お腹が弱くて、冷え性の母について

レス11
お気に入り16

なごみ

健康

発言小町の皆様
今年67歳になる母の体調について相談させて下さい。

母はお腹(本人は胃と申してます)がとても弱いんです。胃カメラやMRIなどの検査をしても特に異常は見受けられず、整腸剤や胃薬、痛み止めを処方されます。通常の体温が35度なので内臓が冷えているのかと思い生姜入りの料理をつくると、生姜が刺激となってお腹をこわすので、カボチャや人参などを使った料理を中心にし、週2回の健康体操と月1回のお灸に数年通ってますがあまり成果が出ません。
夏でも厚手のタイツを2枚履き、腹巻をし、カイロをお腹と背中に貼っていますが、それでも体調をくずします。また、夜中に動けなくなるほどの痛みに苦しむ時が年に2、3回あります。救急車でたまたまいつも同じ病院に運ばれます。でも検査してもやはり特に異常は見つかりません。以前、運ばれた時に「異常がないのに救急車を呼んでいいのでしょうか?」と先生に伺ったところ「これだけ苦しんでるから呼んでもらった方がいいですね」と言われました。

もう数十年苦しんでるので重い病気ではないのかもしれませんが、痛みで苦しんでる姿をみるのはつらいです。何かアドバイスがあれば教えて下さい。よろしくおねがいします。

ユーザーID:3074967158

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 違っているでしょうが・・・

    >夜中に動けなくなるほどの痛みに苦しむ時が年に2、3回あります

    とありますが、

    胆のう炎ではないですよね。

    昔、胆のう炎になり、時々、耐え難い痛みが襲いました。

    昔の時代劇でよく出てきた<しゃく>のような感じ。急に痛みが差し込んで、しゃがみこんで苦しむような・・。

    胃が悪いのかと思っていたら、胆のう炎でした。

    数年医者に通い、薬を飲んですごしていましたが、

    偶然本屋でで見つけたヨガの本を読んで、

    いくつかの緩やかなポーズを毎日続けていたら、

    そのうちに治っていました。

    でも67歳ということで、体も無理できませんね。

    全然違っているかもしれませんが、

    そういう痛み〜で思い出しました。

    油ものを食べた後、特に痛むことがありました。

    胆のうは油を消化する器官だったかな?

    違っているとは思いますが、とりあえず書きました。

    ユーザーID:7007481490

  • 合う薬を見つける

    大変ですね。

    私(30代)も胃腸が弱いのですが、以前と比べるとだいぶよくなりました。

    まずは原因を探ること。胃と腸は結局つながっているのでどちらが悪くても‘おなかを壊す’状態になるのですが、考えられることがいくつかあります。

    一つは酵素の不足、産まれつき少ないのもあるでしょうし、加齢とともに減ってきて消化能力が落ちている可能性があります。酵素のサプリをいくつか試すといいと思います。タンパク質を分解するアミラーゼ、乳糖を分解するラクターゼなどいくつもの成分が入っている酵素があります。食前に酵素を飲むと脂っぽいものを食べてもちゃんと分解してくれて胃もたれや下痢になりにくくなります。

    あとは腸内環境の悪化。善玉菌より悪玉菌が多いとおなかを壊しやすくなります。自分に合う菌を見つけて普段から常用するといいと思います。日本の市販のものでもビオフェルミンやミヤリサンなどたくさん種類もありますし、海外のプロバイオティクス製品もとてもいいですよ。(ネットで買えます)

    ユーザーID:2725018113

  • 追記

    ちなみに、ヨーグルトなど乳製品は厳禁です。乳製品に含まれる乳糖やカゼインと言うたんぱく質は人によっては劇物となります。

    可能なら、クリニックでフードアレルギーがないか、アレルギーの検査をしてもらうといいと思います。かなり高額ですが、遅延型フードアレルギーの検査(海外の検査です)ができればかなり多くの項目でわかるでしょう。

    もしかしたら年に数回起きる尋常じゃないほどの痛みと苦しみは、数時間前、数十時間前に摂取した飲み物・食べ物が原因になっている可能性もあります。

    以外と自分が好きで普通に食べているものがアレルゲンである可能性もありますので。

    ユーザーID:2725018113

  • 大変ですね

    それはお困りですね。
    私も年々冷え性になってきました。
    体温は35度台です。

    体を温めるのは、3つの首を保温します。
    首・手首・足首です。
    マフラー、ネックウオーマー、レッグウオーマー、手袋、手首用ウオーマー。
    きつくないのを使います。また湯たんぽも良いです。
    (下着は深ばき。夏でも2枚履くように言われて育ちました)
    食べ物では、冬の野菜は体を温めるそうです。
    お大事にして下さい。

    ユーザーID:2852681470

  • う〜ん

    以前胃腸炎になった際に、食物繊維の多い食べ物は控えるように言われました。
    かぼちゃ、にんじんって食物繊維多いですよね。
    もしかして食物繊維を減らした方がお母様にはいいのかもしれませんよ。

    それから、一般的に冬野菜には体をあたためる効果があると言われています。
    だいこん、かぶ、白菜、ねぎ。
    このあたりも食事にとりいれられてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2329975353

  • レスありがとうございました

    hanakoおば様

    レスありがとうございました。
    恥ずかしながら胆のう炎について知識がなくて、ネットで調べました。
    分からないのですが、痛みに苦しむときの母はいつも右側の腹部を押さえているのです。
    身体の冷えによって身体が炎症を起こして大事の病気にならないようにするそうで、炎症させる部位のひとつに胆のうがありました。
    母も油ものを食べるとムカムカしたり、お腹が痛くなります。

    ヨガは...仰る通りちょっと難しいのですが、一度血液検査をしてもらおうと思います。

    ユーザーID:3074967158

  • レスありがとうございました

    プロバイオティクス様

    レスありがとうございました。
    今まで冷え性に良い食材、胃腸に良い食材などを考えて献立を考えていたのですが、サプリメントから摂取する方法があるのは完全に抜けてました。効率が良さそうです。

    酵素ってダイエットする人のためのものだと思っていたのですが、代謝を上げたり、消化を促す役目をしているんですね。
    あと、追記で書いて頂いた食べ物アレルギーについても今後は注意していこうと感じました。

    ユーザーID:3074967158

  • つぼを刺激してはいかが?

    幼少の頃からよく下痢をし約8年前に胆石による激痛のため胆嚢をとった40代の男です。
    胆嚢がなくなってから特にひどい下痢をするようになっていましたが、昨年11月よりつぼの刺激をすることにより、
    排便回数はあまり変わらないものの、ひどい下痢はなくなり、形のある便がでるようになりました(過去西洋薬、漢方薬、針のいずれも効果が全くありませんでした)。
    内容は以下のとおりです。
    1足三里のつぼを両手の親指で5秒力を入れて5秒力を抜くの繰り返しを5分間を行う(左右各5分間)。
     左右それぞれ5分間を1セットとすると、これを一日に2〜3セット行う。
    2寝る前に、天枢と中皖のつぼをそれぞれ100回ずつ押す。
    足三里は特に効果があり、私の場合は1週間もせずに効果が実感できました。
    足三里のつぼはかなり力をいれて押した方が良いので、お母さまが実行が難しい場合は貴女さまがやってあげてください。

    ユーザーID:1764277405

  • レスありがとうございました

    アラ還様

    レスありがとうございました。
    お返事が遅くなってすみません。

    アラ還様も35度台なんですか。寒さの感じ方が違うらしいですね。
    母は身体の中の熱が小さいから寒い寒いと部屋の温度を上げますが
    私は汗だくです。
    マフラーとネック&レッグウォーマーは知ってましたが手首用のウォーマーがあるんですね。早速買いに行こうと思います。

    ***************************

    さゆ様

    レスありがとうございました。
    お返事が遅くなって申し訳ございません。

    カボチャ、にんじん控える方がいいんですか。ガーン
    でも、今朝ロール白菜をつくって仕事に行ったんです。
    帰宅したら「温もったわぁ」って言うてはりました。
    母が少しでも元気になるように料理をもっと勉強します。

    ユーザーID:3074967158

  • レスありがとうございました

    つぼ様

    レスありがとうございました。

    hanakoおば様からも胆のうについてコメントを頂きました。
    お腹が弱い、下痢をするっていうのは胃なんだと思ってましたが
    胆嚢が原因かもしれないなんて考えもしませんでした。
    一度、大きな病院で検査を受けてもらおうと思います。

    つぼ押しは私でも出来そうなので早速してみようと思います。
    ただ母の血管が細いのか脆いのか分からないのですが
    以前アロマテラピーに連れて行った事があります。
    その数日後、あちこち内出血してしまったんです。
    気を付けながらがんばって押してみようと思います。

    ユーザーID:3074967158

  • 漢方

    漢方相談をしている薬剤師です。

    冷えには体の外側・内側の2種類があります。その両方が冷えている方もおられます。
    自他覚的に体表の冷えを感じている場合は外側の冷え。
    お腹を壊しやすく冷たい飲みものは飲めない(温かいものしか飲まない)場合は内側の冷え。

    漢方で生姜は内側の冷えによく使われます。また内臓のお水が多い場合に水はけを良くします。しかし胃腸の強さによって生姜が「胃にしみる」とおっしゃる方がおります。


    *処方はその方によって変わりますから、下記は一般的になお話になります。

    真武湯(しんぶとう)

    というお薬があります。体の外と内が冷えて下痢する方に用います。さらにお小水の回数や量が少ない。冷えがあると水分代謝が悪くなり体がむくんできます。
    そういった方の陽気(体を温める力)を補い、水はけを良くするお薬です。

    漢方は実際にお会いしてお話しなければ処方は決まりません。専門家へ相談してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:2551011804

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧