流産後、妊娠がこわいです

レス11
お気に入り28

サンコ

子供

昨年10月に繋留流産を経験しました。
次にトライしてもいいよ、と言われた時期になりましたが、妊娠が怖くて仕方がありません。

妊娠期間は短かったですが、体調不良がひどく、嘔吐、吐き気、ひどい頭痛、便秘、それに体力が一気になくなり、おばあさんにも追い越されるぐらいとぼとぼとしたスピードでしか歩けないぐらい疲れていました。

手術前の処置でも低血圧で失神しそうになり、術後は高熱を出し、感染症を疑われたため再手術もしました。

流産直後は「一度妊娠できたのだから、次もがんばろう」と思えたのですが、いざ妊娠しても大丈夫という時期になって、あの時のつらさや恐怖、不安がよみがえってきます。気持ちが落ち着くまで、もう少し時間をかけられたらよいのですが、私はもう39歳です。先の妊娠も、ミラクルだと思える出来事でした。夫はもともと子どもがほしいと言ってたので、再トライをここであきらめるという選択肢は選べません。

でも考えれば考えるほど、心臓の動かなくなった子どもの画像がちらついて離れません。小さかったけれど手足もはっきりし、ちゃんと赤ちゃんの形をしていました。私が高齢のため、もともと流産の確率は高いはずです。また流産したらどうしよう。またあんなにツライ目にあう可能性があるのであれば、もう妊娠なんてしたくない、と考えてしまいます。

子どもの心臓が止まってしまって、徐々につわりも軽くなり、手術を待つ2週間の間に私の体調はだんだん良くなっていきました。おなかの子どもが亡くなったのに、私はだんだん元気になっていくその皮肉を、夫と二人でジョークにして笑うしかありませんでした。

もうそろそろ次の生理の時期がやってきます。
でも、生理が来たら心のどこかで、ホッとしそうな自分に自己嫌悪しています。

ユーザーID:2025467235

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 流産経験者

    一児の母です。

    あなたは子供を産むべきではないように思います。

    〉私はだんだん元気になっていくその皮肉を、夫と二人でジョークにして笑うしかありませんでした。

    って。

    皮肉をジョークに?
    笑うしかない?

    よくそんなひどい事が言えますね。

    流産は経験者したものでなければ、あの辛さは分かりません。

    あのつらく、悲しい出来事をジョークに?

    「そうするしかなかった」
    なんて言わないでくださいね。

    「そうしてしまえる人」なんですよ。

    とても信じられません。

    生理が来て喜んでおられるのですから、
    それでいいじゃないですか。

    こんな文章を書ける人が、
    あの心の痛みを分かるような口振りで話して欲しくないです。

    どんな状況であれ、
    ジョークなど出来ませんよ。

    いま思い出しても涙が溢れるほどです。

    自分の元気な方がつわりより大事なのですから、
    それが結果でしょう?

    一緒にしないで。
    不愉快です。

    ユーザーID:2945389662

  • 時間が経てば


    私は去年の8月に流産して、生理が2回来てからトライしてますが
    まだ授かりません。

    基礎体温もバラバラでしたので、先日不妊外来に行ってきた所です。

    いつかは産めなくなるので、30代前半までなら様子を見てもいいと思うのですが
    子供が欲しいなら気持ちの切り替えも必要です 厳しい意見でごめんなさい

    欲しくてもこの歳だと、難しいこともありますよ。

    ユーザーID:3820153224

  • よく話し合って

    辛い思いをされましたね…。
    元気になっていく皮肉、わかる気がします。
    私も年齢的に妊娠が怖くなり、生理が来てホッとした事があるからです。

    女性は妊娠に期限があるからこそトライする気持ちを揺らす、
    これは有ると思います。

    でも…次はもしかしたら驚くくらい楽な妊婦ライフを過ごせるかもしれませんよ!

    今回の想いは旦那さまも理解しているでしょうし、
    自分のこの辛い気持ちをきちんと話した上で、トライする事を決断されるのであれば
    今まで以上にしっかりとフォローしてもらうのはどうでしょう?
    精神的にも不安でしょうし、他に頼れる居場所があるのなら寄り添うのも良いと思います。

    子供のいない生活も良いものです。
    お二人が互いを思いやれる話合いが必要なのでは…

    ユーザーID:2734746693

  • 状況似ています。。

    38歳現在6ヶ月の妊娠です(初産)

    年齢や状況がとてもよく似ていて、思わずレスしました。
    わたしも去年6月心拍確認後に流産してしまい、診察室で号泣しました。。。
    「心拍確認できませんね。」お医者さまの言葉忘れることはできません。

    その後 子作り再開し今に至ります。
    前回のつわりが本当に辛かったので、躊躇するお気持ちも分かります。
    今回の妊娠は前回に較べて、格段にましな気がします。
    前回はだるさ今回は頭痛がメインで種類も違いますが。

    妊娠は同じ人間でも1回ずつ違うと聞きました。

    さんこさん、お子さん欲しい気持ちまだ持ってらっしゃるんですよね?
    だったら、もう少し頑張ってみませんか。
    足踏み出してみましょうよ!応援しています。

    ユーザーID:4118128245

  • お辛かったですね

    辛い事があった時はメソメソするべきで、明るく振舞うなんて不遜だ!と
    考える人もいるのでしょうかね。
    感じ方も辛さの乗り越え方も、人それぞれ。
    それこそ皆が同じである必要はないし、自分と同じでないことを非難する必要もない。
    私も繋留流産経験者です。8週目でした。
    私の場合は心拍停止が確定したあと3日後に手術しました。
    流産はもちろんすごくショックな出来事だったのですが
    (体外受精でやっと授かった命だったので特に)、うまくいえないのですが
    気持ちがついて行かなさすぎて、しばらくは何だか他人事のように
    感じてしまうような変な感覚でした。

    その後も体外受精を繰り返したものの、なかなかうまくいかず。
    痛い思いをして採卵したのに変性卵だったり、夫の趣味旅行のせいで
    せっかくクロミッド飲んで備えていた周期がパーになったり...という時は
    流産よりキツかったかも。
    やっと再妊娠した時も流産が怖くてビクビク、クアトロテストにビクビク、と
    お産が済むまで気が休まる日はなかったです。
    でもそんな苦労も含めて、女にしかできない経験なんだ。と
    自分に言い聞かせていました。

    ユーザーID:0391414086

  • 同級生より

    お気持ちよくわかります。私はトピ主さんと同じ年齢です。去年、38歳のときに授かった子を9週で流産しました。その後の苦しみ、悲しみは今までの人生経験を超えていました。
    私は、体調が落ち着いてから、不妊治療病院に相談に行きました。まずタイミング法にしましょうか、ということで7周期。
    そのあいだは授かれませんでしたが、医師や看護師さんといい関係が築けたり、夫ととことん話し合ったりするうちに
    私は元気になりました。そしてさて次は体外受精、という周期で自然に授かりました。
    現在妊娠中です。まだ初期なので、今後のことはわかりませんが、同級生の経験として、励ましになればいいのですが。
    とりあえずいろんな不安(体のこと、心のこと)は私のように
    お医者さんに相談するのもいいですよ。現代の不妊治療を通して、私はがんばっている病院の方や同士の姿に励まされもしました。
    まだまだ悲しみの中だと思いますが、食べられるものを食べて、だんなさんと仲良くして、今後のことを決めていってくださいね。

    元気出してくださいね。

    ユーザーID:3452121300

  • ご主人ともよく話し合って

    1児の母、2人目妊娠中ですが、1人目の前に繋留流産を経験しています。
    確かに私も流産の手術直後、麻酔が抜けてきてすごく痛くて、
    もうこんなに痛いなら子供いなくてもいいかも・・・
    (出産の時もこんな風に痛いと思ったので)って考えましたが、
    数ヶ月も経つとやっぱり子供が欲しい気持ちは消えなくて
    そういう痛みの記憶とかも消えていきました。
    タイムリミットが迫って色々葛藤はおありかと思いますが、そういう気持ちになれなければ仕方が無い、旦那さんのために無理することは無いのではないかと思います。一度ご主人様とも話し合ってみてはいかがでしょう。
    私の経験上ですが、流産した時は私も体調が悪かったです。1人目の時はすごく順調で、出産も流産の手術に比べたらましだったと言えます。
    最初に回答された方、だいぶご批判されていますが、書き方に誤解があるようにも思えます。同じ流産の経験といえども状況や辛さの種類もそれぞれ違って、表現も変わってくることでしょう。たった1文を挙げてそこまでおっしゃることは無いのでは無いでしょうか。私は主さんもかなりの辛い思いをされたと思っています。

    ユーザーID:3221868542

  • トピ主です

    お叱りの言葉も、励ましの言葉もありがとうございます。
    なかなか気持ちの整理がつかず、お礼が遅くなってしまいました。

    ご理解いただきたく、まず最初に申し上げておきます。
    このトピは私の流産の体験、気持ちを書いたものです。私の言葉が足らず予期せぬところで、誰かを不快にさせたり、気持ちを傷つけてしまっているかもしれません。申し訳ありません。ただ、これは私を含む流産経験者を傷つけるために書いたものではありません。どうかその点はご理解ください。

    結婚も遅かったため、子どもは40歳まではがんばろうと思っていました。もう、あと一年を切っています。実際のところ、妊娠する確率よりもしない確率の方が高いのだと思います。そういった意味では、この感情も取り越し苦労なのかもしれません。

    きっと流産を経験された方は同じような思いをされて、それでもがんばったのだろうと思います。ただ尊敬の一念です。つらい体験を話してくださったみなさま、ありがとうございます。みなさんの励ましの言葉がうれしいです。また、これから出産を控えている先輩妊婦のみなさま、どうぞお体をお大事に。笑顔で赤ちゃんに会えることを祈っております。

    ユーザーID:2025467235

  • お気持ちわかります

    お気持ちわかります。
    私も妊娠7週で繋留流産しました。
    一度は心拍も確認できたのですが、その後出血が続き、急いで産婦人科に行ったら心拍が非常に弱くなってきているから、もう諦めてくださいと先生から言われました。
    その後流産の処置をするまで、確認のために(胎児が本当に心拍停止してるのかの確認)、4回も死んでる胎児のエコー画像を見させられました。
    お腹の中ではもう生きてない自分の胎児をどこに行くにも運ばなくてはいけない自分が辛くて悲しくて、とても辛かったです。
    トピ主さまが皮肉を言ってたのは強がりだったんだと思います。
    私も現実から逃れたくて、お酒がまた飲めるようになったとなんとか自分を励ましましたが、またあんな悲しい思いをするならもう妊娠しなくてもいいやって思いました。
    本当に辛いし怖いんですよね。
    流産した人はいっぱいいるし、それでもまた妊娠して元気な赤ちゃんをお腹で産み育ててる話を聞くと安心しますよね。
    お互い頑張りましょう!トピ主様や私みたいな人っていっぱいいると思います!

    ユーザーID:7158240806

  • 私の場合

    私も流産を経験しました。エコーで心臓が動いていないかも知れないと言われた時のショックは、計り知れません。つらさを隠すために少し笑いました。けど、帰宅して旦那と話してる時に急に、慟哭っていうか大声を上げて泣いてしまいました。今でも、思い出すと切なくなります。
    私の場合、先生に手術してから、次の生理が来たらすぐにでも妊娠していいんだよと言われて。間を開けなくていいのですか?と、聞いたところ、気持ちの問題で体は大丈夫ですと言われました。旦那が、さっさと作ろうぜ!見たいな人だったのですぐ妊娠しました。私はあまり考えませんでした。幸い、すぐ妊娠。安定期と言われるまで(ホントは産まれるまで)ひどいつわりに悩まされても、つわりがあるのは赤ちゃんが頑張ってる証拠・・・みたいに思えて何とか耐えられました。たまにつわりが治まると逆に不安に思ったりして・・・。
    赤ちゃんを授かるのは当たり前ではないんだなとも、思えたけど、怖がらずに進んで下さいね。
    不安になったら、旦那さんやお母さん、お友達に話せるといいですね。一人で悩まないでね。

    ユーザーID:2963425726

  • 同じ様な経験をしました。

    私は40歳です。昨年39歳の時に自然妊娠したのですが、妊娠10週になっても心拍が確認できず、14週目ぐらいから出血が始まり流産しました。海外の病院でしたのですぐに手術してもらえず、自然流産を促す薬を使用しましたが完全には出ませんでした。出血が止まらなくて(少量の出血が2カ月続きました)結局は「掻爬(そうは)手術」を行いました。自然流産の薬は、思い出したくないぐらいの激痛でした。

    私はそれでも子供を諦めきれず、生理を2回ほど見送り今年再び自然妊娠することが出来ました。ちょうど1年後です。今妊娠5カ月で安定期ではありますが、安心した日は1日もありません。常に不安でいっぱいです。つわりは一度目よりひどかったです。でも16週目に終わりましたし、いつまでも続くわけではないと思って乗り越えました。

    主様が年齢の事をご心配されているので、こんな例もあると言う事で出てきました。子供を授かるにはいろんな葛藤があります。次の妊娠が怖いのもとてもよく分かります。私もそうでした。今はあえて何も考えていません。主様にとって良い選択をされることをお祈りします。

    ユーザーID:8741487127

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧