思いやり不足?ありすぎ?

レス12
(トピ主7
お気に入り12

恋愛・結婚・離婚

urara

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最後の二択で選べというなら

    ただ見る目がない、が一番適当なんでしょうね。
    思いやりの有無がどうこうではないです。
    (思いやりの方向がおかしいというのならありえそうですが)

    よくパートナーは自分を映す鏡だと言われますが、離婚した相手2人共が形は違えど「自分勝手で自分だけが大事なタイプ。主さんを欺した上に主さんを軽んじ、真の愛情はない」という点は共通していますよね。ではなぜ主さんは、そういう彼らの本性の一片さえ見抜けなかったのでしょう?

    その発端を突き詰めていけば、最終的には主さん自身の問題にぶちあたるのではないかと思いますよ。

    例えば、相手に依存する傾向がある(そうすると相手も依存傾向だと引き合うので共依存になる)とか、逆に自立しすぎている(自立してる人と依存の人は惹かれやすく場合がある)とか。
    そういえば共依存の人たちって機能不全家族の中で育っている場合も少なくないって聞いたことがありますが、そういうのはないでしょうか?


    文面からは主さん自身の背景や本質がわからないわけですが。
    先にも書いたように、結局はまず自分自身を深く見つめて追求しないといけないんだと思います。

    ユーザーID:8637089304

  • 思いやりっていうのは

    あり過ぎて問題があることはないのでは?
    失敗したならそれは全然思いやれていなかった、単なる独りよがりで終わっていたということです。

    自分を押し殺してただ相手の言いなりになるのは思いやりとは全くの逆、思考停止です。
    考えることをやめてしまったら当然、あらゆる判断はあらぬ方向へ暴走します。
    それだけ。

    あと、思いやりは一方通行が前提です。
    大切な人だから自然に湧き出すのが思いやり。
    自分はこれだけ思いやったのだと、それを根拠に相手からの愛情を引き出すために頑張るのは、むしろ自分のことしか考えていないんです。
    ギブアンドテイクの考え方は、心を通じ合わせる必要のない者同士が客観的な基準で円滑な関係を保つための知恵です。
    愛や情(個々の当事者間にしか通用しない基準)がベースの間柄でそれを持ち込むと、心なんて計量できませんから、力関係で上になった方がどんどん自分に都合のいいようにレートを捻じ曲げてしまうだけです。

    難しい話ではありません。
    あなたが、滅私を考えるまでもなく気づいたら大切に思っているような人と一緒になればいい。
    それまでは、人は皆独りです。

    ユーザーID:3755824942

  • 自分自身への思いやりが足りない

    大変な目に合われましたね。体調は大丈夫でしょうか。

    私は離婚しています。

    最初の結婚では「自分が至らないからがうまくいかないんだ・・・」と思い込み、自己犠牲や実らぬ努力を重ね続け、体調を崩しました。

    (その後、別の人と再婚しています。)

    今、冷静になって思います。
    当時は、思いつめていて無理しすぎていました。
    もしもあのままだったら、人生台無しになっていただろうとヒヤッとします。

    そしてこう思うのです。

    「あの時、もっと自分を大切にすればよかった。
    もし自分を思いやっていれば、体調を崩す前に見切りをつけていただろう。
    一度しかない自分の人生を大切にしよう。」ということです。

    年齢を重ねるごとに、選択肢が減っていくことをひしひしと感じますよね。
    (結婚・仕事・健康など・・・)

    だからこそ「私のことは私が守ろう!」と思います。
    自分の心が安らかであれば、周りの人間の役に立つこともできると考えるからです。

    ユーザーID:1613277056

  • レスします

    思いやりは・・・あるかないか?と聞かれれば「ありすぎる」ですね。
    ただ、自分自身に対する思いやりは足りてない。全然足りてない。

    打算抜きに他人を思いやれる人なのでしょうね。トピ主さんの優しさはとても素晴らしい事だと思います。
    だけど世の中には、トピ主さんみたいに心が優しい良い人ばかりじゃないから。どちらかというと意地悪な人の方が多いかもね
    心無い人が、善人の心を踏みにじる・・・なんて事はどこにでも起きている事です。正直者が馬鹿を見るって言うでしょ。
    そして、それによって心優しい人が参ってしまったら・・・悲しい事です。

    憶測ですが、優しさや情けが先行するあまり、本質が見えなくなってるのかも。

    他人に向ける優しさや情も大切ですが、相手を、そして何よりご自身の内面をしっかり見つめて欲しいと思います。

    ユーザーID:5331782281

  • ありがとうございます。トピ主です。

    親身になって回答くださり、皆様本当にありがとうございます。

    いただいたレスを何度も読み返しています。

    いろいろ考えるうちに、自分自身の問題にぶち当たりました。
    相手にウソや暴力があったといえ、彼らを引き寄せてしまったのは私です。
    日々自分の内面を見つめなおしています。

    ハッとしました。
    「思いやり」そのものをはき違えていました。
    それに、やっぱり。。ですが、1度目の離婚の教訓も。

    そして何より、自分を1番に大切にしていなかったこと。ここに何かがある。

    皆様のレスにあったように、現在ゆっくりと私の内面と向き合っています。

    思いやり云々で自分を責めたり責めなかったり思いつめてしまったりしていましたが、

    違う方面で少しずつですが光が見え隠れするところまでになりました。

    また改めてレスさせてください。

    ユーザーID:6448247075

  • その後わかってきました(トピ主)

    このトピをもう誰も見てないかもしれませんが…思うことがあり投稿させてください。
    依存関係や親子関係の本を読んだりいろいろ気づいてきました

    キーワードは「共依存」です。私は「依存される側」です
    「自立する力はあるし、できる。けど、自信がない」という人間だと思います。

    依存されてる。わかっていた。けど、切り離せなかった。という感じです。
    そして、自分の身を削ってでも「私は大丈夫」、となんとかして引っ張っていこうとします

    最初の結婚は、夫との関係性がどうしても納得できず、入籍ギリギリまで渋りました
    彼はとっても優しい。でも、なんか変。なんとなく彼から「一人になりたくない。親からの圧力から逃げたい」しか伝わってきませんでしたが、
    物事の本質前に情がでてきて、分かってて彼を捨てきれませんでした。

    今となれば、自分から不幸のドアを選んでいますね

    なので、失敗したのも自分のせい、私が至らなかったから…と、徹底的に追いつめ身体も壊しました
    さらに身を削ってボロボロな自信喪失な私が出来上がったところへ、モラハラ男が現れたと思います。

    つづく

    ユーザーID:6448247075

  • 見直しできました(1)

    もう誰も見てないかもしれませんが、あれからいろいろありました
    やっぱり皆さんが仰っていた通りですが、潜在的なところで私の性格と考え方が一般とかなりずれていました。

    根底には、母との確執。アダルトチルドレン、私はこのあたりの特徴に当てはまっていました。
    自分に自信がなくて、言いたいことを言えない。顔色ばかり気にする。自分を大切にする意味がわからない。罪悪感を感じやすい。

    母との関係にずっと違和感を感じながら生きていましたが、これを機に母と何度もぶつかりました。
    違和感を感じながらも、見て見ぬふりというか、ぶつからず放置してきたのが失敗でした。

    表向きな私は、見た目も美人なほう(今ではもうないですが、すごくモテていました)で、よく働くし何でも許してくれる優しい子。
    中身は自信がなく自分軸がしっかりしてない、愛とはなんだかよく分かっていないただの弱い女。依存系。
    ちゃんとした男性は見抜いていました。

    ユーザーID:6448247075

  • 見直しできました(2) トピ主

    よくわからないんですが、縋ることはなく、自分が捨てられるのはいい(依存体質ですが、相手がそれで幸せになれるならいいと解釈できるんです)んですが、
    相手の弱さや狡さを分かっていて、誰だって何かはある、話し合えば我慢してればいつかは分かってくれる。と、どこまでもそんな人を見捨てることができません。

    お付き合い時に、ほぼ避妊せず(頼んでもダメでした)8年子供ができなかったので、不妊や機能に何か問題あるのか、遠回しにやんわり聞いてきましたが、悲しそうな顔するのでそれ以上は聞けずにいました。
    男性はプライドが傷つくと聞きますので、いざ子供を考える時期に入れば自発的に何かしらリアクションがあると信じて結婚しました。
    本家長男でしたので、必ず跡取りを産まないといけない状況で、とても不安でしたが踏み切ってしまいました。

    今では結婚自体間違えていたとわかります。根本的に人を愛するとか大切にするとか間違っていました。
    元夫も、言えなかったのは、こんな私のことを信用できなかったんでしょう。

    ユーザーID:6448247075

  • 見直しできました(3) トピ主

    関わる相手のためにも、自分を主軸に大切にしてるならばいろんなことをうまく判断できていたと思います。
    自分のためにもっと自分が感じていることを大切にし、不安をごまかさずに戦えばよかった。母とも元夫とも。

    最初の離婚はそんな私でもどうしても許せず、私の人生をなんだと思ってるのよ!と爆発、信頼が崩壊し離婚を決意しました。
    時間が経つにつれて自分のことから周りが見れるようになったときに、離婚なんて両成敗、「心の弱い哀れな男 私がうまく理解してやればよかった」我慢が足りなかった私がダメだったんだと解釈してしまい、さらに都合の良い私になりました

    当時の私は、そうか、私なんかバツもついてるし、理解もしてあげれない人間。もう普通には家庭なんか持てないんだ。もうダメなんだと思っていまいました。

    2度目にはもっと酷いモラハラ男だったのも納得できます。モラハラ男というのは、私みたいな女を嗅ぎ分けられるそうです。
    その人も、「1度目で傷ついて自信喪失してたから僕に騙されちゃったねー残念でしたー。2度目の離婚なんてできなんだろうから全部僕の好きなようにさせてもらうね。我慢してね」・・・と言われました

    ユーザーID:6448247075

  • 見直しできました(4) トピ主

    1度目のセックスレス時代に、ちょうど周りが次々と妊娠出産をし、羨ましすぎて、友達たちには連絡できず疎遠にしてしまいました。
    当時は姪っ子のおもちゃを見るだけで号泣していた状態で、自分のことでいっぱいいっぱいで周りの人のことを考える余裕がありませんでした。
    私にはもう連絡を取る資格もありませんが、大切な友達たちには突然と疎遠にして本当に申し訳いと思っています。
    元夫は、共通のお友達が出産をしていたことを私に隠していて、出産のお祝いもできてません。

    紆余曲折し、やっと自分のことや、親との距離などいろんなことが分かり、片意地張らず自分に素直に生きていけるようになりました。仕事や習い事も充実し、やっと出発点に立てました。遅すぎますが。
    どうあれ前を向くしかない、いろいろ分かったんだからよかった。日々大切に生きていこう。と頑張っています。

    時々何を目的に生きていいかわからなくなったり、恥ずかしながら、まだ少し家庭を持ちたい希望も残っていたり(諦めが悪いですが)、
    なんでみんなはうまく家庭を持って豊かに生きているのに、私だけできないんだろうと自分の至らなさに情けなくなります。

    ユーザーID:6448247075

  • 最後です 見直しできました(4) トピ主

    かなりの長文になってしまい、読みにくくてすみません。
    これで最後です。

    どうしても「バツ2」という事実にネガティブに落ち込んでしまいますが、どうにか残りの時間を、楽しく自分らしいものにして生きて行きたいと思います。

    最後に、見ず知らずの私にこうやって声をかけてくださって本当にありがとうございます。
    みなさんからの鋭いご指摘から本を読んだりカウンセリング受けたりして、自分について深く考える機会をいただきました。
    大打撃2回で、やっと人生の軌道修正ができ、肩の力をふっと抜くことができました。
    一時、世の中は怖いものだらけ(至らないだけだったのですが)、消えてなくなりたいとまで思い詰めていましたが、こうやって厳しくも暖かい言葉をくださる人がいると思うと、捨てたもんじゃない、
    いつか、私もそうやって誰かを助けられるよう、もうちょっと優しく強く頑張って行こうと思いました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:6448247075

  • プロセス

    まだ35歳か36歳ですよね。
    諦めることちっともないと思うけど。
    離婚歴はうしろめたいよね、わたしもバツイチですからわかります。
    でも
    人間には今しかないから。
    未来に向かって生きているから。
    過去は自分でじっくり消化して
    目の前のひとにまっさらな気持ちで向き合っていただきたいです。
    今日は今日しかないので。
    一日一生。

    大事なのは、自分のほんとうの気持ち。
    自分の気持ちを尊重すること。

    ましてや家庭を持ちたいなんて、反社会的でもなんでもない希望じゃないですか。

    これからどんどんあたらしいことがあります。

    ふるい友人にあやまりに行くのもよいと思う。

    人生はつづいていて、みんなそれぞれ生きています。

    あなたには未来がある。

    よい新年を迎えましょう。

    ユーザーID:3499597365

レス求!トピ一覧