックでしょうか。

    他の方のご意見、もっと聞きたいです。

    ユーザーID:0340802513

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧