ご存知の方、本のタイトルを教えてください。

レス14
お気に入り25

おーい出てこい

学ぶ

間違いなく、筒井康隆さん著作だと思います。
内容は、あまりにも早く動けるので、周囲が止まって見える男の話です。
はるかかなたの車を無視して、道路に横たわり、眠ってしまう。
気が付いた時には、車輪が身体の上にある、という話だったと思います。
『走る男』だと思ってましたが、どうも違うらしいのでお尋ねします。
どなたか、ご存知でしたらご教示くださるようお願い申し上げます。

ユーザーID:2458021817

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「お助け」

    「お助け」
    じゃないでしょうか?

    無数にレスがつくかな。

    どの本に入っているかはちょっとわかりません。

    ユーザーID:9899092496

  • お助け

    1960年発表の「お助け」ですね。

    ユーザーID:6827780217

  • しってまーす

    それは 「おたすけ」だと思います。
    なんかの 短編集にしゅうろくされてました
    久しぶりに 読みたくなりました。

    星新一さんとかも懐かしいなあ

    ユーザーID:1318444891

  • お助け

    「お助け」だと思います。

    新潮社版・筒井康隆全集(全24巻)の第1巻『東海道戦争/幻想の未来』、または「にぎやかな未来」などの短篇集にも収録されています。

    ユーザーID:7991631221

  • 「お助け」

    ご記憶通り筒井康隆さんの著作で、タイトルは「お助け」だと思います。
    角川文庫「にぎやかな未来」「くさり - ホラー短編集」に収録されているようです。

    ユーザーID:9518786403

  • お助け

    筒井さんの小説、私も大好きです。トピ主さんの探してるのは『お助け』ではないでしょうか?

    ユーザーID:5363135597

  • 「お助け」

    短編集「にぎやかな未来」の中の一編「お助け」です。

    高校時代に爆笑しながら読みました。
    ああ、懐かしい!

    ユーザーID:9606275882

  • それは

    「お助け」だと思います。
    ラストが衝撃的だったので私もおぼえています。

    ユーザーID:4094504342

  • 違う話ですが、昔「週刊ストーリーランド」の…

    怪しいおばあさんが出てくるシリーズで、似たような話がありましたね。
    何が切っ掛けだったかな?速く走らなければならない事情があって、おばあさんから次々そのグッズを買っていって、最後には新幹線よりも何よりも速く走りすぎて…って。

    違う話ですみません。

    ユーザーID:0975405530

  • 「お助け」です!

    筒井康隆さん・・・


    だーい好きです。

    中学生位からです。

    こよなく愛する作家です。

    ユーザーID:7103392978

  • デビュー作?

    「お助け」ですかね?

    ユーザーID:5411961812

  • 『お助け』

    確か『にぎやかな未来』に入っていたような。
    車輪が体の上に乗っかっているのに気付いたとき、「神様、お助けを!」と叫ぶんですよね。

    ユーザーID:0308575663

  • お助け

    処女作の
    「お助け」
    みたいですよ。宇宙兄弟がこんな話だったら怖過ぎですね。

    ユーザーID:7569669476

  • それは、もしかしたら

    『お助け』ではないでしょうか。

    手元に本がないので確認はできませんが。

    高校生の頃、筒井康隆さんのショートショートの世界に夢中になって読んだ記憶があります。

    ユーザーID:4986428489

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧