1日入学の学用品強制購入

レス44
(トピ主2
お気に入り65

妊娠・出産・育児

ぽっぽ

今年小学校入学する子供がいます。
今度1日入学があり、その際学用品を購入します。
申し込みは既に終わっていて、実物は見ておらず、1日入学の時に代金と引換です。

購入品ですが、全員が購入する物と希望品のみ購入する物があります。
気になるのが全員購入する物です。

ある程度は仕方ないのかなと思っていましたが、気になった物が

1.ソフト下敷き⇒下敷きまで指定?
2.工作粘土マット⇒幼稚園で使用していたものではダメなのか?
3.算数セット⇒1、2回の使用で終わりだと思うのですが、学校で購入するか不要になった人からの寄付で毎年同じ物を使う
4.ネームペン⇒誰が使うかわかりませんが油性のペンなんてどこの家庭でもあると思います。

他にも全員購入品は10点ほどありますが、クレヨン、クーピー、整理箱などはみんな同じが好ましいのかなと。
はさみも400円とありますが、最近はもっと安くて切りやすいのがありますよね。
紅白帽も希望者でしたが、幼稚園で使ったものがあるので、使えるなら使いたいのですが、現物は見ていないので色味が違っていたら嫌かなと思い申込みました。

昔からみんな購入していたからと見直しもせず同じ物を買わせているか業者と何かあるのかな?と思っています。

上記の4点は算数セット以外、数百円の物ですが、無駄なものは出来れば買いたくないのですが、全国でもこんな感じですか?
特に兄弟がいる家庭では毎回購入なんて無駄だなぁと思ってしまいます。

ちなみに全員購入する物は6000円弱です。

ユーザーID:1058389315

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全員同じものの方が教えやすいということも

    教師の都合っちゃそうなのでしょうけど。でも、30人からの小さな子供を一斉に教えなきゃいけないのですから、できるだけ、全員同じものを持っていてくれた方が教えやすいし、子どもの方も混乱しにくいでしょうしね。

    >2.工作粘土マット⇒幼稚園で使用していたものではダメなのか?
    幼稚園のって、プラスチックで動物なんかの型がついてたりするのですか?小学校のは、工作用のカッターマットが裏についていたりする奴じゃないのかな?
    >3.算数セット⇒1、2回の使用で終わりだと思うのですが
    1〜2回じゃ済みませんよ。計算カードやお金・時計の模型やらいろいろ入って、けっこう使います。お下がりがあるならいいと思いますが、細かいものはきちんとそろっていないと授業中不便かも。

    1と4の下敷きとペンは、参考として最初の1枚・1本は学校から購入してもらうってことでは?うちの子の学校では、ノートは参考(マス目とか)として各教科1冊ずつ、学年の最初にいただけます。

    一斉購入だと「業者との癒着でもあるんじゃ」とか勘ぐりたくなりますが、結果個々でこまごま揃えたりするよりも楽だし便利だったりします。

    ユーザーID:7727338325

  • そうなんですよね

    下敷き…なんか理由あるんでしょうね
    ペン…ペンで書写の授業があり、うちは入学後、集金が来ました。
    算数セット…お下がり可でした。不足分や、教科書改訂で形が変わったものがありそれはバラ売りも可でした。二年生までは使いますよ。学校によっては三年のはじめまで使うとこもあります。
    粘土板…裏側がカッター使用台になっててメモリもついてます。幼稚園のとは違うし、型抜きがついてたりしないから小学生らしい!?なんて
    公立でも微妙に違いますね。全員購入物でもありますからって言ってるママさんいましたよ、数人。

    ユーザーID:0964338797

  • 学校・地域によって違うみたいです

    子どもの小学校では、入学説明会で見本展示&その場で購入でした。1学年80〜90名程度のあまり大きな学校ではないからかもしれません。

    > 1.ソフト下敷き
    → つるつるした固いものは良くないらしいです。キャラクターものは禁止です。書写(硬筆)の授業でも使います。

    > 2.工作粘土マット
    → 粘土板のことでしょうか。幼稚園で使っていたものを使っています。作品展示の際に使うかもしれませんね。

    > 3.算数セット
    → 学校によってはセットではなく、計算カードと算数ブロックのみ。花形おはじきの名前書きは大変そうですね(汗)

    > 4.ネームペン
    → 子ども本人も使いますが、インクが切れれば市販のものを使うので、一括購入では販売していませんでした。

    > ハサミ
    幼稚園で使っていたものを使わせています。

    > 紅白帽
    → 学校のマーク入りなので全員購入

    「自由帳」は市販のものの方が安かったですが入学時くらい「みんな同じもの」が子どもが安心するかな、と1冊だけ購入しました。その後は市販のものを使っています。

    ユーザーID:5112685866

  • そうなのよねぇ

    多分、学校指定で買うと、いわゆる補助を受けている家庭は補助の対象になるので、自腹で払う必要がないと聞いています

    ユーザーID:3798467170

  • 一斉購入の方が指導しやすいのでは?

    家にあるものを持ってきて、だと「忘れた〜」、幼稚園時代のものを持ってくると使っているうちに劣化して結局新しいものを買うことになり、これまた買い忘れて持ってこない、下敷きは自由にすると好きなキャラものを買ってしまって授業に集中できないし、固いものはすぐ折れます。はさみは扱いによっては怪我をしやすいものもあります。

    たかが数百円でも「誰かの借りなさい」とか言って、わざと買わない親も居るようですからね。

    ユーザーID:0461307489

  • 算数セット

    2年生まで使いましたよ。1〜2回で終わりではありません

    ユーザーID:2538232807

  • 学校指定

    公立ですが学校指定(PTA推奨)品と同等であれば問題ありません。

    華美なものやキャラクター品を持ってくると浮き足だったり、トラブルになりやすいので、遠慮してくださいの意だと思います。

    兄弟のある人はおさがりOKです。

    学校に相談してみてはどうでしょうか?
    華美でなければOKだと思います。

    ユーザーID:8122194283

  • びっくりです

    昨年大学に入学した子が小学校入学したのは13年前。
    その当時でさえ、トピ主さんの挙げられている物品の購入はありませんでした。

    1の下敷きは自由、
    2のマットは幼稚園の物、
    3の算数セットは学校の備品をお借りし、
    4のネームペンなど候補にもあがっていませんでした。
    またクレヨン、クーピー、はさみも持っているもので可でした。
    机の中に入れるプラスチックの整理箱は全員購入でした。
    体操服や赤白帽はイオンなどで売っているものなら可、
    ということで、強制購入の物ってほとんどありませんでした。

    基本的には持っているものでOKでしたので
    トピ主さんの学校にはとってもびっくりしてしまいました。
    業者との癒着!?なんて考えてしまいますよね・・・。

    ただ、子どもが入学する前に保護者で弁護士をされていた方が役員をされていたことがあったそうです。
    その時にいろいろな改革がされたと聞きましたので
    その改革の一つだったのかもしれません。

    トピ主さんの小学校でもPTA辺りで取り上げられたら改善されるかもしれませんね。

    ユーザーID:3209928448

  • すごい!

    とぴ主さん、すごすぎる。

    小学校の先生も、今はこんな保護者ばかりで大変だろうなあ。

    1つ1つにきちんとした理由があるので、小学校に挨拶がてら行って聞いてみられたらいかが?

    ユーザーID:4676485791

  • 細かいなぁ〜

    逆に聞きたい。入学児童全員兄弟いるんですか?おさがりもらえるんですか?と。確かに業者はいますが、じゃ、「買わない」って言えばよかったじゃない。買ってから来年の人のためにって文句なら学校も聞く耳持つと思いますよ。

    1.ソフト下敷き⇒下敷きまで指定?⇒まず使ってみてから文句言いなさいよ。
    2.工作粘土マット⇒幼稚園で使用していたものではダメなのか?⇒持ってない幼稚園もあるでしょう。
    3.算数セット⇒1、2回の使用で終わりだと思うのですが、学校で購入するか不要になった人からの寄付で毎年同じ物を使う⇒一部の部品が足りない場合買い足し出来ないし、そこまで管理出来ないでしょう。どこまで自分本位なんだか。
    4.ネームペン⇒誰が使うかわかりませんが油性のペンなんてどこの家庭でもあると思います。⇒必ず書けなくなるでしょう。魔法のペンでも使っているんですか?

    理屈っぽいにも程があります。まずは黙って言う事聞きなさい!!

    ユーザーID:0525119331

  • 子供たちの学校では

    それぞれの学校の言い分は違うと思いますが参考までに。

    1.ソフト下敷き 硬い下敷きは買わないでと言われていました。キャラクターは論外
    2.工作粘土マット 方眼が印刷されてて粘土の時だけでなく工作の時にも使っていた
    3.算数セット 子供の学校ではお下がりアリでした。ただし、足りないものがある場合物品購入の際、買い足すよう指示あり
    4.ネームペン 子ども自身が普段から持ち、使うため。家にあるからはだめだけどどこで買ってもいいのでは

    以上5年生と6年生の子を持つ母でした。



    おまけですが子供の学校ではノートも最初は同じものという指示でした。例えば国語の○マスのノートでもリーダー入りといってマスを更に破線で4つに区切られたものが用意されていました。今はそんなのがあるのね、と初めて知りましたよ。

    ユーザーID:6079738645

  • うちの学校の場合

    1.ソフト下敷き
     軟らかい下敷きです。硬い下敷きだと滑ってしまうので、1年生はソフト下敷きの方がいいです。硬い下敷きを間違えて買う人もいるので、一括購入の方がいいと思います。

    2.工作粘土マット
     表が粘土板、裏がカッターマットになっているものだと思います。幼稚園でも同じようなものを使っていたならそれで大丈夫です。

    3.算数セット
     兄弟がいればそれを使ってOKです。安いものではないので。ただ、1、2回の使用ということはないですよ。1.2年生の間は割と使います。3年生でも、おはじきだけ持ってきてもらうこともあります。

    4.ネームペン
     自分で自分の物に記名するときに使います。みんな同じでなくてもいいですが、間違えて水性のものや、太いほうの油性ペンを持ってくる場合もあるので、どんなものかがわかるように初めは一括購入でもいいと思います。

    はさみは、みんな同じだとわかりづらいし、左利きの子もいるので、一括購入じゃないほうがいいです。

    業者と何かあるとかはないでしょう。単に、みんな同じほうが指導がしやすいとか、買い忘れがないとかそういうことだと思います。

    ユーザーID:9045736768

  • うちの子の学校はほとんどないですよ

    都内、公立小学校です。
    ピアニカ、絵の具セット、水泳の道具も希望者購入、内履き、体操服でさえ、自由です。(一応、規格の縛りはあります)

    一括購入するのは、算数セットと道具箱、最初に使うさんすうと国語のノートぐらいです。
    一昨年、希望者購入ができるようになったのが防災頭巾入れ。購入手段がないと、自作か、ネットで購入か、だったので助かりました。

    学校で用意して毎年使っているものは時計です。
    算数セットは、駒を無くしたりすると、補てんするために面倒なことになります。自分で数を揃えて管理するためにも必要なのでは?
    1学期中、結構な頻度で使ったらしいですよ。

    ユーザーID:7434553737

  • ご入学おめでとうございます

    入学説明会?かなにかありましたか?誰も質問しませんでしたか?
    息子の時(今から、10年くらい前)は、算数セット等兄弟のを使ってもいいと言われていたように思います。

    粘土マットは幼稚園のとは全然違ったような。
    ネームペンは本人が使います。最初だけ学校で買って、後はお徳用を買いました。
    結構使いますよ、ペン。あとのりとセロハンテープ。
    お道具箱、どうせすぐボロボロになります。一緒なのは最初のみ。
    何回も買い替えました。男の子だったからかな。
    紅白帽、幼稚園はつばなしでしたが、小学校はつばありでした。

    ハサミは幼稚園のまま使いました。
    今後も結構ありますよ。裁縫セット、習字道具、絵具セット、コンパス等。

    算数セット、まだあります、新品同様。
    そろそろ捨てようかな(笑)

    ユーザーID:8406611927

  • 算数セットは…

     ご入学おめでとうございます。
    ご準備色々大変ですね。

    さて、算数セットについては、少なくとも我が子(小3)は
    主に低学年のあいだは結構使ってましたよ。
    九九カードなんてものもありますし。
    宿題でも使いましたし,家でもそれを使って遊んでました(笑)。
    1.2回の使用しかないというのはどなたの情報ですか?
    しかも入っているものは結構細かいものが多いので
    借り物だと紛失しそうで逆に嫌だなと感じました。
     
    細かい所では
    下敷きなど文房具は,特に低学年は無地が好ましいですし
    他の子のが気になって気が散らないように
    同じ物を最初は使って欲しいのかもしれませんね。
    粘土版は、後ろが製図板になっているものではないですか?
    カッターなど粘土以外の工作にも使っています。

    紅白帽は我が校は公立ですが
    校章が入っています。

    因みに、兄弟が持っている場合はご相談くださいって私の学校は先生が仰ってましたが
    気になるのなら聞いてみられてはいかがですか?

    ユーザーID:4008463289

  • 兄弟姉妹がいる場合は購入不要の場合も

    私の子供の幼稚園や小学校でもあっせんはありました。

    幼稚園では卒園した兄弟姉妹がいようと絶対購入でした。
    小学校では兄弟姉妹がいる場合は購入不要の場合もありました。

    最初の頃の理由は"他の子と違っていていじめが発生したら困るから"という感じでしたね。
    でも途中から転入してきた子は違うお道具のままでした。

    うちは上の子と下の子が年が離れすぎていて「お道具が違って前のは使えない」というのがありましたが、最近は強制的なあっせんはなくなっておさがりも可になってきています。

    購入金額はトピ主さんの所と大差ないですが、住んでいる自治体によってはその分を補助で無料という所もありました。

    ユーザーID:6821445769

  • 断れました

    業者は面倒なのか、「皆さんセットで購入されてます!」とか言ってましたが・・・

    幼稚園で使ってたもので十分ですから、と断りました。
    物凄く嫌な顔されました。

    のり、ハサミ、クレパス(これはクレヨンとは違いますが園でもパス使ってました)粘土マットは幼稚園で使っていたものをそのまま使わせました。道具箱だけは買いました。
    色鉛筆は幼稚園の卒園祝いでいただくので不要。
    ネームペンもスーパーで買いました。家でも要るし、3本セットで半額近く違いました。
    紅白帽も給食着も安いところで買いました。
    給食着・体操着なども上の子のお下がり着てる子もいますし、別に問題ないです。

    兄姉のいる家庭では学校から「上のお子さんのがある人は申し出て」と手紙が配られます。
    全員購入でしたが、それは毎月引き落とされる学年費の中からの購入で別途徴収はありません。
    申し出た人(買わない)は返金されるシステムです。

    上の子の時は体操着入れまで「みんな買う」と言われ、買わされましたが、いざ入学してみると今回入学するのが長子で知らなかった人だけで、兄姉がいる人は誰も使ってない・・・。騙された!と思いました。

    ユーザーID:3461271708

  • 算数セットは兄弟のお古だと内容が若干違う。

    算数セットは兄弟のお古だと、若干
    内容が違って、子供がとまどったり、
    先生が教えずらいと聞いた事があります。

    あと、今の子は、みんなと一緒じゃないと
    不安に思う子もいるようです。

    ユーザーID:5866479250

  • 盗難防止ではないかと

    うちも春から一年生になる息子がいます。先日入学説明会の際に学用品購入してきましたが同じく一括購入でした。鍵盤ハーモニカに関しては希望制で幼稚園で使ってたものなど持ってる人はそのまま使用可能だそうです。
    教員をしている夫も言ってましたが、学用品を揃えるのは盗難防止ではないかとのことです。
    みんな違うものやキャラものだったりするとほしくて取っちゃう子もいるらしいです。
    息子の入学する学校は筆箱も無地だけ,女の子の髪の毛のゴムも地味なものと指定がありました。
    公立は自由だと思ってたので私もびっくりしました。

    ユーザーID:1044557848

  • レスします

    小学校教員経験者です。
    入学説明会で説明はありませんでしたか。無かったのであれば,
    学校の対応が不親切ですね。

    下敷き・・キャラクターなどのついていない物が適切。
         自由にしたところ,子どもの喜ぶキャラ付きの物が増え
         トラブルが多くなり,無地の物を指定しました。
    工作マット・・2年生の図工でカッターナイフを使う内容があります。
         片面が粘土用,裏面がカッターマットの物が必要です。
         幼稚園のものはほとんどが両面粘土用のことが多いです。
    算数セット・・算数の内容が増え,3年生の初期まで結構な頻度で使います。
         この3年くらいで内容が変わったためお下がりだと内容物が不足
         です。
    ネームペン・・太細ツインのものが必要。ご家庭に任せると,ツインでない物     を持たせる場合がしばしばあり,トラブル防止のため。
    はさみ・・幼稚園からの物でもいいと思います。(切れなくなっている物を持     たせるおうちもたまに見られます)

    ユーザーID:0539299450

  • うん、うん。

    無駄なものもありますよね。
    うちでは、ソフト下敷きは硬筆用なので、普通の下敷きは別です。
    これは、希望者のみ。下の子の分は100均で買いました。
    算数セットは一年間使いますよ。
    ネームペンも最初は一括購入でしたけど、すぐ書けなくなるので2本目からは自由です。
    入学すると、ピアニカ・絵の具道具など、まだ沢山購入するものがあります。
    ピアニカは自由だったので、ネットで安く買えました。
    絵の具道具だけは、ケースを揃える事!と必ず学校購入でした。
    他で買った人も買わされましたね。
    三年生の書道は自由でした。
    学校購入でも他でもOK。

    業者との癒着もあるので、なかなか自由にはならないですよね。
    確かに無駄なものも多いです。
    月の副教材費も一年生は月5千円〜7千円くらい掛かりましたから。

    ユーザーID:4801444094

  • 学校指定のものは

    理由が「みんな同じものを持ってスタート」というのが大前提だからだと思います。お下がりや市販品を差別する子も出てきますしね。

    ユーザーID:5198052369

  • 学校により

    転勤族なので、学校によりかなり違うなと思いました。
    上の子の通った学校は、指定品は殆どなく、算数セットは学校の備品、探検バッグ?というのも学校貸出で、買ったのは、ノート、連絡帳、お道具箱位、これも、自由購入でしたが、ノート等は指定があり面倒だったので、学校で購入しました。後は、幼稚園から有るものは使いましたし、指定の無い物は、自由に買いました。
    下の子の入った学校は、指定品が多くて、ビックリです。全員購入10,000円超えてました。下敷きはもちろん、鉛筆まで入ってました。
    上の子、前の学校の体操着のまま、平気で通ってます。転校慣れし過ぎですかね。上靴と防災頭巾も、皆と違うからわかりやすいとの事、まして、下敷きなんて、皆一緒だから、わからなくならないのかな?って言ってます。ただ、使う物により(絵の具セット、裁縫セット等)、皆と違うから使いにくいみたいです。買い直さなくてもいいよ〜。と、言ってはいますが。

    ユーザーID:7177256328

  • 子供の小学校は

    子供の小学校は算数セットと教科用ノートが一括でした。名前ペンと○付け用の赤青鉛筆も揃えました。名前ペンは親が使う物では無くて子供の筆箱に入れておき何か配られた時に自分で名前を書かせる為でした。就学予定者の中には様々な家庭が有り学用品援助も有ります。入学準備品一括はそれなりの経緯があって行われていることだと思いますよ。

    ユーザーID:0200986507

  • 算数セットは手持ちがあった方が良いと思う

    西の方から中部に越してきましたが、
    今いる県では算数セットは「学校備品、共有」です。主さんが仰る形です。
    数え棒とか、途轍もない数が低学年各教室に備えられてます。
    「忘れた」「無くした」が無いから授業運営に影響が出ず、困窮家庭の負担感も無いシステムだとは思うのですが…。

    が、算数セットは個人所有が良いと思います。困窮家庭には補助をしてでも。
    ウチは上の子入学時に買ったセットがあったので上も下も家で使いましたが、あれは、
    えーと、「数的概念」を育むには非常に良い物で、親が「見たこと無い」でノータッチなのは勿体ないと思います。
    勿論、購入しても箱ごと学校置きっぱにはなると思いますが、
    それでも就学前に親が面倒くさい名前付けをしつつジロジロと見て研究し、
    夏休み等に家で親が一緒に色々とやってみると、随分いいように思います。
    それに、3年以降も結構色々使えます。
    特に時計は、なんか知らんすっげぇ使いました。

    で、クラス内の規格は統一してないと先生はやれない(花はじきがあるのも無いのもあるわけで)と思うので、
    統一物を買うのがいいと思うなあ算数セットは。

    ユーザーID:6080763325

  • ウチも4月から1年生です

    うちの子の学校ですが、必ず買うもの

    ノート(算数、国語、連絡帳、自由帳)
    ソフト下敷き
    連絡袋
    かきかたえんぴつとフエルトペン(書写で使うものです)
    名札

    あとは、おさがり、手持ち品可でした。
    まあ、ケチケチせずに買ったら?

    ネームペンなんか・・・と思ったところで名前を書かない人が必ずいるんですよ。

    ソフト下敷きは、上の子の時にはなかったのですが、
    折れたり欠けたりがなさそうなので良さそうだと思っています。

    算数セットは2年生まで使いました。上の子の時に要綱が変わったのか、「お下がりの場合はあるキットが追加になっているので、確認してなかったら買ってください」と言う事がありました。1〜2回で終わりません。かなり使い込んでいました。

    入学したらもっとびっくりしますよ。
    入学してから買うものがありますが
    水着はいわゆるスクール水着なら指定ではありませんし、
    絵の具とか習字セットとか何種類もあって好きなのを選べますがド派手ですから・・・

    ユーザーID:2756745599

  • 考えたこともない

    小学生二人の母ですが、入学準備で兄のおさがりを弟になんて考えたこともありません。
    ピカピカの一年生なのですから、それぐらいの物は、ほかの子と同じように新品で揃えてやりたいです。
    ほかの子が新しいものを使っているのに、息子だけがお古や使用感のあるものを使うなんて考えられません。

    ユーザーID:0895844761

  • 学校から

    東京某区民です。今、公立小2年の子がいます。
    学校から「指導上、学校から紹介するものの購入が望ましい」とか、「すでに学校手配で一括購入済みです。」とかそういう連絡がきます。

    最近では、30センチの物差しですが、「湿度の関係で竹製でないと正確に計測できないので、竹製を学校で一括購入しておきました。」って言われましたが、ちょっと無理がある感じでした。
    毎回、いろいろ理由づけがあり、従来の業者さんとの関係かなぁ?と思っちゃいます。

    拒否権とか選択権があり、子供もいろいろ使う自由度はあってよいと個人的には思いますが、実際は手間考えると安価だから、すべて学校の指定に従ってます。

    ユーザーID:1413930097

  • 80年代ですが、何もかもみんな同じでした

    地域によって違うんですか?

    公立でも制服の地域だったので、
    本当に何もかも皆同じです。
    ピアニカなどだけ、兄弟のお古を持ってくる子がいましたが、
    デザインが違うので目立ちました。
    2年生くらいから、自分の下敷き・筆箱を持ってくる子が増えてきました。
    勿論マフラーやコートは禁止、カラーゴムも禁止でした。

    全国的にはもっと自由があるので(あったので)しょうか。
    羨ましいです。

    ユーザーID:6770796173

  • 何のための子ども手当て!!!!!!!

    そういうのをグダグダ言わないで買ってもらうために子ども手当てがあるんじゃじゃにですか???

    いつ、なにを、どう使うかもわからないのに「無駄なもの」ってなぜいえるのですか??

    ネームペンだって、みんな同じほうが先生が説明しやすいじゃないですか?

    両方キャップある子、
    ノック式の子、
    片側キャップの子・・・

    限られた授業時間の中で、効率的に説明できるようにして何が悪いのですか?

    それで「うちの先生指導力不足よね」とか言われたらたまりませんね。


    何もわからないんだから、揃えろ!といわれたらそろえればいいじゃないですか。

    おつりがくるほどの手当てだって国から出てるじゃないですか・・・


    もし就学してみて、無駄があればPTAの中で問題提起して改善すればいいのではないですか??

    ほんと多いです。指定学用品を買わない親!!!!!!!

    それでいろいろになって、先生が説明に時間を要してます。

    ユーザーID:8675016577

レス求!トピ一覧